みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Macを買う理由

Windowsを使っています。初心者です。不勉強で本当に恥ずかしい質問なのですが気を悪くされる方がいらしたらごめんなさい。
Macになんとなく憧れを持っていました。趣味で何か素敵なことが出来るのでは、と。しかし最近ある勘違いに気づきました。よく聞く「フォトショップ」や「イラストレーター」などのソフトはMac専用だと思っていたのです。ほとんどのソフトがMacでもWinでも使えるのであれば、クリエイティブな場面でMacでなければならない理由とは何なのですか?そういった学校・会社でMacが主流なのは、成り行き以外に決定的な理由はあるのですか?趣味・嗜好、多少の使い勝手の違い以外での理由を教えて下さい。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2003-06-18 17:27:26

QNo.578622

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

仕事でMacを使っています。
ウィンドウズとの一番の違いは、フォントも含めた「出力」です。
殆ど大手の印刷会社や出力センターでこれ迄長い時間と莫大な投資をして現在のシステムを構築してきました。
つまり、タイムプルーフされているからです。
(それが逆にDTP業界のOS X移行の足枷となっているのですが・・・。場合によってはOS8.6を使ってる所も珍しくありません。)
ですから、これをウィンドウズでやるとなるとまた一からの投資、検証等大変な労力です。
個人がMacからウィンドウズに乗り換えてもそんなに問題は無いのですが、大企業とのなるとその数や人材の育成等半端では無いのです。
ですが、現在ウィンドウズで印刷物の出力が出来ないわけではありませんし、事実徐々にではありますが、チラシ等をウィンドウズで作成、出力している所もあります。

学校においては殆どが専門学校的なところが多いと思います。それなら尚の事、Macを使えると言うのは即戦力となります。
(仕事が直ぐに出来ると言う意味ではありませんが。
また、デザイン会社の殆どは新人にMacのいろはから教える程の時間的、金銭的余裕はありませんしね。)
ただ、例えばですが、ウィンドウズしか使ったことが無くて、デザイン会社に就職してMacの操作を1から拾得しないといけなくなったとしても、そんなに問題は無いと思いますけどね。

投稿日時 - 2003-06-18 21:00:04

お礼

cliomaxiさんこんにちは、お答えいただいて本当にありがとうございます。とてもよくわかりました。まさにこういったことがはっきり知りたかったのだと思いました。身近に感じることが出来ました。OSXへの移行が簡単ではないとのことですが、それを乗り越えてMacの道はこれからも続くのでしょうか。勉強してみます。

投稿日時 - 2003-06-19 17:53:21

ANo.10

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.9

逆にクリエイティブなオフィスに仕事を依頼する顧客の立場からですが、イラストやデザインを依頼する時に、Macが並んでいる作業スペースとPCが並んでいる作業スペースの事務所とではMacが並んでいる事務所の方がセンスのいいものを作り出してくれそうな気がします。
マシンデザインで事務所の雰囲気が全然違います。
多分仕事の依頼数にそういった面からも違いがでるのではないでしょうか。もちろん仕事の能力が第一ですが。。。

投稿日時 - 2003-06-18 20:22:38

お礼

こんにちは お答えいただき本当にありがとうございます。自分が仕事でも個人的にも創作の環境から縁遠いので、そういった雰囲気が感じられすごく新鮮でした、とても面白かったです。そんなことってあるんですね!おそるべしMac・・。

投稿日時 - 2003-06-19 17:30:49

過去WindowsがまだMS-DOSであった時代に既にMacはビットマップディスプレイ表示を基本としていて(DOSはキャラクタ表示)すでに高解像度グラフィック環境が構築されていて、
マウスとGUIによる直感的な操作が大きな特徴でした(当時Mac初号機に初めて触った時の感動は格別でしたね)、

さらに画面と出力(プリントアウト)される画像やフォントが一致しているという大きな特徴があり(別のMacでも同じ表示ができます)、
これがDTPとして大きな推進力になりました、
この頃のDOSやその後に出るWindows3.1などでは画面で真円を書いたつもりでも、
別のPCにもっていき表示したりプリントすると歪んでいる場合がホトンドでした、

この時の蓄積で未だ印刷業界やデザイン部門ではMacが有利なフィールドになっています、
ただマルチスキャンディスプレイが中心になり、
画面と出力された物が一致しなくなり、
WindowsPCの画面処理能力が向上したためMacでなければならないといった面は薄れてきていますね、
圧倒的にWindowsPCの機数が大きいのでWebなどはWindowsとIE中心になってきていますし、
色合わせもWindows用にマネージメントシステムもありますから、

ただWindowsPC(AT互換機)に無いMacの特徴として、
起動ドライブの自由度が高いという事があり、
トラブル時には容易に切り替えて起動でき(IEEE1394のHDDからの起動も可能ですし)、
CD-ROM起動でも一通りの作業が可能です。

投稿日時 - 2003-06-18 19:32:36

お礼

非常に興味深かったです、歴史を感じました。教えていただいて本当に良かった、なんだか勉強したくなってきました。ありがとうございました、お礼が遅くなってしまい申し訳ないです!

