みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

赤じそって

何か、青じそは色々なレシピがあるのに、
赤じそは、梅干やゆかり、ジュース、漬物など、何か利用価値が低いような気がします。
いざ自分が育てて気付いたんですが、梅干や漬物を作る気・・ないんです。

何故、青じそはパスタやメインディッシュ色々レシピがあって、赤じそはあまりないんでしょうか?
青じそに変えて、赤じそで料理を作ったらおいしくないんですかね??
以前母が梅干を作ってて、見てたんですが、
あくが多かったような気がするんです。
このアクのせいで、料理の味をだめにしちゃうんですかね?
皆さん、料理に使う赤じそ・・いいレシピあったら教えてください、宜しくお願いします。

投稿日時 - 2003-07-09 02:12:42

QNo.596443

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

赤じそは本当にあくが強いですよね。
梅干しに入れるときには塩をしてあくを絞ってから使います。
私は、それを参考に、赤じそジュースを作るときにもあくをとってから作っています。

ゆかりは、梅干しに入れた赤じそを土用干しの時に一緒に干して乾かし、細かくして作ります。フードプロセッサーでやったことがありますが、細かくなりませんでした。いろいろな物を粉末にできるミルサーでしたら大丈夫なのかもしれませんが、我が家にはないのですり鉢で粉にしました。(昔ながらの方法ですね。)
pensomさんは、梅干しを漬けるのは無理なようですね。
でも、せっかく赤じそがあるので、赤じその葉を塩をしてあくを出してから梅酢のかわりの酢を少しと塩をしてしばらく漬けておき、天日に干して細かくすればゆかりと同じように使えるのではないでしょうか。
私は赤じそだけを漬けたことはないので想像の域を超えていないのですが、よかったら実験感覚でやってみてくださいね。うまくいくといいな~

投稿日時 - 2003-07-10 10:09:29

お礼

ありがとうございます。
今更になって、作って失敗だったと。
おまけに、日本のハーブだよって、
友達にあげちゃったんです。
普通に食べて、まずいと思われたら、
日本のハーブ全て・・まずいと思われますよね。
機会があれば試して見たいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-07-10 23:48:34

ANo.3

私も水戸には赤じそを使った和菓子もあるのに、お料理に使われないのを不思議に思ってました。
でも、あれも赤じその葉を漬けたものを使ってましたね。
#1 kaban_sanさんの回答を読み、なるほど~と理解しました。ありがとうございます。

父の実家がある福島では、お餅を赤じその葉で挟み焼いてお醤油または甘醤油をつけて食べています。
でも自宅ではお餅をつく機械が無いので、切り餅をレンジで柔らかくしてから赤じその葉で挟んで、焼き網であぶって食べています。
消費量としては少ないですね。でも、しその香りがして私は大好きです。

投稿日時 - 2003-07-09 02:56:22

お礼

確かに、和菓子ありますよね。
何も考えずに作った私も悪いのです。
来年は作らないことにします。
青じそは、旦那のサンドイッチなどで重宝しますから。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-07-09 05:08:22

ANo.2

本当にそうですね。料理には使いずらいです。
若芽を刺身のツマに添えたり、ジュースにしたりしかないですね。
赤紫蘇は、そのものズバリよりもエキスがいいのかもしれませんね。
花粉症やアレルギーにも、効果があるそうです。

レシピを・・・という質問とは違いますが、やはり漬け込んでジュースにしたり、ドレッシングに混ぜたりするのが無難だと思います。

参考URL:http://www.ecorient.co.jp/hmp/qa/juice.html

投稿日時 - 2003-07-09 02:49:27

お礼

ジュースは、考えてもみたんですが、どうしても青じそが便利なので、赤じそも・・って思っていたんです。

梅干作ってみたいけど、英国に住んでいるので「梅」手に入らないんですよねー。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-07-09 05:06:24

ANo.1

赤ジソ...まずいんです。

おっしゃるとおり、灰汁がひどいのです。灰汁好きの私でも、さすがに料理には使いません。
挙げた以外はオリーブオイル、ビネガーの色付けぐらいですね。

どうしてもという場合は、天日干しして乾燥させた後にフードカッターなどで刻むと「ゆかり」に変身します。

さらにさらに、どうしてもという場合は、軽めに塩揉みした後、水に一時間ほどさらして、それから天ぷらにどうぞ。
灰汁の好きずきによりますが、あくまでも、青と赤の色遊び程度に、味の期待はなしでどうぞ。

投稿日時 - 2003-07-09 02:27:25

お礼

やっぱり、まずいんですか・・。
天日干しにしてゆかりですね。
でも、売っているゆかりってしょっぱいけど、
刻んだ後、なんかの味付けをするんでしょうか?
知っていたら、また教えてください。

投稿日時 - 2003-07-09 05:03:32

あなたにオススメの質問