みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

キムヨナ選手への偏見

バンクーバーオリンピックのキムヨナ選手の世界最高得点、あれは妥当なのではないかと思われる方いらっしゃいますか?
もしいたらなぜそう思われるのか教えていただきたいです。


金メダルについて、そして世界最高得点について、不満を抱いている人がたくさんいるのがインターネットで見ていてわかります。
でも、あまりにも批判されすぎてて、なんだかキムヨナ選手がかわいそうになってきました。

「妨害発言」以来ヨナ選手をきらいになったという人をよく見かけます。
でも、あれは韓国のテレビ局が面白くしようと話を大きくして放映したと聞きました。もしそうだとしたら韓国のテレビ局は何を考えているんでしょうか?それによってヨナ選手が世界中からバッシングを受けるだろうと予想できないんでしょうか?応援したいんだか、なんなんだかよくわかりません。

何が事実かはわかりませんが、「ヨナ選手が練習中日本人に妨害されたと発言した」とだけ聞いた人はもちろんヨナ選手にいい気分は抱かないでしょう。
それは日本人だけでなく、他の国の人でもヨナ選手に不信感を抱いた人はたくさんいると思います。

そういうものの積み重ねで、ヨナ選手に悪いイメージが定着し、どれだけきれいな演技をしても、少し曲がった目で見てしまい、結果に納得できないっていう人は結構いるんじゃないかと思います。

だとしたら、あまりにもヨナ選手がかわいそうだと思います。
すごい才能と技術を持って、結果を出しても、認めてくれない人がいっぱいいるんですから。


私は素人なので、採点について詳しいことはわかりませんが、さすがにフリーの点数は高すぎるかなとも少し思いました。でも、今回の金メダルは確実にキムヨナ選手で間違いなかったんではないかと思います。真央ちゃんはミスしたし。


事実が知りたいです。

実際キムヨナ選手の得点は妥当だったのか、それとも高すぎるのか。
偏った意見ではなく、冷静に判断した上で。



余談ですが、ヨナ選手の悪いイメージは、真央ちゃんが性格よすぎるから余計そう見えるっていうのもありそうですね。いつみてもあんなに好感の持てる人てなかなかいないと思います。真央ちゃんが日本人の代表で活躍してる事をほんとに誇りに思います。

投稿日時 - 2010-03-03 12:31:52

QNo.5721261

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

No.11です。お礼の書き込みありがとうございました。

>よく解説の人が「エッジが深いですね~」って言ってたのを耳にした

八木沼さんはよく言ってましたね。規定(コンパルソリー)で育った世代ですから、(八木沼さん自身はコンパルが不得意だったのですが)、エッジワークこそフィギュアスケートの醍醐味であることをよく知ってます。

>今回、パトリックチャンの点数も高すぎると一部批判があると思いますが、それについても、このエッジの深いスケーティングスキルから見ると、この点数も妥当と言えるのでしょうか?

そう思います。
私は五輪の始まる前、男子はチャンが金メダルではないかと密かに予想していたくらいです。地元だからということはまったく関係なく、スケーティングだけでPCSがかなり上がるだろう、少々ジャンプをミスしても上位に食い込むだろうと思っていました。そしてその通りになりました。
ミスをした分、滑りも中断してしまいますからさすがにヨナのような高得点は出ませんが。滑りがきれいだということは、振付も演技力も曲の解釈もすべて連動して上がるということです。そしてこれが現在の採点法の怖いところなのです。

>ディープエッジというのは、どの部分で加点の対象になるのででしょうか?ジャンプやステップその他いろんなところで加点される対象になってくるのでしょうか?

ジャンプには直接関係ありません。
ただ、スケーティングがいいとスピードも出ますね。スピードが出るとジャンプの質もよくなります。つまり加点(GOE)のきっかけになる。

ステップはその中にいろいろな要素を含むので説明するとややこしいのですが・・・
ひとつの例を挙げますと、よく「真央の方がステップを回数多く踏む、ヨナはスカスカだ」という言い方をする人をネット上でよく見かけます。
確かに踏んでる回数は真央選手は多いのです。けれどエッジが浅いとターンとして認定されず、つまりたくさん踏んでもカウントしてもらえないんです。
その点がヨナ選手の方が優れているのです。
回数少ないステップですが、深いエッジで確実にカウントされ、スピードを殺さずワンストロークがよく伸び、それに合わせた上半身の体重移動で、連動して「表現力」も高評価になります。

ただ、ステップにおいては真央の方が左右のターンのバランスがよいので、その分の評価は高くもらっていますね。

ヨナが金メダルには異存はないが、得点が高すぎるという意見がネット上には多いようですが、私はその主張こそ、根拠が希薄であると感じています。

よく、男子の点数に換算するとライサチェクより上だなどと、あまりにも理論的におかしなことを言いだす人もネットにはいますね。
PCSは全得点に占める比率を係数で女子は1.6に、男子は2.0に設定しているのであり、男女の要素の種類の差も演技時間も性差もあるのですから、ヨナの点数を男子に換算などできないのです。
(噛み砕いて言うと、ヨナのPCSは4分間の演技に対しての評価であり、あと30秒延びたらグダグダに疲れるかもしれないし、ということです)

それを抜きにしても、現行の採点法では「絶対評価」でありながら、やはり根本は「相対評価」なのです。
これはどんな競技種目でも同じです。例えばマラソンだって開催地と開催日が違えば比較のしようがないのです。
フィギュアのようにジャッジの主観や、観客の盛り上がりなどによって点数が変わってくるのは当たり前。大会ごとに点数が高く設定されたり低く設定されたりするのです。
特にオリンピックでは独特の雰囲気がありますし、その中で「ノーミス」で滑り切ったヨナ選手のPCSが上がるのは私は十分納得できるのですが。

男子と女子の点数比較に話を戻しますが、男女間で差がつくのはジャンプの難易度(つまり基礎点)だけですよね。
ジャンプの質(GOE)については、女子が男子を上回っても不思議ではありません。
例えばGOE評価の基準に「スピード」「高さ」がありますが、女子が男子よりもスピードや高さがあるはずがない、という主張をされる人がいます。
それは確かにそうです、確かにヨナ選手が男子選手よりもスピードも高さもないでしょう。
でも、この基準には「秒速●●m」とか「高さ●●cm」ということまで決まっていないんです。
つまり絶対評価ではなく、相対評価ということです。
男子は男子の中で比較をして、女子は女子の中で比較をするということです。
スピンやステップのGOEについても同じです。
女子の中でヨナ選手がダントツで優れているから、男子と同じ採点法にのっとり、男子と同じだけの点数が出るのは当然なのです。

PCSについては言うまでもありません。女子より男子が優れているなどという根拠はありませんよね。
フィギュアスケートというのは筋力や体力だけで勝負する競技ではありませんから、絶対に男子が女子より上になる競技ではないのです。
ヨナ選手の高得点は女子の中での比較ならば妥当だと思います。

今回の結果について、八百長がなかったとは言い切れません。あった可能性もあるとは思います。
でも私は、ヨナ選手の高得点については疑問はありません。
真央選手に勝ってもらいたかったし、私も八百長があったと思いたい部分もあるので、ヨナ選手のアラ探しもしているのですが、正直、見つかりません。
PCSについては確かにジャッジの主観が大きく、真央選手に少し厳しい得点だったかなとは思います。

投稿日時 - 2010-03-06 01:10:56

お礼

とても参考になりました。


詳しく教えていただきましたが、やはり私は経験者でも何でもないし、ましてやフィギュアの採点なんて難しく、「これが妥当だ、これはおかしい」なんて評価できる立場ではないので、疑問が全てなくなったわけではありません。

それでも、キムヨナ選手のあの最高得点もありえるんだということがわかりました。

もしあの点数がありえないことで、八百長の疑いが有力であれば、真央ちゃんや他の選手のことを思うとつらすぎます。ヨナ選手のことも。きっといろんな葛藤やストレスがあったはずです。


今回のことで、日韓関係が悪くなってなければいいですが。。。^_^;


真央ちゃんにはまだまだ伸びしろがありそうなので、4年後が楽しみです。

投稿日時 - 2010-03-06 16:06:35

ANo.20

このQ&Aは役に立ちましたか?

