みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

共産党って、なぜ嫌われてるのですか?

共産党って、なぜ嫌われてるのですか?
選挙の度に思うのですが、共産党はいつも正論を述べていますし、内容も一貫しています。戦時中も反戦体制だったのは共産党だけだったようです。阪神淡路大震災の折にも、共産党の活動は素晴らしかったと思います。しかし、いつも報われず、その扱いは宗教関係の政党にも劣るようです。これほどまでに共産党が嫌われるのはなぜですか?

投稿日時 - 2010-06-29 22:49:49

QNo.6004745

ftq

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

22人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(21)

ANo.21

私が嫌いな理由
共産党は「妬み」だから。
妬みは少しなら薬になるが、多いと毒になる。
共産党はもう少し、少ない方が薬になる。

投稿日時 - 2014-01-23 05:09:07

ANo.20

高校生が考えた簡単で単純な意見です。

ソ連が崩壊してから共産党の国=貧乏・虐殺(ソ連や中国のような)みたいなイメージあるからじゃないかと思います。大きな誤解です。

でも、今の日本共産党は、そんな酷い国造りをしたいと思っているとは思いませんし、僕は将来、共産党に一票入れたいなと思っています。

投稿日時 - 2010-07-26 23:39:22

ANo.19

実現不可能だからと思います。
貧富の差がなくて、欲しい物がいつでも手に入る理想郷なんて余りに実現不可能というか、そんな生活なんて退屈でしょうがないと思います。

投稿日時 - 2010-07-05 14:57:33

ANo.18

質問者さんの御意見は全くその通りだと思います。
私は共産党支持者ではありませんが、あの辻元清美がいる社民党に比べると北朝鮮と早い段階で手を切った共産党の方が数段まともな政党であると考えます。
北朝鮮でVIP待遇を受けて拉致問題を否定し(但し当該問題が急展開してからは堅く口を閉ざす卑怯者)、旧日本赤軍と密接な関係を有し、秘書給与をピンはねして執行猶予中の身でありながら選挙に立候補(厚顔無恥)、カンボジアで苦労していた自衛隊員に対する暴言等日本国に対する彼女の背信は目に余るものがあります。
敬愛する大阪10区で選挙権を有する皆様、上記の事を踏まえ次回の総選挙(かなり先になると思われますが)では良識ある選択をよろしく御願い致します。

すいません、横道にそれました。
さて共産党への投票行動が消極的になる理由の第一は、彼らに政権を奪取する意図が全く見えない点にあると思います。
現行の日本に於いて、共産党が単独政権になる可能性は当然限りなく0に近いわけですが、連立政権の一翼を担い政権に参画する可能性をも現在では否定しております。
つまり共産党が掲げる高邁な理想は全て絵に書いた餅であるという事なのです。

投稿日時 - 2010-07-03 17:44:32

ANo.17

 ANo.15
 孤高というか、頑固というか。清濁併せ呑むなんてことは絶対しない人たち、そういう個人の集まりだなぁと経験しています。
 付き合いにくい。与(くみ)しにくい。
 清さが大事、魚は棲息しなくて結構。そんなもの棲んでもらっては困るっていう頑固者たち。云っても聞かない。

 いい加減っていうのが好きな(そうせざるを得ない)大衆には好かれる訳がない。
 大衆党のはずなのに。
 寧ろ創価学会や公明党の方がこのことでは大衆的だ。いや利口だ。
 
 共産党の人は白黒はっきりすることが大事みたいだ。
 世の中そういうふうにいかねぇこともあんだっていっても聞き入れない。
 相撲協会もバチカンも、どこだって好事(こうず)には何かがついてくるものだ。
 共産党はそういう魔を嫌う連中ですから、世の中には今は通用しないことが多い。
 いつ通用するようになるのかな。それをいったら60の若い自治体議員は100年でも200年でも人類の進歩に依拠する、なんて頑固をいうのです。

 46年居た大学で卒業生に一番人気のあった先生。私たちも気の置けない、なんでもざっくばらんに言い合える先生が、この孤高、頑固。人情家であったかい。でも頑固。
 事務屋の私の机に来ていろんなことをくどくどいうから、先生そんなことどうでもいいではないですか。
 誰も問題にしていませんよ。取り上げる意味なんかありませんよ。といって追い返えしたりしました。
 ところがです。先生がぐちゃぐちゃ言ってたことが大学中の大問題になってくるんです。
 しかもいつの間にかこの先生が一番弱い、困っている人の立場で、また発言し、行動している。
 この教授の何か本能みたいでした。
 先生個人としては、何の利益もないし必要がないのに。
 そんな人が共産党の大きな支援者(? or 同調者?でも新聞も勧められたし、学習にもつれていかれが)だった。
 個人としては人気がる。信頼できる。知人や友人としては付き合えるが、でも共産党の頑固はみな付き合いきれないと思うが。

投稿日時 - 2010-07-03 09:36:29

ANo.16

私はそんなに嫌っていないけど

共産党というと海外のイメージが強いからじゃない?(独裁的な感じ?)

