みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

息子が同性愛者かもしれません

息子(同居の次男、20代独身)が同性愛者かもしれず悩んでおります。

先日深夜に自宅を訪ねてきた男性とガレージで抱き合っているのを見てしまいました。友情の抱擁という感じではありません。息子は私に見られたと気付いて、男性が帰った後「ごめんなさい」と何度も言いました。私はどう返していいかわからず何も言えませんでした。

翌日息子からの置き手紙があり、以下のような内容でした。

(1)驚かせて申し訳なく思っている
(2)お相手の方の氏名や経歴
(3)自分は同性愛者ではなくその彼だけが特別な存在
(4)大学時代からの真剣な交際であること
(5)家族には伏せてきたがうつ病と強迫性障害を患っている
(6)今は彼と離れたら生きていけない精神状態にある
(7)養父(私の再婚相手)には知らせないでほしい
(8)遅くとも30歳までには関係を清算し跡取りとしての責を果たす
(9)上記を約束するので今は見守っていてほしい

前置きが長くなりましたが、いくつか質問させてください。

(2)について
お相手のことをもっと息子に聞いてみてもよろしいでしょうか?「見守ってほしい」とは関与しないでほしいというメッセージでしょうか?
(3)について
同性愛者ではないのに男性と恋愛関係になることはありえますか?
(7)について
主人には伝えない方がいいのでしょうか?
忙しい人ですが隠し事なくどんなことも可能な限り話し合いで確認しながら生きてきました。主人にとって次男は養子ですが、実子と分け隔てなく期待と愛情をもって育ててくれました。唯一実子の長男は家業に必要な資格取得を諦めてしまいましたので、身内に跡継ぎ候補は次男しかおりません。私の気持ちとしては主人と相談したいです。でも息子が主人に気兼ねする気持ちも理解できます。主人に伝えることは息子を裏切ることになってしまうでしょうか?
(8)について
これが一番悩ましいのです。前述の通り当家には家業問題があり息子は重圧を感じている様子。妻としては主人が命懸けで築いてきた家業を大事にしてほしい思いはあります。親としては時限付きの恋愛など息子に苦行を強いるようで申し訳なさで胸が張り裂けそうです。息子が何故30歳までと決めたのかはわかりませんが、ほんの数年で本当に気持ちの整理がつくものでしょうか。私などは気持ちが弱いので、お付き合いが長くなるほど辛くなるのでは…それなら早くに決断した方が傷が浅くて済むのではないか…と思ってしまいます。息子がそう宣言したなら親が口出しすべきではないでしょうか?

ごめんなさい。うまく文章になっていないと思います。今もまだ動揺が続いてタイプする手が震えている状態です。
息子はとても明るく前向きな性格で、親の欲目を除いても整った容姿で仕事もでき、彼に夢中なガールフレンドが複数おります。女の子を自宅に連れてくることも多く、見るたびに違う子なので、節度を持ちなさいと叱ったこともありました。同性愛、精神疾患…どれも私の知る息子と対極にある姿で事実を受け入れられていません。今まで私が見てきた姿は作り物だったのかという喪失感があります。何より親として息子の苦悩に何ひとつ気付けなかったことがショックです。

まとまりなく読み辛くて大変申し訳ないのですが、様々なお立場の方からご意見いただけたら幸いに存じます。
長文読んでいただきありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-17 07:59:29

QNo.5831518

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

僕は同性愛者ではないですが、同じ性的少数者に当たります。マイノリティーとしてわかる部分を少し話させてください。
親御さんとしてはショックな話になるかもしれませんが、僕の直感としては息子さんは同性愛者だと思います。以下はそれを前提とした推測でしかないですので、違うと思えば流してください。

回答者とのやりとりを含めて感じたのは、息子さんは手紙にかなり詳しいことを書かれているということ。内容もとても真摯なものかと。
これを即座に用意することは出来ないと思います。
彼との相談も必要ですし、親の反応も想定していないと整理できないでしょう。
息子さんは、いつか親には話さなければいけないと感じていたのではと思います。

