みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ世界レベルのペア・アイスダンスの日本選手が少ないの?

なぜ世界レベルのペア・アイスダンスの日本選手が少ないの?
フィギュアスケートの男子シングル・女子シングルでは
世界トップクラスの日本選手が複数いて、現在は選手層が厚いですが
どうしてペアやアイスダンスの選手は少ないのでしょうか。

アイスダンスは今回のオリンピックにリード姉弟が出場ですが
レベル的には表彰台を狙えるまででは、まだないですよね。
世界大会に出て、10位以内とか20位以内に入るだけでも
十分世界レベルではあると思うのですが、男女シングルに比べると
世界トップレベルとまではいかないように思います。

全日本選手権の出場ペア数もシングルの選手に比べて
だいぶ少なかったように思ったのですが、単純に競技者数が少ないにしても
それはなぜなのでしょうか?
世界大会の出場枠確保が大前提ですが、シングルよりも
ペアやアイスダンスの方が代表になりやすそうな気もしますが…

さっきオリンピックを見ていたら、ペアの選手は最初からペア専門?でなく
シングルから転向してくる選手が多いと言っていたのですが
日本は男女ともシングルの選手のレベルは高いのに
なぜペアのレベルは上がらない・ペアの選手が少ない?のでしょうか。

アメリカに行った井上選手が
『日本はペアのレベルが高くないので、パートナーを見つけるために
(もっと強くなるために、だったかも)アメリカへ行った』
というようなことを言っているインタビューを少し前に見たのですが
やっぱり選手層の薄さ(競技者数の少なさ)が一番の問題でしょうか。
確かに選手が多くいれば、世界のトップで戦えそうな選手も割合として
多く出やすいのかもしれませんが・・・

日本ではペアやアイスダンスをやろうという選手自体、少ないのでしょうか。
かといって、選手数が増えれば単純にそれだけで強くなるわけでも
ないですよね(ライバルがいれば競い合ってレベルは上がるでしょうが)。

ペアやアイスダンスで世界トップレベルの選手がなかなか出ない
理由は、主にどんなことでしょうか?

投稿日時 - 2010-02-16 11:14:21

QNo.5680964

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

男子選手に問題があると思います。
日本の男性は、ペアに向く人が少ないのではないでしょうか。

日本人男性には、ペアやアイスダンスよりも、個人競技を好む傾向があります。
日本独特の文化や慣習があり、男女でペアを組んでやるスポーツには価値観が見出せないのだと思います。

川口悠子選手によると、ロシアでは最初から男女でペアを組ませて、ペアはペア選手として競技を始めるそうです。
それに対して、日本では途中からペアに転向する選手ばかりです。
もしも、日本で男子小学生がそのようなこと (ペア競技) をしたら、
「何だ、アイツ、女とイチャイチャして」などとからかわれるでしょう?(笑)

身体能力の違いも大きいはずです。
女性をリフトしたりするためには、背が高く、力が強い選手が向いています。
尚且つ、もちろんスケートも上手でなければいけません。
日本人男性で、そんな選手はなかなかいないのかもしれません。
ペアの外国人男性は、身長が180cm以上のかたが多いです。
日本人で180cmくらいの身長があったら、フィギュアスケートよりもバスケットやバレーボールをしますよね。
よって、層が薄くなり、世界との差が大きくなるのだと思います。

投稿日時 - 2010-02-16 18:47:52

お礼

回答ありがとうございます。

確かに今日、ペアの演技をテレビで見ていて
男性は殆どが大柄で体格の良い選手だなと感じました。
男性は女性を高くリフトしたり受け止めたり、
空中に投げ出さなくてはいけないから、どうしても力が必要ですよね。

日本の男子選手を見ると、確かに大柄な選手は少ない感じがします。
シングルで世界トップクラスの、例えば高橋選手と浅田選手がペアを組んだとしても
それで世界トップクラスになれるかというと、きっとかなり難しいですよね^^;

さらに、ペアの男性は大変な割には地味な存在というか、
自身の派手な技というのは少ないような気がするので、自分でもっとジャンプしたり
派手なアピールをしたいという選手はシングルに行くのかもしれませんね。

投稿日時 - 2010-02-16 20:13:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

30人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問