みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

月1ゴルファーです。

月1ゴルファーです。
アドレスに関する質問です。私は幼い頃脚の大きな手術をしたため左足が1.5cm程短い為、なんとなくまっすぐになり辛いのですが、その分右膝を曲げて調整した方がスイングが安定するのでしょうか?
現在アベレージ95位で、他に直すべき点はいくつかあると思いますけど、アイアンで球が上がりすぎるので上級者にスイングを観てもらったらクラブが鋭角に入っているとのことで、足の長さの違いが気になりだした次第です。

投稿日時 - 2010-05-31 17:01:54

QNo.5935118

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

クラブが鋭角に入ることと右脚が短いことにどれだけの因果関係があるのかはわかりません。

スイングを考えると、鋭角に入って球が上がり過ぎるとすると、インパクトでフェースが開いているのではと思います。
一般論として、鋭角に入る人はインパクトでハンドファーストを強くしてフェースを立てた方がいいですし、薄く入る人(払い気味の人)はハンドファーストを弱めてロフトどおりにインパクトした方が安定しやすいと思います。

男子プロのウェッジのフルショットなどはターフがしっかりと取れるほど鋭角に入りますが、出球は引くく抑えられてます。

折角、鋭角に入るのでしたら、フェースで高さを抑えるスイングを目指す方がいいのではないでしょうか?

投稿日時 - 2010-06-01 16:03:37

お礼

そうですね、フェイスが開くというかロフトが寝てしまうようです。これはダウンで左腕が伸びきり左肩に力が入って左肩が上がったり前(ボール側)に出たりして左側が詰まったスイングになっているのが原因のような気がします。おっしゃる通り足の長さは関係ないかもしれませんね。左側の矯正に取り組んだらこんなことに気づきました。
(1)アドレス時もインパクト時も右拳が左拳よりボール寄りにある
(2)インパクト時右腕が左腕より上にある
(3)胸と両腕で出来る三角形の中にテークバックで水を汲みこぼさずフィニッシュするイメージ(テークバック・フィニッシュ共シャフトが地面に平行となった時三角形は空を向いている)

特に(1)(2)は当たり前のことなんでしょうが、意識するだけで随分変わってきました。いかがでしょうか?

投稿日時 - 2010-06-08 12:27:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

19人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

(右利きなら)左足が低い=左足下がりのライ→球は低くなる
というのが一般的な考え方だと思います。
鋭角に打ち込み過ぎるとスピン量が安定せずフケ上ってしまう
可能性がありますので、スイングをレベルブローにする練習をされては如何でしょうか?

方法は練習場のティーを一番高い状態にしてショートアイアンで打つだけです。
その際ヘッドをティーに当てずボールだけを拾うようにして打ってください。
軌道が鋭角だとゴムティーに当ってしまうはずです。
上手くいかない場合はハーフトップさせるくらいの気持ちでもOKです。
(結果もハーフトップならOK)
初めはハーフスイングくらいから徐々にスイングアークを大きくしていってください。
右肩がツッコンで引掛けないようにも注意が必要です。
体重移動はしないくらいの意識でもOKだと思います。

まあ逆に持ち球が高いというのは悪いことではありません。
ティーを低くしたり、グリップを短く持つ、極論を言えばロフトの立った
番手を持って距離を抑えるだけで球を低くすることはできますので、
本番ではそういう方法もあるかと思います。
逆に持ち球が低い人が無理に高い球を打つ方がスイングを乱しやすいですよ。
打ち込み過ぎでスピン量が多く、適正な飛距離が出ていないのであれば問題ですが・・・・

ちなみに9番アイアンの飛距離は
ドライバーのヘッドスピードの3倍くらい飛んでいれば適性です。
例)HS45m/s × 3 = 135y

投稿日時 - 2010-05-31 18:59:53

お礼

ドライバーのHSが45位なのに9アイアンで125yしか飛びません。左足下がりのライをイメージしてショートアイアンでティーショットの練習をしてみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-06-08 12:48:29

ANo.1

人間の右と左の足の長さは必ずしも
同じではないとある大学の研究室の
調査結果が示しています
左右で1-2cmの差があるのは
30%以上だとの事ですから
1.5cmはその範囲に入ります

鋭角に入るとダウンブロードが強くなり
スピンが多くなりますので
ボールが高く上がる傾向が出ますね

上級者の方の指摘の「鋭角に入る」原因は
他にあると思います
つまり、スイングの最下点の設定が
左により過ぎではないかと言う事です
(体重移動が過度である場合も有ります)
左膝が外側に流れる方もその傾向が有ります
ボールの位置が体の真ん中から左足かかとの間で
あれば上記を見直してみてください
真ん中より右によっている場合は
ボールを左に寄せる事で軽減できます

一言で足を原因にするのは危険です
もっとも、手術の結果を気にされているのに
すぐに結びついたのだと思いますが

本当の原因をレッスンプロに見てもらうと
良いのではないかと思います

アドバイスまで

投稿日時 - 2010-05-31 17:32:51

お礼

足の長さが違う人が3割だなんて…なんか安心しちゃいました。
原因は他にありそうですね。アドバイスを参考にさせてもらい色々ためしてみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-06-08 12:52:56

あなたにオススメの質問