みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ヨーロッパ女1人旅のアドバイスをお願いします。

はじめてのヨーロッパ女1人旅にアドバイスをお願いします。

はじめまして、こんにちは。
来週、フィレンツェとパリへ計9日間行きます。

アジアやアメリカへの1人旅は経験済ですが
ヨーロッパとなると勝手が違うのではないかと心配になっています。
ヨーロッパ事情に詳しい方々、どうかアドバイスをして下さると助かります。

<質問1>
ヨーロッパのお店はアジアやアメリカと違ってお店や看板が
見つけられにくいイメージです。
また、お店があっても飲食店なのか雑貨屋さんなのかなど
わかりにくいイメージなのですが実際もそうなのでしょうか。


<質問2>
ヨーロッパでは、気になるお店があっても日本のように
見るだけで入るというのは、あまり歓迎されないと聞きます。
もちろん、入店する際は「こんにちは」と挨拶をするつもりですが
やはり見るだけというのはご法度と考えてよろしいでしょうか。


<質問3>
街中にトイレがあまりないとのことなので、カフェなどで借りる予定です。
ですが私は1人旅のため、どのタイミングでトイレに行けば良いのか悩みます。
注文して飲み物を飲み終わってからトイレでしょうか?
それとも先にトイレを借りてから注文でしょうか?
それとも飲み物を注文して、トイレに行くのでカウンターに飲み物を
預かってもらっててトイレという流れでしょうか?
細かくてすみません。


<質問4>
観光中はスニーカーを履く予定です。
ですが私が持っているスニーカーはピンク、黄色、水色、黄緑などの
明るい4色が混ざったかなりカラフルなスニーカーです。
安物ですが、こういうったスニーカーを履いて市内を観光するのは
やはりヨーロッパでは浮いてしまうのでしょうか。


<質問5>
お土産をたくさん買い、帰りのスーツケースの重さが何kgなのか
確認したい場合、ホテルで重さを量ってもらうことなど出来るのでしょうか。
ちなみにホテルはパリ市内のエコノミーホテルです。
また、もしこういったサービスがなかった場合、20kgを超えたか
超えていないかの確認方法のコツなどありましたら教えて下さい。


<質問6>
スリに合わない方法ですが、財布をピッタリしたズボンの前ポケットに
ベルトベルト通しのところと紐でつないで入れておこうと思います。
もちろん紐はだらんとせず、財布にぐるぐる巻くので紐は10cmくらいしか
見えませんし、シャツなどでかくれると思います。
そしてそのポケットの上を斜め掛けカバンで隠そうと思っているのですが
これで大丈夫でしょうか。(もちろん100%安心とは言えませんが)
それか、首から下げようかとも考えています。
財布は鞄の中(かなり億)か上記の方法、どちらが良いでしょうか。

たくさん書いてしまってすみません。
どうかアドバイスをお願いいたします。

投稿日時 - 2010-04-15 21:58:58

QNo.5828761

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#1で回答した者ですが、#5欄のご回答を読んで思い出しました。旅慣れた質問者さんならご存知かとは思いますが、欧米の接客業は担当が決まっています。レストランで料理を持ってきたウェイトレスがAさんなら、追加の注文やお勘定もAさんに頼まねばなりません。大衆向けのデパートなどでもこれはたいてい同じです。

長いこと、観光客の特権で、平日のすいている時間帯にばかり買い物していたので気づかなかったのですが、例の荷物を盗まれた時に仕方なく、デパートの混雑している服飾売り場で買い物をしました。試着室に案内してくれた店員がせっかく英語で名乗ってくれたのに、私は試着後にお会計を、たまたま手が空いていた別の店員に頼んでしまいました。幸い、店員同士は仲がよかったようで、私のことも『外国人だから仕方ないわね』という笑顔で見送ってくれましたが、考えてみたら、歩合や責任の関係で、決まった担当者に対応をお願いしないといけなかったのだと反省しました。そういえば周囲の地元客は皆、混雑の中、担当者を指名して待っていました。

投稿日時 - 2010-04-16 10:36:50

お礼

2回もご回答下さってありがとうございます。

テーブル担当の件、最近アジア旅行が続いていたので
ucokさんに言われて思い出しました!
思い出させて下さって本当にありがとうございます。
とても感謝いたします!!

