みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

主治医にどこまで話しますか?

うつ病により、心療内科通院6年目のものです。
よろしくおねがいします。

最近の診察で、とても辛いことがありました。
そのことを主治医に話すかで悩んでいます。

これまでいろいろ話をしてきたのですが、つい先日、
通信制の短大の資料を取り寄せたと話をしました。
すると、少しだけ前向きになれてよかったとの旨を
主治医に言われました。
これまでの診察で、資格試験のチャレンジをしていて、
勉強をしていることを何度も話していたのですが、
そのようなことを一度も言われたことがありませんでした。
私は、短大も資格の勉強も同じように、前向きのように
考えています。でも、短大の話だけは、前向きと主治医に言われ、
これまでの私の資格の勉強は、何の意味もなかったのか?と
思いました。また、少しだけといわれたことで、もっと
前向きにならなければという気持ちになりました。

結果、私のこれまでのがんばりは無意味なものだった、そして、
もっと前向きに頑張らないといけないのだと考えてしまいました。
これらのいきさつのあった診察後、ひどいうつ状態になり、
オーバードーズやリストカット、死ということまで考え、
部屋に引きこもるようになりました。
(どれも実行はしていません。カウンセラーと何を思っても
自由だが、実行してはいけないとのことで、しないと
約束したので、やってはいません。)

このことを主治医にすべて言ってしまってもいいのでしょうか?
私は、話すことで主治医との関係が悪くなってしまい、今後の
診察に支障をきたすのではないかと心配です。
カウンセラーに相談したところ、どちらがいいかは私が決める
べきだと言われました。カウンセラーは、むしろ何故、主治医に
そのことを話せないかのほうが問題だと言われました。
私は、マイナス思考が強く、人からどのように思われるかがすごく
気になりますし、主治医に嫌われたらどうしようか?との
ことが自分の中で大きくなっています。
主治医の発言によって、自分が感じたこと(この場合、私にとって
マイナスな状態)をすべて言ってしまったほうが、
いいのでしょうか?
同じように、心療内科などに通院している人のお話を聞けたらと
思います。
どうぞ、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-01-26 20:37:34

QNo.5625439

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

こんにちは。わざわざ病院の日まで伝えてくれて、ありがとうございます!金曜日が診察の日なんですね。今は何も考えず目の前にある問題がハッキリとしたら、その問題1つずつユックリと解決していきましょう。しかし解決ばかりしなくても良いのです。「急がば回れ」とゆう諺もあるのでね。

頑張って、メモ書きを渡して下さいね。絶対に嫌われる事など無いですから安心して下さい。仮に嫌われたと感じたり思った所でね病院は他に幾らでもあります。それ位に大きく構えて下さい。ご家族の方からも「病院を変えてもいいんだよ」と本当に有り難い言葉で支えてくれてるのですから今は甘えましょう。

syabondamaさん?この見えない病気の辛さは、心の鬱状態、鬱的思考だけではなく体も、まるで鉛で固められてる様な何とも言えない異様なダルさや疲労感も伴います。しかし薬物治療で少し回復すると次は「~しなければいけない」「~こうあるべき」などの色んな!悪魔のささやきに襲れ戸惑い又、悪循環を繰り返してしまうのです。

これらは病気を長引かせる悪魔のささやきなんだと忘れないで下さい。

お気持ちは痛い程に分かりますよ。だって私も寛解した訳でも完治した訳でも無いのですからね。やっと改善に向かっている最中ですよ。今に至る13年の長い月日の中で色んな出来事があり葛藤する気持ち、現状の不安、周囲への気遣い、そして焦りなど当然ありました。
目の前の事だけでも必死なのに将来の事なんて全く考えれる余裕も無かったですよ。そして長く患っている程、誰でも大事な人達に迷惑かけたくない気持ちは強いものです。しかし今は周囲への気遣いが出来る自分じゃないのです。少しでも余計なパワーを使って治療を長引かせない事です。

本当に強い人は、弱った自分も自分として受け入れられる人なんだと知りました。困った時に、それなりの手当てがすぐに出来る人です。むやみやたらに元気を装っているのが良いわけでは無いと、ちょっと落ち着いて考えれば分かる筈なんですが、これがなかなか分からないんですよね(笑)

