みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

性風俗に行く男性について

性風俗に行く男性について
私は女性ですが、性風俗(ソープ)に行く人はどのくらいいるのでしょう。風俗関連雑誌は8割が行ったことがある。一般では2割が行ったことがあるらしいです。私は、職業に寄って、誘われたりして経験してる人もいると思いますが、総合的に見て、行ったことがない男性の方が多いと思います。大体50%くらいの人は。

また、類は友を呼ぶといいますし、行く人は風俗肯定派が集まって、行ったことがない人は否定派が集まるような気がします。

風俗に行く人が悪いとは思いませんが、軽蔑はします。大抵の女性がそうじゃないかと思います。しかし、行ったことがある人は、男と女は違う。欲求が抑えられないのだから仕方ない。ほとんどの男が行ってる。彼女や妻とは違う感覚。浮気ではないからいいと最もらしいことを言って何とか理解してもらおうと必死な気がします。そういう男性は彼女や妻が女性用風俗(男性にしてもらう)に行ったりすると許せない人が多いと思います。男性は良くて、女性の場合は駄目...というのはおかしいと思うのですが。自分の彼氏や夫ではないので、そこで性病うつされようが、その人の家庭がどうなろうと自業自得だと思いますし。でもそういう男性は結婚しても、行ってないと嘘をついていたり、そのスリルを楽しんでいそうです。中には奥さんが妊娠しているのに、風俗に行ったりなど。結局女を下に見ているということですね。日頃から飽きっぽくて理性が働かないのだと思います。

アジアは男尊女卑の国が多いせいか余計風俗店が多いように見えます。欧米は男女平等なところが多いので日本ほど行く人も店も少ないように思えます。もちろん、その分浮気や性犯罪は多いと思いますが。同じ人間で男性ですし。

結果的に行く人と、行ったことがない人、極端だと思うのですが、行かない人、行く人の意見を聞かせて下さい。

投稿日時 - 2010-04-19 18:51:40

QNo.5837318

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

質問者さんは、何を困ってらっしゃるのでしょうか。
「行かない人、行く人の意見を聞かせて下さい。」とありますが、私には、質問者さんが、皆さんに風俗は悪いと認めさせたいだけではないかと思えてきます。
洋の東西を問わず、需要と供給の関係から言えば、男性向け風俗は成立し、女性向けは非常に成立しにくい現実があります。それは、質問者さんの好き嫌いに関わらず、神が創った人間の本質なのです。
「行かない人」は行きたくない、お金がもったいない、怖い、その他いろんな理由があるでしょう。行く人は、女ではわかるはずもない、女性の体では感じられない、本能的なものを求めにいくのです。そこには、モノの良し悪しも、女性の理解もへったくれもありません。回答者さんが軽蔑したければ、すればよいのです。

ある心理学者が言いました。 
男女は協力し合えるが、わかり合えない。
(なってみなければわからない、感じられないから)

ある国の国会議員が言いました。
「私はポルノが大嫌いだ。しかし、解禁している国の性犯罪率は、解禁していない国よりはるかに低い。
だから、ポルノは解禁しなければならない」(因みに日本ではありません)

ある心身障害者が言いました。
「私たちのような人間の多くは、女性と縁が無い。持てない。風俗があるおかげで、
私たちは、女性と肌で触れ合うことができる」

どう思われますか。

因みに、私は、風俗には行きたくありません。
理由は、プロより素人のほうが好きだからです。
でも、絶対に風俗に行かないという自信はありません。

投稿日時 - 2010-04-27 21:52:27

ANo.7

えっとね、どこから話そうか。。。
うん、まず、DNAに刻み込まれた種の保存の法則って知ってる?

雄はより多くの自分の種を残したいさ。
雌はより良い種を残したいさ。

だから男は浮気や風俗があるんだよね。
だから女は自分が決めた優秀な男だけしかHはしないんだよね。

お猿の世界ってそうでしょ?
一番強いボス猿の周りに雌猿が付いてくるでしょ?