投稿日時 - 2010-04-19 23:14:29

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

ところでアイスランドの火山の噴火の影響で当分のあいだパリの空港は閉鎖されるってニュースはご存知?フライトがキャンセルされる可能性があるということはお忘れなく。

投稿日時 - 2010-04-17 16:37:37

お礼

そうですね、確認してみます。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-19 23:26:26

ANo.7

一応両方個人旅行で行った事あります。旅行するに当たって余り細かい事を考えずに行っているので、思い出しなら回答させていただきます。

<質問1>
確かにかんばんは日本等と比べて地味ですが、お店か飲食店か位は分かります。特にレストランはバーとかレストラン、カフェに当たる現地の言葉が書いてあるし、店頭にテーブルが出ている事が多いので遠くからでも分かります。

<質問2>
別に見ているだけだといえば問題ないです。ただ、むやみに商品に触るのは遠慮したほうがいいです。一応確認して。
ただ、せっかくなので気になるものがあったら店員さんに話を聞いてコミュニケーションをとるのも旅行の楽しみです。
見るだけで出る場合、一応見せてもらったお礼は言って出たほうがいいと思います。

<質問3>
私は(緊急度によって)飲み終わってからトイレか、注文前に断ってトイレに行ってから注文しています。
混みあう店内なら一人で席に立ったら片付けられてしまう可能性があるし、店員に断っても知らない客が席に着くことは考えられます。そこに客がいることを店員が知らせてくれるなんて期待はできません。
ただ、座席について食べるレストランで食事の場合は、ナプキンをおいてフォークとナイフを中座する形で置いて、席を立つことはあります。ついでにトイレの位置を店員に確認すれば中座することを知らせることにもなります。
荷物は全て持って行く事をお忘れなく。

<質問4>
大丈夫でしょう。TPOさえ守れば服装は自由です。ドレスコードが要求されるレストランや夜間の劇場などでスニーカーは少し冒険ですが、街中歩くのに何はいていても問題ないでしょう。逆にそれいいねって超えかけらることがあるかもしれません。

<質問5>
ホテルに体重計があればそれではかれます。ホテルで荷物用のはかりがあるかどうかは事前に電話かメールで確認しておくのもいいでしょう。私は個人旅行ではユースやB&Bが多いので秤は期待できないのですが、荷物が少ないので適当です。重くなりそうなときは空港の空いているチェックインカウンターで勝手に荷物載せて計りました。
また計らずに行き当たりばったりで、チェックイン時にオーバーになってから荷物調整すると言って脇で入れ替えしています。どーしても気になるなら荷物用のはかりが売られていますのでそれを持って行っては?

<質問6>
私は財布はパンツのポケットにいれ、チェーンでベルト通しにつないでいます。バックの中でもいいのですが、自分の肌である事を確認できるほうが安心できる性格なので。チェーンにつなぐのは以前トイレでポケットから財布が落ちてしまったことがあるからです。万が一強盗にあったときのために適当な金額は財布の中に入れておきます。
また、お金は分散するのが王道ですので、小さいビニールの袋(100均出売っているような)に小分けにして、腹巻タイプの貴重品いれ、靴の中、かばんの内ポケットの中、スーツケースの中(飛行機に乗るときは入れません)、などに入れています。首下げタイプの貴重品入れは、女性の首周りが空いた服装では紐が見えてばればれなので、私はやめました。
スリに合わない方法は、とりあえずかばんやリュックのファスナーは空き辛いものやカバーがついているものにし、ファスナー口は自分側に置く事。人ごみの中ではリュックや肩掛けバッグは前に回す事。できれば切られにくい素材にすること。あと、これが一番大事だと思いますが、本当に取られて困るものは入れないことです。パスポートや帰りの旅券などできるだけホテルの貴重品ボックスに入れるな度できるだけ持ち歩かない事ですね。
後は、レストランや交通機関などでバッグを置くときも目を離さなず、取られにくい場所におくことです。気を取られる事があっても荷物からは気を抜かない事です。

