みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

MacでC言語を勉強しようとしています。

MacでC言語を勉強しようとしています。
いろいろ調べてみたのですが どうしてもわかりません。
Xcodeを使いたいと思ってます。
xcode→新規プロジェクト→Command line utility→standard tool→プロジェクト名をつける→main.cで

#include <stdio.h>

int main(void)
{
printf("ようこそC言語へ!?n");

return 0;
}

と書いて 
ビルドして進行すると
デバッカコンソールというものが出て来て

[Session started at 2010-02-22 21:03:37 +0900.]
ようこそC言語へ!?n
The Debugger has exited with status 0.

と表示されます。
これでよいのでしょうか?
参考書には実行画面には
ようこそC言語へ!
と表示されると書いてあります。
以下の表示はあっていいのでしょうか?
[Session started at 2010-02-22 21:03:37 +0900.]
?n
The Debugger has exited with status 0.



そもそも新規プロジェクトで選択するものが違うのでしょうか?
またターミナルっなんでしょうか?
xcodeでc言語の勉強の仕方 どなた様か初心者に分かりやすく教えてください。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-02-22 21:15:55

QNo.5698227

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

Mac OSX で Cを動かすには、まず、ターミナル環境が大前提です。
 Finder→アプリケーション→ユーティリティ
となぞると「ターミナル」がありますので、ターミナルをダブルクリックして起動してください。

Last login: Sun Feb 28 08:12:34 on console
Welcome to Darwin!
○○○-nokonpyuta:~ △△$

との内容で「Termal - Bash - 80×24」ウィンドウが表示されます。

 次は、あなたのカレントディレクトリの設定です。これは、これからプログラミングを行う作業をどのディレクトリ(Windowsではフォルダ)で行うのかを決めます。
 その起動したターミナル上で
  ls
とキーを打って入力してください。すると Desktop や Music などに混ざって「Documents」が表示されてはずです。それは Finder の「書類」のことです。これからプログラミングの勉強をされるディレクトリをこの Documents にしましょう。理由は Finder から「書類」をクリックすると直ぐに見れる環境が得られるからです。同じくターミナル上で
  cd Documents
とキーを打って入力してください。このカレントディレクトリ移動の設定はいちいち、キーを入力するのは面倒です。慣れて来ると、「cd Doc」に続けてキーボード左端にある「tab」キーを押してください。すると末尾が出力され「cd Documents」と表示され、「return」キーを押すだけとなります。

 さあ、これで Documents上でプログラミングを行う環境が整いました。いよいよ Xcode を使いましょう。Xcode はひとつのプロジェクトを効率良く行うための環境ですから、そのまま続けると深みにはまってしまいます。もっとも簡単に Xcode を使う方法は
  echo "/*">main.c
と echo コマンドを使って Documents ディレクトリ(フォルダ)に main.c ファイルを先に作ってしまうことです。
 次に、Finder の書類をクリックしてください。「main.c」というファイルがありますね。それをダブルクリックしてください。エディタが起動されましたね(最上段のメニューも「Xcode」と表示されていることを確認してください)。そこで入力済みの「/*」に続けて



/* 練習 */

#include <stdio.h>

int main(void)
{
printf("hello, world!\n");
return 0;
}



と入力してください。プログラムのセーブは「リンゴ・キー + S」です(ファイル・メニューからでも良い)。
 さて、次はコンパイルです。ターミナルに戻り、
  gcc main.c
と入力してください。エラーがなければ何も表示されません。実行は、
  ./a.out
です。うまく「hello,world!」が表示されればokです。エディタでプログラム入力中にわからないことがあれば、Xcodeの「ヘルプ」をクリックして英文の説明を読んでください。ターミナルは、日本語も表示できますが、Cからは文字化けしております。最初はローマ字で対応してください。

 このようにターミナルにおいて echo コマンドで任意ディレクトリ(フォルダ)に ○○.c プログラムを作成しておき、Finderでダブルクリックするだけで自動的に Xcodeが使えますよ。 健闘を祈ります  :-)

投稿日時 - 2010-02-28 08:32:44

お礼

hiroshi09s様
親切に教えていただきありがとうございました。
すごく助かりました。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-08 15:05:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

> printf("ようこそC言語へ!?n");
?のところを円マークにしてませんか?
[表示]>[テキスト]>[ファイルエンコード]
がUnicode(UTF-8)等の場合、円マークとバックスラッシュは違うコードが割り当てられている別の文字です。
詳しくは↓あたりを参照
http://ja.wikipedia.org/wiki/バックスラッシュ

多くの参考書では、サンプルソース等には円マークで書かれています。
これは、日本でよく使われるJISやShift_JISと言ったエンコードでは、バックスラッシュに当たる文字に円マークが割り当てられているからです。
デフォルトのファイルエンコードのまま使用するなら、円マークをバックスラッシュに置き換えて入力してください。
日本語キーボードで特に変更してなければoptionキーを押しながら「円マーク」です。

>デバッカコンソールというものが出て来て

Xcodeでデバッガを使って実行し、その結果を表示したものです。
> [Session started at 2010-02-22 21:03:37 +0900.]
は実行開始を表すもの
> The Debugger has exited with status 0.
は実行終了を示すもので、コンパイルしたプログラムそのものが表示したものではありません。したがって、これは正しい表示です。

よく入門書にある、
・コンパイル
→ コマンドラインで実行ファイル名を入力してリターン
→画面に表示される
というのが、
・ビルドして実行
→デバッガコンソールに表示される
という風になったと思えばわかりやすいかと。


>またターミナルっなんでしょうか?
アプリケーション > ユーティリティ > ターミナル
で起動する、コマンドライン端末です。
Windowsで言うところのコマンドプロンプトみたいなものです。

単にターミナルと言った場合、端末そのものを指す言葉なのですが、macでターミナルと言えば、このターミナル.appを指すことが多いです。

投稿日時 - 2010-02-22 21:49:35

補足

kmee様
親切丁寧に教えていただきありがとうございました。
ちなみにデバッガコンソール以外に実行結果を表示するものはxcodeにあるのでしょうか?

投稿日時 - 2010-02-22 22:31:21

お礼

親切に教えていただきありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-23 14:20:33

あなたにオススメの質問