みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ウールの着物は襦袢省略?

ウールの着物は襦袢省略?


着物初心者より質問です。

ウールの着物を普段着として着るなら、襦袢(長襦袢でも半襦袢でも)は不要で、
浴衣のように肌着の上に直接着付けて良いと聞きました。

本当でしょうか?!

本や雑誌では、ウールの着物もお出かけ着としての着方しか載っていないので、
写真はみんな半衿がついている状態のものです。

普段着で着ている見本を見たことがないので不安なのですが、表題の通り、
普段着としてウールの着物の時は襦袢を省略して良いものなのか、教えていただきたいです。

また、襦袢を省略した場合の、ご近所への履物は、裸足に下駄で良いのか、
足袋に下駄か、足袋に草履か悩みます。
半衿と足袋はセットで考えた方が良い気がするのですが…。
履物についても教えていただければ幸いです。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-04-11 13:21:51

QNo.5818217

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

え?
どこで浴衣とウールの単衣が一緒になったんでしょうねぇ・・・・。

ウールは、袷の変わりに登場したという歴史?があります。
着物は江戸時代以前からもちろんあるのですが、ウールは明治以降です。

で、寒いとき袷にするのは、綿入れにするためです、最初は。
だから、十二単でしょう?平安時代は、貴族でも。
あのころは、【綿】が無かったから。

というわけで袷だとおもって着るなら、ウールが浴衣と一緒はありえません。

普段着ならなおさらのこと、【襟を汚さない】ためにインナーの襟を必要とします、
つまりは、半襟=長じゅばん。

浴衣は時期的に暑いから、重ねないだけの話。

もしかして、【美容襟】とかいう、アイデア商品があるから、ソレを普段着にという
話が、浴衣と同じにウールの着物を着るに【長じゅばんを必要としない】=普段着
という、誤解をお聞きになっただけではないかなぁ・・・。

実際に着てみるとわかりますが、ウールが素肌=襟周りに触るとちくちくして、とても
浴衣のようなわけには行かないです。


【襦袢を省略した場合の、ご近所への履物は、裸足に下駄で良いのか、
足袋に下駄か、足袋に草履か悩みます。】

襦袢は省略・・・するななら、どうしてもの半襟で、美容襟?
ウールが素足・・・考えられない。

下駄とぞうりはどっちでもいいけど。

ちょっと、驚いてます、質問内容に。

投稿日時 - 2010-04-11 20:02:25

お礼

ご回答ありがとうございました。

実は呉服屋サンで聞いた話でして…(^_^;)

ハッキリと、長襦袢も半襦袢も無しで、浴衣のように肌着に直接着て良い、と教えてもらいました(^_^;)

どうやら違うようですね(^_^;)

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-12 16:34:39

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

こんばんは

ウールの着物のばあい涼しくなった時期から
着始めるきものですので
襦袢無いと寒いですよ
じかに着ると(肌襦袢は着るとしても)着物も汚れますので
着てください

投稿日時 - 2010-04-11 21:20:36

お礼

ご回答ありがとうございます。

やはり襦袢は着た方が良いのですね(^_^;)

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-04-12 16:35:48

あなたにオススメの質問