(7)は、父親には自分の気持ちを理解してはもらえないと考えているから。
尊敬していていつか話すつもりでも、今はその時ではないと感じているのではないでしょうか。

(8)は、男として自分の生き方を決めるタイムリミットが30歳と考えているから。
家業を継ぐことも、結婚して子供をつくることも、一般的にこの辺の年齢が一つの区切りのような感じもします。

(3)と(4)は、寧ろ自分で同性愛者だとわかっているからこその主張ともとれます。
異性愛者なら、ここまで必死に同性愛を否定しなくても良いのではと思います。
手紙まで書いて自分達の関係が真剣だと訴えています。同性愛を否定しつつも二人の関係はとても大切で、彼のことを必死に守っています。
矛盾しているようですが、これはマイノリティーにはよくあることです。

自分と彼との関係は真剣なものだが、それは同性愛という一般的に汚らわしい位置付けにある。彼との関係を認めれば同性愛者だと受け入れなければならないし、同性愛者を否定すれば彼との関係も否定される。
この葛藤を乗り越えるには時間が必要です。

また、息子さんは家業を継ぐ立場にあります。そもそも仕事として無理をしている可能性もありますが、尊敬する父の跡取りになるなら、同性愛者の自分では父親の顔に泥を塗ると考えているということはないでしょうか。

世間から非難され、家族までも辛い思いをするような生き方は誰でもしたくないと思います。選べるものなら、同性愛者になりたい人はいないでしょう。
でも、これは選べないものです。だから、同性愛者に生まれたなら、いつかは自分を受け入れ、本当の自分に誇りを持つことが必要になります。
息子さんはこの途中にいるような気がします。

質問者さんはもう十分に息子さんを受け入れて入れられてると思うので、同性愛を否定しない姿勢を続けていれば、もっと息子さんも話してくれるのではと思います。

親御さんとしてはショックな話ばかりですみません。
息子さんが同性愛者かどうかは本人にしかわからないですが、彼の気持ちを尊重する心があればきっと上手く行くと思います。
息子さんにも親御さんにも何の罪もないので、お互いに理解しあってよい関係を築いていけることを祈っています。

投稿日時 - 2010-04-27 00:23:29

ANo.8

映画にアナザー・カントリーというのがあります。

ある大学の生徒はみな将来それなりの社会的地位につく人達ばかり。

その学校で総代生に選ばれるということは、将来総理大臣とかそういう高い地位を保証されるようなものです。

だから、誰もが最優秀生徒になろうとドッグレースをこの学校内で繰り広げる。
相手を落とさないと、自分が選ばれないわけですから、相手の弱点を知り、脅して退いてもらえれば、自分の輝く将来を手に入れられるわけです。

ライバルに弱点として利用されないために、主人公は恋人が同性であることを、誰にも知られないようにしていたんです。
そして一時的なもので、将来は女性と結婚するつもりでいたんだったと思います。
確か同性愛をネタにゆすられ、輝く将来の道を閉ざされたんだったと思います。
この主人公はズルいところがあり、相手を一時的に利用するだけで、相手の幸福のことまでは考えていなかった。
ひどい捨て方をしたような。。。 記憶が曖昧ですいません。


息子さんは一時的に今必要な相手ではあるが、家庭を築く相手ではないとわかっている。
いつか終わりにするつもりはあるが、今はまだ必要だし、必要がなくなったからと自分を支えてくれた人を、一方的に捨てていいものか というものもあり、お互いの気持ちが離れて自然消滅にまかそうと思っているのか、時を待っているのか。

けじめ タイムリミットは30歳までと決めているのは、彼にとってみたら30才が成人という考え方なのだと思います。


男女でもあるじゃないですか。
何かあって別れて別の人とお互い結婚はしたが、本当にわかりあえるのは、別れてしまった相手だけ って。

経済的なものや、常に一緒だと言いたいことを言ってしまい、お互い傷つけあってしまうが、一緒に暮らさなければ、お互いが世界一わかりあえる相手。
だから、もう これ以上 お互いを傷つけあわないために別れて、別の人と結婚をした。
でもたまに会うだけなら、結婚相手には言えない本音も言えて、わかると理解され癒される。
だから、お互い結婚後は肉体関係は一切無いが、かけがえの無い親友同志。