投稿日時 - 2010-04-16 20:17:16

お礼

ご回答ありがとうございます。
いろいろと(全てが)参考になったので
何とお礼を言っていいものか。。。
本当にありがとうございます。

荷物用のはかりなども売っているのですね。
あと、チェックインカウンターでも
時と場合によって計れるようなので
私も試してみようと思います。

投稿日時 - 2010-04-19 23:12:47

ANo.5

こんにちは
1.お店は 外から見ただけで 雑貨屋さんか飲食店かは一目で分かります、飲食店は店頭にメニューが置いてありますし 通りに面した店は ウインドウが広く分かります。
2.高級ブランドショップのマナーとしては ウィンドウで見て 気に入ったものがあったら中に入る→入ると店員が声をかけてくるので その店員だけを相手にするということらしいですが、見るだけと断っても特に問題ありません。ただし、日本と違って自分で商品を手に取ることはタブーとされ 店員にとってもらうことになります。中級店以下では それほどきつくはありませんが 現地の人と同様にします。
3.別に人それぞれですが 一人のときは 飲み物を飲み終わってから トイレを借りていました。
4.観光客ですから 気にすることはありません。自分のスタイルに合えば可です。ただし、それなりの場所に行くときは それなりの衣服・靴が必要なことは当然です。
6.私も 合計50回近く海外旅行していますが 危険な目にあった・あいそうになった・他人が被害(未遂を含む)を受けているのを見たのは 合わせて10回くらいですが 殆どがヨーロッパです。ただし 同じ回数ヨーロッパに行っていながら、一回もこれらの経験が無い人もいます。
私の対策は、パスポート・カード類は貴重品袋にいれ ヒモ・金属チェーン類で首から下げかつスカートやパンツの下に入れガードルにピンで留めるか 腹巻スタイルです。なお、多額の買い物予定日には、ファスナーの付いた薄手のポシェットをショルダーバッグの内側のファスナー付きポケットにいれ ショルダーは当然ナナメ掛けにしています。(知らないうちにバックを開けられたことがありますので、一回の操作では貴重品が取られないようにするためです 外側ならともかく 内側のポケットを開けられればさすがに気がつきますから)

投稿日時 - 2010-04-16 08:35:52

お礼

ご回答ありがとうございます。
50回も海外旅行しているなんてすごいですね!
うらやましいです!

貴重品、やはりがんじがらめが一番ですよね。
私も紐や下着の中など、絶対に一度では取れない方法で
いこうと思います!ピンもいいですね!
アドバイスありがとうございました!!

投稿日時 - 2010-04-19 23:16:47

ANo.4

フィレンツェのトイレ情報です。
町の中心にある中世騎士の館がお奨め。
無料で入れますのでトイレも無料です。
ここも含めてホテル以外のトイレでは先ず便座がありません。
(付いていた形跡はあります)
必然的に女性は中腰でやらねばなりません。
腹筋を鍛えておいてくださいね。

投稿日時 - 2010-04-16 06:39:03

お礼

ご回答ありがとうございます。
中世騎士の館ですね。ちょっと調べてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-19 23:17:48

フィレンツエは行ったことありません。
それにたぶん、私なんかよりも、質問者様のほうがずっと旅行なれしてると思います。
そんなんでよければ、もし役に立てることがあったらと書いてみます。

質問2
他の客の様子を観察して、同じようにすればいいと思います。
客が多くてざわざわしてる店(観光地などの)は、たいてい黙って入って、黙って出て行く人が多いように思います。
日本でもそうですが、呉服屋さんやブティックでは、声をかけて見せていただきますし、何も買わずに出て行くときも、声をかけますよね?「ありがとう」って。同じだと思います。

質問3
店側は無銭飲食を警戒してると思います。
一番いいのは、飲食がすんで、お勘定もすんだあと、店を出る前にトイレに行く。
店によっては、お金と引き換えに商品を受け取る(商品が運ばれた際、勘定する)システムのところもあるので、まだ半分しか飲んでないジュースをそのままにしてトイレに行くのは、ウエイトレスに「ああ、がまんできない!!トイレ行きたいの。置いていてね」って漏れそうな切羽つまった身振り手振りを交えて、ぶっちゃけて言うしかないでしょうね。スマートに言うと、我慢できるならあとにすれば!って言われそう。(当然、大きな荷物であってもトイレに持っていくのが一番安心です。)
入場料を払うような美術館ではトイレがあると思いますから、利用しておいてください。

