みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クッキー・サブレ・ビスケットの違いって?

先日、森永製菓の『DEAR Sable』というお菓子を買いました。
箱に大きく『DEAR Sable』(ディアサブレ)と書かれていました。 これがこのお菓子の名前だと思いますが、
そのすぐ横に『サクサク!音までおいしい森永ビスケット』とも書かれていました。
サブレとビスケットって同じものだったのか・・・と思いながら、何気に箱の横に書かれている商品の説明欄を見ると
『名称・クッキー』と書かれていました。
えっ? サブレでビスケットでクッキー?
同じ商品に3通りの表記。それっていったいなんなのでしょうか?

投稿日時 - 2010-03-10 14:59:13

QNo.5740616

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ビスケットはイギリス語、クッキーは英語、サブレはフランス語です。

参考URL:http://www.sgm.co.jp/life/syoku/2006/07/post_17.html

投稿日時 - 2010-03-10 15:10:03

お礼

早速のお返事ありがとうございます。

何かでクッキーは英語で他は・・・みたいなことを聞いたような気がしてはいたのですが、
一箱に全部書かれていたのでちょっとビックリしてしまいました。
結局全部同じ意味なのでしたら、3通りの名称で書かれていても不思議ではないのですね。

勉強になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-10 15:50:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

こんにちは。パティシィエです。

クッキーに関しては、わかりませんが
すでにご回答者様がご指摘のようにサブレは、フランス語です。
正式には、クッキーのような菓子を「フール・セック」と呼びます。
直訳すると「完全に乾いた菓子」となります。

で別立てのスポンジの事をピスキュイと呼びます。
本で読んだ話ですが これは、ずいぶん昔 赤ワインで有名なボルドー地方の
漁師が海の上で食べていた乾パンのようなものだったそうです。

でボルドーは、当時イギリスと交易があったので
このビスキュイがイギリスに伝わり「ビスケット」になったとの話です。

もしご参考になったなら幸せです。
ジルより

投稿日時 - 2010-03-10 15:39:52

お礼

とても参考になりました。
ビスキュイが「ビスケット」になったのですね。
初めて知りました。

この森永ビスケットには、各国の言葉すべてを書いてあったわけですね。
なんだかややこしいです・・・。

私はよく「私はビスケットよりクッキーの方が好き」なんて言っていたのだけど、今考えるとちょっと恥ずかしいですね。
でも、実際、市販されているお菓子ではビスケットよりクッキーの方がふんわりサクサクって感じがするのですが・・・。

投稿日時 - 2010-03-10 16:40:53

あなたにオススメの質問