36人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(31)

ANo.31

心が卑しいから。

投稿日時 - 2010-03-20 00:26:01

ANo.30

私もキムヨナの点数は妥当だと思います。

理由は他の方とも重複しますが、キムヨナはここ2~3年体力的にフリーでミスしなかったことがなく、それでも自己ベスト133.95点を出してました。今回はノーミスだったので、きっと自己ベストを大幅に更新するんだろうなと思って見てました。それに加えて今回の女子シングルの全体的な得点の高さがあると思います。浅田真央は得意のフリーを珍しくミスしましたが、フリーの自己ベストに迫る高得点を出しました。総合スコアは自己ベスト更新ですね。他にもロシェット、鈴木明子、長洲未来と自己ベストを更新した選手が多かったです。

それから妨害発言についてですが、私も気になっていたので韓国SBSテレビの映像を見て確認してみました。著作権の問題があるかも知れないのでリンクは貼れませんが、よろしければGoogleで「キムヨナ 妨害 映像」で検索して出てきた一番上のサイトの上から4番目の動画を見てみてください。映像を見る限り、キムヨナは一言も「日本人選手」とは言ってません。また、だれか特定の個人を示すようなことも言ってないです。番組の中、韓国人記者が一人で「(妨害したのは)いつも日本人選手でした」と言ってるんですが、その場にキムヨナは居ません。キムヨナは記者とは別のVTRに出てきて次のように発言しています。

『特に今回の四大陸では激しくて、このような感じを受けて、必ずそこまでしなければいけないのかと考えました。』

『私もそこで滞ってはいられないから、そんなちょっとしたことで負けたら競技でも若干の支障がありそうなので、対処法を探してはいます。』

日本のマスコミもまた、このSBS番組内でキムヨナが「ライバル選手に妨害された」と発言したという事実に反する報道をしています。ライバルとは浅田真央を示しているとも言っていました。しかしキムヨナがそんなこと言ってないのはもちろん、このSBSの番組自体、浅田真央を示唆する発言も映像も出てきません。キャスターが「一部の競争相手」と言っていますが、英語訳でも「some competitors(=競争する人、出場選手、競争相手)」と出てきますから、「ライバル」という意味ではないです。

それにしても練習中にわざと妨害する選手がいるとは思えないです。ぶつかったら自分までケガしてしまいますし、大事なウォームアップの時間にそんなことしている暇はないです。それに練習中は審判も見ていますから、ぶつかったり転んだりと無様な格好は見せたくないはず。ではキムヨナがウソを言ってるかというとそれも違うと思うんですよね。だとすればキムヨナが妨害されたと誤解した状況があったんじゃないでしょうか。

練習中の衝突(しそうになる)現象は、男子では一度も起こったことがなく、女子にだけ起こる現象だそうです。安藤選手にもこの問題がありました。これには何か理由があると思うんですよね。この現象に関して荒川静香さんが著書『フィギュアスケートを100倍楽しく見る方法』の中で「選手が非常に緊張していて平常心でないから」と分析しています。「非常に緊迫した状況の中で周りのことが見えなくなり、いつもなら起りえない事故が起ってしまう」とも書いています。

そう言えば、女子フリー直前の練習風景を見ていた荒川さんが『みんな殺気立っています!近い!近い!』と選手同士の衝突を心配している様子をテレビで見ました。

この騒動のきっかけを作ったのは韓国マスコミですが、日本のマスコミも酷すぎます。確かにキムヨナがかわいそうですし、浅田選手にとってもいい迷惑です。

投稿日時 - 2010-03-17 21:25:41

お礼

御礼が遅くなってしまい、すみません!


画像は会員登録がいるようで、観れませんでした。
妨害発言の事実がどうあれ、マスコミの報道をうのみにしていけはいけない、というのはまさにこれですね。ちょっと面白おかしく細工して報道すれば、それはもう真実ではなくなってしまう。

でも私は、それよりも、そのマスコミの報道やインターネットの情報を真に受け、歪んだ目でしか今回のオリンピックを見れなかった人が日本にたくさんいるという事実の方が残念です。
テレビやネットの情報をついつい信用してしまう気持ちもわかります。私もどっちかというとそうゆうものに左右されてしまうタイプかもしれません。
しかし、競技で採点される対象は、技術であり、演技であり、芸術性であり、選手の背景ではありません。キムヨナ選手はいやな人だという歪んだ気持ちに支配され、どうしてもまっすぐな目で競技を見れず、結果、採点に不満を言うのは間違っていると思います。

もちろん公平な目で見て採点がおかしいと言っている人もいると思います。
しかし批判している人のほとんどは嘘か本当かわからないものに惑わされてしまった人のような気がします。

批判するなとは言いません。
本当におかしいと思うなら、それは主張するべきものだと思います。
ただ、責任を持って批判をしてほしいと思います。
それがどれだけの人に影響を与えるか。

投稿日時 - 2010-03-19 21:05:48

ANo.29

バンクーバーでのキム選手の演技は素晴らしかったです。ただ、「キム選手が素晴らしく見えた作戦」はあったようです。

一つは、同じプログラムをこれまでの選手ではありえないぐらい長い期間、踊り続けたこと。毎日キャベツの千切りをしていたら、どんな不器用な人でも細く切れるでしょう。それは違反ではなく作戦です。その踊りで高得点が出るようなルール改正があったのは、また別の話ですが。



二つめは、フィギアスケート界にこれまで無かったエロスの要素を入れたことです。

「どんなブスでも脱げば見る」

以前、働いていた職場の男性上司が言った言葉です。
その上司はあまり好きではなかったのですが、若い女性スタッフが多い職場でしたので、いろいろと、けん制の意味もあったと思います。

「女が足を出すと、どんなブスでも、みんな見るんだ」
と、言ってました。

キム選手の場合、肩をくねらせ、ウィンクをしながら投げキッスをします。肌もあらわな(本当はストッキングをはいてますが)足をリンクに投げ出し回転させて挑発します。そんなエロチズムを演技の中に入れる選手は、これまでのフィギアスケート界にはなく、新鮮に見えたのではないでしょうか。日本人にもいないタイプですから、日本のファンもいるでしょう。


わたしは行ったことはありませんが、行ったことのある知人の話では、「肩をくねらせ、ウィンクをしながら投げキッス」は、ストリップショーでもやるそうですよ。そういう振り付けを、バンクーバーオリンピックでは「演技力、表現力」と評価されたのです。


伝統的な演技と表現力で、キム選手より素晴らしい選手がいました。
ジャンプやスピンなどの要素でも、キム選手より素晴らしい選手がいました。それでも「エロスを全面に出した選手が金メダルを獲得したオリンピック」だったということではないでしょうか。キム選手がノーミスだったのは確かですから。
アイスショーでは、エロスは人目を惹くので良いと思います。

投稿日時 - 2010-03-15 16:28:06

お礼

返事が遅くなってしまって申し訳ありません!

私はフィギュアにそんなに詳しくわないですが、
確かに、キムヨナ選手の演技は今までにない感じがしました。
そのエロスを採点に高く反映すべきかどうかはわかりませんが。。。
でも、いろんな方にこうして回答をいただいた上で、
技術の面でも、やはりキムヨナ選手のスケーティングスキルはすばらしいんだと思います。

今は、選手、そして採点方法など、
今後のフィギュア会がどうなっていくか楽しみです。

投稿日時 - 2010-03-19 14:32:23

ANo.28

パシフックコロシアムに行きました。

YVR空港の到着ロビーに降りた時から、そうでした。

「バンクーバー五輪」ではなく「サムスン五輪」だと。

結局、キムヨナの得点が出た時の会場は、一部の韓国人団体客が奇声をあげるにとどまり、フジの平井アナをはじめ、カナダ人の多くが唖然、「はぁ?」「なにそれ?」どんびき拍手でした。

浅田真央選手が滑る前から「絶対、勝たさないぞ!」だったわけです。
こんなことやってるから、不正と言われるのも仕方がない。

「キムヨナはそういったインチキをする人」になったわけです。

質問者様のおっしゃる通り、可哀想。

その中で、浅田選手は3Aを2回決めたのですからスゴイ根性だな、と思いました。
会場の歓声もその日一番だったと思います。
やはり、真央ちゃんが一番で、日本の誇りとなるわけです。

投稿日時 - 2010-03-13 10:47:25

お礼

御礼が遅くなってすみません!

私はテレビで見ていました。
実際その会場にいたら、また違った雰囲気を味わえたんでしょうね。
テレビで見ていてもキムヨナ選手への拍手はすごかったです。
でも、どんびきだったら拍手しないんじゃないでしょうか?

