みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

宅建と行政書士の試験について

宅建と行政書士の試験について

こんにちは。
私は1年ほど期間をかけて行政書士試験の勉強をしようと思っています。
(TVドラマで話題になっているそうですが、そちらの影響というわけではありません笑)
しかし調べてみたところ、行政書士と同じく民法が出題され、
難易度が若干下回る宅建という資格があることに気付きました。

そこで質問なのですが、行政書士の勉強を開始する前に宅建の資格を得た方がいいのでしょうか?
もちろん出題範囲が少しでもかぶるのならば先に得るに越したことはないということは分かっているのですが
宅建取得にも半年くらいは勉強期間がかかるそうで、それならば行政書士取得にあたってそれだけの価値があるのか、ということです。
あくまで目的は行政書士取得なので、宅建の資格そのものにはこだわりはありません。

長文失礼しました。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-04-16 14:25:08

QNo.5829958

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>来年からは試験勉強(行政書士)と公務員試験対策で確実に忙しくなるので
>今年のうちに長期休業を利用して実家の方で普通自動車免許を取得しようとも考
えています。
>さらにこれは甘えでもありますが、初めての大学生活、一人暮らしということで、
>今年だけは一度実家に戻りたいという思いもあります。
>それを放棄してまで今年宅建を取得するべきか迷っています。
>この場をお借りして補足させていただきます。申し訳ありません。

補足ありがとうございます。

私が宅建を取得したのは大学4年生の秋、就職が決まったあと
6月くらいから大原資格学校で勉強しました。
ですので学習期間は4,5ヶ月と言うところでしょうか。

現在は民間企業で採用を担当しておりますが、
地域によっては自動車免許も営業活動に必須なところも多いです。
また実家に顔を出してご両親に元気な姿を見せ
学校に通わせてもらっているお礼を言うことも
信頼関係の構築につながるので大事なことです。

就職活動の際に、「親が心配するから地元での就職を希望する」という
学生さんは結構いらっしゃいます。

今の内から将来の職業観などご両親と話されて
「しっかりしているなあ」という印象を与えておけば
就職の可能性も広がるのではないかと思います。
頑張ってください。

投稿日時 - 2010-04-16 15:41:47

お礼

採用担当をしていらっしゃる方から二度もご回答をいただけて嬉しい限りです。
私の大学は資格にとても力を注いでいるので、一年時からの受講者も多いんですよね・・
やはり半年は勉強しなければなりませんよね。

いくら公務員を志望していても、民間への道も考えるべきですよね。
私も民間企業、地方公務員のどちらに進んだとしてもやはり地元で就職したいです。
地元はどちらかというと田舎なので、自動車免許は必須だと思います。
3年秋から就職活動が始まりますので
そのときにそんなハンデ(自動車免許無)のせいで選択肢が狭まるようなことも避けたいです。
今までそういった面のことをおろそかに考えてました。

おかげさまでようやく決心がつきました。
このたびはとてもお優しく、ご親切にありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-16 18:09:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

30人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

こんにちは。宅建合格者です。

宅建試験において50問中15問が民法に関係するものです。
残り35問は「宅建業法」「その他法令等」からの出題です。
この中では民法が一番難しいので他の暗記科目でなるべく満点を取るよう指導されます。
民法は問題文をきちんと読んだ上で、考え方がわかってないと正解しませんので。
http://takken.e-dokuritu.net/takken-test-utiwake.htm


行政書士試験における民法のウェイトは、宅建より大分低いようです。
他に宅建の学習内容と被る部分はありません。
http://kokka-shikaku.main.jp/page010.html

ですので行政書士を目指すのに宅建の勉強をするのは遠回りになります。

将来の開業を考えていらっしゃったり、
行政書士をスタートするのにまだ時間があるようでしたら
宅建を取っても無駄にはなりません。

不動産を巡る争いは多いですので。

投稿日時 - 2010-04-16 14:44:28

お礼

宅建合格おめでとうございます。
詳細に説明してくださって、とても参考になります。
やはり宅建は民法をかなり重視する試験のようですね。

>行政書士をスタートするのにまだ時間があるようでしたら
>宅建を取っても無駄にはなりません。
私は現在大学一回生であるため、そういった意味では十分に時間はあるのですが
来年からは試験勉強(行政書士)と公務員試験対策で確実に忙しくなるので
今年のうちに長期休業を利用して実家の方で普通自動車免許を取得しようとも考えています。
さらにこれは甘えでもありますが、初めての大学生活、一人暮らしということで、今年だけは一度実家に戻りたいという思いもあります。
それを放棄してまで今年宅建を取得するべきか迷っています。
この場をお借りして補足させていただきます。申し訳ありません。

ですが、宅建取得は遠回りにもなるということで少し安心しました。
貴重なご説明、参考URLと提示していただきありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-16 15:24:50

ANo.1

確かに宅建では民法を勉強しますが、宅建の民法を勉強するぐらいならば別個に民法だけを勉強したほうが良いと思います。

投稿日時 - 2010-04-16 14:44:19

お礼

民法の中にも宅建独自のものもあるのですね。
確か権利関係?みたいなものは宅建だけであると聞いたことがあります。
まだ大学一回生なので知識不足で申し訳ないです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-16 14:57:24

あなたにオススメの質問