みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

名古屋から新幹線で境港、出雲大社

ゴールデンウィークを利用して名古屋から境港、出雲大社に行きたいと考えています。
そこでアクセスについての質問です。

第一日目
名古屋→境港 見学

第二日目
出雲大社 見学 
出雲大社→名古屋 帰る 

1 鉄道を利用する予定ですが、発着場所が違う場合、往復切符として購入できるのでしょうか?

2 なるべく安く、なるべく短時間で行く方法

3 良い宿泊先(場所は行き方による)

などを知りたいです。
よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2010-04-14 22:22:01

QNo.5826508

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.2で回答した者です。お返事ありがとうございます。

まず、障害者割引についてなのですが、

参考URL:http://www.jreast.co.jp/equipment/waribiki/index.html
(障害者割引制度の案内)

参考URL:http://www.jreast.co.jp/reg_hc1/index.html
(身体障害者旅客運賃割引規則)

参考URL:http://www.jreast.co.jp/reg_hc2/index.html
(知的障害者旅客運賃割引規則)

↑こちらのURLに一度目を通してみて下さい。
(JR東日本のサイトですが、JR各社共通の内容になります。)

特に、第1種障害者の方については介護者の方の運賃も半額になるような規則もあるようですので、もし該当する場合は付添いの方1名についても割引が適用される可能性があります。

但し、おそらく障害者割引を適用する場合、通常の「往復割引」を適用させることはできないと思います。
障害者割引と往復割引を同時適用できない場合は、障害者割引で購入される分の乗車券は「名古屋市内~出雲市」で購入された方が良いでしょうね。

さて、本題に戻ります。

>>2日目の「米子→出雲大社」は1日目の券を使うことになりますが、可能なんでしょうか?

名古屋市内→出雲市の乗車券の有効期間は片道あたり4日間、大田市までの乗車券だと5日間になります。
往復乗車券だと有効期間が倍の8日間もしくは10日間になりますが、この有効期間の間であれば途中下車しながら旅行を継続することが可能です。

ですので有効期間内であれば、米子で途中下車して宿泊し、翌日以降に米子から出雲市まで残りの経路を乗車することは全く問題ありません。

参考URL:http://www.jreast.co.jp/kippu/04.html
(乗車券の有効期間)

参考URL:http://www.jreast.co.jp/kippu/05.html
(途中下車)

>>米子→大田市は普通で行っても往復割引の対象になるのでしょうか??

全く問題ありません。
乗車券というのは、その経路の普通列車・快速列車など、特別な料金無しで乗車できる列車にだけ乗車することができる基本的な切符になります。
この乗車券に加えて、新幹線や特急列車に乗る区間の分だけ「新幹線特急券」「特急券」等の料金券を別に購入することになります。

例えばですが、名古屋駅から静岡駅までJRを利用するとして、名古屋から豊橋までは普通電車や快速電車に乗り、豊橋から浜松の間だけ新幹線、浜松から静岡まではまた普通電車に乗って移動しようとします。

このような場合は、名古屋から静岡までの乗車券と、豊橋から浜松の間だけ別に新幹線特急券を追加で購入することになるわけです。

話が脱線しましたが、乗車券(往復乗車券)だけでも普通列車や快速列車に乗車することができますので、米子~出雲市間で普通列車や快速「アクアライナー」等を利用することが可能です。

特に、米子~出雲市の間に限って言えば、普通列車や快速「アクアライナー」でも特急列車にあまり追い抜かされないので、敢えて特急を使わないという選択もアリだと思います。
特急に乗らなければ、米子から出雲市までの特急料金は節約できますので。

なお前回の回答で、「名古屋市内→出雲市」の往復乗車券と、「名古屋市内→太田市」の往復乗車券とでは、大田市までの往復乗車券を購入した方が往復割引が効いて安くなると回答しましたが、出雲市から大田市までの間は権利放棄していただければ結構です。
お帰りの際も、「大田市→名古屋市内」の乗車券で出雲市駅から利用を開始することが可能です。

但し、重ねて補足しますが、障害者割引が適用される場合、通常の往復割引は適用されない可能性がありますので、この場合は、「名古屋市内→出雲市」までの往復乗車券を購入されると良いでしょう。