それぞれの国の人々から期待され、
ものすごいプレッシャーの中で、
あの大きな舞台で滑りきった真央ちゃん、キムヨナ選手、両方に心から拍手を送りたいです。

投稿日時 - 2010-03-19 14:22:16

ANo.27

40代男性です。

私はスケートのことは詳しくは分かりません。
その上での素人の感想を書きます。
「こんな高得点が妥当かどうかはわからない。でもキムヨナ選手の演技のほうが感動した」
です。
これは真央ちゃんが大きな失敗をしていなくてもそう思ったと思います。
オリンピックが技術を競う種目であることも分かっています。
でも、採点競技には必ず「美しさ」が必要だと思います。
(別にキムヨナ選手のファンではありません。むしろ外見だけなら真央ちゃんのほうがタイプです。ただ滑っているときの流れがキムヨナ選手のほうが綺麗だと感じました)

投稿日時 - 2010-03-10 07:31:47

お礼

返事が遅くなって申し訳ありません!

>ただ滑っているときの流れがキムヨナ選手のほうが綺麗だと感じました

私も全く同じ事を感じました。
何回見ても、そう思いました。
真央ちゃんがミスをしなくても、きっとヨナ選手の勝ちだっただろうと。

ヨナ選手の美しい演技が、いろんな批判によって歪んでしまわないでほしいです。

投稿日時 - 2010-03-12 00:57:08

ANo.26

すごく沢山の回答が集まりましたね。だからもう必要ないでしょうが、私もこのごろそんなことを考えたりしたので、寄せさせてもらいます。
結論から先に言うと、取り巻きがよくありません。
いま目の前に個人としてのヨナさんがすわっていれば、メディアで伝えられているとはまったく違う印象をうけるかもしれません。
ですが(真央さんを含めて)この2人には、いったいどれだけの大人たちが絡んでいることでしょう。さらに、いったいどれだけ沢山の人が、「個人的に」ヨナさんと面識をもっているでしょう。会って話したこともない人のことを、あたかもすべて知っているように思っているのです。遠くにいる人のことを伝えるのがメディアの任務だとすれば、韓国といい、日本といい、そのメディアの部分がどうも上質には見えません。360度の球体の、ごく限られた一面から強い光を当て続けているように見えます。まるで闘鶏のように、2つのシンボルを執拗にぶつけ合いたがりますね。スポーツメディアにはそもそもそういう血の気の多い輩が多いのでしょうが、彼らの「あおり」に乗っていると、いつかそれ以外の部分がまったく見えなくなっているのに気付きます。ヨナ選手はとても高い得点を得たようですが、それは彼女以外の人が決めた事ですね。どうしてそうなったかという事に、彼女はおそらく係ってはいないでしょう。アスリートの小さな体を通して、周囲の多くの大人たちの欲望や敵意が出入りしているのを感じます。
それに、彼女達はまだ十九~二十歳ですよ。多少の品行が問われる場面などあったとしても、むきになって「横綱の品格」を追求するには、まだちょっと早いかな、と思います。あちらといいこちらといい、スポーツメディアはそんなに寛容ではいてくれないでしょうけれども。

投稿日時 - 2010-03-09 12:29:03

お礼

返事が遅くなって申し訳ありません!

メディアの、事実に上乗せしたような報道や過剰な報道は確かにちょっとひどいと思います。そして、それを鵜呑みにしないよう、視聴者も気をつけなければいけないと思います。

自分の国の代表を、もっと尊敬し大切に扱うべきですね。
代表になるだけで、すごいことなんですから。

あまりにもいろんなものを背負わせてしまって、
選手をつぶしてしまうようなことがなければいいと思います。

ヨナ選手は本当に計り知れないほどのプレッシャーをかかえていたんだと思います。だからこその金メダルでのあの涙ですよね。

投稿日時 - 2010-03-12 00:52:12

ANo.25

私は今回のオリンピックの点数に違和感を感じた一人です。
真央ちゃんファンで、自分が感じた違和感を正当化しようとネット上を色々調べました。

その過程で私なりに落ち着いた結論が、究極のところ、この競技は主観によって判定されているものである。
自分が調べて・整理して・理解して、その中で自分なりの結論を掴み取る他ない、というものでした。

ちなみに私が参考にしたのはMizumizuさんのブログです。
この方のブログを読むと、今回のオリンピックで一喜一憂する自分が情けなく、もっとフィギュアを勉強しよう!と思えます。
まだご存知でなければ、検索してみてください。

投稿日時 - 2010-03-09 00:53:56

お礼

返事が遅くなってしまって申し訳ありません!

Mizumizuさんのブログ、興味があるので一度拝見してみます!

投稿日時 - 2010-03-12 00:38:43

ANo.24

ANo.22 の一部訂正

回答の最後にある以下の「」内の意見を取り消したいと思います。

{ただし、今回のオリンピックでカナダや韓国など、競技に参加している選手の属する国(以下当事国と言う)の審判員が選任されていることが、不信感を一層助長している面があるので、更に審判の公正を期すためには、当事国の審判員は除外するように規則を改定するべきだと思います。」

審判員に関しては、他の競技と同様、審判員個人の資質や良識を信頼し、審判組織或はその上部組織の規律や監査に委ねるべきであり、一時の風潮で過激な対策を取るべきではないと思い至りました。

投稿日時 - 2010-03-08 08:20:57

お礼

ご丁寧にありがとうございます。

投稿日時 - 2010-03-12 00:35:56

ANo.23

朝鮮半島の闇に葬られた歴史と真実
http://peachy.xii.jp/korea/

投稿日時 - 2010-03-07 22:01:39

お礼

お礼が遅くなって申し訳ありません!

韓国の反日感情は、今回の質問からは少しずれてしまうので返答できかねます。

投稿日時 - 2010-03-11 22:44:02

ANo.22

ANo.15の補足
万人を納得させられるような不正の事実は立証されていないし、審判員の思考の内面にまで及ぶような立証は、当時者の告白でもない限り事実上不可能です。従って、「不正の事実があいまいになっている」とまで言うことはかなり難しそうです。

およそスポーツは、不正の有無に拘りすぎると、スポーツを心から楽しむ事が出来なくなってしまいます。 スポーツで勝敗の判定が人間の手でなされる以上、誤審や贔屓の介在しない完全無欠な審判は有りえず、その有無を立証することも又至難の業です。例え多くの時間と労力を懸けて何らかの不正を暴くことが出来たとして、過去に遡ってそれらの判定を覆すことが恒常的に行われるとすれば、敗者と判定された競技者と応援する熱狂的なファン達は、事実の有無に拘わらず、判定を覆す機会を常に窺うようになるかもしれません。そのようなことを認めれば、実行されたあらゆる競技の結果が非常に不安定なものになります。

そのような不利益を回避するために、スポーツの世界では、誤審も含めて「審判は絶対」と言う概念がかなり定着しています。これは最善ではないかも知れませんが、次善の策なのです。スポーツの世界の審判は、審判員は公正で有ると言う信頼の上に成り立っています。しかし、審判員も人間である以上、時に、誤審や贔屓は有るかもしれません、そこで、出来るだけその弊害を少なくするような制度上の考慮が必要です。 

スポーツには、相手と同時に対戦して着順や時間記録などで勝敗を決める競争競技、野球やサッカーなどのように相手と直接対戦して勝敗を決める対人競技、そして体操やフィギュアスケートなどのように個別に演技して採点により勝敗を決める採点競技があります。

競争のように結果が目視できる競技は、ドーピングなどの不正を除けば比較的審判疑惑は起こり難いと思います。

しかし、観客から目視により勝負が分りやすい対人競技ですら、時に疑義のある審判があることは、最近のハンドボールでの「中東の笛」騒ぎや、野球のWBCでの「疑惑の審判」騒ぎや、サッカーでの「神の手」騒ぎでも明らかです、にも拘らず、これらの審判結果が覆ることは殆どありません。

フィギュア・スケートのように芸術性などで主観的な判定が行われる採点競技では、一層、審判員の思考が採点に影響し易いですが、少なくとも、フィギュア・スケート界では、不正を少なくするため客観的な判定基準を設けるなどの採点規則の改正が図られ、その規則の見直しも定期的に行われています。採点に拘わる審査員の選定にもかなりの配慮が払われています。採点規則では、競技会のために、9人の審査員が採点に当たりますが、うちランダムに選んだ2名の採点は除外した上で、残り7名の採点から最高と最低を除いた5名の採点を平均して採点結果を出しています。 

結論として、すでに終わってしまった競技の、決して立証することの出来ない不正疑惑などに何時までも囚われていることには何の利益もありません。選手も私達も、審判員の大多数は公正であるとの信頼を失うことなく、極力、誤審や贔屓を少なくするような制度上の配慮のもとで、「審判は絶対」の概念を受け入れてスポーツを楽しむ必要があります。それはスポーツに携わる多くのスポーツの先人達が受け入れてきた次善の策なのです。

ただし、今回のオリンピックでカナダや韓国など、競技に参加している選手の属する国(以下当事国と言う)の審判員が選任されていることが、不信感を一層助長している面があるので、更に審判の公正を期すためには、当事国の審判員は除外するように規則を改定するべきだと思います。

投稿日時 - 2010-03-07 18:30:14

お礼

返事が遅くなって申し訳ありません!