質問5
もって行くスーツケースに、荷物をつめて20キロにする。
それを出発の1ヶ月前から毎日持って、感覚を覚える。
次に、2リットルのペットボトル飲料をたして、22キロにして「ああ、これが22キロなのね」と声に出す。これを何日かやってみる。
正確ではないですが、おおまかな感じだったら、つかめると思います。

質問6
絶対に安全なんてないですが、私も毎回、必ず出発前は気になることです。
用心してもしすぎることはないです。いつぞやの津波と同じです。
私も、また、汗をかくような時期に某都市へ行く予定があり、悩んでいます。
いいアイデアがあれば、ぜひ、教えてほしいです。

ひもつきで、ベルト通しにくくりつけても、やはりポケットは危険ですから、入れるのは「見せ金」にしましょう。万が一「金を出せ!」とナイフをつきつけられたら、少々のお金の入ったこの財布を出して・・。
私は上着が着れる気候なら、ブラの中に、小さいチャックつきポリ袋に1~2万円入れて、それを落ちないようにさらに手作りしたお守り袋っぽいものに入れて、ブラ紐にくくりつけてます。(当然、落下してしまう危険はありますから。私は落としたことないですが保証はできません。)
また、これも落としちゃう可能性があるけど、シュシュって筒状になってるんですよね。
これを手作りして、どこかにファスナーつけて、5千円札1枚くらい入れれます。
髪が長いなら、シュシュをつけてもおかしくないから。
アメピンもいっぱい使って、落ちないように髪にとめる。(けど、落ちる可能性があるからわずかしか入れられない。)
汗をかかない気候だったら、首からぶら下げ式も悪くはないです(私は昔これでした)が、インターネットの時代になって、情報がいろいろ見れるようになると、「紐を切られたら?」という言葉もけっこう見掛けます。
腰に巻く方式は、なかなか使い勝手がいいですし、評判もいいです。
ただ、商品として売られてる不織布で作られたものを買ったことがあります(薄手なのでごろごろしなくていい)が、1度使っただけで生地がぼろぼろになって使い物になりませんでした。
カイロを入れる袋(を封ができるようにして)のほうがいいように思います。私はハンカチとパンツのゴムを使って、カイロ入れを作ってますが、工夫次第でビニールに入れたお札を入れれると思います。
市販品では、靴の中敷がお札を入れれるようになってるものがあったり、男性のベルトが財布になってるものとかあります。
貴重品管理は、いつもいつも出発前に、あれこれ小細工できないものかと悩みます。
日本で着る散歩着も、ポケットが表にあるベストとか、スリ対策を考えてないものばかりでまったくメーカーは何やってるんだろうって思います。
知人に、「ペットボトルの上3分の一をカットして、この部分を布製のペットボトルケースに乗っけるような首を出す感じで、ボトルケースにはお小遣いを入れて「これは飲み物よ」ってカモフラージュできんかねえ?」って言ったら笑われました。商品化すりゃいいのにって思います。

気をつけていってらっしゃい!!

投稿日時 - 2010-04-16 00:21:42

お礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど、ブラの中ですね。私もそうしてみようと思います。
あとトイレの件、確かにお店は「無銭飲食を警戒」ですね。
とても納得です。他にもいろいろと参考になりました。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-04-19 23:19:59

ANo.2

<質問1>
 アメリカもいろいろですが、フィレンツェやパリでしたら、お店や看板が見つけられにくいということはこれまで感じたことはありませんし、お店の構えを見ただけで飲食店なのか雑貨屋さんなのかなどもすぐ分かります。

 やや極端な表現かもしれませんが、雑貨屋などのお店は、概して広い間口を戸外に向けてオープンに開け広げて、さあ、いらっしゃい然とした日本風な雰囲気が減って、ドアで内外を仕切られた感じがしないでもないけれど、それでさえ、ちょっと目をやっただけで何屋さんなのかぐらいは分かります。カフェや飲食関係なら、これはもう、表にテラスの椅子やテーブルが並んでいたり、お品書きなどが出ていたりしていますから間違えようもありません。