後はそうですね・・・

行きの名古屋から岡山までの新幹線特急券と、岡山から米子までの「やくも」の特急券は、ある程度予定が立てられると思うのですが、お帰りの出雲市から岡山までの「やくも」特急券、岡山から名古屋までの新幹線特急券については、何時頃の指定を取られるのか、予定が確定し辛いかもしれません。

そこで、指定した列車の『発車時刻前』までであれば、指定席特急券については一度まで、手数料無しで列車の変更ができる事は覚えておいて下さい。
万が一、お帰りの際に指定席を取られていた列車にちょっと間に合いそうも無い場合は、列車の発車時刻前までなら後続列車への変更もできますので、早めに駅の窓口で変更するようにして下さい。

但し、GW中は指定席も埋まりきっていることが多く、特に新幹線については変更できたとしても、当日に2人並びの座席を取ることはできないと思いますので、緊急手段として頭の片隅にでも置いていただければと思います。

※なお、指定券の変更を行う場合、変更前の切符をクレジットカードで購入していると変更手続ができない場合がありますので注意が必要です。

まあ、後は旅行代理店で切符を手配する場合、障害者割引で切符を作ってくれるかどうか、あらかじめ電話で問い合わせた方が良いかもしれません。
もし時間がかかるようであれば、指定席特急券だけでも早めに購入して、乗車券のみ後日購入も可能です。

投稿日時 - 2010-04-15 15:45:31

お礼

またまたとてもご親切な回答ありがとうございました!!
乗車券や特急券の意味合いをよく分かっていなかったのでとても参考になりました。

障害者手帳の件は、窓口で問い合わせてみます。

ご回答を参考にさせていただき、

同伴者(手帳あり):
名古屋→出雲市

私:
名古屋→大田市
(いずれも米子経由)

で、同時に指定席・特急券も購入することにします。
乗り換えが多く、少々心配ですが、良い旅にできると思います。

本当にご親切にありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-16 17:17:04

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

こんにちは。

まず往復乗車券についてですが、往復乗車券は発駅・着駅が往復とも同じ駅にする必要があります。
但し名古屋市内の各駅から出発する場合、名古屋市内の各JR駅は「名古屋市内」として扱いますので、名古屋から出発して金山に戻ってきたり・・・というのはアリです。

まあ、質問者さんの行程の場合だと、名古屋市内から出雲市までの往復乗車券を購入した上で、1日目は米子で途中下車し、米子から境港までの往復運賃は別に支払うようにすれば問題ありません。
境港から米子へ戻ってきた後は、名古屋市内→出雲市の乗車券で残りの経路を乗車することが可能ですので。

ちなみに、片道600キロを越える距離の乗車券を往復で購入すると、片道あたりの運賃が1割引になる「往復割引」が適用されます。

名古屋市から出雲市までの営業キロは587.6キロで600キロには僅かに届きませんが、ここまで600キロに近くなると敢えて距離を伸ばして、往復割引が適用される距離まで乗車券を買ってしまった方が安くなります。

○名古屋市内→出雲市 ※営業キロ:587.6キロ
経由:新幹線・岡山・山陽・伯備・山陰
・片道乗車券:9030円
・往復乗車券:18060円(往復割引適用不可)

○名古屋市内→太田市 ※営業キロ:620.2キロ
経由:新幹線・岡山・山陽・伯備・山陰
・片道乗車券:9350円
・往復乗車券:16820円(往復割引適用)

このように、営業キロが600キロを越える距離の往復乗車券を購入した方が、往復運賃だと安くなる事がお分かりいただけると思います。
別に太田市まで購入しなければならないわけではありませんが、太田市は出雲市の一つ先の主要駅なので例に出してあります。

この往復運賃とは別に、

○米子→境港
・片道乗車券:320円
・往復乗車券:640円

この分が、米子~境港を往復するのに必要になります。
米子から境港までの切符は、あらかじめ名古屋付近のJR駅でも購入可能ですし、当日米子駅で購入することが可能です。

また、名古屋から岡山までの新幹線、岡山から米子・出雲市までの特急料金もかかります。
質問者さんの行程の場合、名古屋から岡山までは新幹線「のぞみ」に乗り、岡山から米子・出雲市までは特急「やくも」に乗車するのが一般的なルートになります。
また、米子~出雲市の間に限れば、特急「やくも」の他、特急「スーパーおき」「スーパーまつかぜ」などの列車も利用できます。

