みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

管直人氏が、現実主義外交を展開すると言いましたが、具体的にどういう外交

管直人氏が、現実主義外交を展開すると言いましたが、具体的にどういう外交なのでしょうか?
鳩山氏が、「対米依存からの脱却」を唱え、アメリカを刺激して辞任につながりましたが、彼は、経済的な自立を目指していたと思います。しかし、安全保障をアメリカに依存している以上、アメリカは、日本の経済面での対米依存からの脱却を嫌がると思います。日本を経済奴隷のままにしておきたいからです。
管氏が、経済的な自立を目指そうとすれば、当然アメリカから相当な圧力がかかることでしょう。それでも、経済的な自立を目指すのでしょうか?現実路線を標榜している以上、やはり、対米依存を続けるのでしょうか?また、菅氏だけでなく、他の民主党議員が総理大臣になった場合についても、どうなりそうか教えてください。
私は、安全保障をアメリカに依存する限りは、経済面でもアメリカに依存せざるを得ないと思いますが、民主党のことですから、鳩山氏のように、空虚な理想のままに行動するような気がしてなりません。私は、民主党を全く信用していません。実際にアメリカから経済的に自立するとしても、鳩山氏を見て分かるように、その戦略を描いているわけではないと思います。去年の衆院選のマニフェストは空虚な妄想だったわけですが、アメリカと距離をとった場合の確固とした外交戦略も描いているとは思えません。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201002/2010020100918

投稿日時 - 2010-06-29 22:30:23

QNo.6004681

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

民主党の言う現実的外交とは「仙谷官房長官の韓国への個人補償発言」(7日の日本外国特派員協会での発言)や「白候補の父の国韓国のために外国人参政権」(選挙ポスター)の事でしょ?
アメリカの子分をやめて、中国や南朝鮮の奴隷になるって事ですよ

投稿日時 - 2010-07-09 08:15:35

逆に何を聞きたいの?
具体的て、この前のサミットで言っただけじゃん。
言っただけで何も始まっていないから具体的にどういうことは言えるはずがありません。

具体的に今年の日本シリーズどこが何対何で勝つかて聞いてるようなもので、具体的に答えられるはずがない。

投稿日時 - 2010-06-30 04:49:37

ANo.2

菅は外交オンチですから、外交面での現実路線とはどんなものかを本人も理解していない関係上、具体的にどういう外交になるのか、日本人で明確に説明できる人はいないはずです。

先日までカナダで開催されていたG8サミットの場でも菅はトンチンカンな発言を幾度か行い、外交のド素人かつ成り立ての首相だということから、各国首脳から大目に見られていました。
例えば菅は「中国をサミットに入れるのも良いのでは?」とサミットの首脳会談上発言しましたが、他の7カ国首脳全員から全く無視されてました。
彼が帰国してから、岡田外務大臣は「菅が言ったのは、中国を時々招くのも、たまには有っても良いんじゃネーノ? と言ったのであって、民主主義先進国のグループであるG8に中国を正式参加させるのはナジマナイ」とかと、菅のトンチンカン価値観を訂正してあげてましたね。

菅に関する個人情報については、既にその情報を各国首脳は握っております。

そう言えば、菅と他国首脳との1対1の会談の席に、岡田外務大臣が同席した場合もあったようです。
これは菅が外国のど素人かつ外交面での常識的知識を持ち合わせていないために、国益を損することが発生するのを予見し、岡田外務大臣自ら菅に申し入れて同席が実現したのだそうです。

ことかように菅は衆目の一致する外交オンチですので、本人が幾ら現実的外交と言ってみても、その信頼性は希薄です。外交面では保護者として菅を監督する役目の人物が必要になってくるはずです。
こういう面では鳩山も同様でしたが、ま、鳩山は菅よりは外交を知っていた。
ただ、鳩山の場合は妄想を前面に押し出した政治観でしたので外交面にもそれが反映し、正に常識破りのデタラメ外交に成ってました。

菅が「現実外交をする」と言ったのであれば、「鳩山の妄想外交じゃない外交」という意味で言ったのでしょね。具体的にどうこうという意味ではなく。
ですが・・・ こういう意味でしたら、鳩山以外の誰が首相になっても、現実外交にはなりますわね。


また、安全保障を米国に依存する・・・ かどうか… の問題ですが、現在のところ日本の選択肢はそれしかえりません。
唯一現実的なそれの脱却法があるとしたら、日本の独自核武装… しかないですね。

日本の安全保障を全て米国に丸投げして頼りきるのがいけないのであって、日本の防衛は日本で行い、同盟国として米国の軍事力に場合によっては頼る… というのが正解です。
そして同盟国とは距離を取れません。距離を取らないから同盟国というのであって、距離をとったら友好国になるか、はたまた敵国か、はたまた全く無関係な国となります。

質問者さんの考え方は、全般的に正しく、日本の理想は正にそれですが、我々日本人全員の安全と日本の国というものの主権を維持するために、現実的な唯一の方法が、日米同盟の継続です。
ただし、何でもかんでも米国の言いなりになるという事ではありません。

もし私一人が日本人であるのであれば、1年以内に広島型原爆を開発し、5年以内にプルトニウム型原爆の大量生産を開始し、10年以内に水爆実験を始めますが、そして20年以内に原潜を数隻太平洋に潜らせますが、、あいにく日本人は私一人だけじゃないので、全ての日本人の最大幸福を考えれば、今のところ日米同盟の継続しかありません。

投稿日時 - 2010-06-30 03:39:38

ANo.1

理想やあるべき論を廃し、
具体的に
外務省や首相官邸、官民の外国と対応している人の得た現実の情報を
もとに、日本国民と地球人類の最大多数の最大幸福実現のための
外交を行うと言うことです。

外交姿勢では、政治上の恩師である石原慎太郎と共通点多いのが気になりますが( ^^) _旦~~

投稿日時 - 2010-06-29 22:38:05

あなたにオススメの質問