投稿日時 - 2003-06-19 17:24:31

ANo.7

MACは使ったことがないので、良く解らないのですが、友人に熱狂的なMACユーザーがいて、MACの話を良く聞かされているので、思いつきで書き込みさせていただきます。間違っていたらご免なさい。
まず、特徴としては、DOSの亡霊であるシステムリソースの制約がない事だと思います。これは、WindowsでもNTや2000、XPでは制約がありません。そのため、RAMメモリーを増設すれば、その分パフォーマンスが向上します。リカバリーがいけている。OSに不都合があって再インストールする場合でも、OSだけをリストアするだけなので、作成したデーターが消えてしまうことはありません。これは、Windowsにも欲しい概念ですね。バックアップが楽。システム設定と自分で作成したフォルダが区別されているので、この2つをバックアップしておけば、OSやアプリの設定をいつでも元の状態に戻せる。クリエーターにMACユーザーが多いのは、WindowsがDOSベースで動いていた時に、重たいファイル(絵や写真や動画類のアプリやデーター)が扱いにくいため、MACを使うようになったからだと思います。その延長で、クリエイティブ系のアプリが充実して、発展してきたのだと思います。ハードウェア面からだと、OSと本体がアップルの管理下にあるので、OSに合った本体、本体に合ったOSを開発しやすいので、パフォーマンスが良い。その分、価格競争がないので、PCと比べると若干高価(スペックで比較した場合)。学校で使われる理由は、メーカーの戦略で、次期の潜在的ユーザーを確保するため、教育関係機関には、安価で提供しているためだと思います。これは、マイクロソフトも学生には安価でパッケージを販売している物もありますね。
個人的には、MACのデザインが好きです。PCのデザインは洗練されていなくてダサい!と、思います。ただ、周辺機器の拡張性や本体を自作できるとか、使い慣れているとかの理由で、当分Windowsを使うのだと思います。今は、Windows 2000を使っていますが、次に買い換える時、Windows XPのアクティベーションが面倒そうなので、もしかするとMACを検討するかもしれません。

投稿日時 - 2003-06-18 18:46:53

お礼

こんにちは お答えくださり本当にありがとうございます。そんないろいろな側面があるとは考えていませんでした、非常に勉強になりました。自分でも調べてみます!とりあえず「アクティベーション」の意味から・・。お礼が遅くなってごめんなさい。

投稿日時 - 2003-06-19 16:24:37

ANo.6

こんにちは。

> 成り行き以外に決定的な理由
最近の状況だけを見ると、「成り行き」です。って言ってしまえるような感じもします。
(ちょっと乱暴?)
というのも、一言で言うならば全て、「マックの方が早かったから」で済んでしまうような気がするからです。(クリエイティブな場面に使用できるだけのスペックを早くからもっていた > WYSIWYG etc...)

でも、「早かった」おかげで、そちらの方面に関する人材・ノウハウ・関連メーカーも豊富です。
確かに現状では、「フォトショップ」や「イラストレーター」、加えて「クォークエクスプレス」等もMacでもWinでも使えます。
しかし、そうでない時代が結構長く続いていました。
また、上記の3種の神器アプリはどちらでも使えますが、それらと一緒に使用するプラグインや、No.1の方のおっしゃる色関係、出入力関連のソフトやドライバ、プロ仕様のフォント等、依然としてMacでしか使用できないものが存在しています。
とはいうものの、Mac陣営も現在はOSXへの移行途中で、過渡期であるとは思います。


> クリエイティブな場面でMacでなければならない理由
部屋にあったらカッコいい
キーボードから電源を入れるのが素敵 等かな(^^)

投稿日時 - 2003-06-18 18:41:47

お礼

takamyonさんこんにちは お答えいただき本当にありがとうございます。こだわっていくとやはりMacでなければならない世界に到着するのですね。早く始まった、その差は縮まったりするのでしょうか。Macが部屋にあったら、そう、カッコいいです。Mac雑誌の表紙の有名人はとたんに輝いて見えてました。