なお、名古屋~岡山の新幹線から当日中に「やくも」に乗り継ぐ場合、また「やくも」で岡山まで乗車した当日or翌日中に新幹線に乗り継ぐ場合、「やくも」の特急料金が半額になる「乗継割引」が適用されます。

ですので、新幹線特急券と「やくも」の特急券は一度にまとめて購入するようにして下さい。

各区間の新幹線、特急列車の特急料金はNo.1さんが回答されているので一部重複回答になりますが・・・

○名古屋→岡山
・自由席特急料金:3980円(こだま・ひかり・のぞみ)
・指定席特急料金:4490円(こだま・ひかり)
・指定席特急料金:4890円(のぞみ)

※GW中の指定席特急料金は+200円

○岡山→米子
・自由席特急料金:1050円(乗継割引適用)
・指定席特急料金:1300円(乗継割引適用)

※GW中の指定席特急料金は+100円

○米子→出雲市
・自由席特急料金:1150円
・指定席特急料金:1660円

※GW中の指定席特急料金は+200円

○出雲市→岡山
・自由席特急料金:1150円
・指定席特急料金:1410円

※GW中の指定席特急料金は+100円

それぞれ上記のようになります。
一部、No.1さんが出しておられる金額と異なりますが・・・

名古屋から岡山までの「のぞみ」通常期指定席特急料金は4890円が正当で、これに繁忙期の+200円を加算しますし、出雲市から岡山までの「やくも」乗継割引後の特急料金も十の位を切り捨てることはありませんので、通常期の指定席特急料金は1410円が正しい計算になります。

※GW中は繁忙期ですので、別に示したように+100円or200円の加算計算はしておく必要がありますが。

とまあ、乗車券(運賃)の他に、新幹線や特急列車に乗車する区間の特急券を購入する必要がある事は覚えておいて下さい。

投稿日時 - 2010-04-15 01:23:39

補足

とても詳しい説明ありがとうございました。
回答者様の説明を参考に予定を立てましたのでの一度ご確認していただけるとありがたいです。

旅行人数:2人(内一人は障害者手帳あり、本人のみ乗車券が半額)
日程:4月29日、30日(一泊二日)

【行動予定】
~第1日目(4月29日)~

名古屋→(のぞみ)→岡山
岡山→(やくも)→米子
米子→境港

※境港見学後、米子にもどり米子で一泊

~第2日目(4月30日)~
米子→(JR山陰本線普通)出雲市
出雲市→(一畑電車)→出雲大社前
出雲大社前→名古屋 着

【購入チケット】
往復乗車券

名古屋→(のぞみ)→岡山
岡山→(やくも)→米子
米子→(普通電車)→大田市

=================
そこで質問があります。

2日目の「米子→出雲大社」は1日目の券を使うことになりますが、可能なんでしょうか?

米子→大田市は普通で行っても往復割引の対象になるのでしょうか??

解り難い文章で申し訳ないですが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-04-15 12:31:08

ANo.1

普通乗車券を名古屋市内~出雲市間を購入して
片道9,030円で4日間有効です。
名古屋駅から東海道・山陽新幹線で岡山駅まで
新幹線特急料金は、
指定席 のぞみ 4,690円 ひかり4,490円
ゴールデンウィークは、繁忙期で200円増しとなります。
自由席 のぞみ・ひかり 3,980円 
岡山駅から山陽・伯備・山陰線で米子駅まで
特急料金は、新幹線からの乗継割引で岡山駅~米子駅間の
特急料金が半額となります。
指定席 1,300円 自由席 1,050円
米子駅から境線で境港駅までとなります。
米子駅で一度途中下車をされて
米子駅~境港駅間の普通乗車券を別途購入してください。
片道320円です。
境港駅から米子駅まで戻られてから続けて出雲市駅まで
ご乗車することができます。
米子駅~出雲市駅間の特急料金は、
指定席 1,660円 自由席 1,150円です。
おかえりの出雲市駅~岡山駅間の特急料金は、乗継割引適用で
指定席 1,400円 自由席 1,150円となります。

投稿日時 - 2010-04-14 23:37:59

あなたにオススメの質問