そんな感じさ。
だから二本足で立つ前から人間はある意味、買春と言うのが始まったんじゃないかな?
餌を運んでくる雄と性交をする雌という形でね。


そして現代社会。
イスラム教以外の社会では一婦一夫制が成り立ってるよね。
それは健全な社会を築くためにね。

イスラム教の一夫多妻制もそれなりに意味はあるけど、
それは別理論の世界だからおいておいて、


俺の周りで風俗が好きな人と好きでない人を見ていると、
風俗好きの男性はなんだか母親からの愛が少ないなと感じる人が多いさ。
つまり、母親と固執があったり、母親が忙しすぎたり。

逆に風俗が好きでない男性は母親から多くの愛を貰っていたり、
彼女からもの凄く愛されている男性なんだよね。

あぁ、女の愛が足りないと男は風俗好きになるのかなと感じたよ。

というのはね、
俺も過去に興味本位で風俗は行ったことあるんだ。
会社の先輩や、昔の友達と飲んだ後にね。

でも一度もイケませんでした。
いつもお金と時間の無駄だと感じたよ。

理由は愛が無いからさ。
俺にとって、愛の無いHはとても虚しいというか、Nothingなんだよね。
だから射精するのが無駄だなって感じるさ。

たぶん、それは俺はそれぐらい大好きな彼女と素敵なHを経験してるからなんだと思う。
その話を風俗好きの友達に話したら、だとしたら風俗は楽しめないかもねと言われたよ。

結論的に、風俗好きの男性は母親、もしくはパートナーからの愛が充分足りてない男性が心の中の足りなさを風俗で満たしてるのかもしれないです。
そして風俗好きでない男性は母親もしくはパートナーからの愛が十分満ち足りていて風俗が必要ないのかもしれないです。

これは絶対の意見ではなくて、俺、個人の見解ね。

そんな感じです。
なので、質問者さんの見解で真っ向に風俗を否定するのはどうかなと思うよ。

DNAの極論で言えば、雌の性を持つ質問者さんは、一番大嫌いな雄、もしくは一番劣った男性とHできますか?
嫌でしょ?

もし、生き残るために仕事にするなら話は別だけど、やはり女性は自分が決めた優秀な男性としかHしたくないよね。
それと同じです。

そんな感じでGood Luck Chya!

投稿日時 - 2010-04-27 21:42:50

ANo.6

少々別の視点で書きましょうか。

米国のクリントン元大統領夫妻、ご存知ですよね?あの夫婦は双方に愛人がいます。
しかし彼らの同士愛は鉄壁で崩れる事はありません。

それは恋愛などという青臭い感情を超え、運命を共にする伴侶たる覚悟を決めた一蓮托生の絆なんです。

それがなければ、夫のモニカ・ルインスキーの件で離婚していますし
妻ヒラリーが別の上院議員と付き合っていると知れば、元大統領の面子を優先して別れるはずです。

しかしこの二人は別れません。
重責の中でハニートラップにハメられた夫、或いは外にはけ口をつくる妻を容認する度量というわけです。
互いに伴侶だけを信頼し、権力闘争を勝ち抜いてきた戦友でもあります。

まぁ凡人である我々と超大国の頂点に君臨する夫婦を単純に比較することはできませんが、
あなたも気づいているように 支配者だろうが凡人だろうが欲望に基づき人間のやることは同じなんです。
共に人生を歩んできた唯一の伴侶です。

愛人を作らないために性風俗にたまに行く男性も知っています。
恋愛感情は必ず冷めますが、伴侶とは絆があるから性欲のはけ口は外に作るというわけです。

釈迦も言ってます。欲望を満たすことも、或いは禁欲も ほどほどが大切だと。

ちなみに男の方が発情する回数が多いのは生物学的な問題です。
人間のメスは一年でせいぜい一人か双子くらいしか数は産めませんが
オスは一匹いれば、大量のメスを孕ませることができます。
1年に百人でも千人でも受精できるんです。
そして戦って死ぬんです。これが絶滅を回避するために備わった
生命のリスクマネジメントというものです。
種だけ残してさっさと死ぬのがオスの本来の役割です。

