みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

江戸時代の川柳の最後に書いている数字や記号がわかりません。

江戸時代の川柳の最後に書いている数字や記号がわかりません。

たとえば、「ーーーーーーーーー (明四智1)」とか「ーーーーーーーーーーー (宝八桜)」
などのカッコの中の数字と文字です。
元号などかなと思いますが、数字も漢字とアラビア数字が入り乱れていて、いまいちよくわかりません。
この意味をご存じの方、教えて下さい。

投稿日時 - 2010-03-20 15:39:18

QNo.5766267

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.1です。
略称について、俳風柳多留は「柳」、玉柳は「玉」、武玉川は「武」、末摘花は「末」、柳籠裏は「籠」、など例がありましたが、
安二桜の表示の桜は発行時を示す合印とのこと。  鈴木詠氏の著書より。
小生は時事川柳が好きで、新聞の優秀作になったこともありますが、古川柳には詳しくないので、細かいことはわかりません。

投稿日時 - 2010-03-27 22:15:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

最初の二文字は年号、次は本の略称と判りますが、本の名が判りません。
明和四年の智・・・1巻に載っているということですが。
宝暦八年の桜・・・ですが、桜・・・という川柳の本は、見たような気がしますが思い出せません。

投稿日時 - 2010-03-20 21:09:11

お礼

詳しいご回答ありがとうございます。
年号かなとは思っていたのですが・・・古典の世界はなかなか難しいですね。

投稿日時 - 2010-03-26 19:27:10

あなたにオススメの質問