奥さんや旦那さんは それを理解できないはずないので、秘密にしておくが、何かで会っていることがわかり、浮気をしていると言われ、説明をしても「男女間で友達というのはありえない、二度と会ってはならない」となってしまう。

悲劇ですが、本当にこのように以前はつきあって燃えるような恋をしたが、結婚相手は別の人。
でもベストフレンドは誰でもなく昔つきあっていた相手って人、結構いると思う。

男女だと二度と会うなといわれますが、同性だったら旧友(親友)と紹介してもぜんぜん不自然じゃない。
だから、けじめをつけ、お互い別々の異性と家庭を持ったとしても、付き合いは続けていいとは個人的に思います。

それは結婚相手を裏切るのとは違う。

そのけじめを30歳という節目までにするつもりだと思うので、信じて待ってあげればいいと思います。

相手が息子さんを大事に思っているのなら、将来昔恋人同士だったとは一生口外しないはずです。


ただ、芸能関係だと大物がカミングアウトしています。
スキャンダルに押しも押されもせぬ大物になったので、すっぱ抜かれてもぜんぜん今の地位を失うなんてことになっていない。
まわりから理解されていますしね。

投稿日時 - 2010-04-20 12:02:15

ANo.7

うつ病って、ご家族のあなたがわからないものですか?
本人が[うつ病かも!病院に行こう!!]とか思わないと
思います。ぜんぜん、気付かないというのが、不自然。
気付かせないように、ふるまう精神疾患を患ってる方も
知りません。

同性とか、異性とかの垣根を越えて、その人を愛してるのでは
ないですか?人間同士だから、いいのでは。
再婚相手の旦那さんには、絶対言わないであげてください。
親子関係くずれますよ。
そっとしておいてあげて。

この質問がほんとならね。
前の方も答えてるけど、変でしょ。
いろいろ。

投稿日時 - 2010-04-19 19:17:00

お礼

混乱のままに書き連ねまして、質問内容におかしな点あったようで失礼しました。ご回答ありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありません。

心の病気は一切気付けませんでした。実は告白された今でもわからないのです。毎日さわやかで、うつなどおくびにも出しません。
昔はうつ病は自分で気付きにくい病気でしたが、今は認知度が上がってご自分の判断で受診される方も多いのではないでしょうか。息子は医業に携わる者ですので、自分の病状をわかった上で治療を受けているのではないかと思います。心配無用と何も教えてもらえませんが…。私自身も精神疾患の経過中で、病気を隠そうとする気持ちはとてもよく理解できます。家庭内に息子が本音を出せる場を作れなかったこと、情けなく無念です。

主人には言わずにおこうと思います。息子の判断に委ねます。

投稿日時 - 2010-04-21 11:30:50

ANo.6

何か変ですね? この質問・・・・・・・・・。

投稿日時 - 2010-04-17 15:47:14

お礼

混乱のままに書き連ねまして、質問内容におかしな点あったようで失礼しました。読んでいただきありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-21 11:32:51

ANo.5

(2)について
聞いてどうしたいかによると思います。

(3)について
同性愛者ならば同性しか愛せません。息子さんの場合は女性を好きになったこともあるのでしょう。
また、(本人がそう思いたいだけかもしれませんが)彼以外の男性と女性を並べたら、女性の方にばかり目が行くタイプということでしょうね。

(7)について
息子さんとしては、いい気はしないでしょう。裏切られたと感じるかもしれないし、あなたに対して心を閉ざしてしまうかもしれません。
また、ご主人の対応次第では親子断絶に繋がるか、息子さんが我慢して心を壊すことになるかもしれません。
何が最善かは分かりませんが、話した結果どうなるかを様々な角度から考えて、どのような結果でも受け止める覚悟をつけてから話した方がいいと思います。
どうしていいか分からないからとりあえず相談してみよう、というのはやめてくださいね。矢面に立たされる息子さんの身になってあげてください。まず、あなたが気持ちを整理して、混乱するご主人を宥められるようになっておかないと。