したがって文明社会となり 死ぬ確率が下がっても その本質は消せない。
オスの発情は生命のシステムですから絶対に欲望は消せません。
釈迦が最も苦戦したのも性欲です。
オスの発情を否定するとは それは生命を創造した宇宙に対する挑戦のようなもんですよ。

それとも貴方は夫に釈迦と同じようになることを求めますか?
釈迦は欲望を絶つため家族も捨てましたけどね。欲望を捨てるとは、そういうことです。

捨てないのなら、オスは交わろうとするものなんです。
メスも回数は少ないが本質はやはり色んなオスと交わりたいんです。

女性も性欲のはけ口になる場所に行くのは良いのではないでしょうか?
金銭と秘密、そこを管理できるなら 結構なことでしょう。

しかしながら、バレれば許せない、それは男女に差はありません。

過ぎたるはなお及ばざるがごとし、絆があるなら相手の秘密への干渉は程々にして
共に人生を全うするしかないんです。それが動物というものです。

投稿日時 - 2010-04-24 11:08:13

女性は感受性が強いとは言いますが、その感受性に対して
理由もなく感情表現することが女性の汚点だったりします。

何故、性風俗が嫌いか、
何故、性風俗へ行く男性を軽蔑するのか、
何故、大抵の女性がそうじゃないかと思うのか・・・これはご自分で答えられていますね、類は友を呼ぶと。
何故、行ったことがある人は男と女は違うと言うことに自分は疑問を感じるのか、

・・・

こうやってひとつひとつ自分の感情について「何故?」と考えていったらいいですよ。
あなたの文章は全て理由の無い思い込みから始まっているからその結果は燦燦たるものです。
性風俗する人と浮気する人と飽きっぽい人はリンクしませんし、
理性というものは形のない概念でしかないです。

多い、少ないを議論の槍玉にあげたいのであれば、まずは数字を出してください。


あなたの言う「大抵の女性がそうじゃないかと思う」の「大抵」はせいぜい
あなたの周りの3人くらいですよ。これも社会生物学的に立証されていることなんですが・・

投稿日時 - 2010-04-20 11:48:52

お礼

ご回答ありがとうございます。
たった3人ですか!?その女性はよく受け入れられますね。私には理解出来ないので凄いです。人間て難しくて、面倒で勝手な生き物ですね...。

投稿日時 - 2010-04-20 23:31:12

解り合えないとコメントしていただきましたが、それは根本的に違うと思います。
解り合うためにはまず両者の言い分を聞き、何故解ることができないのかを
明確にした後になるものです。だからこそ、解り「合う」のです。
合うとは単数人ではなく複数人を意味しますから、自分がこうだ!と
思い込んでいてもそれを主張するだけでは解り合うではなく、
解って貰えないとなります。

前回の書き込みで私は行かないと書きましたが、同僚で妻持ちで行っている人も
いますが、事情を聞けば理解できる内容だったりします。
同様に、もし私のパートナーが女性用性風俗に行く人だとしたらそれは、
こちらの主張を解って貰うではなく、まず相手がそこへ行く理由を理解しなければ
ならないと思っています。

何故、行くのか、結果には必ず原因があります。
よく口々に言う、魔が差した、理性が飛んだであっても同様に原因があります。
その原因が実は自分との間の性生活にあったとしたら、例え解ってくれと
幾ら頼んだところで直るわけがなく、その場合自分が直らなければ相手は
直らないことになります。大抵のセックスレスや浮気はそこから来ています。

確かに浮気性は遺伝し、常習性はあるのは遺伝学的な事実ではありますが、
好きになった人同士が恋に落ちた瞬間には浮気はされません。
されるとしたら暫く経った後です。

ではその違いは何か、といったらマンネリという外部に言い訳を持って、
自分の性的魅力の努力を欠いたり、相手を尊重しない態度を取ったりと、
浮気される側にも何かしら原因を抱えています。

