みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

建築請負契約における支払い方法について質問です。現在、ある工務店で木造

建築請負契約における支払い方法について質問です。現在、ある工務店で木造住宅を新築することになり、請負契約を交わしました。その工務店とは前もって、当方が工務店の倒産を心配しているこもあり、なるべく中間金を支払わず、数十万の契約時入金をしたら後は完成引き渡し時に残金支払いという形にしたいとお願いしました。その結果、本来その工務店の基本である中間金での三分一ずつ入金する形はとらず、残金は完成引き渡し時に一括で良いとの返事をいただきました。ただし残金支払い時に、中間金は貸していたという意味で金利分を上乗せで払うよういわれました。その金額は十万円位です。そこで質問なのですが、このような形の支払いは何か問題は無いのでしょうか?つなぎ融資もせず、現金もぎりぎりまで手元に置けるので当方としては良いやり方な気がしますが、逆に工務店が途中で倒産した時がどうなるのかが心配です。一応完成保証には入る予定ではいますが、このような支払い形式は他であまり聞かないので対応できるか心配しています。回答どうかお願いします。

投稿日時 - 2010-05-26 15:16:53

QNo.5923261

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんな事言うと袋叩きにあいそうな気もしますが、そもそも中間金などと言う不透明な支払いが発生する事が不適切だと私は思っているので、完成引渡時一括(但し手付として10万円程度)が良いと思います。

この中間金と言うシステムって、建築業界だけじゃないですかね。
着工前に1/3支払い、中間金を支払った時点で、施主は2/3物金額を支払っているのに、建物は施主の物ではないのは不自然です。

もちろん受注数が多いと資金繰りが大変ですし、引渡しで揉めると面倒な事になるのは分かってますが、こういう流れにしていると結構引き締まる物です。
金利分上乗せも本来は無くてもいいとは思いますが、お互い納得の上なら何の問題もないし、むしろ望ましいと思いますよ。

#ちなみに、私は小さな工務店をやってます。手付10万円で中間金無しです。

投稿日時 - 2010-05-26 16:06:53

お礼

回答ありがとうございます。金利分上乗せは私も納得しているので、払い方として問題なさそうですね

投稿日時 - 2010-05-26 17:41:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

幾つかの支払い方法を取ります
・出来高払い;毎月工事進行査定額の90%払い
・工事期間に拠りますが4・5回払い
・最終金は10%を30日後
施工社も材料を現金払いする都合上建築主から入金無ければ
金融機関等から金利付く金を用意しなければならない
双方が最も納得する条件で折り合えるよう調整します

投稿日時 - 2010-05-26 16:51:11

ANo.1

お客さんの獲得には、いろいろなやり方はあるので不審に思わなくてもいいと思います。
私は設計者の立場ですが、
「銀行からの資金がつなぎで出ないため融資時期にあわせて契約時2割、竣工時8割でお願いできる工務店を探してほしい」としたものもあります。
意外と知り合いの工務店みんなが承諾してもいいとの返事。

実際、工務店も引渡までに生じる支払いに中間金をあてるため、そこが無いのは厳しいはずです。
銀行取引がある工務店なら、借入を起こしての運営としたいでしょうから、施主の都合上、利息分は已む無しとして理解してもいいかと思います。

また、契約自体、甲(施主)乙(請負者)の合意の基に締結するので、お互いに了解していればいいと思います。
まぁ、いまは、住宅瑕疵担保保険は義務ですし、何かあってもどうにかなると思います。でも、加入は義務でも、申し込んだことを受付票などで確認はしておきましょうね。

投稿日時 - 2010-05-26 15:38:50

お礼

回答ありがとうございます。おっしゃるように 疑いすぎず、でも確認はしっかりと行っていくつもりです

投稿日時 - 2010-05-26 17:36:11

あなたにオススメの質問