(8)について
早くに決断した方が傷が浅くて済むのはあなたの方で、息子さんじゃありませんね。
親の口出しで生木を引き裂かれるようなことになるより、自分で決断したほうが納得もできるでしょう。
家業については、息子さんが継いでくれるならそれでよし、と考えるべきじゃないでしょうか。
息子さんが結婚して子供をもうけたとしても、その子が跡を継いでくれるとは限りません。実際、血の繋がった長男は跡を継がないんでしょう?
そう考えると、同性の恋人と別れて跡取りを作るためだけに結婚するなんて、馬鹿げていると思いますよ。
世間体の問題で家業に差し支える場合はあるかもしれませんが、無理に別れてもらわなくてもいいんじゃないかと思います。
一生添い遂げるつもりで結婚したカップルが数年で別れることもあるのだから、結婚という枠組のない同性カップルが添い遂げるのはもっと難しいことです。それでも一生続くだけの絆があるなら、むしろ素晴らしいことなんじゃありませんか?

投稿日時 - 2010-04-17 13:07:10

ANo.4

初めまして。


回答が前後しますが・・・(3)についてです。
息子さんが「自分は同性愛者ではない」とおっしゃっていますが、その言葉の意味は「男性しか愛せないわけではない」って事で、言ってみれば「男性も女性も愛せる」のでしょう。
本当に男性しか愛せないならば、跡取りとしての責任は果たせないかもしれませんが、
男も女も両方愛せるからこそ、30歳くらいには女性と結婚して、跡取りとしての責任も果たそうと思えば果たせるのでは?

息子さんとその男性は深く結びついているのでしょう。
ソウルメイトというか・・・性別を超えた繋がりなのでしょうね。


(2)ですが、
息子さんと彼の事を理解できるならば、相手の事を色々尋ねても良いと思います。
しかし、不快感があるうちは、聞かない方がイイと思います。
(質問者様の顔色・言動で、息子さんは自分がどう思われているかを敏感に感じると思うので。)

(7)ですが、
これはとても繊細な問題です。
息子さんが言わないでというならば、言わないでおきましょう。
いずれご主人も知る事になるかもしれないとしても、それは今ではないし、質問者様の口からでもないと思います。

(8)ですが、
跡継ぎとしての責任=仕事を継ぐ+結婚もあると思うんですよね。

息子さんがもし今の彼を心から愛しているならば、数年で見切りをつけ、
今の彼以上に愛せる女性を見つけて結婚するのは難しいかもしれませんね。

直ぐ直ぐ(30歳くらいで)継がなくてもいいならば、「あなたの気持ちの整理がついてから後を継いでも構わない」という事をおっしゃってはいかがでしょう?


ちなみに、私の兄(30過ぎ)は同性愛者です。
カミングアウト済みだし、兄の彼氏にもお会いした事があります。
しかし、兄もカミングアウトするまでは相当悩んだようです。
高学歴・容姿端麗で自慢の息子だっただけに、初めは両親は戸惑いましたが、
今は口には出しませんが、兄と彼の付き合い方を認めているようです。
(親戚などにばれないかハラハラしているようですが。)

私は結婚して子供も授かり、一見、幸せそうに見えると思いますが、
主人との関係を考えた時、「何度も裏切られた過去がある」「子供がいなかったら離婚していたかも」なんて思いもあります。
兄と彼氏のような深い絆が、私と主人にあるのか・・・と疑問です。

だから、性別関係なく、自分にとって(相手にとっても)そこまで愛せる人がいるって幸せなことだと思いますよ。

投稿日時 - 2010-04-17 11:18:40

お礼

ご回答ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ありません。

その後この件について息子と少しづつですが話をしております。
息子からお相手との話を聞くにつけ、ソウルメイトという言葉がしっくりきます。インターネットで知り合い、最初の数年は本名も性別も素性を何も知らないままに惹かれあったのだそうです。そんなことがあるのかとびっくりしてしまいましたが、私がここでお会いしたことのない皆様に頼って救われているように、息子もしがらみのない場所に救いを求めたのかもしれません。本音の語らいが何年と積み重なれば、愛情や絆が生まれることもあるのでしょう。きっかけやお相手の性別がどうであれ、息子が心を許し本音を語らえる方と出会えたことは幸せなことと思います。

