みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

UNIX→Linux移行について

UNIX→Linux移行について

現在、中規模の会社のシステム管理をしております。
と言っても、半年前から初めてシステム管理者をしております。

システム管理者が一人の為、わからない事だらけで、毎日苦悩しております。

質問ですが
現在、サーバが老朽化し過ぎて、よく動いているなって言う状態で運用しています。
従ってサーバリプレースを実施を考えているのですが、現在サーバOSは、FreeBSD4系を
使用しており、この機にLinux(CentOS5)に変更しようと考えております。

漠然な質問になってしまいますが
UNIX(FreeBSD)⇒Linux(CentOS5)に変更する際に、気をつけなければならない事とはなんですか?

文字コードが違うから気をつけろなんて、少し知ってる人に聞いたのですが・・・。

投稿日時 - 2010-03-02 23:18:32

QNo.5720177

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

アプリの管理はだいぶ違いますね、portrをつかっているなら
aptやyumやSynapticに置き換えが必要です。

アプリケーションのデフォルトのインストール位置も微妙に違いますし、
rcやinitなども起動処理もだいぶ違うでしょう。
またinetd系のラッパーや、ルーティング・ファイアウォールなどの
ネットワーク処理も微妙に違ったと思います。
またFreeBSDについては必ずしもposixではないコマンドも標準的に
使う場合があるので、移植するなら気をつけた方がいいかも

結局、FreeBSDの新しいバージョンへの移植が一番確実だと思います。
とくにFreeBSDに不満がなければのはなしですが・・

投稿日時 - 2010-03-03 12:57:44

お礼

特に不満などはないので、FreeBSDのバージョンアップを実施しようと思います。

参考になりました。

アドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2010-03-03 21:24:11

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

16人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

ちょっと誤解を招きそうな回答が出ていたので補足しておきます。

> 被害を受けたデータやソフトには何の補償もしてくれません

これは別にフリーのLinux Distributionに限らず、私の知る限り商用・非商用含めてほぼすべてのソフトウェアに該当する話です。パッケージなどで一般に広く出回っているソフトウェアについて、壊れたデータに対して保障された、なんて話はまず聞きません。
なので、バックアップなどの日々の運用が重要になります。

> FreeBSDはUNIXではない

「正式にUNIXを名乗れない」という意味であれば上記の記述は正しいです。UNIXについては少々入り組んだ歴史がありますが、現在はある一定の条件を満たしていると認められたときにUNIXと名乗れることになっています(詳しくは参考URLあたりを参照してください)。
この意味で、FreeBSDもLinuxも「UNIX」ではありませんが、「Unix系OS」としてのくくりに入るOSであることは確かです。まぁ、普段使う上ではあまり堅苦しく考えなくてもいいと思いますけどね。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/UNIX

投稿日時 - 2010-03-04 12:27:09

ANo.5

会社のサーバOSとして
Linuxの選択は
まぁ有り得なくは無いですが

FreeLinuxの選択は無いですね

CentOSはRHLのFreeLinuxというイメージですが
悪く言えばRHLのバグ出し用ディストリビューションです
※問題や不具合がOS側であったとしても
被害を受けたデータやソフトには何の補償もしてくれません
※他の人達の為の人柱になりたいとか
 侮蔑の言葉に悦楽を感じると言うのであれば止めませんが?
(それはFreeBSDにしても同じですが
OS自身の信頼と稀有な変人達(悪い意味ではない)
によってカバーされていると思って問題無いと思います)

サーバとしてLinuxを選択すると言うのであれば
サポートが付けられる有償のディストリビューション
を選択するのが良いでしょう

既出の回答の
最新のディストリビューションにするにしろ
現状のシステムが
4系では・・・・

FreeBSDは5系以降システムが大幅に変更になっていますので
ちょっとお勧めは出来ません
というより、OSとしての思想(ポリシー)が
同じだけでほぼ別OS

ということで、移行という考えは諦めて
商用のサーバディストリビューションの
RHLやSuse又は

Solaris(こちらがUNIXです FreeBSDはUNIXではない)などで
新しくシステム構築を行った方が良いと思います。

投稿日時 - 2010-03-03 15:36:58

お礼

会社の予算が確保できない現状で商用のLinuxは買えないのでLINUXへの移行はやめてFreeBSDのバージョンアップを実施しようと思います。

参考になりました。

アドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2010-03-03 21:22:41

ANo.3

FreeBSD上で何がどのような設定で動いているのかが全くわからない状態なので答えようがないですねぇ。
そもそもFreeBSDとLinuxは全く別のOSですから、気をつけるも何もほとんど作り直しになってしまうんじゃないかと。もしデータ移行が必要なんてことになったら死ねそうですな(^^;。

まずは現在のサーバで何がどのような設定で動いているのかを洗い出して、それを新しいサーバでどうやれば動かすことができるか、というのを1つ1つ調べて言ってはいかが?

投稿日時 - 2010-03-03 00:53:03

お礼

FreeBSDのバージョンアップを実施しようと思います。

参考になりました。

アドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2010-03-03 21:25:46

ANo.2

FreeBSDを生活マシン、CentOSを開発用マシンとして両方使っていますが、結構違います。
パッケージソフトのインストール方から管理法、
各種設定ファイルの場所と細かい設定内容、設定方法、
パスワードファイルなどグループやアカウント情報のファイルの作り方、
標準で使っている文字コード、shellの動作 (同じ種類のでも微妙に挙動が異なる)
と、ぱっと思いつくだけでも結構違います。

熟練の管理者がやるならまだしも、初心者システム管理者がOSをまたいだリプレースをするのはちょっと敷居が高いような気がしますね。#1さんも仰る通り、その敷居を越えてまで変えるのは目的によると思います。


...完全な余談ですが、FreeBSDは厳密に言うとUNIXではないですよ。The Open Groupから認定を受けてないですから。

投稿日時 - 2010-03-03 00:51:43

お礼

現行で使用しているShellやスクリプト等の動作が使用できなくなってしまうと困るのでFreeBSDのバージョンアップを実施しようと思います。

参考になりました。

アドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2010-03-03 21:28:21

ANo.1

どうして FreeBSD のバージョンを上げるのではなく、Linux にしようと考えるのかを補足にどうぞ。

投稿日時 - 2010-03-02 23:29:43

あなたにオススメの質問