<質問2>
 見るだけはご法度なんてことはありません。ヨーロッパだとて、お店に入ったお客さんの全員がかならず何かを買って出るというものでもありませんから。

 見るだけというのは歓迎されないと言うことは聞きますが、彼らは概してぶっきら棒なだけ。大きな広いお店なら、堂々と入っていって商品を眺めていればいいのだし、店員さんが近寄ってきたら、「ちょっと眺めていただけよ」と言えばそれまで。小ぢんまりしたお店なら、入ったすぐに「見るだけでもいいですか」と聞けばいいだけの話です。
 
 ただ、彼らの習慣としては、「それをちょっと見せてください」とどれか特定の商品を手にさせて貰うということは、かなり確実に買う意思があると看做されることはありますから、できればはっきり「見るだけだけど手にとって見てみたい」と断るぐらいの方がいいかもしれません。でもまあ、ケース・バイ・ケース、その場の雰囲気で上手にやればいいだけの話です。

 また、実際に買うものを決めたときだとか、店員さんの応対を受けたい時、彼らの習慣としては、別のお客さんへの応対が終わるまでは相手にしてくれないということです。彼らは日本人のように器用ではないからです。こうした時間を利用して商品をよく観察するのもひとつのコツかもしれません。

<質問3>
 おトイレはカフェなどでも借りられますが、概して清潔度にやや難ありです。前を通りかかるなどチャンスがあれば、できるだけ大きなホテルのロビーに堂々と入って行けば、かならずロビーの奥手のどこかに広くて清潔なおトイレがあるものですし、勝手が分からなかったり、フロントの視線が気になるようでしたら、「お手洗いをお借りしていいかしら」式にひと言声を掛けておけば大丈夫です。

 カフェでおトイレという場合、飲み物などを注文する前ですと、どうしても「おトイレを・・・」と断らなくてはならない感じがしてしまうものですが、女性の身では「おトイレを・・・」と口にするのもなんだかためらわれます。また、注文した品が来てからというのも席を空けにくいもの。その点、一服してすんで、お店を出る前なら、出る前に黙って行けばいいわけですから、一番借りやすいと思います。

 パリなどでは、女性がカフェでおトイレを借りる際には、「テレフォーン」とひと言断ってお店の奥に入って行ったりしますが、それは多くの場合、電話もトイレもともにお店の奥の螺旋階段エスキャルゴを下りた地下にあるからです。

<質問4>
 素敵なスニーカーですね。イタリアならパッチリでしょう。パリでは人が何を身につけていようが、批判的な視線を向けることはまずありません。要は、全体に上手にコーディネートされていること、それさえ上手く行っているならなにも心配は要りません。

 ただ、当然のことながら、華やかな人は目立ちます。それだけに、いかにも観光客といった態度を見せたり、カメラや地図などの持ち物などから、犯罪のターゲットにされないかと、ちょっと心配にもなります。キビキビとした姿勢だけには気を配って欲しい気もします。

<質問5>
 ごめんなさい、私はこれまでスーツケースの重さを心配したことがないので、このご質問についてはよく分かりません。偶然なのか、サービスなのか、かなり重いと思っていても、いままで重量が超過したことが一度も無かったのです。
 ホテルに体重計なんかがあれば。もちろん重さを量ってもらうことなど出来るのでしょうが。でも、私の場合、持ち上げてみて、そろそろ腕力の限界というあたりが20Kgに近いようには思います。

<質問6>
 お財布をピッタリしたズボンの前ポケットに入れて、ベルト通しのところと紐でつないで入れておくが、シャツなどでかくれる・・・という方法は良さそうに思います。ですが、太もものところがボテボテしませんでしょうか。

 いろんな方法をどんなに考えても、これなら絶対大丈夫ということもまた無いもので、そしてそのポケットの上を斜め掛けカバンで隠すとまでお考えなら、それ以上のアドバイスも考え付きません。

 私自身はパリにステイしていたころには、もう開き直って、普通のショルダーバッグにお財布を入れて、ストラップもハスに掛けもせず過ごしていましたし、その後の時もずっとそんな調子、でも、幸いに一度も危険な目には会いませんでした。