sweet200さんはお兄様方と良好な関係を築かれているようで素敵ですね。そこに至るまでご本人もご家族も葛藤されたことと思います。認めざるを得なかったということもあるかもしれませんが、精神的なぶつかり合いなどはなかったのでしょうか。私はまだ距離感がわからなくて、今まで通りにしようとするほど不自然になっている気がします。「理解はしなくていいから、僕達が苦しんで出した答えを表面だけ見て否定するのはやめて」息子に言われました。二人のことを知って何日かは否定的な態度が隠せずに伝わってしまったようで、当たり障りない会話の中あえて強く言ってきたのだと思います。滅多なことで感情を表に出さない子が私に対して怒っているのを見て、おかしな話ですが安堵を覚えました。同時に今まで私は息子の何を見てきたのだろうかと切なくなりました。私は理想の家庭像を追うあまり目の前の息子を見ることを怠っていました。妄想に囚われていた自分が恥ずかしい。この先どうなるかはわかりませんが、彼らの関係を一過性のアクシデントであるかのように思うのをやめ、息子がやっと見つけた幸せが長く続くように願います。

投稿日時 - 2010-04-26 16:10:01

ANo.3

初めまして。
質問文を読ませて頂き、とてもしっかりした息子さんで感動すら
覚えました。親御さんのきちんとした養育の賜物だと思います。

まず、私の性別は女なので息子さんの気持ちや状況が正確に
言い表せるかどうかは分かりませんが・・・私も過去、似たような状況に
なった事がありましたので回答させて頂きます。


(2)について
相手の方の存在を否定するのではなく、単にどういった方なのかを
聞きたいのであれば尋ねても問題ないと思います。
恐らく息子さんは手紙を書くにあたって、どの程度詳しく書いて
いいか相手の男性にも相談した上で書いたと思いますので、全て
質問に答えてくれるかどうかは定かではないですが・・・。

それと「見守っていてほしい」というのは、二人の関係について
どうこうすべき、といった口出しをして欲しくないという意味では
ないかと思います。
 


(7)について
わざわざお母様にだけ手紙を残して、父親には知らせないで欲しい
と書いているなら・・・知らせないのがベストだと思います。

男性にとって男親にそういう事が知られる、というのはやはり相当
覚悟がいるでしょうし・・・それに一度知ってしまった事は、二度と
取り消せません。

もしも30歳になって関係が清算出来たとしても、息子が同性と
関係を持っていたという記憶はずっとお父様にも残ると思いますし。

お父様がどういった方なのかは分からないので何とも言えませんが、
中には同性愛に対して極端に拒絶反応を示す方もいますよね。
また、養父という事でお父様が自分に気を使いつつも精一杯育てて
くれた事を分かっているからなおさら、知られたくないという気持ちが
強いのかもしれません。

息子さんとしては、お父様と自分との距離間をきちんと測った上で、
「今は知らせないで欲しい」という事なのではないでしょうか。
苦しいでしょうが、しばらくの間はお母様の胸の内に秘めておいて
あげるのが良いと思います・・・。



(8)について
これは状況が当事者の息子さんでないとよく分からないので
何とも言い難いですが・・・30まで、というのが気になりますね。

もしかしたら、精神疾患の治療中なのではないでしょうか?
ご自分の精神状態や精神疾患についてきちんと把握されてる様ですので
なにかセラピーや精神科のクリニックなどを受診してる可能性も
あると思います。そこでの治療の目処が、30歳まで・・・という期間に
なっているのかもしれないですね。あくまで想像で恐縮ですが;


最後に、同性愛についてですが・・・息子さんの場合、女性との付き合い
もあるようなので・・・ご本人が仰ってる様に、その彼だけが特別な存在
なのだと思います。

人間は多かれ少なかれ、欠けた部分を持っていますよね。
その欠けた部分を埋めてくれる相手を探し、補い合いながら共に
歩んで行くのが恋愛・結婚だと思います。
息子さんの場合は、その欠けた部分を補ってくれる相手がたまたま
男性だったというだけですね。

