みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

音楽講師です。生徒のホンネを聞かせてください。

こんにちは。
ピアノを教えている者です。

いろいろな生徒さんがいますが、進度がゆっくりとか、少し不器用とか、そういう生徒さんにも、もっと楽しんで音楽と付き合ってほしいと思うんです。一生演奏出来る楽器があるってステキですよね。ただ、一生楽しく続けられるかどうかは、先生の指導の仕方によると思うんです。ピアノの先生は、子供の頃からピアノがよく出来た人がなっている場合が多いので、生徒の感情を十分に理解していないんじゃないかと不安になる時があります。

何か楽器を習っている方や親御さん、以前イヤでやめてしまった方、先生に直接言いにくかった事とか、もっとこうしてくれたらよかったのに、という希望や不満など、生徒のホンネをぜひお聞かせください。逆に、こういう所がよかったとかのアドバイスも頂けるとうれしいです。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2003-07-09 00:07:39

QNo.596356

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
私はピアノ(オルガン)を習っていた方のものです。
1回目は幼稚園~小学校4年くらいまでオルガン教室に行っていました。何がキッカケで辞めたのかは覚えてませんが、当時グループを組んで発表会でセッションしたことがあって、それはとても楽しかったのを覚えています。
2回目は小学校6年生~中学校3年生までピアノを習いに行っていました。これは確か練習がイヤになって辞めたと思います。曲も知らない曲ばかりであまり楽しくなかったので・・・。ただ発表会は楽しかったですね。
3回目はつい最近、4ヶ月くらいで辞めてしまいましたがピアノを習っていました。辞めたキッカケは昔みたいに指が動かなくなったのと、進度がスローすぎたということでしょうか・・・。ただ、ここは「この曲をやってみたい」と言うと、次に行った時はその曲の楽譜を用意していてくれたので、好きな曲が弾けるのは楽しかったです。(うちにピアノがなくボロのキーボードしかなかったので練習する気が失せたというのも一因です。)

この経験を踏まえた上で、あえて本音でこうしてくれたらいいな、というのをお話させていただくと・・・。
*基礎をしっかり教えて欲しい。(指使い等。)
*課題を出されるのもいいけど、たまには好きな曲も弾かせて欲しい。
*練習してこなかった時はある程度しかって欲しい。(「ある程度」ですよ。あまりきつ過ぎると逆に行きたくなくなってしまうので。)
*記号(速度記号や強弱の記号や長さの表示など)を先に
ある程度理解させた上で楽譜を生徒と一緒に理解し、曲を一度正しく聞いた上で(先生が弾くなどして)、生徒が感じたようにある程度自由に(記号を無視しても)引かせて欲しい。
*発表会(演奏を披露する場)があれば励みになる。
・・・という感じでしょうか・・・。かなりワガママ言ってますが(汗)

楽器を演奏できるということは本当に素敵なことだと私も思っています。音楽って本当に素敵ですものね。
教えるがわの立場ってとても大変だとは思いますが、ムリをしない程度に頑張ってください。
影ながら応援しております。
少しでも参考になっていれば幸いです。

投稿日時 - 2003-07-09 00:43:50

お礼

ご回答頂き、ありがとうございます。
「練習してこなかった時はある程度しかって欲しい」というのは新鮮なご意見でした。大人の生徒さんの場合、講師としてもついつい遠慮してしまいがちなんですよね。
たくさんのアドバイス、参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-07-09 01:05:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

小学1年から高校1年の秋までピアノを習っていました。勉強との両立が困難だった為やめました。
小学3年の時先生が変わったのですが、私の進度が遅すぎることに新しい先生はとても驚き、何とか皆に追いつかせようと必死になってレッスンをしてくださいました。だから、厳しかったです。本当に。でも先生のお陰で追いつくことができ、最終的には発表会でトリをさせてもらえるまでになりました!!
怒る時はトコトン怒り、褒めてくださる時は心から褒めてくださる先生だったので私は好きでした。怒らない先生は嫌ですね。やっぱり怒って欲しいです。その方が生徒も「今度こそ上手になって先生を驚かしてやるゾ」というふうに一つの目標が出てくると思いますから。
高校受験の頃はお休みを戴いていたのですが、その間もメールで励ましの言葉をくださいました。ピアノ以外の悩みを聞いて相談に乗ってくださると生徒は嬉しいものです。最終的に先生は、私のお姉さん的存在になりました。
yadokariさんは生徒の気持ちを理解しようと思っていらっしゃるので、きっと良い先生なんだろうなぁと思います。高校生の私が言うのもなんですが、ずっと素敵な先生でいてください。