 一度も被害に会わなかった人は、大丈夫、心配しなさんな・・・と言うものですし、一度でも被害に会って嫌な思いをした人は、絶対危険、とにかく気をつけろと言うものです。

 ですが、具体的なことは誰にも言えません。防犯で一番大切なことは、とにかく被害に会いやすいことをしないこと、そして態度そのものを周囲に溶け込ませること、背筋を伸ばして堂々と歩くこと、これだけがコツだと思います。その点、ご質問者様はこれまで豊富なご経験もおありですから、このあたりご理解いただけるものと思います。

投稿日時 - 2010-04-15 23:54:50

お礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど。女性がトイレへ行く時は「テレフォーン」の方が良さそうですね。
他にもいろいろと参考になりました。
まずは堂々として、現地になじむことが大事ですね。
それと、靴を褒めて下さってありがとうございます。
ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-04-19 23:23:04

ANo.1

ヨーロッパは数年ご無沙汰している女性ですが、ご参考までに。

<質問1>
それは初耳ですし、そんなことはありません。

<質問2>
見るだけでももちろんいいです。ただし、商品に触れる場合は、買う検討を前提に、と聞いています。実際、入店しただけなら放っておかれますが、商品をさわった途端に「May I help you?」の類いの声かけがあったりします。もちろん、検討の結果、買うのを断念しても仕方がありませんが。

<質問3>
トイレについてマナーが決まっているのかどうかは知りませんが、私は日本でも、注文をしてからトイレを利用しています。そのほうが感じがいいですし、世知辛い世の中、怪しまれる心配も減りますよね。なお、911以来、荷物を席に置いていくのはご法度と聞いたことがありますがどうなのでしょう。となると必然的に、飲食を終えて、立ち去る前に荷物ごとトイレへ、という流れになるでしょう。ちなみにデパートなどにもトイレがありますよ。

<質問4>
まず、「ヨーロッパ」とひとくくりにはできません。とりわけロンドンの若者の奇抜さは昔から有名でしたし、パリコレという斬新な場もある一方で、伝統を重んじる保守層も当然、大勢います。ただ、浮こうが浮くまいが、自分が信じたものを貫くのもファッションではないでしょうか。パリの現代美術館で話しかけてきた外国人(フランス以外の国から来た欧州人)が、奇抜な観光客を目にして「あんな格好をする人たちはニューヨーク出身に違いない」と私に言いましたが、実は往きの飛行機で一緒だった日本人でした。それをどう解釈するかは人それぞれでしょう。ただし、オペラや老舗ホテルなどでは、できるだけ無難な格好のほうが好まれますし、そもそもそういう場所では運動靴がご法度だったりします。

<質問5>
ホテルが決まっているなら事前に問い合わせるといいでしょう。

<質問6>
諸説ありますが、一番安全なのは、常に触れていることです。ただ、何度か人と欧州へ観光旅行に行き、親戚や友人が皆、スリに遭ったのに、私だけが遭ったことがありません。とはいえ、私は大きなボストンバッグを丸ごと盗まれたことがあります。おそらく元気な地元民のようなツラをしていると狙われないのかな、という気もします。逆に、いかにも観光客然として、独り、夜道で地図など広げるのは危険ですし、心身ともに疲れていると、見抜かれて狙われます。疲れた時には心の帯も締めて。

ちなみに、言語が雑多なヨーロッパは、アメリカよりも遥かに観光客向けの表示がわかりやすくできていますし、観光案内所も充実しています。また、自分の印象をよくするには、できるだけ地元の言葉を話す努力をすること。第一声が英語、なんていうのは、イギリス以外ではあまり歓迎されませんが、会話集でいいから地元の言葉を指し示すと、親身になってくれます。

投稿日時 - 2010-04-15 23:29:27

お礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど。同じヨーロッパでも服装は国によってさまざまなんですね。
参考になりました。
体重計の件、ホテルに問い合わせてみるのがいいですね。
現地の言葉を覚えていきたいと思います。
アドバイスありがとうございました!

投稿日時 - 2010-04-19 23:25:55

あなたにオススメの質問