どれだけ出来ない情けない弱い自分だ。と認めがたい自分を認めて出来ない情けない弱い自分に徹してしまえるか?これがポイントです。自分の弱さを認める本当の勇気を持ちましょう。

あれこれ鬱に対して、難しく貴方の考え方がどうのこうのetc.などと言われなくても自分が一番!分かっている事です。辛い時は辛いんですもんね。どうしようも無いからこそ、こうゆう場で質問したりしてるんですもん。それで少しでも安心を得る事が出来たらそれでいいんです。

だから私は回答した事により【励みになりました】その言葉を頂けただけで十分!幸せを感じる事が出来ます。こんな私が、ほんの少しでも人のお役に立てたんだ。って嬉しく思いますし自分の力となり勇気に変わります。なのでsyabondamaさん、私こそ、ありがとうございました。

カウンセリングの結果や病院の結果も、生真面目に報告しようと思わずに私は、いつでも構いませんよ。syabondamaさんの応答に必ず答えますから。辛いのも独りきりじゃないですよっ!共に前を向いて歩きましょう。そうして生きていれば良い事がありますからね(o^-')bちゃんと待っています☆

投稿日時 - 2010-02-02 14:20:25

お礼

遅くなりましたが、お返事ありがとうございます。

カウンセリングでは、再度、主治医に話せるか?、インターネット
での相談について話して見ました。やはり、何故話せないのか、
カウンセラーはそこにこだわっていました。また、ネットだと、
直接顔を合わさない分、相談しやすい。といったところ、
どうして直接はダメなのか?も問題になりました。
私にとっては、直接病気の話をすることは相手に対して、
愚痴になっていないか?、迷惑でないか?がすごく気に
かかる、ネットだと、嫌なら相手にされないだけで、
返事をしてくれる人の自主性に任せられるから、ある意味
楽だと話しました。

主治医の診察日ですが、穏便に自分の気持ちをつづった紙を
渡すことができました。主治医は、うつの人は否定的に言葉を
とらえるから、このように感じても不思議はないからと、やさしい
対応をしてくれました。
また、カウンセリングを受けるようになってから、カウンセラーと
主治医の間で、情報交換がされているようで、カウンセリングを
受ける以前よりも、主治医の私への理解が深まったように感じ、
うれしく思っています。これで、少しずつでも病気がよくなると
いいですが・・・。

私の質問に答えてくださった、みなさま、本当にありがとう
ございました。勇気をもらって、主治医に気持ちを伝える
ことができました。

投稿日時 - 2010-02-07 16:16:53

ANo.10

こんにちは!pleasureです。syabondamaさん、しっかり回答されてたじゃないですか!素晴らしいです('-^*)ok

信頼出来る、ご両親に相談をされて手直して頂き、もう次の診察には安心して行けますね?じゃあ、もう何も考えなくていいんですよ。これで問題は1つ解決しましたね?
syabondamaさんの完璧主義さは分かりますよ。この病気をされてる方は、殆ど、その完璧主義が災いして長引いたり失敗されたりだと思います。当然ながら私も異常なまでの完璧主義者でしたからね(笑)でも随分、だらしなくなりましたよ~

あのね、まず「出来ない」と言える自分になって下さい。現に出来ないと自分で分かっているんですからね。それなのに余計な神経を使うのは鬱時にはスゴいエネルギーを消耗させます。ですから今は、まだ毎日を穏やかに日々のんびり過ごし好きな事や楽しい事を一番に優先して過ごして下さい。それが、この病気を完治させる最大の鍵です。

syabondamaさんが医師から認知行動療法をと勧められ認知行動療法を終えてからでも何も遅くないんですよ。むしろ、そこからが始まりで、ヨシッ!資格を取ってみようで良いのです。この病気は「何かしなければいけない」とゆう焦りが襲いますが、これらは悪魔のささやきだとゆう事を忘れないで下さいね。

私が「出来ない」と言える様になったのは入院となった3年半前ですがね。もっと早く気付くべきでした。なので思いっきり何もかも出来ない自分でいましたよ。なんて楽なんだろうと思いました(笑)今は出来る事でも「もしかしたら出来るかもしれん」ですよ(笑)出来るんですが出来ないふりも必要です。

出来ると思われたら、見えない病気ですよ?出来るもんだ。と周囲に、どんどん出来るもんだと思われますからね。すると相手の要望に必ず答えなくてはいけない!とゆう気持ちになるじゃないですか。それさえ私には負担かけたくないです。せっかく、ここまで辿り着くのに13年もかかったんですよ?本当に辛く長い道のりでした。

本題に戻りますがsyabondamaさん?私に何も遠慮しないで下さいね。次の診察、頑張って医師に渡して下さい。医師と治療を行う診察の場、ここだけは!自分が頑張る所なんです。健闘を祈っておりますからね(o^-')b大丈夫!