投稿日時 - 2003-07-14 06:47:27

お礼

ありがとうございます。
勉強との両立は、やはり大変ですよね。
私の所にも、中三の生徒さんが数人いて、レッスン時にできる事をするようにしています。
ti-zuさんはすばらしい先生に出会われたようですね。私もがんばります。

投稿日時 - 2003-07-22 17:49:41

ANo.5

30才前後でしたか・・・思い切ってピアノ教室の門をたたいたことがありました。
当時、坂本龍一さんのピアノソロが好きになってしまい、ビデオで録画したものを音声だけ取り出し、自分で譜面にして演奏を楽しんでいました。
多少音楽の心得はあったのですがピアノは初めてで、指使いなどに非効率的なところはないだろうか?とその辺のアドバイスを伺いたかった、と言うのが正直な動機です。
まず教室で配られるテキスト類にへきへきしました。
リチャード・クレイダーマンなんかあったんですよ。
もう、勘弁してください!って感じでした。
ジャズっぽい物をやりたかったので。
それと第2段階って所まで進んだら急に「月謝が上がります、」って宣言されたんです。それまで5000円だったのが確か8000円になったような・・・
それで嫌になりましたね。
私思うんですが、演奏家を目指したい!というのなら別ですが、一般人の場合はもっと好きにやらせてもらえないかな?っていつも思っていました。
なかなか本物のピアノを思いっきり鳴らすことは自宅では出来ませんから、もっと教室を自由に開放して練習の時間をほしい、とも思いました。お値段はお安くネ。
音楽の教室って言うことになるとやっぱり主体はクラッシック音楽と、それを取得するための練習手順って事に集約されると思うのですが、実はこれこそが音楽をつまらなくしている要因なのではないか?って思いますよ。
その人の興味のある音楽を自由にやらせてみる、という所が出発点だと思います。

投稿日時 - 2003-07-13 13:39:19

お礼

なるほど!
大人の方は特にやりたいジャンルが決まっている事が多いものですよね。
大手の音楽教室ではカリキュラムが決まってしまっているようですが、私は個人で教えているので、押し売りのようなレッスンにならないよう、気をつけます。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2003-07-22 17:47:32

ANo.4

小学校3年生の娘が昨年から習い始めました。何度もスランプがありました(現在も)。何を習ってもそういう時期は避けられないし、そういう時期を乗り越えてこそ上手になれると思っているので、スランプはしょうがないと思っていますが、そういう時期を見逃さずに上手に先生が対応をしてくださると助かります。スランプ時には「やめたい」と言い出します。上手に弾けないのが悔しいようです。そんな時には、厳しく叱られると余計にやる気をなくしてしまうので、うまく誉めて前向きになれるように言葉がけをしてもらいたいと思います。
今習っている先生は、わりとしっかりした方で、適度に厳しい方のようです。ですから、娘がやめたいとか言い出したときは、ノートにその旨記入します。すると、どういう言葉がけをされているのか分かりませんが(多分、その日は怒らずに褒めちぎるのだと思いますが良く分かりません)、レッスンから帰ってくると「私、ピアノやっぱり続けたい!」と嬉しそうに言います。
親との連絡ノートなど作って、何か気がついたことを書いてもらうとか、レッスンでやったことを記入するなどしてみてはいかがでしょうか。既にされていたらすみません。

投稿日時 - 2003-07-13 13:10:23

お礼

ありがとうございます。
早速連絡ノート、作ってみました。
alishiaさんのようなお母様だと先生も安心して教えられている事と思います。
お子さんのレッスンに関心を持ってくださったり、スランプも冷静に受け止めていたりと。
スランプは誰にでもある事だと思うのですが、すぐに「じゃあやめたら」というお母様には困ってしまいます。

