みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

三味線の棹についての疑問

津軽三味線を始めて3年半になりますが・・・ふと疑問に感じたことがあります。私の持っている津軽三味線は棹が3分割になっています。たまに三味線を分割してケースに収めている方もいますが・・・これって持ち運びの際にコンパクト化する為だけの理由でしょうか?私は常時、長ケースで移動するので分解することはまず無いです。津軽に限らず私が今まで見てきた三味線全般は必ず3分割できる棹でした。分割する必要性の無い人には無関係なので1本ものの棹でもよさそうなものですが・・・?例えば、ツボの位置を確認する為とか?1本ものだと棹が反る為とか?ひょっとして音色に違いがあるとか?最初に三味線が誕生した頃はどうだったのか?無くてもいいものであればわざわざ難しい接ぎ手を作らなくてもいいのでは?と疑問です。どなたかご存知の方がいらしたら教えて下さい。

投稿日時 - 2003-07-02 21:06:56

QNo.591040

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 sai512さん、こんばんは!

 私も津軽三味線のお稽古をジャンジャカ楽しんでいま~す(^o^)丿

 この疑問私も感じた事がありました。下記参考URLをご覧下さい。

 持ち運びに便利以外に、大きな衝撃を吸収しやすく調整しやすい理由もあるようですね。
 ちなみに組み合う部分を「ほぞ」と言うのですが、高級な三味線には金細工がされてるそうです。
 高級三味線は見えない部分も高級ってことですね!
 
 少しでも参考になれば良いのですが。。。


 

参考URL:http://www.h4.dion.ne.jp/~mydosue2/KISOKOUZA.html

投稿日時 - 2003-07-02 23:59:21

お礼

回答ありがとうございます。参考URL、大変勉強になりました!お互い楽しみながら稽古に励みましょう。

投稿日時 - 2003-07-03 18:42:30

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問