みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【公明党】が与党第一党になる日

【公明党】が与党第一党になる日

自民の崩壊で小党が乱立し始めています。
対する民主党の支持率は急速に低下中。
恐らく、民主を支持していた多くの無党派票は小党へ流れることだと思います。

この流れでいけば、今後の選挙で民主も自民も議席を大幅に減らして小党化し、
支持母体がガッチリしている公明党だけが大政党になるのではないでしょうか。
公明党が与党第一党→→公明党の首相→→首相よりも偉い教祖大作。。。
それは嫌ぁぁぁぁぁぁーー(゜Д゜;)ーーっ!

みなさんは、公明党が与党第一党になる日がやってくると思いますか?

投稿日時 - 2010-04-22 22:34:51

QNo.5844747

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

流石に、それはないと思います。
過去の、公明党の国政選挙への出馬は、衆院選で1976年の84名、参院選で1974年の45名が最多です。ここ数年は、衆院選で50人台前半、参院選で20人台くらいの公認候補の擁立が続いています。
国政において、創価学会票は約800万票と言われ、その時々の情勢に関係無く、ほぼ同じ票数にある状況です。ですので、いくら、小政党乱立になっても、果たして、これまでと比較して大幅な候補者増を行うか? といわれると疑問です。

かなり状況が悪いとはいえ、民主党も自民党も、過半数以上の候補を擁立する、ということは確実でしょうし、流石に、公明党が第1党になることは難しいと思います(宗教アレルギーもありますし)
ただ、800万票と言われる創価学会票を目当てに、公明党と自民、民主といった政党が連立を組み、細川内閣や村山内閣のときのように、第1党でない政党が内閣を、という可能性はあるかも知れません。

私も、絶対に嫌ですが。

投稿日時 - 2010-04-22 22:49:55

お礼

ほっとしました
ありがとうございます

投稿日時 - 2010-04-25 21:32:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

公明党は賞味期限が過ぎました。
党勢は衰える一方でしょうね。

投稿日時 - 2010-04-23 14:52:29

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2010-04-25 21:34:10

ANo.4

>みなさんは、公明党が与党第一党になる日がやってくると思いますか?

民主党の目玉政策である「在日外国人への選挙権付与」で可能性が高くなるでしようね。
学会は、特別永住権を持った外国人が多く会員になっています。
既に選挙率が低下していますから、雨でも雪でも台風でも100%投票に行く会員を抱える学会政治部としては可能性を期待しているでしよう。

然しながら、現実的には・・・。
特定の個人・一族に忠誠を誓う団体の影響力が国政に及ぶ可能性が出ると、浮動票は拒否反応を示します。
地方議会で第一党になる事はあっても、国政では不可能です。
「不法入国・違法滞在でも、10年以上犯罪を犯さなければ無条件で外国人に永住権を認める」という、法案を民主党は準備している様です。
選挙権とこの法案が可決施行になれば、可能性が無くもありません。

投稿日時 - 2010-04-23 00:29:43

お礼

ほっとしました
ありがとうございます

投稿日時 - 2010-04-25 21:33:51

ANo.3

そうなったら日本去るしかない・・・(´д)

投稿日時 - 2010-04-23 00:25:26

お礼

そうですね・・・
ありがとうございます

投稿日時 - 2010-04-25 21:33:19

ANo.1

他の党勢が衰えたことは過去にもありますが
公明党は第一党にはなれませんでした。
前回の選挙で自民党とともに小さくなった公明党が
次に大きくなるとは考えられません。
当分は[ずっと自民とくっついていた公明党]だからです。
仮に民主に取り入っても民主のオマケであり
第一党にはなれません。

投稿日時 - 2010-04-22 22:43:29

お礼

ほっとしました
ありがとうございます

投稿日時 - 2010-04-25 21:32:27

あなたにオススメの質問