みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

word2003で、「文書は保存されましたが、音声認識データを保存する

word2003で、「文書は保存されましたが、音声認識データを保存する十分な空き領域がないため、データは失われました。録音していないときは、必ずマイクをオフにし、ディスクで利用できる記憶領域を確認して下さい。」とのメッセージがときどき表示されます。
IMEバーにマイクのボタンがありますが、特に操作もしていません。メッセージの意味とこのメッセージが出ない方法を教えて下さい。
「文書は保存されました」ということなので、まず安心はしていますが、「データは失われました」ともあるのでちょっと怖がっています。

投稿日時 - 2010-06-15 13:49:25

QNo.5970211

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

過去に同じ回答があります。下記URLを参照してください。

参考URL:http://bekkoame.okwave.jp/qa5907527.html

投稿日時 - 2010-06-15 13:55:06

お礼

早速にありがとうございました。
理由と解決方法理解できました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-06-15 13:59:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

マイクを通して話した言葉を、Word 等の文書に入力するための音声入力データなどを、言語データと言います。

Word 2003 では、文書ファイルの中に入力した文字の言語データを自動的に保存する機能が標準で設定されています。

このデータは、文書作成後に入力した文字の修正候補を表示する場合などに使用されます。言語データを含めて文書を保存する際、文書ファイル自体の容量も大きくなるため、Word 2003 は作業効率を最適化しようとして、自動的に音声入力データを含めずに保存しようとするため、上記のメッセージが表示されます。

このメッセージを非表示に設定するには、言語データを埋め込む設定を無効にします。

言語データを Word の文書入力で使用する場合は、言語データを埋め込む設定を変更する必要はありません。

文書の編集中に上記のメッセージが頻繁に表示される現象を回避したい場合に限り、自動バックアップ機能を無効に設定してください。この操作により、メッセージは表示されなくなります。

投稿日時 - 2010-06-15 13:57:33

お礼

現象の意味も理解でき、解決できました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-06-15 14:01:11

あなたにオススメの質問