>「審判は絶対」の概念を受け入れてスポーツを楽しむ必要があります。

そう思います。
今回のフィギュアも、みなさんの回答を得て、
ヨナ選手の得点にも納得できたので、審判への不信感もありません。

ただ、スポーツ全般に対して、
私はただの一観客なので簡単に言えるのかもしれませんが、
不正がある可能性があるなら、それを納得して受け入れることはできません。
公平に行われないなら、それはオリンピックじゃない。
スポーツであればどんな国同士でも公平に戦う事ができる、
それが伝えるのがオリンピックだと思います。

私は本当に何も知らない一般人です。
でも、そういう人はたくさんいます。

投稿日時 - 2010-03-11 22:39:34

ANo.21

全体的に得点が高めに出ていたことを加味すれば、充分妥当な得点だと思います。

ヨナ選手は今季のフランス大会フリーで133.95点を出しています。
このときは3フリップを跳ばなかっただけではなく、スピン2つとスパイラルでレベルの取りこぼしがありました。3フリップの基礎点は5.5点でヨナ選手なら加点を1.5~1.8ぐらい貰えるのでこの時点で141点以上。更にレベルの取りこぼし分が2.5点。2A+3Tが後半に入らなかったことで-0.75ですが、ノーミスによる演技構成点アップと、大会自体の得点が高めに出ていたことを加味すれば、150点はあり得ると思います。
(注意:採点競技ですので別の試合の得点は絶対ではありません。あくまでも参考程度に)

仮に不正をしているなら、150点も出す必要もありません。
浅田選手とヨナ選手がともにノーミスなら、ヨナ選手がおよそ10点程度の得点差で勝つ事はそれまでの採点を分析すれば判っていた事です。ヨナ選手が完璧演技を終えた時点でもはや勝敗は確定しており、点数操作など必要なかったはずです。
金メダル大本命が不正をするというのも変な話です。今回のように紛れもなく実力で取ったのに、余計な事をしたばかりに発覚すれば全てがパーです。

ヨナ選手の得点に不満を持ち騒ぐ人たちは、もはや毎度おなじみの…、て感じです。近くは今季のフランス大会や昨季の世界選手権、遡ればヨナ選手がシニアに上がった初年から 優勝や記録を出すたびに起きていました。自分の望まざる結果が許せない狂信的なファンと嫌韓が混じってネットはもはやカオス状態です。

彼らは知識不足による(もしくは意図的な)間違いだらけの検証動画やデマ情報をせっせとネットに流し続けています。馬鹿馬鹿しいとしか思えませんが、同じように浅田選手の間違いだらけの検証動画などをyoutubeなどにアップしている韓国人もいるので、もう好きなだけ泥仕合をやっていいから、我々の見えないところでやっててくれ、という気持ちです。
2人とは関係無い選手の動画を見ようとしているのに、その手の動画が上がってくるのに辟易です…。


フィギュアが本当に好きなら、本当かどうかも判らないネット情報を鵜呑みにする前にちゃんとした本なり雑誌なりを読めばここまで酷くはならなかったと思いますが…。

投稿日時 - 2010-03-06 18:03:59

お礼

返事が遅くなって申し訳ありません!
とてもわかりやすく説明していただきありがとうございました。

あまりの批判の多さに、この点数はほんとにありえないのかもしれない、と惑わされ、
でも同時に、不正なんてほんとにできるのか・・・と思っていました。
でもみなさんの意見を聞き、ヨナ選手の得点がありえないことではないとわかり、
不正の可能性も自分の中では低くなったので、
公平に試合が行われていたと信じる事もできたので、安心しました。

投稿日時 - 2010-03-11 22:25:08

ANo.19

スケートはオリンピックで見るだけのおじさんですが。

荒川静香さんの金メダルの時も、キムヨナ選手の金メダルの演技も、
「素人目に見て」出場選手中、1番きれいでしたよ?

技とかジャンプの回転数とかよくわからない素人が見ていても、
ジャッジの採点と自分の感想に大きな違いはありませんでしたね。
真央ちゃんはやっぱりあのグラッっとよろけたのが、減点ですよね。

オリンピック選手の本番での目標は「自己新記録」を出すことです。
真央ちゃんはバンクーバーで自分の少ない失敗を認めていたと思います。
次回、ロシアでリベンジする。それを応援しましょう。

投稿日時 - 2010-03-05 23:20:48

お礼

>荒川静香さんの金メダルの時も、キムヨナ選手の金メダルの演技も、
 「素人目に見て」出場選手中、1番きれいでしたよ?

私もそう思いました。


真央ちゃんはこれからまだまだ伸びていきそうですね。
楽しみです。

投稿日時 - 2010-03-06 16:09:58

ANo.18

実際キムヨナ選手の得点は妥当だったのか、それとも高すぎるのか。
偏った意見ではなく、冷静に判断した上で。

ISU内でもショートに関して浅田選手の得点がキム選手の得点に比べて低すぎるのではないかとの声があり問題視されているようです。
また韓国の記者の間からも浅田選手の得点が低すぎると批判が出ているようです。

いずれにしろ今月の世界選手権でどれくらい得点差がつくか興味シンシンですね。
キム選手が出場すればの話ですが。

投稿日時 - 2010-03-04 10:43:41

お礼

世界選手権楽しみです。
キムヨナ選手の演技も、真央ちゃんの演技も楽しみです。

投稿日時 - 2010-03-05 13:54:12

ANo.17

フィギュア・スケートは選手同士の競争を予め定めたルールに基いて採点し、優劣を決める採点競技です。自国の選手或は自分の応援する選手以外の選手が勝ったとき、その勝者を快く称える度量が無ければ、競技を心から楽しむことは出来ません。しかし、大した根拠も無く憶測で勝者を中傷したり、審査員を誹謗したりしていることを大変残念に思います。

競技である以上、何時か勝者と敗者が入れ替わる事もまた大いにあることですが、その時、しっぺ返しを受けるのは、正に自国の選手或は自分の応援する選手かも知れないのです。他の選手の勝利は受け入れないが自分の応援する選手の勝利は暖かく受け入れて欲しいと言う論理は成立ちません。

金妍児選手の世界最高得点について、浅田真央選手は決して到達不能な高得点だと考えていないことに留意すべきです。浅田選手すでに、出来るだけ早く塗り替えることを誓っています。

尚、トリプル・アクセルが難易度の高いジャンプだと言う認識だけが一人歩きして、トリプル・アクセルを跳ばない選手が高得点になる筈がないような論議が見られますが、採点競技では、難易度のもまた、ルールによって定められているのです。各ジャンプの難易度に応じて以下のような基礎点が定められています。そのような現行ルールに基いて採点された結果は尊重しなければなりません。現行ルールそのものに対する不満は、結果とは全く別の次元の問題であり、同時に論ずることは不適当です。

各ジャンプの基礎点(3回転以上を例示)
シングル・ジャンプ 
クワド・サルコー: 10.3点 (安藤選手)
クワド・トーループ: 9.8点
トリプル・アクセル: 8.2点 (浅田選手)

トリプル・ルッツ: 6.0点 
トリプル・フリップ: 5.5点
トリプル・ループ: 5.0点
トリプル・サルコー: 4.5点
トリプル・トーループ: 4.0点

コンビネーション・ジャンプ 
トリプル・ルッツ+トリプル・ループ: 11.0点 (安藤選手)
トリプル・ルッツ+トリプル・トーループ: 10.0点 (金妍児選手)
トリプル・アクセル+ダブル・ループ: 9.7点 (浅田選手)
トリプル・ルッツ+ダブル・ループ: 7.5点 (安藤選手)
トリプル・フリップ+ダブル・ループ: 7.0点 (浅田選手)

投稿日時 - 2010-03-04 09:35:57

お礼

真央ちゃんが記録を塗り替える日がくるのが楽しみです。

投稿日時 - 2010-03-05 13:53:01

ANo.16

ヨナ選手の採点がいかにおかしいかは他の回答者が回答されているので得に言うことはありませんが。
質問者さんはオリンピックの舞台で本当に八百長があるのが疑問に思われてるそうですね。
そうですね。難しい問題です。何故ならその事を余り深く追求してしまうと
スポーツを見ること自体がつまらなくなるからです。だから最後は疑惑で良いと思います。
どちらにしてもこの様な問題は、例え八百長があったと裁判で認定されたとしても
詳しい事実関係は表に出てこない物です。