日本共産党は、そこまでって思うので、ちょうどいいかなって思っています。

ようは、いろいろ利益がある政党じゃないとってことでしょう^^;

企業とかは、なかなか仲良くしにくいのでは? 
まあそれだけクリーンだともいえる気が(まぁそれが本当かは…)

投稿日時 - 2010-07-02 22:01:57

ANo.15

 ANo.9です:
 個人としても現状のあり方から、別のあり方に変わるって億劫だし嫌ですね。
 特に何かをもうしないとか、早起きして人のためのこととか。
 なんでも現状を変えるのは大変かな。

 組織でも、現状でまぁまぁやってきているんだからいいじゃないかっていう人、思う人は居ますね。
 いえ現状を変えられると困るんだって、大きい机と椅子に座っている人で思う人もいるでしょうね。
 企業だけでなく、社会でも。人は自分の居心地いい処が大事ですね。余計なこというなと。
 寒い冬は暖かい布団など。

投稿日時 - 2010-07-02 09:50:06

ANo.14

支持者が少ないということはイコール嫌われているということでもないと思います。
共産党が伸びると困る反対勢力、財界、そして一部マスコミ等によるネガティブな刷り込みがて徹底しているからではないでしょうか?

概ねここで回答している方の述べていることは、ある程度大多数の国民が思っていることを代弁しているように思います。。ということはそれだけ国民は共産党に対するイメージを戦前から現代にいたるまでに刷り込まれてしまっているということを表しているともいえます。

 共産党は正論をのべても現実的ではない理想論ばかりだときめつけられていますが本当にそうでしょうか。
・軍事費を減らせという主張、今すぐ日米同盟破棄とまでいかなくても本来払う必要のない“思いやり予算”をカットせよが実現性のない理想論だろうか。
・消費税反対、法人税を数年前の水準に戻せが実現性のない理想論だろうか。
・政党助成金廃止が理想論だろうか。共産党は之は憲法違反であるし、反対であるから受け取りを拒否を貫いている唯一の政党です。共産党が実現していることを何故他党ができないのか?
企業団体献金禁止などと口ばかりで陰でごっそり受け取っている政党が多い中で主張を現実化している
顕著な例でしょう。この問題を無駄削減でどの政党もマスコミも取り上げないのが不思議です。

 質問者さんも述べているように戦前に1億戦争になびく中で唯一身体を張って反対した政党があったということは救いであり、日本国としての良心でもあったと思います。

共産党、社民党は消えて無くなって欲しいという主張もありますが、正論を述べ続ける政党として両党共、今後も活躍してほしいです。

 いろいろ共産党を擁護することを述べてしまいましたが、NO.11の方が述べていることにある程度共感します。

投稿日時 - 2010-07-01 21:03:08

ANo.13

「憲法は守らなければなりません!」と街宣車でのたわりながら、平気で公職選挙法違反をしているから。

投稿日時 - 2010-07-01 16:34:43

ANo.12

共産主義って美しいよね。
チェ・ゲバラ。理想を追い続け理想実現のロマンの中で死んでいったヒーロー。私はあの馬鹿さ加減が大好きです。それほど共産主義は魅力的です。
しかし・・・
共産主義の現実は厳しい。こりゃだめだ・・・
北朝鮮の惨状をご覧ください。統合前の東ドイツ。いまだに統合ドイツは立ち上がれません。キューバはまあカストロのカリスマでなんとかやっていますが、いまだに1930年代の車が走っています。中国を見てください。鄧小平が「黒いネコでも白いネコでもネズミをとる猫は良い猫だ」と言い、共産主義の中に資本主義を取り入れた。その結果、何が起こりましたか? 
共産主義はダメなんです。あ、それからついでに言うと社会主義も同じです。だからさー、社民党なんてのは絶対に連立政権の中に入れてはなりません。ああいうのはいてもいいけど万年野党としてしょぼくれていりゃあいいんです。