投稿日時 - 2010-01-29 16:47:46

お礼

遅くなりましたが、回答ありがとうございます。

確かに仕事をしていた時には、できないと言えず、ほとんどの
仕事が私のほうへまわってきていました。でも、それと同時に
できないと言ったら負けだと思ったり、出世のためだと思ったり
して乗り越えてきました。そのつけが、うつ病です。
当初、うつ病を軽く考えており、会社に復帰できるものだと
思っておりましたが、実際はそうではありませんでした。

いまでも、できないという言葉は怖いですが、日々の日常に
対してのことには少し言えるようになりましたが、それでも
両親に迷惑や心配をかけたくないので、出来る限り普通を
装ってしまいます。ただ、母はオーバードーズをしなくなった
だけでも、すごく頑張っていると思うとほめてくれました。
それでも、自分が苦しいのに変わりはありませんが・・・。

ほんと、回答者様の言うとおり、”なにかしなければいけない。”は、
悪魔のささやきですね。そんな状態でも、何かしようとして、
落ち込んだりと悪循環を繰り返しますもんね。

さて、今度の金曜日が、受診日なのでがんばって渡してみようと
思います。その後報告を、補足のところにでも書こうと思い
ますので、気が向いたら見てみてくださいね。
その前にカウンセリングがあるので、ネット上でのやり取りの
話を少ししてもいいかと考えています。

本当に丁寧な回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-01-31 12:52:05

こんばんは☆No.7のpleasureです!遅くなりまして、ごめんなさい!今日は主人が休みの日なので用事が山の様にあり只今やっと帰宅致しました。

質問者様は、まだ病状が安定されていないかも知れませんね。少し良い状態になられたからこそ、資格でも取ろうと勉強をしようと努力する気持ちは大切な事です。

しかし、ここはグッと前向きになり出した自分の気持ちに答えようとしなくていいんですよ(^O^)
まだ、社会復帰に向けてリハビリする段階に入ってない気がします。

この見えない辛い病気は、本当に!くせ者でしてね(笑)私も何度となく回復し出すと出来ない事に無理して頑張っては、頑張り過ぎて、つまずき又、悪化の繰り返しでした。
質問者様の御家族の理解は、ありがたい存在なんですよ。もう少し良くなってから資格を取るなりしたらいいんだよって、例え御家族でも、この見えない病気を理解してくれてる人って少ないものなんです。そんな事を言ってくれる御家族の言葉に、どうぞ今は心から子供に戻り甘えて下さい。
借りは必ず、返せますのでね。病気が寛解に向かい完治する事が出来た時に初めて!質問者様の恩返しの時なんですよ。それを忘れないで下さい。暖かい御家族の支えがあるのですから強くなっていいんです。

倒れそうになれば御家族の方が支えとなり若輩者の私も!貴方の支えになりますから!こうして知らないネット上の中、巡り会えたのも何かのご縁を頂いたんだと私は思ってます(*^.^*)

関心な医師に対してのメモ書きですが、良く考えましたね。これで又、一歩、前進したじゃないですか!素晴らしい。そのままの文面でOKです!大丈夫ですよ。決して貴方を嫌いになったりしないと私が完全保証しましょう('-^*)ok私じゃダメですか?(笑)

次の診察の時、自信持って医師にメモ書きを渡す事が出来ますね?再度、暗示をかけます(笑)出来ますね?はいっ!分かりました。って私は返事しましたので(笑)もう後は渡せた結果、本当に良かったです。と伝えてくれる貴方を待っていますから!もーう何も悩む必要はありません。大丈夫(o^-')b楽しみに待ってます。