ちなみに近年スケートの採点基準が変わったのをご存じですか?
2002年にソルトレイクシティオリンピックフィギュアスケート競技において発生した採点・判定への疑惑がありました。
現在の採点方法になりました。詳しくはウィキペディアで「フィギュアスケートの採点法」で調べてみてください。
一連の事が乗っています。

話は少し変わりますが近年でも例えばイタリアのサッカーなどでも審判買収疑惑があり
処分を受けた超有名ビッククラブが2チームもありました。過去何度もあったにも関わらず。です。
どうしてもお金が大量に動く所では闇の力が働いてしまうようで。
オリンピックにしても、超巨大産業で全体で何兆円と言う規模で、有名選手の金メダルは
何十・・いや何百億と言うお金が動いてます。キムヨナに至っては数千億とも言われてますね。
これだけのお金が動けば日の当たらない所でジネスとして動く人が居てもおかしくはない。
(キムヨナが八百長していると言いがかりを付けているわけではありません、お金が多く動くと
それだけの疑惑も付きまとうと言うことです)下手すれば死人が出てもおかしくないレベルの話だと思います。
加えて国の威信や歴史なども関わって来ますからね。今回のロシアの金メダルの少なさは
一部の人の間だでは最初から予想されていました。そして現実に少なかった。
ヨナ選手の圧倒的勝利も予想されていました。そしてそうなった。

でもいくら八百長でも結果を100%決める物ではありません。審判が贔屓するにも
限界がありますから。例えばサッカーなどでは勝たせたいチームに甘めに判定しても
勝たせたいチームがゴールを決めなければ勝てないのと同じでフィギュアスケートでは
大きなミスをされると勝てるモノも勝てなくなります。
キムヨナ選手は真央に勝つにはトリプルアクセルを飛ぶしか無いと体をロープで吊るし
徹底的に練習しましたが物に出来ませんでした。そんな時コーチから言われたのは
オリンピックで真央に勝ちたければトリプルアクセルを捨てろ、ミス無く滑り切れといい
技の難易度を落とし本番で完璧な演技をしてみせました。
しかし今回のオリンピック後は今後は真央に勝ちたければトリプルアクセルを飛ぶ必要があると言ってますね。
ヨナ選手のスケート技術が本物なら採点法が変わらなければ今の技を少し難易度を上げるだけで
追いつけないハズなんですけどねぇ。

投稿日時 - 2010-03-04 03:42:04

お礼

知らないほうがいい、ですか。。。

もし本当にそういう事実があるなら、なくなることってないんでしょうか。

投稿日時 - 2010-03-05 13:49:48

ANo.15

金妍児選手の演技が、決して安全策をとることなくミス無く演じられたことに疑う余地はありません。4年間の間にここまで自身の演技力やスケート技術を磨いた金妍児選手は、確かに素晴らしい選手です。我々は偏見を持つことなく称えるべきです。 バンクーバーでの演技に関しては、技術要素とプログラム構成とのバランスが良く作品としての完成度がとても高いと感じました。従って、予め定められたルールに基いて採点された結果、金妍児選手が世界最高得点を得ても不思議は無いと思いました。 

今季前半の絶不調からここまで立て直し、オリンピックで世界で初めてトリプル・アクセルを2回跳ぶ偉業を成し遂げ200点超えの高得点で、現メダルを獲得した浅田選手は今後の更なる飛躍をも予感させる本当に素晴らしい選手であると思いました。 
公式試合でトリプル・アクセルを2回跳ぶなど、世界で初めての偉業を達成してもさほど評価されない現行ルールに不満が生じることも分らないではありません。そして、世の中に、万人が納得するような完璧なルールなど無いので、常に改善する必要があるとしても、「ルールに対する不満」と「現行ルールに基いて採点された結果」を混同してはなりません。現行ルールとその結果に関しては現行ルールが施行されている限り常に尊重する必要があります。

挑戦というものは何時も、ライバルの勝利を称えて、潔く自分の負けを認めることから始まります。私たちは、快く金妍児選手の世界最高得点と勝利を受け入れ称えるべきです。 
その点、浅田選手は立派です。決して現行ルールや採点に対する不満や泣き言を言うことなく、金妍児選手が引退するかどうかに拘わりなく、彼女の打ち立てた世界最高得点を出来るだけ早く塗り替えることを誓っています。 このようなことを宣言できる自信が浅田選手の凄い所だと思います。

私は、今回の金妍児選手の世界最高得点に対する、国内の反応を見て、むしろ、何時か、浅田選手が世界最高得点を得た時、逆に他の国の人々や選手がどのように受け止めるかを想像できる良い教訓であると思いました。何時かその時を自戒の気持ちを込めて謙虚に迎えたいと思います。

金妍児選手のプログラム構成点(PCS)で男子選手と比較して妥当性を論ずる意見がありますが、PCSと言うのは女子の最高到達点に対する割合であり、男子まで想定しているわけでは無いので無意味だと思います。

投稿日時 - 2010-03-04 01:26:36

お礼

同感です。
ルールに基づいてつけられた点数に文句を言うのは私もおかしいと思います。

しかし、もし不正があるなら、4年間メダルを目指して頑張ってきた選手の気持ちを考えると、悲しいです。
そういう事実関係があいまいになっている現状が、納得いかないです。

投稿日時 - 2010-03-05 13:46:02

ANo.14

キム・ヨナ選手は全然悪くないと思います。
悪いのは周りですね。
金メダルはわかるけど得点がおかしいんでしょ。
大人が下手に下駄を履かせずに浅田選手と7~9点差くらいにしておけば良かったのに。
審判にも圧力がかかってたんでしょうがやりすぎました。
審判団がよく談合しておけば良かったのに。
日本にメダルを渡さないだけにしてはやり過ぎ。
圧力をかける方もやりすぎたかな。

話はそれますがこの採点評価の問題はこれからが山場ですね。
3月の世界選手権の採点をどうするのか。
協会自体が採点基準を壊してしまったのでどうするつもりか。
五輪ではプルシェンコ選手や浅田選手ら大技を持つ人が失敗したから差がついたけど選手権でノーミスならどう採点するか。
またヨナ選手が失敗したらどうするのか。
ヨナ選手のプログラムは普通の選手がノーミスで滑って140点前半。
これを加点で150点まで持っていたけどコマかなミス2つで135点前後では五輪の得点と整合性がつかない。
逆にヨナ選手がジャンプのグレードを少し上げて成功しても問題が。
それこそ男子4回転持ちの選手と差がつかなくなってしまう。
男子に換算したら190点近くなってしまってライサ選手とプル選手の良いとこ取りでも届かない化け物みたいな点数(今もそうだけど)になる。
審判は上げるにしろ下げるにしろ矛盾がでますね。

協会からするとできれば世界選手権にはロシェット選手やヨナ選手は休んでもらいたいでしょうね。
ロシェット選手もミスしたのに自己ベストとあまり変わらない点数つけてるし、今度ノーミスだとまた問題が。
失敗した点とノーミスの点が同じになってしまうなんてことがありそう。
今度はイタリアなんで北米優遇とは行かないでしょうし審判もつじつま合わせに困ることでしょう。

本題に戻りますがヨナ選手は悪くない、ベストを尽くしただけ。
彼女は技云々抜きで滑るのが上手い。
たぶん今までの男女フィギュア選手の中でも1番かもしれないと思ってます。
順当に行けば彼女が金メダルだと世界中のファンが思っていたと思う。それを大人がいたずらして訳わからなくしたのだと思う。
彼女もこれからが大変。
プロ転向と言ってできるのか?金つぎ込んできた人が許せるのか。
儒教の国で「国民の妹」が、お兄様お姉様と言うなの国民の声を無視できるのか。
スキーの施設や人気がほとんどない国が冬季五輪をやろうとしている。
スケートのスピード競技以外では入賞すらできない韓国からすればフィギュアで金メダルを取っておきたい。
たぶんプロ転向してもソチ五輪までには強制的にアマ復帰でしょう。
しかしそれまでに採点評価も変わってるし。
ジャンプのデモVTRがヨナ選手じゃなくて長洲選手になってるかも。
それに次はロシアが黙ってないから金は相当難しい。
フィギュア王国として国の威信をかけて金メダルを取りに来る、あらゆる手を使って。
彼女も次は不当な低評価を受けるかもしれない。
隣の国はなかなか熱いですからメダル取れなかったときに許してもらえるか。
(ロシアにサイバーテロって言うのもありだが)
彼女もこれからが大変だと思いますよ。
アマに残るのが賢明だと思うけど彼女にわかるか。
競技以外に大人の政治の世界があることを。