投稿日時 - 2010-07-01 09:09:42

ANo.11

共産党はいつも正論を述べていて内容も一貫しているのに、なぜ嫌われるのか?という問いかけですが。

敢えて一言で言えば、この国民は理のあるものだけを、「良し」としないからだと思います。

父や母、祖父母など、小さい頃から家庭で培われてきた生活や価値観に日本固有の精神、遠く過去に仏教や儒教などの精神があると思います。国民はそもそも理詰めを好かない民族でもあります。西欧のように個人主義的で、理を追求し、哲学的に人生の方向性を具体化するような政治姿勢を打ち出すこともあまり無い。強いて言えば日本という国は"安穏性"を好む国民です。理想追求型の人生観に乏しいからかも知れない。(有権者の絶対多数での話)

例えば、俳句、能、歌舞伎など、形にない精神性など曖昧模糊とした人生観があるように、政治に対しても、多くの人は白黒はっきりさせようという強い意識で見ていない。

一方、政治や経済は本来、効率性と有効性、論理性を追求する世界です。しかし、日本人の多くは、和を愛する精神はあっても、過渡な社会変革や理論を強く愛さないのです。愛せないのです。

ところが、共産党は最も理論、理想がはっきりしている政党とも言えます。「アメリカは沖縄から出て行けば済む」ことで、代替地や3千億円もの思いやり予算を付けする理由は無いとします。抑止力をあおり立て、中国が直ぐにでも攻めてくるような風潮を作り出しているのは、旧政権の外交アドバイザー達と言えますが、だれも明確に抑止力を分析している人はいません。
企業献金廃止やワークシェアリング、労働者派遣法改正や後期高齢者医療制度の廃止等、日本共産党主張の多くは、正論のように思います。

しかし、日本共産党は永遠に愛されないでしょう。
国民は、理のあるものだけを「良し」としていないからです。不幸かな。

投稿日時 - 2010-06-30 22:46:17

ANo.10

 地方レベルなら共産党でも良いのです。非常に生活に密着していますし、助かっていることも。
 でも国政レベルでは理想だけでは国は動かせません。嫌な面も見ないといけない。外国では未だに戦争をしている所がある。そこから目を背けることが出来るのか?そう感じるので国政レベルのはと私は思って居ます。

 それと、新聞の勧誘とか、なにかと街頭での演説とかが正直うるさいのです。邪魔だし。
 
 共産党は「理想」、自民は「現実」、民主は「理想と現実」から「現実に思い知らされている」
 社民党は「パニック」、公明党「宿り木」、幸福「理解不能」、その他「賑やかだね」

 というイメージが私にはあります。

投稿日時 - 2010-06-30 09:59:02

ANo.9

 こういう事への投稿はどうしても群盲撫象って結果に為りがちですね。
 いろんな方がいろんなご経験でそれぞれのことをお書きになられるでしょう。
 それらのすべてについてそれぞれ正しくそして、失当という見方がそれぞれにありうるのでしょうね。

 ただ日本の伝統、心性、感覚の中ではどうしても未だに異質性移入移植性である状況ですね。
 無論、具体的人間・個人が集まっているのだから、そういう人たちは多く普通の親しい、当たり前で懐かしい人たちではありますが。
 ただそういう生活者個人、ということを離れた一般的或いは、印象的存在としては、油に入れば油に馴染まずに撥じき、撥じかれる。水に入れば水に馴染まずに撥じき、撥じかれる。
 そういう存在性格ですね。
 そういう存在性格を言い当てている一つのことば慣用句を使う人たちがいました。
 自分だけ正しく、妥協性は協調性、そしてお互いの浸透性がない言動を、ほら共産党。っていうんですね。
 使っていた場はマージャンですよ。牌のきり方や、ぽん、ちーの仕方とか。
 まぁ上品か、品があるかは別にして、こういう印象の持ち方もあるのか。とかこんな風にも使われているのか。
 と思いました。共産党を分らない馬鹿者どもともいえますが、まぁ外部一般の一つの見かたですね。
 結局、共産党のことで何かいえば、無理解な奴らとなるのですが、外れているとも当たっているとも両方いえるし、両方がいえない。
 まぁ社会学者の今後のご研究を期待したいところですね。
 弱いところはつまり、この列島の心性や伝統的なことなどについての対応が、ちぃっと不得意かも知れませんね。
 そのことをしっかりやろうとすれば、多分幾つかに分党する必要があるでしょうね。
 今の不合理で、お金持ち中心の他の党や権力が一番警戒しなければいけないのはこのことでしょうね。
 共産党がなくなる。いちばん権力や権力党派が注意する事はこのことでしょうね。
 それぞれが、民族性と心性そして、地域や職場で相互浸透して活動し、合致したり離れたりして積み重ねていく。
 そうなったとき、今の権力と政党の党派は存在していかれるだろうか?
 下村湖人の、煙仲間運動のような形の名のない活動があちことで起きたら、みなさん困らないでしょうか?
 共産党として、固まっているからいいようなものの。でも共産党はそういう名のない力や意志を育て、活動の機会をもたらし、意見の場を確保しているという見解だと存じます。
 そういう面もありましょうが、この党がなくなって、名のないみんながそれぞれのところで一定の活動をするようになったら、日本はどうなるでしょうか?
 共産党もそのことを少し考慮して、権力や特権者に畏怖されるようになってもらいたい。無理かな? 

