みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

沖縄米軍基地問題について… 私は、神奈川県在住です。在住の市内には 数

沖縄米軍基地問題について… 私は、神奈川県在住です。在住の市内には 数ヶ所の米軍基地があり 隣接の市にも米軍基地があります。米軍飛行場も街中に有るため 街の上空を黒い三角形の戦闘機が演習している状況で、戦闘機の車体のネジが見える程の低空飛行をし、情勢が少しでも危うくなると、戦闘機の演習はひっきりなしに 行われています。何機か、列なって上空回転など、街中の上空で行われています。沖縄出身でこの市に 転居された方 数人に質問された事があります。それは…〔何故?この市の人達は 米軍基地の反対運動をしないのか? 何故?疑問に 思わないのか?〕と… 私は、米軍基地はあるものだと思っている。日米安保条約上仕方ない事。どこかに 米軍基地を置かなくてはならないのだからと応えました。沖縄出身の人は皆 考えられない 沖縄なんかは、反対運動が凄いよ!何故?日本に米軍があるのかと思わないのか?と言います。何故?沖縄と内地では、これほど 米軍基地問題の感覚が違うのでしょうか?と思ってしまいます。

投稿日時 - 2010-04-27 15:29:09

QNo.5855057

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私は神奈川に長く住んでいた者です。沖縄はたまに旅行に行く程度なので偏りがあると思いますが、いくつか理由は思い浮かびます。

まずは立地。神奈川県と沖縄県の面積は大体似たようなものですが、神奈川県の面積に占める基地の割合が1%なのに対し、沖縄県の面積の、実に11%が基地なのです。しかも、結構な一等地をドカッと占有しています。普天間基地が市街地に隣接していることは本土でも知られていますが、ほかにもコザから嘉手納に行こうとすると嘉手納基地がやたら邪魔だったりとか、いろいろ問題があるのです。

次に兵種。本土にいる在日米軍は空軍と海軍です。基本的にヒコーキ乗りと船乗りの文化なので、割とお行儀がいいのです。ところが沖縄は地上戦を戦う海兵隊。良く言えば戦闘に強い精鋭部隊、悪く言えばガラの悪い荒くれ集団として世界に名高い米海兵隊です。訓練場から流れ弾(実弾!)が飛んできたりとか、ヘリが大学構内に墜落したりとか、自衛隊がそれやったら防衛大臣の進退問題でワイドショーが埋まりそうな事件事故が一度ならず起きているわけです。騒音にしても、固定翼機(普通の飛行機)は待っていればそのうち遠くへ行ってくれますが、海兵隊はヘリを多用します。米軍ヘリが低空で延々とホバリングして騒音を撒き散らす光景って本土ではあんまり見ませんでしょ?

そして最後に本土の世論。自衛隊の護衛艦「あたご」が漁船「清徳丸」に衝突した時は防衛大臣が地元へ行って平謝りでした。米軍の潜水艦「グリーンビル」が日本の練習船「えひめ丸」に衝突した時は総理大臣がゴルフを続けたことがメディアの一大バッシングを浴びました。それにひきかえ、2009年11月に沖縄県読谷村で起きた米兵によると見られるひき逃げ死亡事件の影の薄さときたら!

投稿日時 - 2010-04-27 23:54:43

お礼

ありがとうございました。私の質問に ぴったりの内容でした。そうだったのですね。納得しました。

投稿日時 - 2010-04-28 00:47:49

ANo.11

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.10

私は、埼玉県ですが近所に自衛隊基地はあるし、仕事で神奈川県民であったこともありますが、米軍、自衛隊共にあたり前のように各地にあるものと思っていました。
空砲演習、ヘリの離着陸、自衛隊機の飛行などもそこに基地があるんだから当然と思っています。住宅地の真上を飛行なんて、沖縄に限ったことではないですが、実弾訓練が県道の上を横切ることにはいささか驚きはしています。

横須賀基地では、空母寄港時には「○○○の寄港、はんた~い」なんてやっているとは聞きます。職場で知り合った市の職員は「今晩いくんだよ。近所付き合いで一応行くんだけどね。行っとかないとさ、いろいろあるからね。」と言っていたことを憶えています。

疑問に思うとかなど、考えたことはありませんが、
近辺に脅威があるからには、世界一の性能を誇っても、戦力を持たないとした日本は守ってもらわないとね。
宗教のように理想でなんとかなると考える人は、憲法が守ってくれると思っています。憲法に台風の上陸は無いとあれば気象問題すら万全です。
話合いの通じない国ってのは実際に目の前にあります。そこは何を考えているかわからない。

