みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

プリンターとコピー機では印刷コストが違うのですか?

パソコンから印刷をする際に、レーザープリンターとコピー機(レーザー)から印刷をするのでは、コストにかなり差があるのですか?5年ほど前に職場で、コピー機で印刷すると、コストが高いという理由で、コピー機からの印刷が禁止になりました。
 また、カラーレーザープリンターで黒色しか使わない印刷の場合でも、カラーモードからモノクロモードに設定をしておかないと、コストが高いと聞いたのですが本当ですか?印刷するものが、黒一色ならば、カラーモードにしておいても、コストは同じような気がするのですが。

また、このようなことについて詳しく書かれているURLがありましたら教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

このようなことにお詳しい方がおられましたら、ご回答のほどよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-02-22 12:58:14

QNo.5697019

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

金額の実例を出した方が早そうですね。

1.プリンターのコスト
 ・「6000枚用」のトナー18000円×4色=72000円で
  実数4500枚印刷できるので16円/枚
 ・36000円の感光体ドラム×4本=144000円
  12000枚で交換するので12円/枚
 ・合計28円/枚
  これに2年周期の修理(5万円程度)とあわせて
  30円程度のコストになります。

2.コピー機のコスト
 リース代とは別に枚数ごとに「チャージ」がかかります
 月2万枚程度の出力なら
 ・積算カウンター:25円/枚(トナー代に相当)
 ・パフォーマンスチャージ:40円/枚(メンテ代に相当)
 ・合計65円/枚
 月1000枚程度なら積算カウンターが150円くらいすることもあります。
 値段だけみたらコンビニを使った方が安いです。
 (機密文書なんでそんなことはしませんが。)

 コピー機が修理で2週間も止まると仕事にならないので
 通常チャージ契約をして、イザという時に人をよこしてもらう
 保険をかけています。
 プリンタなら2台買っておけば良いことなので買取にしますが。

 月2万枚として「70万円の差」です。

3.カラーモードとモノクロモード
 感光体ドラムのコストに差が出ます。
 カラーモードだと常に赤青黄の感光体にも熱をかけるので寿命が縮みます。
 3本=9円/枚
 月2万枚として「18万円の差」です。

什器管理者はそういう試算をして上に会社通達を出させています。
ただし、これには「時間」が計算に入っていません。
文書の量と速さが勝負の職場なら、コピー機でも採算にあいます。
その場合は印刷(1枚10円)との勝負になりますが

投稿日時 - 2010-02-24 23:06:13

補足

ご回答ありがとうございます。

驚きました。一枚当たり数十円もするのですか。
一枚当たり数円もしないのかと思ってました。

そんなに高いのならば、高速のインクジェットプリンタのほうがよさそうですね。
ちなみにインクジェットならばカラーと白黒の場合、コストはどれくらいになるのですか?

投稿日時 - 2010-02-25 12:49:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

プリンタのコストは基本的にトナーのコストになります。
A4にフルに写真を出す場合カラーレーザープリンタだと
大体70~80円のトナーコストがかかるといわれています。
(カートリッジを定価で買った場合)
コピー機は1枚あたりのカウンター料金になります。
定価ですとカラーで40円ぐらいする機種もあります。
これは各ユーザーによってばらばらです。

ようは・・トナーをたくさん使う場合にはコピーのほうがコストは安いです。
少ない時はレーザープリンタのほうが安いです。

コピー機は1枚あたりの料金をいただく代わりに壊れた時は無償で
修理してくれます。
1枚の料金が保守料金になります。

レーザープリンタは別途保守を入るか入らないかなので
トータルコストは出力する文書によるっというのが正確なとこです。

投稿日時 - 2010-02-25 11:09:16

補足

ご回答ありがとうございます。

コピー機のほうが安くつく場合もあるのですね。
それも意外でした。

インクジェットの高速機を買って、使った方がよさそうですね。

投稿日時 - 2010-02-25 12:50:10

ANo.5

No.3の言うとおりです。

コピー機はよく故障したり、調子が悪くなったり、するので、保守契約を結んでメンテナンスしてもらっているため、その費用は月単位のカウント数で請求されるようになっています。パソコンからコピー機で印刷出力するのと、コピーで印刷出力するのと、もその区別がつかずカウントされるため、禁止されたと想像できます。コピーかパソコンからか区別する機種はありますが、プリンタで出すよりは高めです。

会社によっては、かかるコストをできるだけ下げるため、禁止するケースは理解できます。

質問文を読む限りでは、復活してほしい気持があるようですが、会社の経済面で余裕ができるように努力してください。

投稿日時 - 2010-02-22 21:56:19

補足

ご回答ありがとうございました。

そうだったのですか。月単位のカウント数で請求額がかわってくるのですね。

投稿日時 - 2010-02-23 12:29:17

ANo.4

No1 ~3までの方の回答で、ほとんど回答できているかと思います。

私は別な事を。

コストに関して会社側の説明に不明な点があれば、会社にそのコスト計算を求める事です。大きい会社なら、ちゃんと担当者がいるので、資料を見せてくれるはずです。

もし、見せてくれなかったり、説明を拒まれたら、それはあなたが、その会社でそれだけの人間と言う事です。それから先あなたは、どうするつもりなんですかね?

