みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

グラントウキョウノースタワー43階

グラントウキョウノースタワー43階には何があるのですか?

投稿日時 - 2010-03-14 10:55:21

QNo.5750635

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

「グラントウキョウノースタワー」の物件概要を見ると下記の通り「地下4階 地上43階 塔屋2階 (オフィス17階~42階)」とあります。
http://www.grantokyo-nt.com/about/index.html
ですので、お尋ねのように43階は一般階ではない「何か」があるわけですね。
建築的に考察すると、「塔屋2階」というのは明らかに「エレベータ機械室」でしょう。そして43階には空調機械室があると考えるのが自然です。
建築基準法施行令では「階」について下記のように定義しています。
「第二条
八  階数 
昇降機塔、装飾塔、物見塔その他これらに類する建築物の屋上部分又は地階の倉庫、機械室その他これらに類する建築物の部分で、水平投影面積の合計がそれぞれ当該建築物の建築面積の八分の一以下のものは、当該建築物の階数に算入しない。」
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25SE338.html
つまり、「昇降機塔=エレベータ機械室」は一定の大きさ以下であれば「階数」に入れない→「塔屋」と呼ぶ。しかし「空調機械室」だと、この扱いにはならず、どんな大きさでも「階数」に含める。ということです。よって最上階にある空調機械室は必ず「○○階」と呼ばれます。

投稿日時 - 2010-03-14 11:33:48