恋においても、仕事においても、勉学においても、何においても、
自分に何の非が無いと思って相手を非難する時点で成長から外れます。

相手を非難する前に自分の中に原因を見つけられる人だけが、
「結果的に」夫婦仲良く「なれ」ます。

仲良し夫婦とは総じて、相手を責める前に自分の悪いところに目が行きます。
浮気したり、浮気されて非難する夫婦は自分の悪いところに目を瞑り、
まずは相手を責めます。

奥さんが妊娠中に浮気したり性風俗へ行く男性の根本的理由は女性にあります。
妊娠中だから性行為はできないのは当然です。それに対して女性の反応により、
男性は我慢できなくなるか、我慢より子供が生まれる楽しさに心弾ませるかが
変わってきます。能ある女性は知恵を隠さず、夫を制御します。
能ない女性は悪知恵を働かせ、夫にバレ、夫は他所で性行為を行います。

もし、私のパートナーが浮気したり、女性用性風俗へ行ったら、
私はそれまでの(特に最近の)自分自身の行動を振り返り、見直し、改善します。
パートナーがそれらに走る原因は、パートナーの中以前に私の中にあるのですから。

投稿日時 - 2010-04-20 11:38:07

お礼

何度もありがとうございます。確かに夫婦というのはお互いどこかで妥協し合わなければ、上手くいかないものですものね。私の両親は全く合いませんでしたが、どこかで理解できないこともあって結局上手くいかないことなんてしょっちゅうだと思います。だからお互い浮気したりするんでしょうね。正直、面倒くさいですね、人間て。それでお互いに解り合える夫婦がいるのは凄いことだと思います。

投稿日時 - 2010-04-20 23:28:19

ANo.3

パートナーがいない時に行ったことがある男性です。


ひとくくりに言いますが、彼女がいない(できない)またはセックスレスのカップルのような場合はどうでしょうか?否定しますか?


あと、欧米も風俗はあります。コールガールなど有名ですし、国によっては公娼制(オランダなど)をしているところもあります。


風俗と男女平等はリンクしません。レディースデーを企業戦略というように、風俗め男性相手のビジネスです。女性向けの風俗がないのは、需要がないからです。

売春は太古の時代からあった、最も古い形態のビジネスです。

投稿日時 - 2010-04-20 06:22:29

お礼

ご回答ありがとうございます。
人類で初めての職が売春婦なんですよね。知っています。
別に否定はしていません。そういう人は仕方ないようにも思えます。只、私には理解出来ないだけで、世間ではそれが当たり前なんでしょうね。
やはり世界中にあるのですね。男性というものが分かった気がします。

投稿日時 - 2010-04-20 23:23:04

まず、性交渉そのものに私は深い興味がありませんので、
ソープランド、ピンサロ、キャバクラ、ギャルバー、メイドバーなどには
一切興味ありませんし、一度は行きたいとも思いません。
そして、性風俗といってもピンキリです。

大抵の女性がそうじゃないかと思うのなら、
来年の新卒がつきたい仕事のナンバー2にキャバクラが
入るのは何故でしょうか?キャバクラでは表だって性行為はしませんが
キャバ嬢は95%の客は性交渉のために来ていることを知っています。
このことから推定できるのは、現実に起きていることを認めないという
否定派の部類にあなたが入っているという事実です。


あなたは男と女は同じだと言うのでしょうか?
もし、同じであるならば何故女性は割り勘だとキレるのでしょうか?
ご馳走してくれたりプレゼントしてくれる女性がどれだけいるでしょうか?
これだけ見ても、男と女は姿形は似ているようで全然非なるものです。
脳の仕組みからして違います。男はTV見ながら妻の話を理解することは難しいですが
女はTVを見ながらラジオを聴き、友達と電話しながら子供の世話を焼き、
夫の言うことに耳を傾けることもできます。

社会生物学の本を幾つかかいつまんで読んでみれば違うことを
よく理解できると思います。また、関連本も多く出版されています。
それを応用すれば、何故、事務職、翻訳職、看護婦、スチュワーデスには女性が多いのか、
製造業、教授、車整備士には何故男性が多いのかがよくわかります。
教師ひとつをとっても、国語の教師には女性が多く、数学の教師には男性が多いです。
何故でしょうか?それは社会生物学的に考えれば容易にわかることです。