感覚の違いとして、敗戦から占領を経験した地域性もあるのかもしれませんが、それをネタに煽動している輩もいるのではないかと考えます。生まれも育ちも沖縄県人だけの集会かは疑問です。ちょっと来て反対なんて人もいるんじゃないだろうか。
いつ頃からそうした運動が行われ始めたかとかの経緯を知れば全容もわかってくると思います。
反対運動はよく取り上げられますが、辺野古など、僅差で敗れた市長選の賛成派はどこへ消えたんでしょう。
メディアはその時の旬を担ぎあげていくので、偏りがちで本当のところが見えにくい。

これ・・・、例えば米軍じゃなくて自衛隊だったらいいのかな。これも反対したら確実に左よりの人達の煽動だよね。

投稿日時 - 2010-04-27 22:37:38

お礼

ありがとうございます。 私の住む地域では 米軍基地があるのは、あたり前の感覚で 沖縄出身の人に訪ねられるまで、なんとも思っていませんでした。 音がうるさいが 仕方ないという感じで… 米軍基地のある場所が元々 日本軍の土地で 民間の土地でないというのも 反対運動が起きない理由でも あるでしょうね。

投稿日時 - 2010-04-27 23:26:18

ANo.9

すぐ下の7番・8番さんの言う通りなんです。全てそのまま。

外務大臣あたりが、沖縄海兵隊は「抑止力」である…と時々のたまい、本日昨日あたりもまたまたのたまうているのですが、沖縄海兵隊の抑止力とは、中国が攻めて来ないための抑止力なのではなく、米国が中国を攻撃しないための抑止力なんです。つまり中国のための中国を利する抑止力です。

沖縄海兵隊部隊はあまりに中国に近すぎ、そのため中国軍のミサイルによって脅威に晒されています。海兵隊の主たる任務は戦地に海岸線から乗り込んでその地を武力奪取する事ですから、海兵隊主力が沖縄にいては、中国に対しては戦いようがありません。中国に対する戦争、中国が絡む一切の戦争に米軍はタッチできなくなります。
この意味で沖縄海兵隊は、中国軍の米軍に対する脅迫手段。米軍に中国に対する軍事行動を起こさせない中国にとっての抑止力となる。

なので、反中国・親米の立場からは、中国の米軍に対する抑止力である沖縄海兵隊を除去すべきであり、
逆に反米・親中国の立場からは、この抑止力を維持すべきなんです。
前者が自民党。後者が民主党。

自民党政権下で、米軍再編計画の下で沖縄米軍を縮小し、グアムに海兵隊の枢要部を大規模移転させる計画が合意されました。
もし沖縄米軍の縮小を本気で実現させたいのであれば、自民党政権時代に合意された米軍再編計画を着々と進めればよいだけであり、それによって沖縄米軍の縮小が実現できます。
これを民主党がゴワサンしたがっているのであれば、民主党は沖縄米軍縮小よりは中国国益を重視しているという事になります。

今問題になっている普天間米軍はこういう問題が絡んでいるのであり、沖縄の人々がどういう趣旨の基地反対運動であれ、実はその本態は日本国益に忠実に沿っているのです。

投稿日時 - 2010-04-27 22:34:58

お礼

ありがとうございます。本当に わかりやすいコメントでした。

投稿日時 - 2010-04-27 23:29:37

ANo.8

沖縄の米軍基地の面積が沖縄本島の18%を占めていることも関係していると思います。
いまの県で2割近く米軍の管理になっているところはない
神奈川の厚木と横須賀が主でそれほど広くない


在日米軍 WIKI
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E7%B1%B3%E8%BB%8D

それと太平洋戦争では沖縄は実際に戦闘が行われたが本土ではないから

投稿日時 - 2010-04-27 22:17:41

ANo.7

在日米軍の4軍(陸・海・空・海兵)のうち、敵襲に対する迎激戦に即応すべき部隊は国内に駐留すべきですが、即応する必要の無い部隊は日本に駐留している必要性はありません。
今話題の普天間は海兵隊の基地ですが、海兵隊は基本的に奇襲部隊ですので迎撃戦には不要です。
ですので国内に駐留する必要は無く、サイパンに後退しても日本の防衛上に問題はないのです。

また、下図を見て神奈川県と同列には語れないことがお分かりになるでしょうか。
感覚が違うのは当たり前な事だと思います。

投稿日時 - 2010-04-27 22:09:41

お礼

ありがとうございます。納得しました。

投稿日時 - 2010-04-27 23:19:08

ANo.6

>何故?沖縄と内地では、これほど 米軍基地問題の感覚が違うのでしょうか?と思ってしまいます。

たしかに、米軍基地は多く、米軍の不祥事もありますから、当然に感情はいいものではないでしょう。

それにも増して、そもそも、沖縄は日本ではなく琉球であったわけで、本土に対する感情も昔から複雑で、怒りもあったと思います。さらに、第二次世界大戦では戦場になり、日本に見捨てられたという思いが重なりました。

