みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

結婚の約束をした相手と7年前に分譲マンションを連盟で購入しました

結婚の約束をした相手と7年前に分譲マンションを連盟で購入しました
(35年ローン)しかし、様々な理由で関係がうまくいかず結局は結婚せずに離れて現在に至ります。
マンション購入時は「婚約者」という扱いで、3分の1が私の権利、というものだったと思います。
しかし下記に述べる様々な理由から現在も毎月10万円を彼に支払い続けています。
■まずはこの権利(?)を放棄するという事ができるのかが知りたいです。
■また、それができるならば成立させるにはどうするのかも知りたいです。

詳しい事情を記述します。下記のことも含めてどのように考えるべきか、
どなたか良きアドバイスをいただければ幸いです。

彼は会社の代表者で、私は従業員という関係です。
12年間プライベートは後回しで男並みに頑張ってきました。
男女関係が上手くいくはずもなく、しかし再三の別れ話には応じてもらえず、会社も辞めるに辞めれず、という環境のうえ、社員も部下もいるので一時は「仕事に一生捧げるのもありか」と結婚も諦め仕事に没頭する日々の12年間でした。

関係が良好なときは「家賃は僕が払うから家計費は払ってくれ」と言われそうしていました。
でも何度目かの別れ話をしたとき「恋人関係でなくなるなら家賃は払うべき、そしてたとえ君が出て行ったとしても毎月10万円は払う義務がある」と言われ、10万毎月払ってさらに家賃は払えないので購入したマンションにそのまま住んでいました。10年程前から男女の関係は一切ありません。でも今は忙しいだけで「いつか解りあえるかも」と本気で思っていました。両親がいない環境で育った私は、子供と暖かい家庭を築くのが夢でしたが彼との関係は全く反対の人生でした。仕事に朝早くから夜中まで明け暮れる毎日。それでも別れ話は何度と持ちかけましたが話し合いにならず。やがて彼の両親に思い切って相談しても「大人なんだから本人同士で解決を」と言われておしまい。仕事だけでも離れたいと思い彼に仕事を辞めたい話をしても「辞めるなら会社は潰す」とか「僕には未来はない」「僕が死んでも誰も悲しまない」などと自暴自棄な対応になりはじめ結論に至らず、私が折れるしかその場が終らない始末。

そんな中幸運にも私は好きな人に出会い、自分の残りの人生のことも考え始め、穏便にと思っていましたが話が付かないなら仕方ないと相手とも相談の上、強行的に出て行くことを12年目の38歳にしてやっと決心し実行しました。仕事はというと、会社では総監督的な役割の私には社員と会社を放棄できず仕事は続行。私が会社を辞める話をすると「お前が社長になれ、俺は身を引く」など論点がいつもズレて彼が情緒不安定になり最悪な状況が続きました。

じきに彼から「自分はうつ病でないか」と告白されました。そういえば最近言動からも思い当たります。
「誰にも言えないので付いてきてほしい」と言われ一緒に病院へ行きました。
すぐに療養が必要との医者からの診断で、「まずは療養を」ということで今は主に薬に頼るうつ病の治療をしています。会社には調子の良いときだけ出社しています。
後継者はいないため、私は実質、社長代理として彼の会社で今働いています。

そして先日「しばらくは10万円は払い続けてもらう」と突然言われました。
「お前が勝手に男を作って出て行ったのだから当然だろう」と。
「いつまでと決めずにですか」と聞くと「それは話し合いだろう」と。
「君にも当然権利があるから、話し合いは最終的には放棄という事になるんじゃないのか」と言っていました。その時初めて「放棄ということができるのか?」と疑問に思ったのです。今は相手の精神状態が普通ではないのでそれ以上は特に何も言いませんでした。
別の人と結婚したくてもマンションの債務?がはっきりしていないし、好きな相手に何が迷惑になるのか分からないのでなかなか結婚にまで踏み出せません。
■この状況でどのように立ち向かったらいいのか。
■いずれ話し合う時が来るので今からしておいたほうがいいことが何かあるのか?
ただ、相手はうつ病で、そのことは私しか知りません。
彼から「僕の家族には死んでも言うな」と言われています。
■しかしうつ病という病気を家族に言わないままでいいのか?良き理解者が必要な病気ではないか?何か突然おかしくなり自殺したりしないか?という最悪の事態を想像すると家族にだけは報告するべきではないのか?と自答自問しています。
来年私は40歳で子供を産めるギリギリの年齢です。1日も早く子供が欲しいです。
ですからまずは、マンションのことをきっちりしたいと考えています。
長々とで申し訳ないですが、弁護士に相談するのがいいのか?
ここのサイトで何かの手がかりにしたいと思い投稿しました。
どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-04-11 18:39:36

QNo.5818929

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

マンションの持分を3分の1お持ちだということですね。
購入資金の当初の借り入れはどうなっているのでしょうか。
彼とあなたが連帯債務者になっているということでしょうか。

お持ちのマンションの持分3分の1を放棄することはできます。
持分を放棄する旨の書面を作成し、必要書面(印鑑証明書他数点がいります)を揃え、持分を彼に移転する登記をします。