「ごめんなさい」と何度も謝った、という事でしたが・・・私にしてみれば
謝る息子さんが気の毒でなりません。
もちろん、お母様を驚かせてしまった事に対する謝罪も含まれていると
思いますが、同性同士での付き合いに負い目を感じているから自然に
そういう言葉になってしまったのでしょう;

同性同士での恋愛は異常だと、一体誰が決めたのでしょうね。

自分に必要な部分を補ってくれて精神的な拠り所となるなら、その人
は自分にとって何者にも代えがたい、大切な存在になります。
好きになるのはごく自然なことだと思うのです。
それがたまたま同性だっただけでしょう。息子さんも仰ってる様に、
男だから好きになった訳じゃないのだと思います。

息子さんは恐らく今まで、心配させると思って多くの事を言わずに
隠してきていると思います。
親に知らせなかった事を責めるのではなく、またお母様もご自身が
気付けなかった事を気に病まずに、今まで通り接してあげるのが
一番良いのではないかと思います。(色々知った上で今までどおり、
というのが一番難しいとは思いますが。。。)

なにより、今回の件は息子さんの知らなかった一面を知ることが出来る
良いきっかけになったのではないかと思います。
世界でたった一人の血の繋がった家族です。息子さんを守って、
変わらぬ愛情を注いであげて下さい。
長文失礼致しました。

投稿日時 - 2010-04-17 09:35:40

お礼

ご回答ありがとうございます。
慌てて目の前のことしか考えられなくなっていましたが、ご意見を拝読しまして私には見えていなかった様々な点について考えることができました。

お相手のことを知って何かしたいわけではないのです。否定するつもりもありません。息子がどんな人を好きになったのか興味があります。今までも彼女ができたらどんな子かを尋ねたりしていました。それと変わらない好奇心ですが、同性という部分を息子自身が後ろめたく感じているのが垣間見え、どこまで聞いていいかわかりかねております。いつかは別れると決めているなら家族がお相手に興味を持つことは息子にとって辛いことでしょうか。

>もしも30歳になって関係が清算出来たとしても、息子が同性と関係を持っていたという記憶はずっとお父様にも残ると思いますし。

情けないことに私はそこまで考えが及びませんでした。そうですね、生涯ずっと残るんですよね。目先のことばかりで今後の父子関係まで考慮できずに取り返しのつかないことをするところでした。こんな思慮の浅さを知っていて息子も私には何も話せなかったのかもしれません。慎重に行動したいと思います。気付かせていただき本当にありがとうございました。

精神疾患についてはうつ病のみ治療中だそうです。30歳という年齢の真意はわかりません。私たちのためということでなく、息子自身が結婚や子供に対する願望があるようなので、そのために自ら線引きをしているようにも感じました。お相手の彼にもいつか家庭を持って幸せになってほしいと言っていました。彼らの間にあるのは私の知る恋愛感情とは別の相手を思う感情なのかもしれません。

突然のことに驚いて同性愛に否定的なことも書いてしまったのですが、息子が性別を越えてまで愛する方と人生のひと時を共有できていることに今は感謝したいと思います。先々のことを考えれば彼との関係には困難もあることでしょう。その時に私どもが支えてあげられたらと思います。

投稿日時 - 2010-04-20 02:36:40

ANo.2

2)については、付き合っている相手は、行きづりの相手ではなく、ちゃんと社会的地位も持っている人だと言うために身元を書いたのだと思います。


3)十分ありえます。
例えば日本の武将の多くは同性愛者でしたから。
同じ志に燃え、上司の夢を達成するために尽力を尽くしているうちに、一体感がまし、それを恋と同類のように感じ、肉体関係を持つに至るってのは、日本だけじゃなくて世界各地にある上司と部下の関係で、キリスト教だって上司と部下とで同性愛が多発したほどですから。
この場合、同じ志を持つ同志が恋愛と同じ種類になったわけですから、他の男でもいいってわけじゃあない。


