みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

♀と♂の美容師さん

てこんなにも違うのでしょうか?
友人と先週新しくOPENした美容室へ行きました。
私の担当アシスタントさんは男性で、友人は女性の担当アシスタントさんでした。
席が隣同士だったので、会話が筒抜けでお互い会話が聞こえている状態でした。
男性アシスタントは、私に褒める・口説く・自分をアピールするで、
女性アシスタントは、友人と日常会話・趣味・好きな芸能人などの話で盛り上がっていました。
そこで、思ったことは男性の美容師さんはお客を失わないために
褒める・口説く・自分をアピールしたりするのでしょうか?
帰り掛けに、男性アシスタントさんに名刺を渡され次回は指名してください。
と言われて、そこまで言わなくても、技術(カット)が気に入ったら
自分から言われなくても指名するわよ!と心で思った所ですが・・・。
ところが友人は女性アシスタントから名刺を渡されませんでした。
そこで、やっぱりお客を逃さぬようにしているのか・・・と思ってしまったのですが、
やっぱりお客をキープという意味でしているのでしょうか?

投稿日時 - 2003-06-22 23:19:49

QNo.582337

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

 カテゴリが「恋愛相談」になっているので、もしかすると深い意味のあるご質問なのかもしれませんが
普通に男性美容師と女性美容師の違いについて、という意味でお答えしますね。

 気になったんですが、担当アシスタントってどういう意味でしょうか?
アシスタントってあくまでシャンプーしたりロッドを巻いたり、補助的な仕事をする人で
実際にカットをしたりすることはしないですし、特定の人の担当なんてしません。
で、本題の二人の違いについて、ですが
それはただ単に美容師さんの個性、キャラの違いによるもので
男性だからほめまくり、ということではないと思います。
口の重い美容師さんだっていますよ(それじゃ失格だと思いますけど)
普通は何とか共通の趣味や話題を見つけようとしますから
今回の女性の美容師さんタイプが圧倒的ではないでしょうか。
そういう努力が面倒だからほめまくって場を持たせようとしているのかもしれませんね。
あんまり意味もなくほめられるとかえって白けるという心理は女性ならわかるはずですから
それで女性の美容師さんはそういう作戦を取らないんじゃないですか。
そう、美容室でのトークは作戦でもあるんですよ。
話すことによって、お客さんがどういうタイプの人間でどんな髪型にすべきかを判断し
次回も来店してもらって指名してもらおうとしているわけです。
意味もなくしゃべっているんではないんです(そういう人もいますけど)
男性美容師の方は逆効果なのに気づかないから人気がいまいちで、
それで焦ってほめてほめて、自分をアピールしているんでしょうね。

 「口説く」という表現をされていますが
男性美容師さんはあくまでお客様第一に優しくしますから
勘違いして熱くなるお客さんがよくいて困るそうです。
バレンタインにプレゼントくらいならともかく
閉店後、店の外でずっと待っていたり、本当に困ったとか。
ですから、「口説かれた」とは錯覚だと思うんですが
そんなふうに裏読みされるようなトークの仕方をするという点で
やっぱりその美容師さんは×ですね。

 名刺のことですが、お店によって流儀が違いますが
初めてのお客さんに名刺を渡して
「担当した○○です。よろしく」というのは普通です。
「次回は指名してね」までは言わないかなと思いますけど。
お友だちは渡されなかったそうなんですけど
もう二度ときてもらいたくない客にはそういうことをしたりします。
私だったら、ほかの人が渡されているのにもらえなかったら愕然としますね。
まあその美容師さんはよほど自信があるかやる気がないかのどちらかなんでしょう。

投稿日時 - 2003-06-23 00:07:25

お礼

男女についてでしたので男女の回答者が多くいそうなカテゴリにしました。
カテゴリを恋愛相談にしたのには深い意味はありません。
錯覚だったのかもしれませんが、メンバーになるために記入した用紙に
私のメルアドも書いたのですが、夜に担当してくれたアシスタントの方から
メールが来て食事の誘いや個人の携帯番号も送られてきました。
どうして私のアドレスを?と思い、ちょっと怖くなりました。
そういう美容師はちょっと困ります。プライバシーの侵害にもなりますし。
やっぱりその美容師さんは×ですね。

投稿日時 - 2003-06-23 18:34:57

あなたにオススメの質問