みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

生命保険の税金に詳しい人(私にも教えてください)

生命保険の税金に詳しい人(私にも教えてください)
養老保険の満期金の一時所得の計算はどれが正しいのですか?
一時所得の基本利益は(満期金+配当-総保険料(純粋な養老保険の掛け金)=(1)か
 満期金+配当-総保険料(純粋な養老保険の掛け金+掛け捨定期保険料+特約保険料)=(2)

(1)と(2)ではどちらが正しいのですか?例えば満期養老保険700万があり養老保険の掛け金部分の総額は400万だが、掛け捨定期の保険料+特約保険料は250万の場合支払いがある場合、両者で総額は650万あるので残り50万の利益があっても申告しなくてよいのですか?(年間一時所得50万の場合)


あるいは外国債券売却で200万の一時所得があった場合、長期の定期保険を解約して同じ一時所得の損益通算を行うことはできるのですか? 例えば長期の定期保険の解約金が50万あって、いままでに支払った保険料が合計で250万あれば一時所得で(掛け捨ての保険で)200万損しているので「損益通算で利益はない」とすることはできるのですか?(個人的には定期保険を解約したマイナス部分を損益通算にはできないと思うのですが、貯蓄性のある終身保険、年金保険、養老保険の解約損金だけの話と理解していました)誰か教えていただけばすごく参考になります。

投稿日時 - 2010-05-22 17:12:12

QNo.5913499

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

(Q)養老保険の満期金の一時所得の計算はどれが正しいのですか?
(A)(1)が正しいです。
満期時に、定期特約は解約払戻金がゼロとなると最初から
わかっているので、通算できません。
また、最初から解約払戻金がゼロに設定されている特約は、
通算することができません。

では、中途解約ならば、通算できるのかというと、通算できます。

また、保険は、保険だけで損益通算できます。
他の債券や株などと通算することはできません。

(Q)外国債券売却で200万の一時所得があった場合、
長期の定期保険を解約して同じ一時所得の損益通算を行うことは
できるのですか?
(A)マイナスを通算できるのか、というご質問だと思いますが、
マイナスは通算できません。

投稿日時 - 2010-05-22 17:33:08

お礼

さっそく回答ありがとうございました。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2010-05-22 18:06:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問