7)については、次男さんはあなたを信頼しており、その信頼に応えるために、ご主人には言わないほうがいいと思います。

それは夫との信頼を失うということじゃありません。

あなたが強ければ、息子さんの秘密は口外しないでしょうし、弱ければ耐えられず口外し息子さんからの信頼は永久に失うと思います。

もし後でご主人に知ることとなり、どうして言わなかったのかと聞かれたら、<口外しなかったことは、今でも正しかったと思います。あなたが私を選んだ理由の一つは、私が口が堅いことだと思っております。私はあなたも息子も裏切りません>と胸を張って言えばいいと思います。


息子さんがカミングアウトしたら、息子を応援すればいいと思うし、夫が理解できなかったら、理解するために手助けすればいいのではないかと。


8 については、息子さんは一番頼れる人を家庭以外に見つけ出しています。
家族にオープンマインドができなかったのは、息子さんが悪いのではないし、家族が悪いわけでもないです。

閉鎖的社会なのかわかりませんが、ともかく息子さんにとって家庭は寛ぎの場では無かった。
それが精神的な問題を抱えるまでになったのか、別の問題で抱えることになったのかは、わかりません。

しかし弱った彼に気づいて支えたのは、現実家族では無かったという事実を受け止めてください。

私は、家族が気づいて支えるべきだった とは言っていません。
空いた穴を補完するのもが、たまたま彼の恋人だってことです。

いろんな女性とつきあってはいるが、彼を支えられる実力を持っている女性は皆無ってことですよね。
それまでは、彼は今の人とつきあうと思うし、成長して支えが必要になくなれば、関係は消滅すると思います。


ひとまず、本人は気づいていなくても、周りの何人か、特に女性は敏感に気づくと思うので、一緒にいるときは、なるだけ目を合わせないように、相手を目で追わないように などなど、あなたが気づく限りのことを言って、慎重に行動しろと釘を刺したほうがいいかも。

女を甘くみるなよー って。

投稿日時 - 2010-04-17 09:18:04

お礼

ご回答ありがとうございます。

>行きづりの相手ではなく、ちゃんと社会的地位も持っている人だと言うために身元を書いたのだと思います。

その通りだと思います。私の文章力が拙く箇条書きにしてしまいましたが、息子は細かに記述しておりまして、しっかりした相手なので同性愛をネタに強請られるようなことはありえないから心配しないで、ということも書いてありました。私が不安に思うであろうことを先読みして書いてある隙のない手紙でした。

主人には言わないでおくことにしました。必要になればいつか息子自身の口から主人に伝えることと思います。主人も私も前の伴侶の死を経験しての再婚で、後悔のないよう何でも話し合える家庭を目指しております。だからと言って息子の心を無視していいわけではありませんね。冷静さを欠いていました。夫婦の問題にすり替えて大変な過ちをおかしてしまうところでした。気付かせて下さった皆様には感謝の言葉もありません。

>息子さんは一番頼れる人を家庭以外に見つけ出しています。

親としては情けなく辛い現実です。でも頼れる方がいるということに今は感謝したいと思います。

投稿日時 - 2010-04-19 20:19:44

ANo.1

若輩者の意見ですが、親御さんとしてもショックだとは思います。

(2)について
>お相手のことをもっと息子に聞いてみてもよろしいでしょうか?「見守ってほしい」とは関与しないでほしいというメッセージでしょうか?
聞いてもどこまで息子さんが話すのかわかりません。というのも相手の迷惑になると判断されると思います。父親なら怒鳴りこむでしょう。
また、見守ってほしいとは、世間一般ではこの手の告白はまず、絶縁や関係悪化につながります(否定意見)。回りも巻き込みます(奇異の視線)のでそういう意見からも「ほっといてほしい」ということだと思います。

(3)について
>同性愛者ではないのに男性と恋愛関係になることはありえますか?
相手が同性愛者やオカマ、ニューハーフなどの性同一性障害者を愛してしまったということではないでしょうか。

