みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

IT関係の資格について

IT関係の資格について

大学卒業後は、福祉職場に勤務しており、直接処遇の職員として勤務しています。
体力面でもタフさが求められる職場ですので、後々の転職には事務職も視野にいれており、少しずつ勉強をして必要な資格を取りたいと考え、調べているところです。

8年ほど前になりますが、大学時代、一般企業への就職活動へ向けて「日本語文書処理技能検定試験」、「ビジネスコンピューティング検定試験」の2級の資格を取得しました。
実際に福祉現場に限らず、当時の就職活動にはそれで十分でした。
就職してからは、IT関係の資格取得からは遠のいていたので、上記2つの資格が、平成18年度からより企業実務に即した実践的なIT利活用能力を問う「日商PC検定試験」をネット試験として創設し、施行開始されていたことを昨年まで知りませんでした。

現在の就職活動において(転職活動になりますが)、試験の終了した資格である「日本語文書処理技能検定試験」、「ビジネスコンピューティング検定試験」の資格は履歴書に書ける資格ですか?
「日商PC検定試験」を受け直す必要がありますか?
対策本を本屋で見てみたのですが、実技、知識ともに今も合格点には達する知識の状態でしたので、今一応持っている資格と同じような試験に受験料を払うよりも、もっと有効な資格があるならば、そちらに限られた勉強できる時間やお金を使いたいと思っています。

まだ履歴書に書ける資格なのか?
また一般的に事務系の仕事に転職する為に、今勉強するならばお薦めという資格があれば教えていただけたらと思います。

投稿日時 - 2010-02-22 16:04:22

QNo.5697405

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

どんな資格でも、履歴書の作成者本人の判断で資格欄などを書くのです。書けるかどうかではなく、相手が書かれている資格をどう判断するか次第でしょう。
資格を書く場合に、すでに無くなってしまっていたり、変わってしまっている資格であれば、『○○試験合格(現在の△△試験相当)』などと書かれればいかがでしょうかね。

資格は、知識・経験・学力を証明するものですし、資格が無ければ出来ない業務もあります。資格を保有していても経験が無ければ、ただ知識を持っているだけと判断される場合もあります。ですので、出来るだけレベルが高く、他の人があまり持っていないような資格で、実務に直結するような資格が必要でしょう。

事務系では簿記検定は必須でしょうね。日商3級は独学でも取れるでしょうし、日商2級は根気があれば取れるでしょう。あとはビジネス法務や税務会計なども有用でしょうね。

零細企業などの事務の場合、会社の代表に代わって、税理士や司法書士・行政書士などと連携を取る必要があったり、専門家へ依頼してもおかしくないような業務を事務担当者自身が学習して業務を行うことも多いでしょう。事務部門全般の法務を含め知識を持っていれば、転職時に評価されるかもしれませんね。

投稿日時 - 2010-02-22 17:06:57

お礼

資格は確かに雇用する側がどう判断するかですよね。

>他の人があまり持っていないような資格で、実務に直結するような資格が必要。
専門職からの事務転となると、そういう資格を取っておけたら自信を持って履歴書にも書けますね。

簿記検定はやはり最低限取っておいた方がいいのだな、と思いました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-02-23 15:19:29

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

履歴書に書くのは古い資格名でも大丈夫です。ただ、年齢などから
取得時期を判断しますので、資格が古いとその分減点にはなります。

ただし、「日商PC検定試験」がどの程度の効力を発揮するかは、
ハッキリ言って心もとないです。「1級」クラスならともかく、
「ベーシック合格」程度の実力は、最近は「皆さん持っている」
前提で採用をしますので。

投稿日時 - 2010-02-22 16:19:45

お礼

確かに「日商PC検定試験」は皆さん持っていて当たり前の資格となるのでしょうね。
なので、さらに古い資格を書くのもどうなのか?と思って質問させていただきました。この資格があるからというものではないのは理解しています。
できるだけ、新しい有用な資格の勉強をしていきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-23 15:10:40

あなたにオススメの質問