みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

個人情報が不正に取得されました。

個人情報が不正に取得されました。
以前居住していた市役所にて第三者請求開示と称し、とあるリース会社が取得してました。
そのリース会社と私は2年前にリース契約を終了しております。(債権譲渡の為)
私とそのリース会社との繋がりはすでに2年前から無いにも関わらず、第三者請求で
市役所に開示請求し、市役所は開示してます。私が市役所に問うと、法律に基づいた開示で
市役所に落ち度は無いですとの事。ならばリース会社は市役所に何を提示して
私との因果関係を示したのか?過去のリース契約はすでに債権譲渡されて存在しないのでは?
開示請求した時点で、リース契約が無いのに・・・それを元に開示請求をする
リース会社は不正取得にはならないのですか?
市役所も市役所です。添付書類を見抜けない市役所、仕方ない部分もありますが
このリース会社と市役所に刑罰と損害賠償請求は出来ないのでしょうか?
不正取得の定義とはなんですか?

投稿日時 - 2010-05-26 18:27:30

QNo.5923665

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

「除籍」ではなく「住民票除票」かと思います。
「住民票除票」には必ず移転先が記載されますので「除票」が請求されて「移転先が確認された」ということでしょう。

リース契約が終わっていても未払金などがあればリース会社は債権者として住民票除票な請求・発行を受ける正当な理由となります。
未払いがなかったとしても何らかの理由で過去の契約者と連絡をとる必要があったとすれば「不当」とは言えません。

いずれにせよ「住所」は秘匿されるべき個人情報ではありません。
そうでなければ郵便物・宅配も出来なくなります。

投稿日時 - 2010-06-02 01:02:31

お礼

お忙しい中、回答ありがとうございます。
そうですか?過去に契約があったら取得は出来るんですね
未払金なんかはないですよ^^。
まぁ~仕方無いって事ですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-06-02 09:02:51

ANo.1

まず「どんな個人情報」が開示されたのですか?
もし「住所」と「氏名」であれば「非公開にすべき個人情報」ではないので「正当な理由」があれば第三者に開示されてしまうものです。
また「リース契約」のみを示されて「債権者である」ことを提示されてしまうと「債権譲渡によりリース契約が終了している」ことは市役所では把握できません。
債権者が債務者の住所確認をするのは正当な行為のためこれは拒絶できません。

投稿日時 - 2010-05-26 20:21:03

補足

早々のご回答ありがとうございます。
開示されたのは除籍と移転先の現住所です。
2年前に今回のリース会社とはリース契約が切れてます(債権譲渡の為)。
今、現在は債務者と債権者の関係には無いですが・・・
過去に1度でもこのような取引関係があると取得しても良いのですか?
今、現在はなんら関係も無いのに・・・。

電話で直接先方に尋ねても、不正取得じゃありませんと言います。
何の意図があって開示請求をしたのか?意味不明です。



市役所は仕方はないとは思います。

色々、ご多忙の中 早々の回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-26 21:40:22

お礼

早々にご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-26 21:50:31

あなたにオススメの質問