みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

photoshopCS2:解像度下げずにカンバスサイズ大きくする方法あ

photoshopCS2:解像度下げずにカンバスサイズ大きくする方法ありますか?

imac G5(mac osx)/adobe photoshopCS2を使用しています。

●最終的にA4サイズ、400dpiで印刷するイラスト作成をする場合

最初からA4サイズのカンバスで作成すればいいのですが、
作業が進むにつれデータが重くなりPCの動きがかなり遅くなってしまうので
作成時は小さいカンバスサイズで作成(例えばA4の半分くらいのカンバスサイズ)し、
完成後にA4のカンバスサイズに広げたい(解像度400dpi)のですが
どうしたらいいのかよく解りません。良い方法を教えてください。
画質が落ちてしまう事を一番気にしています。

投稿日時 - 2010-03-11 13:34:20

QNo.5743280

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#3です。
今後のことを考えるとやはりMacの環境を変えたほう(要するに買い替えですが)がいいでしょう。
iMacG5は最終モデル(iSight)でも2.5GBしか積めません(それ以外は最大2GB)ので、それ以上のメモリを搭載する術がないので改善にはつながらないのです。

とりあえず、蛇足アドバイス。
印刷仕上がりがA3と言うことなので、今回の場合のような時のためのアドバイスを一つ。
印刷の線数(多分オフセット133線では?)を確認の上でその倍数dpi(オフセットなら266dpiあれば十分です)で原寸で作るのが健全かと。
というのは
A4で400dpiで作成した物をA3で印刷する場合、データは当然「拡大」されますよね?
その場合、A4からA3への拡大は「ルート2倍」(平方根のルート・文字化けするのでカタカナ表記)です。ルート2は1.41421356・・・・な訳で約1.41倍ですから400dpi/(割る)1.41=283.6879・・・・なので印刷解像度は約283dpiになるからです。
これは(データにとっては)ピクセル数が固定されたまま設定上の面積が拡大されるからです。
さて約283dpi(展開データ量59MB・CMYKカラーで1レイヤーの場合)で作業するのと266dpi(展開データ量52.2MB・CMYKカラーで1レイヤーの場合)で作業するのはどちらが軽いかは解りますよね?
差が7MB程度ですから差があまりないように思われるかもしれませんが、複数レイヤー作業を行う場合は意外と差が付きますよ。

投稿日時 - 2010-03-12 14:32:34

お礼

次に買い替える時にimacは卒業した方がよさそうです。。。。
いろいろ丁寧に教えて下さって本当に助かります。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-19 11:31:55

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

DTP屋です。
印刷所にまわすデータでも400dpiも必要ありませんが・・・
何に印刷するんでしょう?(それによっては解像度設定(400dpi)がそもそも間違いという場合もあります)

それはさておき
どの様にしてもPhotopshopデータ(ピクセルデータ)である限りは、お使いのMacの環境の方を変えない限り無理です。
(iMacG5と言うことですから最大2GB~2.5GBのメモリを積んでいますよね?)
ピクセルデータの場合解像度を上げる(サイズを大きくする)とどうしても画質は落ちてしまいます。むしろ原寸の最終解像度より同じか大きいかで作業するのが正解になるんです(イメージで言えば紙の漫画原稿が1.2倍以上で書かれるのと同じ事です)。
ベクトルデータで対処出来るイラストであればIllustratorに作成アプリを変更するのをお奨めしますし、どうしてもPhotoshopでなければならないならMacの環境を変更されることをお奨めします。

ただし最初に申し上げた通り、最終の印刷が何で(何に)なされるのかによっては解像度を下げるのが正解となります。

投稿日時 - 2010-03-11 14:06:26

お礼

アドバイスありがとうございます。

質問が間違っていました。すみません・・。
データはA4 400dpiで作成し、その後A3に印刷するとのことでした。

どうにかならないものか考えていましたが、
結局Photoshopで作成する場合は原寸大で制作するほかないのですね。
メモリは2GBはありますが、macの環境を変える事も検討したいと思います。

大変参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-12 12:41:38

ANo.2

フォトショップ全般に言えることですが。
ビットマップ編集作業なので同じ解像度で
カンバスサイズを減らして作業し、最後に引き延ばすと
画質は当然落ちてしまいます。
カンバスサイズを減らすときに解像度を上げても
データの重さは変わりません。
本来ならばカンバスサイズと解像度で
その画像のデータ量は一定です。
作業が進んでいくほど重くなるのは
以下の原因が考えられます
○作業レイヤーが増える
○アンドゥ(処理を戻す)するために先の作業を記録している
○大きな情報量をコピーした
対処方としては
作業レイヤーはそれ自体でまるまるデータ量をとりますので
なるべく少ないレイヤーで作業する。途中レイヤーの統合などを
多用する。
メモリークリアを行ってアンドゥなどのデータを削除する。

ですかね~。
それよりも
PCの物理メモリーを増やしたほうが効果的だとは思いますが。

投稿日時 - 2010-03-11 14:02:07

お礼

作業が進むにつれ、PCの動きが遅くなる対処法を
丁寧に教えて下さって大変参考になりました。
早速実行してみます。
今後、メモリーも増やす事も検討したいと思います。
アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-12 12:49:17

下記の手順を参考にしてください。
http://help.adobe.com/ja_JP/Photoshop/10.0/help.html?content=WSfd1234e1c4b69f30ea53e41001031ab64-763b.html

投稿日時 - 2010-03-11 13:42:07

あなたにオススメの質問