PS:私は、今日の朝、再度メンタルのカテゴリーで質問した内容があります(笑)良ければ私の赤裸々な部分を貴方にも、是非とも読んで欲しいと思います。今日のメンタルのカテゴリーで質問している私を見つけ出して下さい(笑)そして回答して下さい(笑)楽しみにしてます♪

投稿日時 - 2010-01-28 22:41:31

補足

回答に肝心なことを書き忘れましたので、こちらに
書かせていただきます。

主治医に渡す文章は、両親に読んでもらい、手直しを
しました。なので、渡せると思います。
私の考え方の癖なのですが、人の同意が欲しいと
いうところがあります。また、人に迷惑かけたくないと
いう気持ちも強いため、なかなか周りの人には、
話せないので、このような場を借りて質問することが
多いです。

関係ない話が多くなりましたが、がんばって主治医に
渡そうと思います。

投稿日時 - 2010-01-29 10:45:22

お礼

回答ありがとうございます。

ずっと走り続けの人生なので、立ち止まることが怖くて、
なにかしなければ→資格取得という構図が出来上がって
しまっています。主治医からは、~しなければ、発想は
よくない。本当に自分のしたいことを見つけるように、
また、自分らしさを考えるようにと言われていますが、
実情、まだ、なにもできていません。
アダルトチルドレンなので、考え方が自分主体じゃ
ないようなのです。

両親のことには、感謝しております。ただ、母親は、
本当のところの辛さはわからない。けれど、金銭面などで
協力できることはしたいから。と言われています。
そのこと自体が私には、負担なのですが・・・。
親の老後資金まで使うことになったらと考えると。
両親に負担をかけたくない分、元気な自分を演じてしまって
います。でも、子供のころから、ずっと演じてきたので、
どこまでが演技で、自分の本当の姿なのかもわからなく
なっています。

回答者様のご意見は励みになります。ありがとうございます。
今回、回答からずれて、私自身の話ばかりになって
しまいました。申し訳ありません。
このようにネットで、回答者様と接点を持てたこともないかの
縁だと思っております。お互いに、無理をせず、できる範囲で
回復を目指していきましょう!

投稿日時 - 2010-01-29 10:11:45

No.5です
私にはあなたの状態を目で見て話して理解することができないので
自分の経験を書きますね

※この時は最悪の状態から這い出し回復に向けて道半ばという状態です

いつも寝てばかりで朝も起きない自分にだらしなさを感じていた
せめて10時には起きた方がいいんじゃないかと無理して起きていた

↓(起きればツライ、本当はもっと眠りたい 布団の中で過ごしたい
  そこまでして起きる必要があるのか?を考えた)

今の自分には寝ることは大切なんじゃないか 
誰かに迷惑をかける話ではない

↓(この時点ではまだ何もつかめていない 試行錯誤の始まり)

一度寝られるだけ寝てみた
起き上がれたのは夕方4時だった

↓(自分解放の瞬間 一見するとだらしないけれど今まで縛ってがんじがらめ
  にしていた自分を自由にしてあげた)

結構体も心も少し楽になれた
  (あんなに辛かったのは自分に無理強いしていることが原因とわかった 
   今は自分を縛り付ける必要はないからやりたいようにやらせてあげようと
  考えた)

結論ですが体や心が必要以上に辛かったのは無理をしていたのが原因で
自分の気持ちに耳を傾けてそれに従ってあげたら少し楽になった
だから、この先も心の声に耳を傾けて枠に捕らわれずに自分に必要なことを
してあげたい

こうやって色々なことを考えて試して、自分にとって良かったことだけを
続けていきました
その中で真実(根底にある問題)に気づいて泣きはらした事も何ヶ月も
ありましたがそれもまた自分の中でこのようにして解決して
今は社会復帰も果たしました

主治医には今の体の状態と自分に起こっていることだけ(悪夢を見るとか)
を話しこういう心の中の事は話しませんでした
多分話したところで感想くらいしかもらえないと理解していたからです
医者は患者の話を聞き薬を調合するだけのものだと思っています
それ以上のことを私は期待しませんでした
(診察を受けていくうちに自然とそういうものだと理解しただけです)
だって医者が自分の何を知っていると言うんですか?病気の症状だけでしょ?
私の育ちも経験も何も知らないじゃない と