ただ、おそらく抵当権がついているでしょうから
あなたが購入時の借り入れ金の連帯債務者になっているのであれば、
持分を放棄したとしても
債務は(彼にあなたの債務を引受けてもらう合意をしない限り)
残りますので、引き続きローンの支払い義務は残ります。

月10万の負担は大きいので、このあたり整理をしないといけないですね。

ただ、会社としても代表者が不在のままでは経営に問題ありますし、
マンションの権利関係の整理にしても、彼の精神が不安定で話し合いという
レベルに達せられないように思います。

彼にはあなたという伴侶はもういないのですから、あなたに代わる支えになる人物が必要でしょう。
当然うつの治療にも必要になるでしょう。
そういう意味では、現状、ご両親ははずせないように思いますが。
仕事上も精神的にもまだあなたに依存をしていて、言動からもあなたに慰めて欲しいように感じられます。

マンションの権利関係の整理、会社のこと、全て彼がうつを克服してからでないと事が運ばないように思います。

投稿日時 - 2010-04-12 13:18:12

お礼

手続きをすれば放棄することはできるのですね。
ありがとうございます。

>月10万の負担は大きいので、このあたり整理
購入資金の借入金は私が連帯債務者になっています。
月10万の負担をなんとか交渉するのが
"今出来ること"としては最善かもしれませんね。

完済しない限りは支払い義務は残りますが、金額等も含めて
何かしらの形を相手との示談で成立すればベスト・・・
しかし相手の精神状態による障害がある。

大変分かりやすく、今の私にとって本当に有難いアドバイスでした。
少し頭が整理できて救われました。

うつの克服という大変難しい課題が残っています。
これも自分が招いたことかもしれません。
彼の家族に報告するかどうか・・・難しい選択で悩みます。

ご意見アドバイス、心から感謝します。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-12 14:38:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

法的知識はありませんが、内縁状態と認められるのか否かも含めて
法的な機関に相談されては如何でしょうか?

私は困りごとがあるとこちらを頼りにしています。
http://www.houterasu.or.jp/

彼の発言を見ていると、DVやストーカーになる男性の素質があるように思います。
現在うつ病とのことで、相談者さんもそのスパイラルに巻き込まれないよう
最初から自分でやらずに、何かしら法的な相談をした方が良いと思います。

現に会社を辞める辞めないの話の時、会社を潰すだの未来がないだの
あなたの気持ちにつけこむような言葉で引きとめられてるんですよね。
そして12年、時間がないのなら尚更しっかりとするべきですよ。

投稿日時 - 2010-04-11 20:02:32

お礼

そうですね、
放棄できるかどうかは別として相手とは普通に話しが
できない状態なので法的な相談をしてみようと思います。
早速参考にさせていただきます
ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-04-12 11:46:14

ANo.1

「下記に述べる様々な理由から現在も毎月10万円を」
では、関係があるか見てみましょう。

「彼は会社の代表者で、私は従業員」
関係ありません。

「~仕事に没頭する日々の12年間でした。」
関係ありません。

「良好なときは「家賃は僕が払うから家計費は払ってくれ」と言われそうしていました。」
連盟購入なのだから本来家賃もそれ以外の家計も半々に払うべきで、
どちらが高かったにより是非は変わります。
いずれにしても関係ありません。

「恋人関係でなくなるなら家賃は払うべき」
正しいですね。

「君が出て行ったとしても毎月10万円」
金額の根拠が示されていませんが家賃の半額ですね。
払う義務があります。
「10万毎月払ってそのまま住んでいました」
順当ですね。

「10年程前から男女の関係は一切ありません」
同居と家賃の関係に、関係ありません。

「「いつか解りあえるかも」と~両親がいない環境で育った私は~」
関係ありません。

「彼の両親に思い切って相談しても「大人なんだから本人同士で」
正しい意見です。相談するのは間違いです。

「仕事を辞めたい話をしても「辞めるなら会社は潰す」とか」
家賃問題と関係ありません。

「~強行的に出て行くことを12年目の38歳にしてやっと決心」
出て行くと決めたのはあなたなのでそれに伴うリスクを負うことになります。
連盟で購入したのだから住まなくても家賃を払う義務があります。
★連盟者への約束は破れません。相手は約束を守っています。★

「会社では総監督的な役割の~彼が情緒不安定になり最悪な」
家賃問題と関係ありません。

「彼から「自分はうつ病でないか」と」
家賃問題と関係ありません。

「来年私は40歳で子供を産めるギリギリの」
関係ありません。


放棄はできないと思います。
二人で一台の自動車を買った場合と同じで、
別れて自動車に乗らなくなった者はローンを免れますか?
残った一人が全額負担する義務があるでしょうか。
連名で買った購買者と自動車屋との関係は、
二人が別れても変化しません。
単純な売買の約束です。

あなたは自分が何も悪くないかのように書いていますが、
婚約したのは自分の意志でありそのあと別れるのに7年かかったのもあなたの
自由な選択なので責任があります。

投稿日時 - 2010-04-11 19:41:09

お礼

個人的感情もその背景も家賃問題は確かに関係ありません。
目の覚めるご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-12 11:37:17

あなたにオススメの質問