(7)について
主人には伝えない方がいいのでしょうか?
私は伝えたほうがいいと思います。ただ、けんかになるのは避けられないと思います。男の器の問題といってもこれはショックが大きいです。受け入れられるだけの柔軟さがあるかは奥さんでもわからないと思います。ただ、最終的には家族愛が試されるのでしょうから相談はすべきです。逆に隠されているとそのことでさらに憤慨します。ただ、強いてアドバイスするとすれば、この手の悩みを理解している第三者を交えての話し合いが必要と思います。地方自治体でも人生相談は受け付けていますので、相談されるのもよろしいかと思います。

(8)について
おそらく30才が仕事の上で決断の迫られる最終リミットと思うからだと思います。転職などでもそこがひとつの分かれ目ですよね。また、家業問題がうつ病と強迫性障害を引き起こし、それを相手が心から支えてくれたことで今を保っているとすれば、引き離すべきかどうかはわかりません。失礼ですが親御さんとの心の距離感からそちらに逃げているという言い方になりますのでご夫婦に責任がないわけでもないですし、もちろん本人も責任がないとはいいません。
また、複数人女性と交際があったといっても世間的に批判を受けるため、なんとか他の方を好きになろうとした行為だったのかもしれません。

 家業について旦那様もプライドもあるでしょう。息子さんの行為は世間から奇異の目で阻害を受け、自分にもうそをついてきた裏切り行為と思うかもしれません。しかし、一度跡継ぎになると思われているのは「仕事が好き、親の背中にあこがれた、親を尊敬している」の気持ちがあったからではないでしょうか。普通、苦痛だけなら逃げ出します。そこは否定しないでほしいです。
 おそらく上が居なくなって、逃げ道がなくなったプレッシャーに耐え切れなかったのだと思います。若いのでもっと世間を知りたい心はあったと思います(反発心と好奇心)
 家業と息子さんどちらも一本道に考えすぎてはいませんか。YESかNOかではないと思います。数年後には長男が戻ってきたり、他人を跡継ぎにしたり、生涯現役一代限りでもかまわないという道もあるでしょうし、息子さんも障害があることは重々承知しているのでしょうが、若さか気持ちか精神病のためかわかりませんのでまったく別れないとも言えないです。ただ、時間だけが解決する問題でもないでしょう。どちらも相談したほうがいいと思いますが、衝突がさけられないことは過去の例から間違いないと思います。

投稿日時 - 2010-04-17 09:07:06

お礼

ご回答ありがとうございます。

少しですが息子とこの件について話ができました。皆様のご意見を読ませていただいた後でなかったら混乱したまま感情的に息子を傷付けていたかもしれません。インターネットに個人的な情報を載せる不安はありましたが、思い切って質問してよかったと思います。

二人とも同性愛者ではないのだそうです。男女や同性愛者同士の方のような基底がないためまだ関係模索の途中で、親が直接彼とコンタクトをとるなど外部刺激はあってほしくないという意味で「見守ってほしい」とのことでした。

大変迷いましたが、息子の意向を尊重し主人には言わないことにしました。

息子は主人を尊敬しております。家業についても長男の資格取得が困難とわかった時に、主人の理念を途切れさせてはいけない(他の先生にお願いすることは可能ですが運営方針の転換が避けられないため)と次男自ら跡継ぎに立候補しました。期待を一身に受け、また自分で言い出したゆえの重圧もあったかもしれません。何もかも完璧で私にとって理想以上の息子。それは彼が心を壊しながら必死に作っていた姿なのだと思います。家業について一本道に考えていたことは否めません。一本しかないと思い込んでいました。でも違いますね。長男や他の方に継いでもらうことは難しいですが、本来お嫁さんに任せる仕事を身内が受け持つなど、息子が心を犠牲にしなくて済む道を探していきたいと思います。

同性愛というものが身近ではなく、息子が何かとんでもないことに巻き込まれたような感覚に陥って慌ててしまいました。一息つきまして今は息子を愛し支えて下さる方がいることに感謝しております。お相手のことを話す時の息子の表情を見ていてそう思えました。

投稿日時 - 2010-04-18 23:32:21

あなたにオススメの質問