結局どれだけ自分と向き合い、自分について考えてあげられるかが
キーだと思いますよ

それまでの固定観念や常識はすべて捨て去ることが必要なのです
それが自分を苦しめ縛り続け結局の所病気にさせてしまった原因でも
あるのです
こういう事は誰でも簡単にできることではありません 
だからたくさんの人が長期にわたって苦しんでいるんです

あなたは今回のことについて原因を分析をし経過について理解している
では、それを踏まえてどうしたいのか?
1.同じ事を繰り返したいのか
2.死にたいのか
3.「前向き」という言葉だけもらって前に進みたいのか
4.医者の言う事なんて適当だと思ってマイペースにやりたいのか
5.やっぱり今は勉強はやめたいのか
6.他にもっとやりたいことがあるのか  etc
選択肢なんていくらでもあります 1と2意外は全部前向きだと思いますよ

何でも都合良く、良いところだけ抜き取ることも必要ですよ
私、占いなんて良いところだけ抜き取って悪い事なんて信じない 結局全部
忘れるんですけどね・・
誰が何を言おうと自分を一番わかってあげられるのは自分だけ
決して甘えているわけではない(今までそうしてきた訳じゃないでしょう?)

もし何かヒントになれば良いのですが・・

投稿日時 - 2010-01-28 15:28:40

お礼

回答ありがとうございます。

頑な性格のため、こうあらなければならないという
気持ちが強く、本当の自分が分からないのが、現状です。
以前にもこちらに相談させていただいたことがあったのですが、
主治医から“自分らしさ”とはなにかと考えてみては。と
言われたのですが、自分らしさが分からないのが、実際です。
アダルトチルドレンでもあり、人一倍、他人のこと、親のこと、
などなど、いろいろ考えてしまい、本当に自分がしたいことは
なにか?ということがわかりません。しいて揚げるなら、学生時代に
かなえられなかった大学院の博士課程に進学し、研究を続ける
ことぐらいです。でも、これは今となっては、現実的では
ありません。

正直、今はなにもしたくありません。でも、将来の不安から、
なにかしなければと急いでしまっています。~をしなければと
いう考え方はよくないと主治医に言われました。でも、
それが、今の私なのです。何もしたくない→でも、~しなければと
思考の悪循環を繰り返しているのが、実態です。
なので、回答者様のようにできないのが、私なのだと思って
います。

主治医からは薬をもらわなければならないから、受診していると
いう面も少なからずあります。
幸い、今はカウンセリングを受けていて、そちらのほうで、
いろいろと話をしているので、私自身の気づきやどうして
そう考えるのかなど、話し合う機会があるので、そこに
もしかしたら、ヒントがあるのかもしれません。

回答者様の回答に対しては、ずれたお礼なのかもしれません。
申し訳ありません。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-01-29 09:59:30

こんばんは^^私は鬱歴13年目になる専業主婦です。宜しくお願いします。余りメンタルのカテゴリーで回答をする事は無いのですが…私には質問者様の気持ちが痛い程に!伝わって来ましたので…回答にはならないと思いますが少しでも参考となれば幸いです。一緒に頑張りましょうね。質問者様が、ご自分の病気とも真剣に向き合って治療している姿勢も大変よく分かりますし本当に本当に頑張っておられますね!資格も取得していき短大まで目指せるなんて素晴らしいじゃありませんか!そして十分に前向きだと思いますよ(ニコッ)今一瞬のマイナスな気持ちですよ。そう信じています。

質問者様は、自分で前向きになろうとし気持ちをコントロールして何でも前向きにと考えている人だと思います。それは自分が鬱病の為に鬱的になってはいけないと、ちゃんと努力している賜物だとも分かります。その分、医師には軽く伝える程度で言わずとも分かってくれてるだろうと思ってた肝心な部分をサッと流されてしまえば一生懸命に頑張ってきた事に対し否定された様に感じ傷付いて抑うつ気分になるのも当然の事だと思います。

自分の為に取った資格とはゆえ、鬱病を患いながらも…その時間をシッカリ有意義に使い将来の事まで考え資格を取得しているなんて「スゴいね!よく頑張ってるね!」と病中だからこそ、その努力を尚更、認めて欲しいものですよ。

鬱病で無くとも普通の健康体の人でも自分が頑張ってる事に対し言わずとも十分、分かってくれてるだろうと思う人に、あっさりサッと簡単に流されたら…誰だって傷付き悶々と考えたり抑うつ気分にもなりますって。

