みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

 力の入りすぎ

 力の入りすぎ
 ゴルフ初心者です。
 上半身に力が入りすぎ、7Iでも
 せいぜい120ヤードしか飛びません。
 ゆっくり力をぬけば、軽く140Yでも飛ぶ
 といわれますが、上半身の力の抜き方が
 どうしてもわかりません。
 どうぞご指南ください。
 体の回転で打つことは、
 十分理解しているつもりですが・・
 殆ど力んで打っております。

投稿日時 - 2010-06-27 19:19:16

QNo.5999506

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

クラブを握って
ヘッドをブラブラさせて見て下さい
インパクトではこのブラブラが
ビシッと決まる形にならないと
ボールは飛びません

最初からしっかり握る方法も有りますが
この場合は体がキチンと回転して初めて
ボールが飛びます

トップで切り返しのときに
腕が先に動いてはダメで
左腰が動き、肩が引っ張られ
そしてクラブが引っ張られていく形になり
この形がクラブヘッドのスピードを上げるのです

念のためにトップを低くして
ハーフショットの練習をしてみてください
ボールがフェースの芯に当たって
パチンとはじけるように飛ぶようになれば
段々とボールが飛ぶようになって来るでしょう
7Iならハーフショットでも130ヤードは飛びます

参考までに
http://homepage1.nifty.com/cobax
をご覧下さい

それと、石川プロのように
キチンとフィニッシュまでクラブが振りぬけることが
大切です

アドバイスまで

投稿日時 - 2010-06-27 23:17:02

補足

 ゴルフ進化論のハーフショットは実践中です。
 3500球はとても無理ですが、
 多少球筋は安定してきました。(飛距離はでませんが)
でもどんなにやってても、
  7Iで100ヤードがやっとです。
 今度ブラブラでがんばってみます。

投稿日時 - 2010-06-28 22:47:47

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

19人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

力が入っていると最終的にはクラブと人との接点である手に力が入り
グリッププレッシャーが強くなってヘッドが上手く走らない
ということが考えられます。

『グリップにタオルをグルグルっと巻いて打ってみると面白いですよ!』

力を入れて握ってもグリップが太くなり且つ軟らかいので、力を抜いて
握った感覚が掴めると思います。是非お試しあれ!

投稿日時 - 2010-06-29 17:53:58

お礼

 なるほど!! ありがとうございます。
 今度是非やってみます。
 この方法だと感覚が掴めそうです。

投稿日時 - 2010-06-29 21:46:30

ANo.5

力一杯握って力を抜いたときの脱力が握る強さと言われます。
でも、なかなか分からないので力んで数球打って、力を入れないで数球打つ。
部分的に力を入れて数球打つを繰り返すと力を入れる場所がわかります。

投稿日時 - 2010-06-28 17:58:30

ANo.4

力の抜き方より、力の入れ方を考えた方がうまくできると思います。
上半身に力が入ってスイングスピードは減速しているという状態とは、腕が振れてないとも
言えると思います。
例えば、キャッチボールでは、腕を振るということは、肘を振れば、腕が強く振れます。

ゴルフでも同様に少し肘をたるませて、思いっきり、肘を振ってみることです。
特に腕が棒のように硬直していたら、腕は振れないと思います。

具体的に解説したいと思います。
野球では、左足を上げ、踏み込み、右肘を思いっきり振ると力強く投げられます。
同様に、
ゴルフでも、左カカトを思いっきり踏み付けて肘を強く振るとスイングスピードがマックスに
なり、120Yが150yまで飛距離アップします。

それから、確かに回転力を使うとも言えますが、勘違いしていわゆる「ドア」スイングしている
人を見かけます。 これじゃスイングスピードは出ません。
*ドアスイングとは・・・腕を硬直させ、身体を回転するスイング

むしろ、腕だけで右肘を強く振る方がヘッドスピードはアップすると思います。
さらに左足への体重移動を組み合わせるとマックスになります。
ピッチャーの投法が、一番参考になると思いますから、試してみてください。

投稿日時 - 2010-06-28 13:37:12

補足

 なるほど。確かに腕が硬直しています。
 やはり、右で叩く意識(肘が固まらずに)
 ですよね。今度試してみます。
 ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-06-28 22:51:55

ANo.3

力の入れ具合抜き具合は難しいですね。

力の入れ具合抜き具合を感じるには、とことん重いクラブで素振りをしてみてください。
平均的な男性であれば、ウェッジ3本(SW、AW、PW)を3本まとめて握って素振りをしたら、力では振りぬけないので自然にヘッドの重さでクラブを落とせると思います。
それを10回くらい繰り返してから、クラブ1本で同じ感覚で振れば力の抜き具合がわかると思います。

投稿日時 - 2010-06-28 09:39:57

補足

 違う補足でごめんなさい。
 よく、坂田氏のハーフスイングがいいと
 いいますが、いまいちメリットがわかりません。
 ハーフスイングでも力を抜いて打たないと
 なんの意味もないのでしょうか。
 今、もくもくとハーフをやっておりますが・・
 

投稿日時 - 2010-06-28 23:01:56

ANo.1

グリッププレッシャーに注意されてはいかがでしょう?
ご存知かどうか手(グリップですね)に力が入ると上腕部の筋肉が硬くなります、コレが俗に言う「力んだ状態」です。
右打ちの方でしたら左手グリップは中指、薬指、小指の3本で持つ事を意識して見てください、そして右手(コッチは親指と人差し指)にもあまり力を入れないように。
コレだけでかなり「力み」はとれるはずです。

すっぽ抜けないか?なんて思うかも知れませんが一度お試しになって見て下さい。

投稿日時 - 2010-06-27 23:12:38

補足

 練習後、左手が痛いです。
 普通は痛くなるはずがないらしく、
 相当力んだスイングでした。
 ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-06-28 22:54:01

あなたにオススメの質問