かなり脱線して申し訳ない。

投稿日時 - 2010-03-03 23:26:06

お礼

なんだか怖くなってきました。話を聞いて。

圧力とか、政治の世界とか、許す許さないとか。
選手はまるで国のおもちゃですね。

3月の世界選手権、かなり注目ですね。
採点方法がどうなるか、楽しみです。

投稿日時 - 2010-03-04 00:03:49

ANo.13

まず練習妨害は、他の国の人にも絡んでいましたね。
6人同時に6分滑ったとしても、たった一人に1分間だけでも全面が使える時間があるというわけではない。だから配慮して当然。
そんなときに、金銭手はリンクを周りと反対方向に廻っていたようです。動画でも映っていました。そりゃぶつかりますし、妨害しているのは金銭手。

細かい得点については、検証動画を見て下さい。
特に浅田選手と比較されたものは、それぞれの技の基礎点・加点、チェックポイントなどかなり分かりやすい。
そして一目瞭然に、浅田選手のスケーティングは実力・完成度ともに世界最高だと分かります。
ある項目では、浅田選手は技を3つだし、金銭手は技が0だったのにもかかわらず、浅田選手より遥かに高い加点を貰っていました。
また違う項目では、同じ技を繰り出し、素人目にも浅田選手の完成度が高いのがはっきりしているのに、加点は金銭手の方が上。
これは偏った意見でなく、客観的な事実。つまり不正の証拠。

実際一つ一つの得点を、正確なジャッジで出せばどうなるかは分かりませんが、金銭手の金メダルが嘘だったことは確かなようです。
ミスはあれはカウントに入れてはいけません。相手が異常な得点をたたき出している、完璧な演技でも勝てない出来レース、と分かっていてミスのない演技は無理ですからね。

あと世界中のスケーターから嫌われているのも事実でしょうね。
どこぞのアイスショーかエキシビジョンか、幾人ものスケーターが最後に並び観客に挨拶した後、皆で労をねぎらう輪の中から完全に無視されていました。
言っておきますが、特に西洋のスポーツ選手は公正や正義・博愛といった言葉をテレビの前では必ず守る。
そこで無視されるのだから、嫌われる要素が多々あるのがよくわかります。

投稿日時 - 2010-03-03 23:13:09

お礼

検証動画というものがあるんですね。
見てみます。

浅田真央ちゃんや他の選手はどういう気持ちで試合に挑んでいたんでしょうか、出来レースと聞かされていたなら。
正式に抗議する人はいないんでしょうか。
これだけ批判の声はあるのに。

投稿日時 - 2010-03-03 23:55:57

ANo.12

>実際キムヨナ選手の得点は妥当だったのか、それとも高すぎるのか。
>偏った意見ではなく、冷静に判断した上で。
異常な高さと言っていいと思います。
今回の点数は男子の中に入っても勝てるほどです。
芸術点は女子は男子の0.8倍にされますから、もしそれを1倍に換算すると、ライサチェックを超えてしまいます。
3Aも4回転も無いどころか3Loも無いプログラムがです。
さらに女子の構成は元々男子よりもジャンプの数が1回少ないんですよ。
もし、ある男子選手が3Aも4回転も3Loも無く、ジャンプの回数が1回少なく金メダルをとったらどう思うでしょうか?
仮にどんなに芸術性に優れていたところで、誰もが八百長だと言うでしょう。
今回の点数はそれくらいの点数ということです。

よくこうかくと、男子と女子を換算するのはおかしいと言いますが、換算していいんです。
なぜなら、男子も女子も難度点は同じに設定してあるのですから。
もし、女子と男子では難度点は違うというのならば、何故芸術点に0.8倍の補正をするのかが分からなくなってしまいます。

また、男子との比較で無くとも理由はあります。
去年まで200点を超えるかどうか、一番点数がでた世界選手権でも210点といったレベルだったのが、プログラムの難度もほとんど変えずに急に228点です。
他の選手はそこまで伸びていないのに、1人だけ飛びぬけて良くなるというのはおかしいと思えない方がおかしいです。
確かに今回の五輪は男子の頃から少々インフレ気味ではありましたけど、それでも行きすぎです。

実際に日本以外でもおかしいという批評は沢山あります。
また、わざわざオリンピック委員会から「あの点数は正しい」という表明まで出されました。
そんなこと、ここ最近の五輪ではありませんでした。
(ソルトレークのペア事件はありましたけど)
それだけ疑われているということです。

確かに今回の演技の結果だけを見れば、仮にこのおかしな点で無くても浅田真央の負けは確実でしょう。
でも、それは結果論です。
キムヨナのおかしな点を出された後で、より完璧な演技を求められて失敗したわけですから、通常の点数だったらもっといい演技をしていたかもしれません。
キムヨナにしても、ショートで大差をつけていなければフリーで完璧な演技だったとは限りませんし、ショートもフリーも八百長を知った上で余裕の演技だったのかもしれません。
もちろん、確かめようがないことですが。

投稿日時 - 2010-03-03 22:00:10

お礼

世界選手権とオリンピックの採点基準は一緒なんでしょうか?
その世界選手権でもキムヨナ選手はミスなく今回のオリンピックのような演技を終えたのでしょうか?
だとしたら、この点数ののびは確かにちょっと不思議ですね。
キムヨナ選手が相当スキルをあげてきたってことになりますよね。

ただ、どうしても八百長がありえるなんて思えないんです。
八百長でこれだけ点差をつけてしまったなら、批判が出るのは目に見えてたと思うんです。
なんでそれが通用するのか、わかりません。

もし真央ちゃんが八百長があるかもしれないということを聞かされていたら、演技に挑む前どんな気持ちだったんだろう、と考えてしまいました。それでも信じて必死で挑むってすごい精神力がいりますよね。

投稿日時 - 2010-03-03 23:38:41

ANo.11

私は真央選手の大ファンです。今回の結果にはとても落ち込んでいるひとりです。そして私は30年来、フィギュアスケートを見続けてきました。
そのことを踏まえたうえで、私の意見を読んでいただいたら幸いです。

>バンクーバーオリンピックのキムヨナ選手の世界最高得点、あれは妥当なのではないかと思われる方いらっしゃいますか?

はい。私は妥当であると思います。

要素の加点と、演技構成点の5項目すべて、疑問を持ちません。
ショートの単独ジャンプと、フリーのいくつかのジャンプでは「少しだけ」加点しすぎでは?と思うものがありますが、それも許容範囲です。というのは、織田信成選手のあの美しい猫足ジャンプの加点が最大1.6。ヨナ選手はその上を行く・・・・と、これがヨナ選手のジャンプを見た私の素直な感想だからです。加点の基準をすべて満たしている、素晴らしいジャンプだからです。

ヨナが真央より圧倒的に優れているのは、スピードとスケーティングスキルです。
このふたつは演技全般にわたるものですから、要素のGOEや演技構成点も連動して高くなります。
スピードは言うまでもないと思いますが、スケーティングスキルについては多分、誤解している人が多いと思います。
簡単に説明しますと、スケートの刃をまっすぐに立てた状態をフラットといい、エッジが「浅い」と言います。スケート初心者はみな、浅いです。
スケートが上手になってくると、エッジを内側(イン)や外側(アウト)に傾けて自在に操ることができるようになります。エッジを深く傾けて滑ることをいわゆるディープエッジといい、これがスケーティングスキルの目安なのです。ヨナ選手を見てください。とても深く傾けて滑っています。
ちなみに男子のパトリック・チャンもものすごいディープエッジを使います。
荒川静香選手もです。彼女のトリノの金メダルはこのディープエッジが評価されたことによる部分が大きいのです。

それに比べると真央選手はどうしても浅いのです。
この差は歴然としていますが、日本の一般の人はそのことを知らずに「スケーティングスキルは真央の方が上だ」と言う人が多いです。

先日、韓国の街角で一般人にインタビューしていたのを見ましたが、「ヨナの方がスケートがうまい」という声が何人かから出ていました。
これは日本人と違うところだな、と感心しました。
「フィギュア」ではなく「スケート」という言い方は、いわゆるエッジワークのことを言うのであり、かなり知っている人でないと出てこない言葉です。
アメリカやカナダのようなスケート先進国では、観客も「目が肥えている」と言われますが、これらの国ではスケーティングスキルまでよく見ているんですよね。(だから日本人の佐藤有香が米国で成功したのです)
それに比べると日本も韓国もスケート後進国ですが、韓国の一般国民は意外とスケートに対して目が肥えているのだな、と思いました。