投稿日時 - 2003-07-22 17:45:57

ANo.3

4才から14才までピアノを習っていました。やめた理由は中学校の部活が忙しくなってレッスンに通えなくなったからで、ピアノが嫌いになったからではないのですが。
幼稚園の頃は練習が大好きでした(新しいことがうれしかったんでしょうね)。小学3年生くらいから練習が嫌いになりました(飽きてきたんでしょうね)。日が出ているうちは友達と遊びたかったんですよね。レッスンは3時からで、家での練習も夜にはできなかったし...。
で、今になって思うのは、私は音で曲を覚えていたので、譜はもちろん読めましたが、見ながら弾くというのは得意じゃなかったですね。だから先生が一度弾いてくれた曲はすぐにクリアできたのですが、そうでない曲は時間がかかったし、なかなか好きになれなかった。ので、一度でも聞いたことのある曲は練習しやすいと思います。
あと 好み ってありますよね。同じ難易度で同じ課題点のある曲が何曲かあって、そこから先生なり生徒が曲を選ぶというのは可能なんでしょうか。練習曲が必ずしもおもしろくないかというと、違いますしね。自分で選べると、やらされている感が少なくなると思います。
そして、先生を個人的に好きになる。というのが結構大きいと思います。ほめられたい とか、先生のようになりたい とか、単純に毎週会うのが楽しみになれば、楽しく続けられると思います。
寒い日に暖かいお茶をだしてくれて少し話をした先生がいましたが、
ピアノ以外の話をする時間をもつなども私にとっては理想的ですね。
ちなみに発表会は恥ずかしがり屋なので好きじゃありませんでした。

投稿日時 - 2003-07-09 03:34:09

お礼

ご回答ありがとうございます。
「同じ難易度で同じ課題点のある曲」を何曲か用意しておいて、好みの曲を選べるっていいアイディアですね。
生徒も、自分で決めた曲なら意欲が出ますよね。
早速試してみますね。
あと、好かれる先生であるように努力します。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-07-14 09:59:23

ANo.1

5歳の頃ピアノを始め、10歳の頃まで教室に通っていました。習っていたのはいつも練習曲で発表会もなくつまらないと感じていました。私がそのお教室をやめたいと言ったら母は大反対。私がサボり続けたのでいつのまにかやめていたという感じです。ピアノ自体は嫌いじゃなかったんです。

>もっと楽しんで音楽と付き合ってほしいと思うんです。

yadokariさんのように思ってくださる先生だったらよかったのにな、って思います。

おっしゃるとおり、「一生楽しく続けられるかどうかは、先生の指導の仕方による」でしょう。そのお教室には私の姉も通っていて、器用でセンスのある姉はどんどん課題曲(?)をやってゆき、別のお教室のお友達はエリーゼをやっているのに私はいつまでたっても練習曲しかひかせてもらえませんでした。おまけに先生は私のレッスンの時間に姉を褒めました。「イヤミかよっ」と腹立たしく思いました。そんなこともあり家で練習するのも教室へ行くのも苦痛な状態が数年続き、やめるにいたりました。

今はあの時ピアノをやめたことを後悔しています。せめて別のお教室へ行かせてもらえてたら、って思います。まぁ、別の教室へ行ったからといって今まで続いたかどうかなんてわかりませんけどね。

今父は「中高年のピアノ」をやっています。褒めちぎられ、おだてまくられて調子に乗っているのですが、最初は硬く聞こえていた音がどんどんそれらしくなっていくんです。今の曲は5曲目かな、「いい日旅立ち」ですよ。まだ3ヶ月しかたってません。もちろん楽譜はとってもシンプルですが、ペダルをふんだりして余計上手くなったような気でいるようです。楽譜はあんまり読めていないようですが、まさに音を楽しんでいるみたいで、羨ましく思っています。

姉のように熱心でも上手でもなかったので褒める要素はなかったのでしょうが、せめて、私という一生徒にはどのようなレッスンが適しているか、考えて欲しかったと思います。今思うに、私なんかが習っている頃は、「先生」という立場にあぐら(?)をかいていたんでしょうね。か、yadokariさんがおっしゃるように、子供の頃から出来てて生徒の感情を理解していないタイプの先生だったか。

子供は(必ずしもじゃないけど)褒めれば伸びるものです。やる気を起こすものです。ですから、生徒さん一人一人にあったスタイルのご指導をしていっていただきたいと思います。yadokariさんのように生徒の気持ちを理解しようとしている先生は素敵だと思います。頑張ってください。

投稿日時 - 2003-07-09 00:37:36

お礼

早速のご回答ありがとうございます。うれしいです。
ピアノ自体はイヤじゃないという子がやめてしまうのは、講師としては一番避けたい事です。ki1225さんのアドバイス、しっかり受け止めて、レッスンしていきます。
やっぱりみんな好きな曲を弾きたいですよね、練習曲ばかりじゃなくて。ついつい進度が気になってしまいますが、もっとレパートリーが増えるような曲も取り入れていきますね。
それにしても先生が他の人と比較したりするのはダメですよね。
ki1225さんも、今は昔のような先生ばかりじゃなくなって来ているので、気の合う先生を見つけてぜひまた楽器を始めてくれたらうれしく思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-07-09 01:01:12

あなたにオススメの質問