みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

財形貯蓄とは別にお金を貯めて(増やして)いきたい

財形貯蓄とは別にお金を貯めて(増やして)いきたい

いつもこちらでいろいろと学ばせて貰っています。
現在、一般財形や預金(妻のわずかなパート収入)などでリスクの低い貯蓄はしておりますが、
それとは別に「増やす」事を意識した貯蓄をしたいと思っております。
毎月の収支をコントロールした結果、毎月2万円程は「増やす」貯蓄にあてられる計算なのですが、
どのような方法が良いのかわからずに困っております。
株やFXなどいろいろな方法はあるのだと思いますが、
仕事が忙しいこともあり、あまり自分の手をかけるのは難しいと思っております。
投資信託などのように専門家に預けるようなものがいいのかなと思うのですが、いかがなものでしょうか?

参考までに我が家の状況を記載させて頂きます。
 年収:750万(額面、私の収入のみ)
 家族構成:私(40歳)と妻(35歳)のみ。子供無し(今後一人欲しいと思っています)
 住居形態:持ち家一戸建て 2年前に新築
 住宅ローン:30年固定金利で毎月15万ずつ返済中 300万ほど繰上返済済
 現在の貯金:250万
 一般財形:3万/月、7万/ボーナス月(年間50万)
 妻のパート:約3万/月

ご教示くださいませ。

投稿日時 - 2010-06-07 16:01:44

QNo.5951456

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

株式の運用利回りってせいぜい強気の専門家でも年6%台、ある年金基金では株式の利回りは年4.2%程度と言っています。
現実的には税金や信託報酬などが掛かりますから、リスクを取っても住宅ローンの金利を上回れるかどうかは微妙です。
FXはスワップポイントと為替損益の合計が0になるので、資産運用向きでは有りません。
どうしてもFXをやりたいのならば「これから10年外国為替はこう動く(国際通貨研究所編)」を読んでみてください。

ですから、一番確実なのは住宅ローンの繰り上げ返済が有効です。
現在のこの貯蓄(250万円)は万が一の為に残しておいて、余裕資金は運用よりも繰り上げ返済に充当した方が結果的にリスク無しで高いリターンを得る事ができます。
なお、住宅ローンには銀行の利鞘がプラスされているので、結局は繰り上げ返済がお得になります。

もうひとつ、現在の収入から見て問題は無くても、これは将来を保証する物では有りません。
つまり、収入だって上がる事も有れば下がる事も有るのです。
この収入変動のリスクに対応するには、やはり出来る限り住宅ローン返済を優先して、借金は0にするべきです。
その上で資産運用を考えるのならば問題は無いでしょう。
ですから、住宅ローン返済が終わったら、またこのQ&Aで資産運用の質問をすれば良いのではないでしょうか?

なお、私の回答がパーフェクトとは言えませんし、もっと良い答えが存在するかも知れませんので最終的な判断は自己責任でやってみてください。

投稿日時 - 2010-06-08 06:07:31

お礼

アドバイス頂きありがとうございます。
私も漠然と住宅ローンの繰上返済が先かな、とも思っていたのですが、
ご説明頂いた内容を拝見し、あらためてこちらを優先すべきとの考えに至りました。
現在の貯蓄とこれからも継続する財形などで大きめの出費には対応し、
余剰分は毎月繰上返済をしていこうと思います。
私の借りている銀行では繰上返済手数料はかからないですし。。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-06-08 13:24:10

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

39人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

投資信託は実績として90%以上が損失を出してますので、
あまりお勧め出来ません。
毎月2万円ほど「増やす」貯蓄にあてられると言う事から
「純金積み立て」をお勧めします。
ランニングコストを考えると毎月1万円ぐらいから
有利になってきます。
リスクが小さく、投資の初心者向きの金融商品であり、
時代に合っていると思います。
一度、調べられたらどうでしょうか。

投稿日時 - 2010-06-08 09:05:22

お礼

アドバイス頂きありがとうございます。
他の方のアドバイスを受け近々では住宅ローンの返済を優先しようと思いますが、
今後のために純金積み立ても調べてみようと思います。

投稿日時 - 2010-06-08 13:26:06

あなたにオススメの質問