ジャッジは試合のあと、ジャッジズミーティングを行い、つけた点数について説明をしなければなりません。
加点やPCSもすべて基準が決まっていますから、それに即して点を付けたことを証明しなくてはならないのです。
根拠もなく高すぎる、または低すぎる点数をつけたジャッジは厳重注意がなされます。
だからよく言われるようにジャッジ個人の八百長というのは、あまり考えられません。ジャッジ全員がキムヨナに贔屓目になったということはあるかもしれませんが。
でも少なくとも、私個人の感想ではヨナ選手の高得点は十分に根拠があると思います。ヨナのファンでもない私個人がそう思うのですから、日本人以外の世界中の人の多くがそう思うこともあるのではないでしょうか。

今回のヨナ選手の得点に不満を抱いているのは、日本人だけだと思います。
そりゃ、プルシェンコのように「トリプルアクセルをもっと評価しろ」という主張をする人も海外にはいますが、ヨナ選手の高得点に対して疑問を持つ主張はとても少ないと思います。
質問者さまのおっしゃるようなヨナ選手へのバッシングやイメージダウンは主に日本人によるもので、それ以上にヨナ選手は評価もされているしイメージアップもしてるし、決して可哀そうと言うことはないと思いますよ。

投稿日時 - 2010-03-03 21:49:05

お礼

はじめてです、妥当だったという意見を持つ人は。
貴重なご意見ありがとうございます。

よく解説の人が「エッジが深いですね~」って言ってたのを耳にしたんですが、何のことだろうと思っていたんですが、説明していただきよくわかりました。
パトリックチャンもエッジが深いということですが、今回、パトリックチャンの点数も高すぎると一部批判があると思いますが、それについても、このエッジの深いスケーティングスキルから見ると、この点数も妥当と言えるのでしょうか?

ディープエッジというのは、どの部分で加点の対象になるのででしょうか?ジャンプやステップその他いろんなところで加点される対象になってくるのでしょうか?

それから、確かに、イメージが悪かったら、観客はキムヨナ選手にあんなに惜しみない拍手をおくりませんよね。

投稿日時 - 2010-03-03 23:21:35

ANo.10

ヨナ選手の金メダルは妥当です。ショート、フリーとも、3-3を決めてのノーミスでしたし、そこに異論はないです。
やはり金メダルは、目に見えるミスのない選手が取るべきだと思いますし、ヨナ選手は重圧の中それをクリアしました。

今回の件では、順位に関して異論を唱えている人はあまりいないのではないでしょうか?皆さん疑問に思っているのは、点数です。
少し高いどころではないと思いますよ。
ヨナ選手の点数は、男子に換算すると男子金のライサチェックよりも高いことになります。
換算しなくても、フリーの点は、3Aを2回も入れ、世界最高のステップと卓越した表現力を披露した高橋選手よりも高いのです。
そう考えると、3Aも4回転も入れないヨナ選手の点数はやはり???としか思えません。

今になってISUの中でも、ヨナ選手の点数が高すぎたのではないか、いや妥当だった、と意見が割れているようです。
韓国の記者たちも、金は妥当だが点は高すぎた、との意見も出ているとの話も聞いています。

ヨナ選手が228点なら、浅田選手の点数ももっと高くてはならなかったはずです。あんなに点差が開いたのは、浅田選手の3Aを評価してもらえず、加点をもらえなかったからです。
ちょっと信じられませんね。
プルシェンコ選手も、3Aはもっと評価されるべきだったと言っていましたし。

私は素人ですが、長年フィギュアは観てきています。
そこで、素人ながらに採点してみました。
結果は、浅田選手は208.7、ヨナ選手は213.96でした。
ショートは浅田選手の方が何度観ても点数が上だと判断し、75.48。ヨナ選手は73.88です。
ヨナ選手は私が観た限り、ショート、フリーとも3-3ジャンプの第二ジャンプが回転不足でした。なので、DGでマイナスしました。
また、演技構成点のところで、”曲の解釈”という項目があり、007は誰でも知っている曲で”解釈”という大それた事でもないので、実際に採点されていた点数から少し引きました。
フィギュアに詳しいファンの方のブログを見ましたが、実際は浅田選手との点差は5点くらいだろうとの事でした。
私もそう思います。

投稿日時 - 2010-03-03 21:06:06

お礼

詳しい数字を提示していただき、とてもわかりやすかったです。
男子で換算するとライサチェックより高いのは驚きですね。
私はライサチェックの演技はそんなに好きではないんですが、それでも、この人は完璧におどるなぁと感心しました。金も納得です。
キムヨナ選手は他の人にはないものがある、という決定的な何かがないと、やはりこの高得点にはまだ疑問を感じずにはいられませんね。

3Aの評価が低いというのはいろんなところで聞きます。
3Aの基礎点そのものがそんなに高くないんでしょうか?
素人目ですが、真央ちゃんはジャンプ降りた後のスピードにのれてなかったと思うのでGOE(出来栄え点?)が少ないのは納得できます。
基礎点が低いとわかってチャレンジしたならそれは最終的な結果が低かったとしてもしかたないかなと。

投稿日時 - 2010-03-03 23:10:04

>キムヨナ選手の有利なようにルール改正されてきたというのが事実なら、
なぜそのようなことができたのか、不思議でなりません。

そんなことは分かり切っているではありませんか。
IOCの理事は韓国人が二人、日本人はゼロだからです。
政治的な力が働いていると考えるのが常識だよ。

投稿日時 - 2010-03-03 20:02:31

お礼

韓国人2人にそんなちからはあるんでしょうか。
他の国の理事もいるでしょうし。

投稿日時 - 2010-03-03 22:55:17

ANo.8

確かにキムヨナ選手にも同情の余地はあると思います。

韓国に冬季オリンピックを招致するという巨大な国家プロジェクトに巻き込まれてしまったのですから。
そして19歳の少女にそれを拒む余地などなかっただろうから。

でも、本当にキムヨナ選手にはどうすることもできなかったのだろうか?
いや、彼女にも出来ることはあったはず。

そう、疑問の余地もないほどの実力で勝つという選択肢があったはず。

「代わり映えのしない、省エネなスカスカプログラム」と言われないプログラムを用意し、それを滑り切れば良かったのではないでしょうか。
「判定されてないだけで実は回転不足」なジャンプではなく、文句なしで加点も納得のジャンプを跳べば良かったのではないでしょうか。

ただでさえ、キムヨナ選手に有利なように改正されてきたルールで戦うわけですから、決して出来なかったわけではないと思いますが。

でも、彼女はそうしなかった。

そして、浅田選手の好調ぶりにビビった審判がいつもより余計に加点しすぎて、一般人にさえ不信を抱かせる結果となった。


ちなみに、キム選手の得点に疑惑を感じているからといってキム選手が嫌いだったとは限りませんよ。
私もこの大会前まではキム選手はすごいと思ってましたから。
でもこの一件で嫌いになりましたけどね。
アスリートとして最低(本人は勝てば官軍と思ってるかもしれませんが)。

投稿日時 - 2010-03-03 17:52:16

お礼

キムヨナ選手の有利なようにルール改正されてきたというのが事実なら、
なぜそのようなことができたのか、不思議でなりません。

金メダルを勝ち取ったときの涙はなんだったのか。

投稿日時 - 2010-03-03 19:50:17

ANo.7

あの得点は妥当だという人は、OPだけのにわかファンだと思います。
今までのデータを知っていれば異常だとすぐにわかりますもの。
韓国はジャンプのレベルも今季下げてきた。
レベルを下げても美しく跳んで見せれば加点されるのだから、難しいジャンプでミスするリスクを避けるという判断からでしょう。
ただし、この加点は「キム○ナに限ってのことだ」と周りも認めているんだから、日本の選手がレベルの低いジャンプを美しく跳んでも勝てるわけがない。
韓国はプロの内容も年間を通して変わらぬ内容。
進化していないし、(あ、ジャンプのレベルは下げたんだっけ)違うといっても音楽と振り付けを変えただけの演技ですから、技術的な部分は何も変えていない。
それなのに今回だけが自己ベストを20点近く上回っています。
今まで140点台すら出したことのない人ですよ?
確かに140点というのは物凄いレベルの世界だから浅田選手ももちろん出したことないし、今まで韓国も出せなかったのは当然ですが。
それがいきなりの150点台?
高すぎるってレベルじゃないんです。
これを妥当という人は在日韓国人ですか?と言いたい。
不正をもちろん知っていたからこそ、余裕の演技ができた。
ミスも無かった。
それで金メダル。
浅田選手はミスをしたから金がもらえなかったのは仕方ないとも言えます。
これは否定しません。
でも、超難関な演技をパーフェクトにやらない限り勝てない選手と、難易度は10位の選手と変わらないけど、自信たっぷりに美しく演じた選手。
プレッシャーの度合いがまるで違います。
八百長の加点がありますから、初めから違う土俵で戦っていた。
最後の「オリンピックは思っていた程難しくはなかった」発言が極めつけでしたね。
自分の実力で軽く金だったような言い方。
こんな発言する人がかわいそうですか?
浅田選手はまだまだ伸びます。
3回転3回転だって、ルッツを矯正すればいくらでも入れられます。
韓国はこれ以上の伸びしろは一切ありません。
だから今季限りで引退は間違いないでしょう。
本人が一番その部分は解っているでしょうから。

投稿日時 - 2010-03-03 15:19:03

お礼

真央ちゃんに、キムヨナ選手の世界記録を超えさせてあげたいですね。
ほんとに実力で、勝ち取って欲しい。

もし八百長が事実としてあるなら、こんなことを堂々とやらせているオリンピックに疑問を感じます。

投稿日時 - 2010-03-03 19:46:03

ANo.6

トリプルアクセルをオリンピックで決めれば普通は金です。
三回も跳べば文句なしに金です。

フィギアはスケート技術を競う、
 スポーツ競技である事を分かっていません!
綺麗な演技を見るショーではなく、スポーツです!
ここを肝に銘じて下さい!
 ショーではなくアスリートが競い合うスポーツです!

