みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

レバレッジと注文枚数の違いについて教えてください。 

レバレッジと注文枚数の違いについて教えてください。 
例えば10万円を預けて(証拠金?)100倍のレバレッジで取引する場合(取引は1万通貨)と100万円預けて1万通貨を10枚する場合とでは何が違うのでしょうか? どちらがリスクを伴うのでしょうか?素人質問で申し訳ありません。

投稿日時 - 2010-04-28 19:26:21

QNo.5857838

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>何が違うのでしょうか?
質問されているレバレッジが違います。

>どちらがリスクを伴うのでしょうか?
枚数が同じですから、為替リスクは同じです。ここで言っているリスクは「危険」ではなくて、投資で言う為替レートの変動のことで儲けと損の両方を含めて言っています。1枚でレートが1円変動すれば、どちらも1万円の為替差益か為替差損になります。

たぶん聞きたいのは、強制ロスカットになりやすいかどうかという話でしょう。それなら、資金が少ないほうが強制ロスカットになりやすいです。

投稿日時 - 2010-04-29 06:54:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

23人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

預け入れ証拠金10万円で1万通貨でレバレッジ100倍なら必要証拠金は米ドル/円なら約1万円です。
同様に、預け入れ証拠金100万円で10万通貨でレバレッジ100倍なら必要証拠金は米ドル/円なら約10万円です。

レバレッジが同じならば、枚数が多い方が、レートの変動に対して増減する損益の「額」が変わります。
1円の変動なら、前者は1万円ですが後者は10万円です。後者は前者の10倍のリスクとリターンを持っていると考えます。
一方で、割合で言えば、どちらも1円の動きで言えば10%の変動なので同じと言えるでしょう。

リスクを絶対額で見るのか割合で見るのかで違ってきますね。

投稿日時 - 2010-04-29 13:12:35

あなたにオススメの質問