質問者様は決して鬱的思考になっているのでは無く只!医師の言われた言葉にショックを受け《過敏》に反応しただけの事です。それを鬱病だから鬱の考え方と思う必要はありません。大丈夫ですよ(o^-')b だってね!
質問者様は鬱的思考のままでは無く今日ちゃんと、こちらに質問をたて解決しようとされ皆さんの回答に対し意に背いてない事もあるかと思いますが丁寧にお礼されているじゃないですか。それだけでも立派な事です。

次回の診察には紙に書いて伝えてみようとゆう不安がある中きっと、まだ思考錯誤していると思いますが結果を自分なりに出して解決しようとゆう気持ちが大切なんです。
しかし…医師に、その内容を伝えづらいのは非常によく分かります。私も昨日こちらに質問をたて質問者様との傷付く内容は違えど同じく医師に対して何処まで伝えて良いものか?病気の知識はあっても医師には伝えられないなど同じ様な質問に同じ様な気持ちにさせられ…久しぶりですねっ!私も至って前向きに頑張ってる分、人に愚痴りたくもなりましたしブルーモードにも入りました。
しかし、ブルーモードに入っている自分に疲れたので(笑)私も思案していましたが…次の診察の時には紙に書いて伝えようと思いましたよ!こんな事で、へこたれられません(笑)

昨日、私が皆さんから頂いた回答は意外な発見でした。皆さん、結構、医師に何でもハッキリ伝えている方、伝えれる方が多い事に驚きましたね。羨ましいとも思いましたし、同病の皆さんは、そんだけ医師に言えるんだと、とても参考になりました。

質問者様が医師の言葉に傷つき…と紙に書いて渡すのは、やはり思案しますよね。この問題が一番!肝心なのですが医師のタイプも色々おります。どんな感じか詳しく教えてくれませんか?一緒に一番の得策を考えてみましょうか?私で良ければ、お手伝いさせて頂きます('-^*)okすみません。まだ家事が残ってるので一旦、終わりますが再度、必ず返信致しますので良ければ補足質問で色々と教えて下さい。ちょっと失礼致しますね(*^.^*)

投稿日時 - 2010-01-27 21:12:33

お礼

回答ありがとうございます。
なんだか、ほめられてくすぐったいです(笑)。

資格は実はまだ、取れていないです。ゆっくりでもいいから、
病気と共存しながら、勉強をしていければと考えています。
なので、あまり勉強が進まないのですが・・・。
それもストレスの原因の一つです。パニックもあるので、
電車に乗れないので、通信制の短大を考えたのですが、
あまりあっていないようで、資格の専門学校もありかなとも
思っていますが、いままで、通信教育の受講もしてきましたが、
完璧主義者ゆえ、最後まできちんとやり遂げられない自分に
ジレンマを感じています。両親は治療に専念して、ある程度
よくなってから、じっくりと勉強をしてはどうかといわれて
おりますが・・・。
カウンセラーには、私のような生き方をしてくれば、うつ病に
なって当然だと言われました。まさに、走り続けの人生です。
アダルトチルドレンもあり、考え方がかなり偏っているのも
事実です。

回答者様の”私で良ければ、お手伝いさせて頂きます”という
言葉、大変うれしく思います。
主治医のタイプは、学者肌です。実際、大学で助教授までやって
いた方で、うつ病の専門家です。主治医自身、できる限りの
範囲で最高の治療をしているつもりだと言っておりました。
(よくNHKで取り上げられている数分診察の話をした際に
言っていました。)
ただ、お医者様なので、時々浮世離れしたお話をされることも
あります。

主治医に渡すつもりで、文章を書いてみました。まず、自分が
このような状態で、先生が意図していない内容に反応してしまい、
うつ状態になってしまった。決して先生が悪くないことは、
頭で理解しているが、感情がついていかない。うまく、話す自信が
ないので、紙に書きました。というような文章を作ってみました。
先生に対して、言い方は悪いですが、下手に出るような文章に
なっています。嫌われるのが、怖いことも書きました。