キムヨナは単にアイスショーのダンスを踊っていただけです。
スケート技術を競争する気は初めからなく、
 客うけする為の演技構成をし、ノーミスでいけるようにしたのです。
一回ミスしたら客受けが悪くなるから簡単な演技にしたのです。
もう、スポーツではありません。
アスリートとしてはやってはいけない行為です。

スケート技術に絞って、もう一度映像を見直して下さい。
浅田真央が断トツで一番上手いです。
トリプルアクセルを3回も決めた浅田真央が金なのに、
ダンスを踊っていたキムヨナが金なのです。
 しかも歴代最高なのです。

トリプルアクセルも4回転も跳んでいないのに
 歴代最高は有りえません。
あきらかに不正です。

フィギアを侮辱した行為です。

投稿日時 - 2010-03-03 14:41:57

お礼

オリンピックで戦うのならスポーツとして、技術に重きを置くべきと確かに思います。

でも、個人的には、どれだけすごいジャンプよりも、豊かな表現力、のほうが見ていて楽しくて好きです。
といってもキムヨナ選手の演技はあまり好きではありませんが。

ランビエール選手が言ってました。
今のフリーはフリーじゃない(自由じゃない)。
いろんな規制がある。
SPを技術に重きを置いたものにして、フリーは本当に自由にしたらいいんじゃないか。

そうしてしまうと採点基準が難しくなるとは思いますが、私はそれに賛成です。
できるならそうなってほしい。

技術ばっかりに重きをおくなら、SPだけでいいんじゃないかと思います。
音楽もいらないと思います。もしくは全員一緒の音楽で同じように滑る。

スポーツと言っても、やっぱりフィギュアって、何かを表現する競技だと思います。
もちろん技術も大事。
トリプルアクセル3回決めた浅田選手は評価されるべきだと思います。
両方うまくバランスのとれた採点方になってほしいです。

投稿日時 - 2010-03-03 19:42:12

妥当です。浅田選手の演技で勝てるはずが無い。

異常な妄想、誤った国粋主義者です。日本人の恥だ。

投稿日時 - 2010-03-03 14:40:42

お礼

貴重なご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-03-03 19:25:57

ANo.4

ここ2,3年で明らかな八百長をしているのは周知の事実です。実際キムヨナも八百長を知っているのに止めようとしません。

そして今回のオリンピックです。

今回浅田選手が金取れなかったのは当たり前です。ミスしたのだから。

ですが点数がおかしいかなと思います。

キムヨナの点数を男子の方法で計算しなおすと280ぐらいになるそうです。四回転飛べるプルシェンコがノーミスの演技でも勝てません。ライサチェックも同様。

こんな点数を取れるはずがありません。これをフェアにやって取った点数だと思っているのは韓国国民ぐらいなものでしょう。

それに考えてください。

試合の前から八百長でメダルが決まっているようなキムと、ノーミスの演技でもショートで五点も差が開いてしまった浅田選手。

プレッシャーの度合いはどうですか?

比べ物になりませんよ。

投稿日時 - 2010-03-03 14:05:55

お礼

八百長の話もよく耳にしますが、もしそれが事実なら、なぜ2,3年も放置されているのでしょうか。
オリンピックで八百長なんて、いろんなところから批判を受けていいはずです。

投稿日時 - 2010-03-03 14:16:35

個人的な見解ですが・・

私はキム選手のスケーティングはすばらしかったと思います。

性格はよくわかりません、会ったことも無いですし。
一部の報道が真実かどうかも自分にはわかりません、韓国語も知らないので。
(ハーディング元選手などを知っている人は、キム選手については特に問題と思わないのではないかと・・。)

ジャッジの判定については素人なのでわかりませんが、詳細な解説付きで選手に判定書を渡してはどうかと思います。
ジャッジが判定を的確に行っていれば、それに文句をつける側が逆に非難されることになると思いますし。

投稿日時 - 2010-03-03 13:51:30

お礼

判定書はとてもいいアイディアだと思います。
なにがよくて加点になったのかとかいまいちわからないと選手も納得できないと思います。

投稿日時 - 2010-03-03 14:12:40

海外メダリスト達の評価
プルシェンコ (露) 02ソルトレイク銀・06トリノ金 10バンクーバー銀メダリスト
「アサダのレベルは人類史上最高だよ。俺が女だったら勝てないだろうね。キムは4回転を2回跳んだのか?」

フィリップ・キャンデロロ (仏) 94リレハンメル 98長野銅メダリスト
「あの点差は誰も理解できない。真央の方が難しい技をしているのに、どうしてこうなるのか?」
「5点差は大きすぎるし、スキャンダル。」

エルビス・ストイコ (加) 94リレハンメル 98長野銀メダリスト
「ヨナの滑りは素晴らしかった。だが得点が異常に高い。」
「ヨナがあんなに上なのは同意しないな。」

以上は専門家の解釈ですが、客観的に見た感じでは
・真央が勝ってたという懐疑的な意見は反韓思想に基づく言いがかりのようなものとジャンプ至上主義者による主観的なもの。
・点数は妥当だったという意見は過去のフィギアに置ける点数の有り方を知らない素人

それで最も的を得ているのは
・どっちにしてもミスした真央は逆転できないけど、キムヨナの点数は異常に高い。

キムヨナ選手が悪く思われるのは本人の問題ではなく、韓国メディアが真央を笑い物にしたような番組を放送した経緯からの反発です。

投稿日時 - 2010-03-03 13:06:50

お礼

やはりこれだけ点数が高すぎるという人がいるっていうことは、やっぱりそうなのかなと思います。でもこれだけ高い点数をつけたら批判受けるのを審査員は予測できなかったんでしょうか。あまりにも演技に感動しすぎて我を忘れて高い点をつけすぎちゃったとか?もしそうならそれはそれでその点数納得ですけど。

何にしても、フィギュアの採点は本当に難しい。
何が一番いいのか全く予想がつかないです。

投稿日時 - 2010-03-03 13:57:24

ANo.1

こんなことはどうでも良いじゃないですか。
順位を決めるのはオリッピックなんです。

それにあわせて練習して、だめならだめ、勝つ人はかつ。

みんな勝手に言う権利は持ってるんだから、好き勝手言わせておきましょう。

ちなみに、個人的には、妥当ではないと思います。高すぎる。
でも、真央ちゃんの方が明らかに下でした。

偏見無く見ていたら、キムヨナ選手の方が、よくできてるんだから仕方ない。美しく見えましたよ。やっぱり。
まぁ、点数は審判が決めることだからドーデも良いけどね。

審判の基準に対しては、男子の方がおかしいと思いましたし。
まぁ、価値基準が統一されているようだから良いと思いますけどね。
多分演技する側も、その価値基準を充分理解してたと思いますよ。

大体、真央ちゃんフリーで失敗しちゃったからどうしようもないよね。
いくらコーチがろくでもないやつでも、失敗したら負けて当然やね。
次回があるから良いでしょ。

投稿日時 - 2010-03-03 12:40:00

お礼

やっぱり順位は妥当ですよね。
でも点数もやはり気になってしまいます。
それによってどの色のメダルになるか、メダルを取れるか決まってくるんですから。
ちゃんとした審査基準がソチまでに明確になるといいと思います。
オリンピックはやはり選手にとって大舞台ですから。

投稿日時 - 2010-03-03 14:08:16

あなたにオススメの質問