つまり、この質問をして、会社に改善提案をするつもりなんですかね?

そうなると、2つ。

1.無駄な事は、やめよう! (自分が設定するのが面倒だから)
2.コスト削減はこちらのやり方がいい。

になるかと思います。いずれにせよ、まずなぜこのようになったのか経緯を担当者から聞いて(実態調査)、それを実証しないとだめです。たぶん担当者に聞いた時点で、全て解決するかと思いますが。

提案するつもりがないのなら、どこの会社でもいる、質問魔とかクラーマーとかの類だと思いますね。どうでもいいような事を、自分がちょっと面倒とか、きにいらないとかで、ごちゃごちゃ、いつまでもごねてくる。人がいやがるのを見て、よろこんでいるタイプですね。

本人は全く意識がなく、必ず「違うよ」とかいいます。そりゃー認めないわな。でも周りから見ると、そうなんでよ。

あなたが、そのようなタイプでない事を祈りますが、もし本気なら、コピー機メーカーのHPとか見れば、ちゃんと記載されています。そこをご覧になりましたか? 電話なりメールなりで聞けばいいですよね?

ちゃんとお客様センターがあるので、回答が来ます。まず聞いてみましょう。

投稿日時 - 2010-02-22 14:49:49

ANo.3

レーザープリンタとコピー機では、「機械としての」印刷コストは同じ
です。ただ、コピー機の場合、通常メンテナンスまで含めて1枚いくら
という形で設置契約をするのに対し、プリンタは買い切りでメンテナンス
契約がありませんので、用紙1枚当たりにすると、プリンタの方が安く
なります。

それにコピー機は通常、大量印刷を前提にある程度しっかりした設計を
しているのに対し、プリンタは耐久性をあまり考えず徹底的にコスト
ダウンを図っていますので、「機械として」比べると明らかにグレード
が違います。

また、プリンタについては、コピー機では通常使わない、リサイクル
トナーを使う事が出来ますので、更にコストは安くなります。

投稿日時 - 2010-02-22 13:08:21

補足

ご回答ありがとうございました。

>コピー機の場合、通常メンテナンスまで含めて1枚いくら
という形で設置契約をするのに対し、

 コピー機はリース契約です。一枚いくらという契約をするのが普通なんですね。だから高くつくんですね。
 しかし、コピー機が買取の場合でしたら、コストはプリンターと同じと考えていていいのでしょうか?

プリンターではトナーがリサイクル品なので、トナー代も安いのですね。

お忙しいと思いますが、ご回答のほどよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-02-23 12:08:47

ANo.2

>5年ほど前に職場で、コピー機で印刷すると、コストが高いという理由で、コピー機からの印刷が禁止になりました。
ということなら、リース物件なのでは?
リース物件の場合は、紙代以外に「モノクロ1枚いくら、カラー一枚いくら」といった枚数でカウントして課金されます。
対して、プリンターが自社購入なら紙台とトナー料金だけですから、コスト的に安くなるかもしれません。

>また、カラーレーザープリンターで黒色しか使わない印刷の場合でも、
「カラー印刷で黒」と「モノクロ印刷で黒」では意味合いが違います。
「カラー」と指定している時点で、何色で印刷しようとカラー印刷で課金されます。

投稿日時 - 2010-02-22 13:04:49

補足

ご回答ありがとうございました。

>リース物件の場合は、紙代以外に「モノクロ1枚いくら、カラー一枚いくら」といった枚数でカウントして課金されます。

はい、確かにそのコピー機はリースでした。
しかし、リース料というのは定額だと思いますが?
それ以外にも枚数をカウントされて印刷した枚数だけお金を払っているのですか?


>「カラー」と指定している時点で、何色で印刷しようとカラー印刷で課金されます。
なるほど、リースの場合にはそうなるのですね。

投稿日時 - 2010-02-23 12:05:09

ANo.1

プリンターとコピー機では印刷コストが違うかどうかは、機種によります。
また、レンタルかもしれませんし、レンタルは基本料金があります。
カラーモードからモノクロモードに設定をしておかないと、コストが高いのは本当です。
印刷するものが、黒一色でも、カラーモードにしておくと、色合わせの為、カラーのトナーを使う場合があるからです。

投稿日時 - 2010-02-22 13:03:12

補足

ご回答ありがとうございました。
確かに機種によってコストは違うでしょうね。
確かにそのコピー機はリースでした。
しかし、ここで私が言っているのは、リース料は考えず、一枚当たりの印刷コストのことです。

黒一色でも、カラーモードにしておくと、色合わせの為、カラーのトナーを使う場合があるんですね。勉強になりました。

投稿日時 - 2010-02-23 12:02:09

あなたにオススメの質問