みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

決算時 未払金

決算で少しでも節税する為に、
期末の経費を未払金で計上しようと思います。

そこで、決算時に未払金として計上できるのには何がありますか?
一覧であると助かります。

それと2・3、質問がございます。

(1)毎月の帳簿付けで、電気・電話・アスクル・ダスキン等の経費は、
 いちいち[未払]などにはあげずに、支払った時に計上していますが、
 毎月、きちんと月締めにして計上するべきでしょうか?

(2)社会保険の未払金計上で、仕訳の仕方がわかりません。
 預り金などは、実際に支払ったときに記載するのか、
 未払金の計上をするときに記載するのかがわかりません。



どうか、教えて下さい。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-02-05 15:00:55

QNo.5651143

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

あなたの仰る通りです。間違った考えは止めなさい。・・・・この書き方は,私が,いけなかったです。お詫びします。m(__)m

実はわたしのPCですが,文字を打った時文字の例文が沢山出ていて,わたしが打った文字以外の文面が印字されるのです。確認画面で読み直していますが,見落としたと思います。大変失礼しました。

※例を書いてみます
はし,と入力したら→はし・は市・嘴・端・走るの・箸・橋・恥も・走って。このように沢山の文字が囲いの中に並んでいて,私が選んだ文字・文面以外のものが現れてしまいます。
この度も,
やめ
と打っただけで
やめ・止めなさい・八女・やめて・辞めて・止め・谷米・のように7つも文がならんでしまうので,自分はやめたほうがよいとおもいますと書きたいのに,(止めなさい)がいつの間にか印字されてしまい,本当に失礼しました。私が,あなたの立場なら,やはり,立腹します。今後は何度も読み返して送ります。

止めなさい,以外の言葉は,下さい。のようになっていると思います。

投稿日時 - 2010-02-05 19:13:34

ANo.3

給与関係は、支給日に、従業員から預かったことになるので、月次仕分けは、

法定福利/ 普通預金
預り金/
  
  ↓
実際、社会保険の支払いをした時には、単純に
所定福利費/預り金

のようになると、思いますが、経過勘定の未払い金と預かり金を、ミックスしない方が、帳簿の左右を消すのに、わかりやすいと思います。

なお、私、税理士でも何でもない、素人ですので、そのつもりで、回答を見てくださいね。

決算仕訳で、未払い金に振り戻すかどうかは、質問者にお任せします。

投稿日時 - 2010-02-05 17:59:20

ANo.2

ところで決算時に未払金に計上したら節税になるの?遅納すれば延滞金を徴収されるだけです。間違った考えは止めなさい。

※未払金に計上できるのは次の通りです。
配当金の支払決議。給与(給料)の未払分。経費(ある事をするために必要な費用)の未払。固定資産の購入代金未払い額。役員賞与の支払決議。外注費等の未払確定した債務。

(例)先月従業員の口座が不明確で振込みが出来なかった。よって給与を未払金へ振替計上した。
(Dr)給与 /(Cr)未払金・・・・このように仕訳計上して支払う時は(Dr)未払金 /(Cr)預金・・・・これが支払です。

※個人から控除した社会保険料は未払い金ではなく預り金です。折半で会社負担分は法廷福利費。

※給料計算をして見ます。参考にして下さい。
(1)給料ー(2)社会保険料ー(3)住民税(県民税・市民税)-(4)所得税=(5)給与(1)(2)(3)(4)(5)の順序通りに計算する事。
(1)給料/A未払費用・・・・負債科目に振替します。「間違いを無くすため」
A未払費用/(2)預り金・・・・来月期日に納付
         (3)預り金・・・・来月期日に納付
         (4)預り金・・・・来月期日に納付
         (5)現預金・・・・当月期日に支払
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計0000000  合計0000000

投稿日時 - 2010-02-05 16:08:02

お礼

はい。なります。

まだ、延滞金の付かない期日分での未払い計上ですので。
要は、期末月の末日に支払い分が、引落しにしている為に、
翌月(次年度)に引落しがかかった分を計上するのです。

他の経費についても同様です。
期末月に締め切り分のみの計上予定です。

それと、お言葉ですが、
こちらも解らなくて質問しているので申し訳ないのですが、
一概に「間違った考えは止めなさい」とは、とても不愉快な言い方に聞こえますが。

ご回答くださり、ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-02-05 16:21:30

ANo.1

(1)毎月の帳簿付けで、電気・電話・アスクル・ダスキン等の経費は、
 いちいち[未払]などにはあげずに、支払った時に計上していますが、
 毎月、きちんと月締めにして計上するべきでしょうか?
ほぼ、毎月同じような金額が、計上されるこれらは、「支払った時に計上」で、十分だと思われます。厳密には、きちんと、経過科目を使って伝票整理するのが、理論的でしょうが、ほぼ、毎月同額ですと、意味がありません。まあ、年度末決算時のみ、計上するって言う方法もあるのでしょう。

(2)社会保険の未払金計上で、仕訳の仕方がわかりません。
 預り金などは、実際に支払ったときに記載するのか、

給料を支払ったときに、預かり金収入で、処理して、翌月10日までの源泉税支払い期限までに、預かり金支出で、計上するのでは?

投稿日時 - 2010-02-05 15:22:04

補足

(2)の回答について、

それ以降の仕訳で困ってます。

未払計上する際に、先に給与より預った預り金なども個別にして計上し

法定福利/ 未払金
預り金/
  
  ↓
実際、社会保険の支払いをした時には、単純に
未払金/現金

になるのか?又はその逆なのか?

仕訳方法を知りたいです。

投稿日時 - 2010-02-05 15:42:57

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-02-05 16:21:54

あなたにオススメの質問