みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

視力検査の際の目の開き方(乱視)

視力検査の際の目の開き方(乱視)

私はこの間眼鏡を作り、自分が強めの乱視であることを知りました。
眼鏡をかけるとクリアに見え瞼が軽くなりました。
その時に、これまで目を細める癖がついてしまっていたことに気がつきました。

目が悪い人が目を細めると、絞られてピントが合うようになりますよね。
それとは逆に(視力のよい人でも)瞼に力をいれ目を見開くと、ぼやけて見えるかと思います。

そこで思ったのですが、視力検査をする際に、
目を細めて測定した場合と見開いて測定した場合では大きく差が出るはずですよね?
具体的には目を見開いたほうが普通は視力が悪くなると。。

眼鏡を作った際は癖から目を細めて(眼鏡屋で)視力測定をしたのですが、
目を見開いて測定をした場合、その状態でのピント合わせに最適な眼鏡が出来上がるのでしょうか?
(オートレフでは大きく開くように言われましたが・・・)

眼科で初めてコンタクトと新しい眼鏡を作ろうと思っているのですが、
せっかくなら視野を広く取れて、外見にも良いというメリットがあるため、目が良かったころのように大きく見開いて測定しようと考えているのですが、支障はないものでしょうか。。

http://okwave.jp/qa/q247760.html
※↑では眼科医さんから目を細めないようにとありますが、、、

投稿日時 - 2010-05-17 02:46:25

QNo.5900608

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは

ご想像通り目を見開いたピントであった度が出来ます
眼鏡屋さんですが検眼は基本的に経験の差がでますので
あまり上手な検眼ではないと思います
目を細めているのは検眼している側からわかりますので
もしも経験の有る検眼をされる方ですと
少し出てきた度よりも調整していると思います

投稿日時 - 2010-05-17 08:50:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問