みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

無線周波数について教えてください

マルチバンドレシーバー(3万円程度)が、400000、397250、150000、1545850などの周波数に、室内の至る所で反応しましたが、ハウリングはしません。こうした周波数は、例えば住宅街であっても、飛び交っているものだと思って良いのでしょうか。それとも、何らかの理由か原因が考えられるのでしょうか。

投稿日時 - 2010-03-28 17:06:39

QNo.5785496

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

#2です。
文中の周波数の「発信」は「発振」です。
誤変換をお詫びして訂正します。

投稿日時 - 2010-03-29 13:51:01

ANo.2

400000、397250、150000、1545850などの単位は何でしょうか?

たとえば400000Hz=400kHzだと中波、つまりラジオです。
おそらくそうではなくて、400000kHz=400MHzでしょうね。
400MHz、397MHzは特定小電力無線、150MHz、1,545MHzは衛星通信の上りと下りとなります。
http://www.tele.soumu.go.jp/resource/search/myuse/usecondition/wagakuni.pdf

なお、周波数を認識するためには受信機側が基準周波数を発信して、周波数の隔たりを計るのですが、これがスーパーへテロダイン方式なのです。まさか自分の発信周波を認識するなんてことではないとおもいますよ。

投稿日時 - 2010-03-29 12:14:36

お礼

MHZです。教えていただいたHP、おもしろかったです。
ありがとうございました。

室内の受信周波数については、まだ納得しきれないのですが、
ヒントがあれば、また教えてください。

投稿日時 - 2010-04-05 23:47:16

ANo.1

電波が飛び交っている、というよりも、自分自身の電波を拾っているのです。

ご質問は4波だけですが、3万円程度のレシーバーであれば、丁寧に探せば数十波は見付かるでしょう。
スーパーヘテロダイン方式の宿命のようなものです。

スーパーヘテロダイン方式は内部に局部発振器という電波を作るものを持っています。
これのn倍の電波を自分で拾ってしまうのです。
(実際はもっと複雑な周波数になるのですが、話を簡単にするため、こういう説明にさせていただきます)

この現象を「スプリアス(不要輻射)を拾う」と言います。
高級な通信型受信機では、スプリアスが受信帯域内に入らないような設計を行ったり、厳重なシールド等の対策をするのですが、この程度の価格の受信機ではそこまで深く考えません。

外来電波は場所を変わると信号強度が大きく変化しますが、スプリアアスは(一般に)場所を変わってもあまり変化しないことで、ほぼ見分けがつきます。
とはいえ、スプリアスも、場所を変わったときに周囲の状況で反射条件が変わるので、変化することもあります。
変調がかっていないことが確認されれば、あまり心配することはないと思います。

詳細に知りたければ、科学or物理学のカテで質問すれば親切な回答が入ると思います。
局部発振周波数がわかれば、その殆どは計算で求められます。

投稿日時 - 2010-03-28 23:27:59

補足

ありがとうございました。そんなことがあるんですね。受信機自身が、この周波数を発して、自ら拾っていると言うことですね。目からうろこです。

でも、拾うところとしないところがあるのはどうしてですか。

状況をもう少し詳しく言いますと、一つは住宅ですが、周波数をキャッチするのは、庭に面した内壁のコンセント周辺とPCとTVの近くだけです。おっしゃる通り、もっとたくさんの周波数を拾い、変化します。しかし、これ以外の場所では、廊下側のコンセント周辺でもキャッチしません。

もう一つは、繁華街の8畳ほどのマンションの一室で、トイレ以外はほとんどの場所で反応しました。こちらは隣近辺の影響があるのかと思っていました。

投稿日時 - 2010-03-29 00:49:05

あなたにオススメの質問