みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

投資マンションの融資についてお伺いします。

投資マンションの融資についてお伺いします。

知人は会社を設立して1年と経っていません。
個人的には某銀行での取引に実績と信用があるようです。
普通融資を受ける際には確定申告なら3年分必要だと聞いています。
設立まもなく実績もない会社に2億円もの融資をしてくれるのでしょうか?
個人とは会社は別物だと私は思うのですが、どうなんでしょうか?
金額も大きく、もし融資が受けれなかったら損害金も大きいので心配です。
知人は個人的に信用があるから大丈夫だと思っています。

投稿日時 - 2010-03-25 23:51:52

QNo.5779590

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>設立まもなく実績もない会社に2億円もの融資をしてくれるのでしょうか?

担保物権の評価額によって(非常に低い確率で)可能。
但し、質問者さまの言う通り「過去3年間以上黒字経営」をしていないと、融資は不可能です。
この質問内容は、ちょっと臭いますね。

>個人とは会社は別物だと私は思うのですが、どうなんでしょうか?

商法上は、個人と会社は別人です。
然しながら、個人企業・中小企業の場合は「経営者=会社」と一般的に看做します。

>金額も大きく、もし融資が受けれなかったら損害金も大きいので心配です。

知人の会社の規模とかが分からないので、一般的な個人企業・中小企業融資事例です。
金融機関は「会社に融資を行なう時に、経営者の個人保証(連帯保証人)を要求」する事が多いです。
事実、会社が不渡り・倒産すると「社長一家は夜逃げ」しますよね。
個人と会社が別人ならば、社長は夜逃げをする必要はありません。
金融機関は「個人=会社」と看做しているので、経営者に連帯保証を求めるのです。
会社に融資するのでなく、経営者に融資を行なうのです。

知人は、余程個人財産があるのでしよう。
極めて、例外的な事例です。

投稿日時 - 2010-03-26 00:24:41

お礼

お礼が遅くなり大変すいません。

なるほど「個人=会社」ということなんですね。
知人個人は資産はありますので、融資いただけるということになるわけですね。
しかし、やはり例外的な事例なんですね。
ともかく融資いただけると安心です。
わかりやすいご回答本当に有難うございました。

投稿日時 - 2010-03-26 23:50:06

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問