投稿日時 - 2003-06-19 16:08:01

ANo.5

プロのDTPの場面ではフォントの問題が Macを使わなければいけない主な理由だと思います。

一般的な会社や学校ではこれまでのソフトウェア資産、データのためでしょう。

個人的にはMacは今でも憧れです。web巡回やメールだけならWinでもMacでも同じようなものですから。
#自宅では知人に余った部品を貰って自作Win機

投稿日時 - 2003-06-18 18:41:44

お礼

なんだかもの凄くよくわかりました。もやもやが晴れました。明快なお答え本当にありがとうございました。お礼が遅れてごめんなさい。

投稿日時 - 2003-06-19 15:44:30

ANo.4

デザイン関係等の会社でMacが主流なのは、「フォトショップ」や「イラストレーター」等々が、まだMac専用だった頃のなごりでしょう。そういう会社では色んなOSを使いこなせるようになるのが仕事ではなくてデザインするのが仕事なので、ある時期に仕事で使用しているソフトのWin版が出たからといって、設備投資をし、使い方のノウハウも既に蓄積されたMac環境を捨ててWindowsに移行する理由が無いのでしょう。また、そういった会社を就業先ターゲットにしている学校でも需要と供給の原理でMacを教えているところがあるでしょう。。。但し、今現在、そういった会社・学校でMacを使ったり・教えているところが、どのくらい有るのかは不明ですが。。
因みに、私はソフトウエア開発関連の仕事に就いていますが、会社では100% Windows、自宅では100% Macです。「Winで稼いでMacに貢ぐ」のが私の信条です。(笑)

投稿日時 - 2003-06-18 18:14:45

お礼

こんにちは 回答くださり本当にありがとうございます。お礼が遅くなってしまいごめんなさい。ソフトがMac専用だった頃があるのですね。貢がれるMac、愛されているんだなあ・・。

投稿日時 - 2003-06-19 14:52:41

ANo.3

私の知るところによるとMacはソフト同士のつながりに関連性をもたせていないのでウィルスなどの影響を受けないと聞いたことがあります。つまり人間でたとえると1人1人が自立しているということだそうです。Winは関連性をもたせたソフトなので便利は良いがトラブルが起きた場合の1つのトラブルで複数に影響が出るらしいです。ムカデ競争の状態なので1人がこけるとみなこけるといった感じらしいです。Macはそもそもデザイン系のソフトの先駆けのようでデザインの会社の多くはMacを使用しているようですが、実際今はWinの普及率が高いので弊社の場合はWin用のCGソフトを購入し使っています。実際関連性があるので、エクセルやワード、もちろんフォトショップやイラストレーターと絡ませて都合のいいように使っているので便利がいいです。図案を取引先に送信する場合もデザイン関係の会社以外はWinを保有している会社の方が多いのでMacの図案はあと加工して送信しないといけないので1手間かかります。先ほども書いたようにデザイン系のパソコンとソフトのスタートがMacの方だったので、Macを使っているデザイン系の会社が多いので実践用の教育なら学校もそれに順ずる形なのではないでしょうかね。またすでにあるものを継続使用しているでしょうし。ビデオのベータとVHSの関係に似ているような気がします。これからはWinのデザイン専用のCGソフトももっとでてくるのではないでしょうか?どちらが良いかという話ではないですよ。でも普及率の問題は大きいと思います。

投稿日時 - 2003-06-18 17:53:49

お礼

こんにちは 回答下さり本当にありがとうございます。ソフト同士のつながりとはとても勉強になりました。ベータとVHS、と聞くとこれからその関係がどうなっていくのかますます気になっちゃいました。お礼が遅くなりごめんなさい。

投稿日時 - 2003-06-19 14:47:18

ANo.2

OSとして、中身がどう違うのか?はよくわかりません。「多少の使い勝手の違い以外」とは、いいますが、これだけコンピュータが身近なモノになった現在多少の使い勝手が作業効率を大きく左右します。
私はどちらも平行して使用しています。

一般的に言われることですが、ワープロや表計算などを打つときにはどちらでもたいして違わないのですが、多少デザインを、、、とか、アイデアをまとめたい、とかの場合はダントツマックです。マックの方が思考を妨げられずに作業を進められる使いやすさがあります。細かく言うと、ポインタの動き一つとってもマックの方が、自分の感覚に従ってスムーズに動きます。

じゃあなぜウィンドウズを使っているかって?
世間の標準がそうなっているので、Winじゃないと何かと不便があるからです。
ちなみにメインマシンはウィンドウズです。

投稿日時 - 2003-06-18 17:47:43

お礼

こんにちは 回答して下さり本当にありがとうございます。両方お使いとのことですが、ダントツMac・・!の言葉で無性に使ってみたくなりました。お礼が遅れてごめんなさい。

投稿日時 - 2003-06-19 14:39:00

ANo.1

マックにはColorSyncという技術がありOSレベルで画面の色と印刷後の色などが一緒なるように工夫されていますのでその辺がで残をやっているとかなり便利です。
個人的にはデザインも好きですし直線的でわかりやすい設定、操作なんかが気に入っています。
あとは画面の標準の色温度が高めに設定されているのでWindowsに比べると画面の色合いが鮮やかなのも好きです。

投稿日時 - 2003-06-18 17:34:57

お礼

回答いただいて本当にありがとうございます。お礼が遅くなりごめんなさい。
なるほど、やはりデザインをやっているとMacとの方が仲良くなってしまうのですね。

投稿日時 - 2003-06-19 14:31:51

あなたにオススメの質問