そんなところに、第二次世界大戦以降に、朝鮮系キリスト教やサヨク活動家などが平和運動と称して、戦前の日本を悪として喧伝し、一方で米軍基地反対を強力に背後から煽ったようですから、沖縄の人たちの本土への憎悪が、本土のために米軍基地があるという思いへ転じ、さらに、米軍基地への憎悪へと転化、拡大して行ったものではないかと思っています。

沖縄の人をなだめるためには、米軍基地のあるなしよりも、本土が如何に沖縄を大事思っているのか、と、いうことをなんらかの形で示す必要があります。

ま、実際、沖縄の人の常識に期待して、「沖縄のために日米安保を破棄するとでも言うしかないでしょうね。」そして、沖縄の人に、止めてもらうことを期待する。もちろん、沖縄の人が止めてくれないのなら、日米安保は破棄です。仕方ありませんが、それくらいやらないと、どうにもならないと思うようになりました。

投稿日時 - 2010-04-27 21:53:15

お礼

ありがとうございます。難しい問題です。米軍基地といっても 背景が全く 違うのですね。私の地域では 騒音がうるさいぞぉ!以外の感情があまり無いもので…。

投稿日時 - 2010-04-28 02:11:14

>何故?日本に米軍があるのかと思わないのか?と言います。何故?沖縄と内地では、これほど 米軍基地問題の感覚が違うのでしょうか?

米軍基地の7割がある沖縄だからです。
先の対米戦争で唯一地上戦によって多くの悲惨を味わい、占領された地だからです。
私はそういった疑問は感じません。
神奈川県民の貴方自身も日本人として米軍基地を身近に経験してこられた特殊な感覚はおありなのかもしれませんが、やはり沖縄県民のそれと同一には出来ないと思います。
貴方のそういった疑問は、例えば徳之島の、鹿児島県民のかたへの疑問として疑問されるのなら、あるいは比較的妥当なのではないか、と私は思うのですが、どうでしょうか。
ご参考まで。

投稿日時 - 2010-04-27 20:50:21

お礼

ありがとうございます。米軍基地の締める割合と 戦争時の感情ですね。おっしゃる通りだと思います。私などは、住む地域で米軍基地が締める割合が 生活に影響を感じないのと、戦争時の感情がないため、そこに 米軍基地がある位にしか 思っていなかったので 沖縄出身の人に 指摘されるまで 気にもかけませんでした。そこに、あるのは あたり前感覚でした。元々 日本軍の土地であったので 民間の土地が奪われた訳でないので、感情も意識も違うのでしょう。沖縄の方との意識の違いは 理解でしました。深い感情を察しなくては なりませんね。しかし、徳之島には 疑問はもてません。だって 戦闘機の音は うるさいもの… 今から 地域に基地ができるのは、嫌だよね。

投稿日時 - 2010-04-27 23:59:30

以前、沖縄で米兵が交通事故を起こした、というニュース映像をみたら、事故現場を取り仕切っていたのは警察ではなく、MPでした。
最近も、沖縄で米軍女性兵士が交通事故を起こし、車両を置いて逃走したという事件がありましたが、現場付近に戻ってきた容疑者を確保したのはMPでした。
本土で米軍関係者が事故を起こしたとして、警察じゃなくMPが出てくるということはありえるのだろうかと思いました。
そのあたりの米軍の感覚が他国内にいるというより、まだ自分たちの占領地にいるという意識が強いのではないかと感じます。
ゲートのむこうとこっちと言う感じではなく、もっと日常的にそこにいるという感覚も強いと思います。

投稿日時 - 2010-04-27 16:38:36

お礼

そうなんでしょうね。米兵の人数も 多いでしょうしね。日本の法律で取り締まれないのは、困ります。余談ですが、15年程前 知り合いが 酒酔い運転で 助手席に人を乗せて、私の住む地域の米軍基地のゲートを 突破した事がありました。〔日本は、まだ戦争に負けてない!アメリカよ 出てゆけ!〕と叫びながら… 米兵がライフルをずっと向けていたので、助手席の人は ずっと両手を上げていたそうです。泥酔いしていた運転手は米兵にライフルを突き付けられても、もう一度、戦って決着をつけようなどと、絡んだそうですが、力ずくで MPに連れていかれ 二人とも、2日ばかりMPに留置されたそうです。日本の警察なら 免許取り消しの上 何らかの処罰はあるでしょうが、調書をとっただけで放免となったそうです。余談すぎましたね。実話は もっと 面白いものでした。不謹慎ですみません。

