みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

求職中です。お小遣いの使い方について

求職中です。お小遣いの使い方について

通信学生・実家暮らし・結婚の予定あり・求職中の25歳の女です。去年1年のお小遣い帳を使い平均額を計算したので、無駄だと思われるところを指摘してください。
・携帯電話 8500
・保険   1500
・健康保険 5000(年金は手続きして猶予中)
・食費 2000(図書館で勉強できない時、面接待ちの時などにカフェへ行く)
・被服 3000(仕事に必要な服等最低限しか買っていません)
・医療 9500(持病があるため行くのが外せない)
・交際 10000
・教養 5000(学校の勉強で使う画材等)
・レジャー 5000(積み立て・年1回旅行に行きます)
・美容 4000(今は髪を染めず、カットも数ヶ月に1回・・・泣)

計50000円程度?求職中で結婚を意識しているのにこれでは甘いでしょうか。



それから、結婚後がちょっと心配です。彼氏(33歳)のお給料は残業代のぞき18万程度。でも職場で事情があり、仕事を辞めるのは大変。私は持病があって、働いても体調を崩してやめたり、不況で契約期間が切られたりして収入が不安定。
過去は収入月7万円でも頑張って3万円ずつ貯金していましたが、今は仕事がなく、貯金額は計10万円弱です。
何だか細かいところにとらわれすぎている気がしますが、いかがでしょうか?
率直な感想をいただければ幸いです。

投稿日時 - 2010-05-31 17:42:00

QNo.5935209

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 私としてのアドバイスなのですが、現在働く予定がないのでしたら、扶養に入る事をおススメします。健康保険を支払わなくて大丈夫になります。条件としては、所得税上、年間108万円以下でしたら、子供は扶養親族控除が使えます。また、結婚したら相手の扶養に入るなり、正社員になって会社の扶養に変更したら良いと思います。また、貯金が無いうえで、支出だけがあるのは、ちょっと不安ですので、バイトを少ししたほうが良いと思います。また、自分の中で少しでも減らせると思うものは、今からでも減らす努力をしてください。あなたの場合、お小遣いとなっている金額が32,500円になります。もし結婚したら小遣いに5000円も使えないですよ。今は余裕があり過ぎる!と思います。確かに大変だと思いますが、25歳は成人してる歳ですよ。人生に不安や苦労は付きモノです。また、お相手の彼氏のことですが、結婚するのも結婚しないのも貴方の判断・返事だと思いますが、収入が低かったら、支出を減らしたり、貴方自身も働いたりして収入を増やす努力が必要になります。決して生活をやっていけない金額ではないですよ。私も25歳女です。一緒に頑張りましょうね♪

投稿日時 - 2010-06-11 13:50:55

お礼

健康保険の件は役所に聞いてみようと思います。アルバイトは今不況でなかなか見つかりません(最近短期のものを見つけましたが)
同い年なのにとても博識で常識をお持ちなんですね、見習いたいです。
今から少しでも減らしていけるように頑張ります。

投稿日時 - 2010-06-19 09:58:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

42人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

33歳では転職もかなり厳しいですよ。
両方のご実家は裕福ですか?
相手さんは何人兄弟ですか?

結婚しても財政面で変わることはありません。
ただただ、今の現状が続くのみです。

また、健康保険はご両親の扶養に入ればただではないのですか?
実際あなたは無職(または、年収極小らしいので)ですので扶養に入れるはずですが、そのあたりも相談してみてください。

投稿日時 - 2010-06-13 10:45:58

お礼

30代だったらまだ転職は大丈夫だと思っていましたが、現実を知って正直驚いています。今日彼と話をしてきますので、お金のことはきっちり確認してこようと思います。
健康保険の件は初めて知りました。

投稿日時 - 2010-06-19 09:54:57

結婚の予定とのこと・・・。
ということは、貴方の身体の事情、職の不安定なりを納得されているのですよね?
後々「こんなはずじぁなかったのに!」等とならない様、「二人で」将来設計を立てて欲しいです。
他人が貴方のお金遣いにアドバイスしたとしても、いたしかたない事情もあるでしょうから・・・。
結婚してから「旦那の給料が少ないから!」等と悩む事の無い様に。
貯蓄の無い不安のままの結婚は如何なものかと思います。
お互いを「あて」にすることにならない様にある程度の貯蓄をしてからの結婚を考えるべきではないでしょうか?
結婚は「愛があれば何とかなる」なんて甘いものではありません。
お金が無ければ「愛してる」なんて言ってる暇も無くなります。
お互い「自立」できる様になってからの結婚を考えて欲しいです。
将来に向け彼の給料からと貴方のお金を「二人」で貯めて、安心ができてからの結婚が
望ましいですね。
今それが出来ないのなら、結婚しても続かないでしょう・・・。

投稿日時 - 2010-06-04 00:09:30

お礼

お互いを当てにしないようにとは私も思っています。まだまだ結婚は先のようですね、痛感しました。

投稿日時 - 2010-06-19 10:01:53

ANo.2

大変に倹約されて努力されておられるように思います。

参考になるかわかりませんが、気づいたこと、提案を3つさせて頂きます。

☆1.私は、自分と夫の髪は自分で切っています。
長時間、美容院にとられたくないこと、お金がかかること、夫とのコミュニケーションになること、が理由です。
何年もやっているとうまくなりますよ。ネット上で髪の切り方などの情報を見ました。

☆2.持病のため、通院しておられるのですね。
我が家は夫が数年前よりアレルギーを起因とする肺の難病になりました。
病院では治療法がなく、台湾に良い漢方を出すお医者さまがおられますが月5万円かかるとのことで、マクロビオティックによる玄米菜食の食事療法をしています。
結果的に経済的にそんなに負担もなく、病気も改善されつつあります。
さまざまな病気を食事で治している方がいますので、検討なさってみて下さい。

☆3.ご結婚予定とのこと、楽しみですね。
現実的には女性もある程度お金がないと、お友達とのお付き合いや、自分の趣味など、楽しいことができず、ストレスがたまってしまいます。
ここからは提案ですが、ご病気もあるとのことですので、将来的にご自宅でできる仕事に繋がることにお金を使ったらどうでしょうか?

私は家で声楽・ヴォイストレーニングを教えています。
絵画、アクセサリー、フラワーアレンジ、占い、レイキ、エステ、アートメイク、着付け、アロマテラピー、語学、などなど、女性が自宅でできて、ある程度収入が見込めるものは色々あります。

自分も楽しめて、人の役に立ち、収入も入り、ご主人の支えにもなる、そんな将来を描いて行って下さるよう、お祈り申し上げます。

投稿日時 - 2010-05-31 18:06:11

お礼

書き込みを拝見し、食事療法というか、食事に気を付けるようになってから持病のアトピーの調子が大変いいです。
自分で髪を切るなんて大変そうですね、不器用な私でも出来るのだろうか・・・。
私は現在絵画やアロマを細々とやっているので、その方面を長く続けていこうと思いました。

投稿日時 - 2010-06-19 09:52:30

ANo.1

食費、光熱費、家賃入ってないよね!実家だからは解るんだが、結婚したら要るものだよ!!
貴女が働けないのなら、通信費、レジャー費、交際費も結婚したら削らざるを得ないね!!

投稿日時 - 2010-05-31 17:53:24

補足

なぜ現段階で食費光熱費家賃を入れなければ怒られるのか分かりませんが、結婚したらいるものというのは重々承知のつもりです。

投稿日時 - 2010-06-19 09:49:17

あなたにオススメの質問