しかしながら、おそらくあなたは見ないのではないかと思います。
意見というものは両極端を聞かなければ成立しません。
偏った情報だけでいかに意見したところでそれは真実ではありません。

男尊女卑は世界各国であります。また、風俗店は欧米の方が多岐に渡ります。
アジアではロリコンだとか子供の人身売買の域ですが、欧米はもっとコアでもっとマニア、
子供の人身売買など生易しいほどのものがあります。日本でも裏に行くと多少ありますが
欧米にはかないません。調べればわかりますが、私なんかの一般人からすると見るのも
恐ろしいです。そんなこと想像したこともないような性犯罪の宝庫です。
名前を出すのも恐ろしいのでこれ以上これに関しては書くのを控えますが、
アジアなんて屁でもないくらい欧米の裏社会は恐ろしいです。

浮気と性犯罪を同レベルで考えてはいけませんね。
まず、性犯罪ですが、これは刑法が微弱であるから発生するんです。
電車内などの痴漢が死刑なら激減します。
また、どこかの国のように女性が肌を曝け出して歩く姿もなくなれば
痴漢や強姦は激減します。痴漢・強姦されたことのある人ほど、
下着の見えそうな格好で歩いていたりします。自分から襲われるであろう
行動をしていながら、襲った側だけを悪だと叩くのです。ですから、
とある国では襲われた側が死刑になるといったこともあるほどです。

浮気はどの程度を浮気と言うのでしょうか?
まず、あなたの考えの原点にある男尊女卑の無い男女平等から見ていくのであれば
女が専業主婦になるのは平等の概念から外れています。出産後に専業主婦に
逃げずとも社会復帰する女性は3年程度で復帰しています。これが欧米ですと1年で
復帰します。たとえ大学生であっても復帰後大学に戻ります。しかし、日本の現状を
見ますと、育児という理由で仕事を放棄し、夫の財布にすがりつく女性が大半です。
さらに結婚・出産という縛りを悪用し、夫からの性交渉を拒否する女性もいますが、
これはまさしく浮気と言えます。愛を拒否し、裏切る行為ですから。しかしながら、
大抵の女性は加齢・疲労・その他の理由により夫を拒否し、それによる夫の浮気に
対してのみ叩き上げます。これは先に述べた露出の多い女性と同じ理論であり、
原因のひとつを自分で作っておきながら何か問題が起きたら、
その問題だけを叩き、自分の行為を正当化するというものです。
これが多くの女性がやっていることですし、あなたの周りでも同様にいるでしょう。
少なくとも多くの自分の両親はセックスレスです。それが何よりの証拠ですよ。

平等、平等と声高に言う女性ほど、男性に男性らしさを求めるなどといった
平等とは真逆の行動に出ています。平等だと言うのなら、まずあなたは恋人との
関係においてご馳走される関係にはならず、常に割り勘でいてください。
日本は男尊女卑だからこそ男は女に奢るんです。奢るとは恵んでやるという意味ですから
恵んでやる対象は卑しい相手なんです。

投稿日時 - 2010-04-19 21:55:58

お礼

ご回答ありがとうございます。
やはり人それぞれ価値眼が全く違いのだとよく分かりました。心からキャバクラや風俗を嫌う者もいれば、人それぞれだと思う人、別にいいんじゃない?と思う人、「色々」ですね。決して解り合えない人間同士もいるのですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-19 22:39:33

ANo.1

私は行かない派の男ですが
あなたの見解は
ほぼ正解だと思います。w

行く人種はファミレス感覚で行きます。
私もそういう人種が嫌いです。

でも、風俗が性犯罪の軽減に繋がっているのなら
存在価値はあるのだろう。とも思っています。

投稿日時 - 2010-04-19 19:23:03

お礼

ご回答ありがとうございます。
やはり行ったことがある人は心のどこかで行くことは悪いことではない、法的に禁止されていないし...と考えてるのでしょうね。他人のことなので私がとやかく言う権利はありませんが。
確かにそういう店があるからこそ、犯罪の軽減に繋がるというのは分かります。あってもなくてもする人もいますが。

投稿日時 - 2010-04-19 22:32:38

あなたにオススメの質問