投稿日時 - 2010-06-30 09:19:08

>共産党が嫌われるのはなぜですか?

特に嫌われてるわけではないと思いますよ。

まともに「相手にされていない」と言うのが妥当な表現でしょう。

投稿日時 - 2010-06-30 08:20:41

ANo.7

共産主義は独裁国家になるから。
 北朝鮮の事件はそのまま共産党のイメージです。

共産主義が破綻したのは、世界中の認識ではないでしょうか?
 いまさら、共産主義など応援もしたくないです。
 また共産党は独自のマニュアルを隠してることを知ってます。
 政権とったら、共産主義にするのは目に見えてます。
 また、公明党などの実現政策を、自分たちがやったという嘘の主張を平気で言ってます。
 しかし、耳を貸さないのは、もう相手にされてないからです。
 注目されてるなら、大問題の発言が多いですね。
 なくなってもらいたいと思います。

投稿日時 - 2010-06-30 01:55:34

ANo.6

仰る通り、共産党は「各論」は素晴らしいです。

国会での質疑応答も、一番まともで科学的根拠に基づいて政府を良い意味で攻撃しているのは、共産党の議員です。

ただ、「共産主義」に対して、どういったアプローチなのかが未だ見えてこないのです。

というか、不破元議長は、非常に優れた知性の持ち主でしたが、バリバリのマルクシアンです。

そこが怖い。

マルクスや共産主義が怖いというより、一党独裁や所有権撤廃を打ち出すとか、共産主義的政策を打ち出すのではないかという不安感が、共産党にはある。

共産主義は、考え方自体は素晴らしいものの、現代の現実社会にはうまく適合しない理論です(各論では、マルクスは非常に良いことを言っています)。

だからじゃないですか?

投稿日時 - 2010-06-30 00:26:15

ANo.5

KGS

嫌われてると言うより相手にされていない。

自民や民主には騙される人はいるけど、さすがに社民や共産党のような荒唐無稽な主張を信じる人は少ないということ。

投稿日時 - 2010-06-30 00:14:29

ANo.4

「無謬の党」という言葉をご存じでしょうか、かつての日本共産党はこの言葉を標榜していました。朝鮮労働党などと同じように、共産主義を奉じる先鋭党は間違いを犯すことはあり得ないという主張です。
こんなこと言ってた奴ら信用できますか、人間は間違えることもある、それを恥じずに糺すことが出来ない連中に政治を任せることは出来ません。北朝鮮をみればその綻びが解ると思います。

もう一つ、日本共産党は戦後すぐの選挙で躍進した後、武装闘争(テロ)を行っています。共産主義革命においてはプロレタリアートによる武力闘争は正義ですから、少なくとも当時の共産党はこれを正義として行っているのです。
現在は「無謬の党」も「武力闘争」も公式には放棄したことになっていますが、私は信用しません。

投稿日時 - 2010-06-30 00:10:52

ANo.3

今の民主や社民以上に実現性の低い理想論ばかり言ってるからです。

投稿日時 - 2010-06-29 23:16:14

ANo.2

>共産党はいつも正論を述べていますし
実現できない正論は、一部の人間しか幸せにできない暴挙にも劣りますからね

投稿日時 - 2010-06-29 23:11:10

ANo.1

共産党の思想は、農地・工場等を社会の共有として、貧富の差をなくし、理想的な社会を築こうと言う考え方です。
ですから、貧しい人達に共感を与えますが実情は北朝鮮です。
北朝鮮も共産主義国家である事を賢明な皆さんは承知してるのです。

投稿日時 - 2010-06-29 23:04:25

あなたにオススメの質問