みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

CO2(二酸化炭素)排出量について

CO2削減量の算出につかわれている石油火力発電所のCO2排出量180g-c/kWhの根拠を知っているかたいましたら教えてください。どこから持ってきたデータなんでしょう?お願いします。

投稿日時 - 2003-07-01 12:47:22

QNo.589689

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

>石油火力発電所のCO2排出量180g-c/kWh

これは、いわゆる「火力平均(需要端)」で、様々な(石炭・石油・LNG・LNGコンバインド等)火力発電所の平均値といわれています。最近はCO2換算値を用いますので、180×44/12=660g-CO2/kWhとなります(44はCO2の分子量、12はCの分子量)。

>CO2削減量の算出につかわれている根拠

電気事業連合会、もしくは電力中央研究所あたりから算出されたものと思いますが、各発電所の使用燃料と使用量、燃料単位量あたりのCO2発生量、および発電所の需要端効率(発電効率-所内率-送電ロス率)が分からないとだせません。
ちなみに、各電源別のCO2発生量は以下のURLに記載があります。電気事業連合会HPより

参考URL:http://www.fepc.or.jp/menu/kankyo/kankyo1.html

投稿日時 - 2003-07-02 08:38:31

お礼

返事遅くなりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2003-07-04 20:56:47

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問