みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

転職活動中ですが、重大なことに気づきました・・・(追記です)

フリーターの20代中盤男です。

フリーターを脱却しようと正社員へ向けて転職活動を試みているのですが、一つの重大なことに気がつきました。
それは、厚生年金です・・・・

2年間働いていたバイトがありましたが、そこで途中から(確か半年経過したくらい)厚生年金と健康保険に加入しました。
そこから約1年半経過してから、そのバイト先は退職しました。
そして、そこから先月までアルバイトをしていましたが、先日ポストに年金についての支払い記録が送られてきていました。

そこで気がつきました。その1年半働いていたバイト先を退職してから現在まで厚生年金の手続きを一切何もしていませんでした。年金手帳も紛失してしまいました・・・
これは、転職活動に影響してしまいますよね・・・
非常に今絶望に浸っています・・・
もし近いうちに企業から内定を頂けたとしても、入社の際、手続きの段階でなにかしらの悪い印象は会社に与えてしまいますよね・・・
下手したら内定取り消しになりかねないですか・・・?

私はどうしたらいいでしょうか・・・
転職活動自体をするのが怖くなってきました・・・
会社に入社し収入を得たら、未払いの期間の年金を払う意思はあります。
1年半働いて退社したところから、退社の際にもらった書類等は、破棄してしまった可能性が高いです。離職票等ももらった気がしません。源泉徴収票は、先月まで働いていたバイト先のものはあります。
これを見てくださった方、アドバイス、というか今後どうしたらいいかご意見いただきたいです。本当に困っています・・・

ちなみに1年半働いたバイト先を退職してからすでに一年が経過しようとしています・・・大丈夫でしょうか??
かなり時間が・・・
健康保険も未加入のまま1年が過ぎようとしています。これに関しては保険料を払うよりその場で払ったほうがましだからです。病気もまったくしませんし。
さきほどの追記になりますが、どうかご回答よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-04-14 00:24:29

QNo.5824534

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 こんにちは。社会保険労務士です。そんなにご心配なさるほどのことはないです。この1年間は厚生年金と健康保険には入っていらっしゃらなかったということですね。

 本来、退職時にすべきだったことは、お住まいの地の市役所に行って、健康保険を抜けたことを伝えて国民健康保険に入る手続きをし、また、公的年金は制度がややこしいですが、厚生年金に入っている人は同時に国民年金の第2号被保険者になっており、厚生年金から抜けたら、これを第1号被保険者(自営業や失業者の立場)に切り替える手続きをします。

 厚生年金と健康保険は会社が保険料の支払い事務をしますが(社員の負担分は給与から天引き)、国民健康保険と国民年金の第1号被保険者は、保険料を自分で払いこみます。しかし、上記の手続きをしていないと、役所も個人の退職情報は知り得ませんから、請求書も来ないということになります。

 幸いまだ1年くらいしか経過していないとのことです。どちらの保険料も時効は2年ですから、今月分からさかのぼって過去2年分の保険料を納めることができますので、そうすれば将来困るような記録は全く残りませんし、再就職や老後の年金額に何の差しさわりもありません。

 離職票と源泉徴収票は、通常、就職の際に必要にはなりません。ただし、雇用保険の被保険者番号を確認したいという理由で離職票を見せてほしいと言われる可能性はありますので、そのときは紛失した旨を伝えて、ご近所のハローワークでご自身の被保険者番号を調べることができます。

 年金手帳は、いわば「メモ」であって、これまでの職歴や年金保険料の支払記録を、自分自身で記入するためのものですから、単に再発行してもらえば済むことです。無料です。市役所か年金事務所にお問い合わせください。どちらが窓口になっているかは市区町村によって異なりますので、ネットで調べると良いです。

 今すぐ保険料を支払うお金がないとしても、会社に未納が知られる恐れは全くありませんし、仮に知られたところで、働いて払うと説明すれば済む話です。よくあることなので、どうぞご心配なく。安心して就職活動にいそしんでください。

投稿日時 - 2010-04-15 08:32:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

年金や健康保険を滞納していたことがあっても、これから働く会社にはなんの関係もないので、採用にはマイナス要因にはなりません。
入社時に総務の人が年金加入などの手続きをするときに、ちょっとぐらいは面倒がられるかもしれませんが、内定取り消しになるようなことではありません。
不注意で紛失してしまったと淡々と説明して、堂々としていたらいいと思います。

投稿日時 - 2010-04-15 18:26:13

全然だいじょうぶです。
就職において、過去の年金、健康保険の加入が問われることはありません。新たに加入するだけです。
雇用保険証、年金手帳をなくしたときは、再発行してもらうことができます。
が、新しい会社での加入手続は、それらがなくても可能です。
とはいえ、会社は提出するように言うかもしれませんね。
尚、仕事を辞めた後は、役所で国民健康保険、国民年金の手続をするのが正式です。
ちなみに健康保険、国民年金は強制加入です。
自分が必要ないからとかけないわけにはいきません。
「相互扶助」といって、みんながいざというときに保険料を出し合う仕組みです。
未払い期間は、遡って支払うのが正しいやり方です。
支払が難しいときは、役所の窓口で相談しましょう。
ちゃんとした社会人になるのなら、これぐらいは知っておいた方がよいですね。

投稿日時 - 2010-04-14 16:19:33

ANo.2

全然心配いりません。
今のご時世で、学生→勤め人と言うパターンで、福利厚生がしっかりしている企業だけに勤めているとか、そうした企業を何度か転職して、休職中の期間が無い人以外は、未払い期間が多少なりともあるものです。

そう言った部分での人事査定は皆無だと思いますよ。まして、支払って居るかどうかは、面接などの時点では企業側では把握出来ません。
採用が決まってから、人事や経理の方で、あなたの税金や年金などの計算するのに必要なので、年金手帳や雇用保険の証書の提示を求められると思いますが、その時に紛失していることを伝えれば、手続きしてくれます。

健康保険に関しては、保険法で納付が義務づけられていますので、遡って徴収されることになります。
全額自分で支払ったとしても関係有りません。ご自身が支払った領収書があれば、その差額を受け取ることが出来るのですが、殆どの場合、払い損です。

投稿日時 - 2010-04-14 06:10:25

ANo.1

質問者さんに一番問題なのはそのマイナス思考です。
>下手したら内定取り消しになりかねないですか・・・?
そんなことでくよくよしないでください。
もっと自分に自信を持って堂々としてください。
貴方がその会社に入ることはその会社に多大な利益を生み出す可能性を与えるのですから堂々としていいんです。

そして今後は年金も支払、健康保険も加入してください。
正直年金は問題だらけで国によるマルチ商法じゃないかって気がしますけど決まりは決まりですから。

投稿日時 - 2010-04-14 01:00:14

あなたにオススメの質問