投稿日時 - 2010-04-28 00:23:19

ANo.3

こんにちは。私は山口県に住んでいます。県内には岩国基地がありますが、ここも戦闘機や空輸機、ヘリコプターなどがひっきりなしに飛んでいて、やっぱりうるさいですね。
しかし、私もあなたと同じで現状では米軍基地は必要だと思います。

一度、インターネットで沖縄の新聞社の琉球新報や沖縄タイムスのサイトを見てください。
完全な左翼メディアで沖縄の人達は子供の頃から左翼思想を刷り込まれていて、別に自分達の考えが「左に偏っている。」などと感じることすらなく、これが普通だと思っています。
彼らの多くは自分の目の前の物事、出来事しか見えていません。
ですから、台湾、朝鮮半島の状況、情勢などまったく見えていないし、気にしたことすらないという人ばっかりです。
フィリピンの米軍基地が撤退してその後、どうなったかなどもまったく知らないでしょう。(知らされていない?)

中国が台湾総統選挙の際に台湾海峡にいやがらせでミサイルを撃ち込みましたが、この時、台湾は緊張状態になりましたが、すぐそばの沖縄ではまったくいつもと変わりませんでした。
この差は一体なんなんでしょうか?
台湾が窮地に立たされると自分達も危ないという発想が出来ないとしか思えません。

沖縄の目と鼻の先にある超大国が年々、軍事費を増やし、空母まで作ろうとしている現在、もし、米軍が日本から撤退した時、日本だけで自国を守れるのでしょうか?
そして、彼らは得意の平和主義で国を守れるとでも思っているのでしょうか?
もし、そうだとしたらおめでたい限りです。

投稿日時 - 2010-04-27 16:17:02

お礼

ありがとうございます。米軍基地は そこにあって あたり前感覚でしたもので… うるさいけど これは、条約の為に…という感じです。 あの黒い戦闘機 気みが悪いなぁ…ダースベイダーが空を飛んでいるようだよ… 墜ちないでよ… うるさくて、参るよ…って感じ でした。のんきだったんでしょうね。

投稿日時 - 2010-04-28 00:32:28

ANo.2

安保がある以上誰かが我慢することになりますね
沖縄の人は沖縄にしか基地がないと思っているのでしょうか?
航空基地は沖縄だけではありません
米軍だけでもありません
自衛隊にもあるのです
こちらだって戦闘機や攻撃ヘリがよく飛んでいます
米軍が居なくなると自衛隊が飛び回ります
結局は同じことなのです

投稿日時 - 2010-04-27 15:59:58

お礼

ありがとうございます。そうですね。そう思います。

投稿日時 - 2010-04-28 00:34:09

ANo.1

沖縄県人には過去に日本国から捨石にされたという、記憶もあるでしょう。
大東亜戦争の終了ドサクサに米軍に接収された、その時も日本政府は守ってくれなかったという歴史的な怨念があるのかと思います。
青森県の三沢基地は、冷戦時代にロシアを睨む核となる基地でした。基地を作るに当っての政府の補助金で市が栄えました。今、冷戦が終わり三沢基地の場所の重要性が薄れ、舞台が岩国へと移動を開始していますが、政府からの補助金も基地縮小で半減されます。それにとても困っております。
確かに普天間飛行場は市街地の真ん中にありますから物理的に危険なのです。ですから、早く安全な場所へ移転させるべきです。
移転イコール県外や国外ではなく、米軍の作戦上は沖縄県内がベストです。
世界的に軍備の空白地帯ができると、必ずと言うほど他の軍隊がやってくるのです。
冷戦の時代には、米軍の三沢基地に対してロシア極東海軍が日本海を睨んで対峙していました。
今、ロシアが崩壊して、ロシア極東艦隊は財政上維持できなくなり、壊滅しました。それが三沢の撤退にも?がっています。
質問者様もご承知の通り、最近中国の艦隊が宮古島や沖縄方面でうろうろしていますよね。
沖縄から米軍が完全撤退でもしようものなら、中国制海権を得たりとばかりに、南下してきます。
日本本土-九州-沖縄-台湾に至る第一防衛ラインと、日本本土-Guam-Australiaへ至る第二防衛ラインがありますが、米軍が沖縄から完全撤退したら、自衛隊の全勢力を沖縄に集めても防衛できないのです。
つまり沖縄を軍備の空白にしてはいけないのです。
沖縄県民にも言い分はありますが、やはりダダっ子のような事ばかり言わず、ホワイト・ビーチ陸上案とかも受け入れるべきだと考えます。
最初から喧嘩腰ですから、防衛省-沖縄-米軍の三者による検討会にも呼べません。
私は米国に返還しちゃえばとも思ってます。

投稿日時 - 2010-04-27 15:56:26

お礼

ありがとうございます。何となく 理解できました。何度も 読み返してみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-28 00:41:21

あなたにオススメの質問