この内容を見て、回答者様の感じることがあれば、教えて頂ければ
幸いです。

投稿日時 - 2010-01-28 10:35:54

ANo.6

質問者様は、今までの頑張りを否定されたと思ってしまったんですよね。
でしたら、言い方を選んで話してみてはどうでしょうか。

精神科の医師との信頼はとても重要だと思っていますので
いくら患者と言えどあまりがみがみは言えないですしね。

私もちょっとした一言でいつもマイナスに考えてしまい
どんどん沈んでいきます。
予約日は何をどう話そうかも迷い、否定されたら、と考えると
何も話せなくなります。
相性は築いていくものでもあると思うので
こういうところで質問して皆さんに安心感をもらったりもします。

今の私だったら、「どうしてもマイナスに考えてしまう事がまだあり
否定されたと思い込むとそれが辛くて仕方ないんです」
と言ってみると思います。
それに対して何か言ってくれたら、自然と、あの時はそういう意味では
なかったんだ、と考えが変わるかもしれないですし。

投稿日時 - 2010-01-27 12:02:06

お礼

回答ありがとうございます。

私も最初のころは、診察で何を言うかとリハーサルを
繰り返していました。
結構、予約の人が多いのと、診察時にきちんと話せるかと
自信がないので、紙に書いて渡そうかと考えています。
両親は、きちんと話さないとまた同じことになるのでは?
と言っています。
最悪、自分でいけなければ、母親が代理受診で、私の
書いた紙を持っていくと言っていますが・・・。

でも、いまだに今後の診療に支障をきたさないか、
主治医に嫌われたらどうしようかと怖いです。

投稿日時 - 2010-01-27 13:36:36

話していいと思いますが、同時に自分の思考回路についても
よく考える必要がありますよ

こう言われたのでこう考え、結果こうなった
原因は○○で、この先は○○したい         
と言う形にできますか?
これは主治医に対してだけではなく、ご自分にとって必要なことですよ

投稿日時 - 2010-01-26 21:48:07

お礼

回答ありがとうございます。

まだ、次の診察まで時間があるので、主治医に伝えたいことを
十分に考えたいとおもいます。

回答者様の
>原因は○○で、この先は○○したい         
と言う形にできますか?
とのご意見ですが、、この先は○○したいということが
自分自身わかりません。将来はこうなりたいという夢は
ありますが、今の病気に対してこの先は○○したいと
いうことは浮かびません。このあたりのことで再度、アドバイスを
いただけると幸いです。

うまく主治医に要領よく話す自信がないので、よく考えたうえで、
紙に書いて持っていき、読んでもらうようにしようと思います。

投稿日時 - 2010-01-26 23:07:53

ANo.4

精神科医といっても、相手は人間です。

精神科医にも意思があり、その意思によって理念を創造し、治療していきます。
今まで資格の勉強をしてきたことを言っても「褒めてもらえなかった」けれども、今回の短大への試験に関して「褒めてもらえた」、だから今までの勉強は無意味だった、と決めつけてしまうのは、早計です。
また、同じ勉強でも、確かに違う部分はあります。性質の差でしょう。

例えば資格試験で落ちたとしても、それほど金銭的に痛手ではありません。
また、現在すぐに取得しなければならないものでもありません。

しかし短大は二年間に渡り勉強をし続けなければならず、更に試験によって学年が上がるか、或いは留年するかという側面もあり、計画的に単位を取得する必要があります。
専門的な短大であるならば、最終的には国家資格を目指し、その資格に受験するための準備として二年間が割り当てられるものです。

医師は医学部から出発となりますから、経験上「長期的な」勉強を考えるようになったことを、「前向きになってきた」と捉えたのではないでしょうか?
医学部というのはかなり苛烈な競争をした上で入学し、更に入学した後も様々な事を覚えていかなくてはならず、定期的な学会へも出席しなくてはなりません。
こうした医師の経験則が背景にあるということを覚えておくとよいかも知れませんね。

また、今までの苦労が水の泡、というわけでもありません。
培った知識や技術は意外なところで役立つこともあります。
また、誰に褒められても褒められなくても、そうした勉強をすることに関して「無駄」はありません。

褒められるために勉強をしているわけでも無いのですから、もっと自信をお持ちください。

どうしても気になるならば、カウンセラーのいうように、医師に尋ねてみましょう。
医師は常に患者に対して第三者である必要があります。
つまりは客観性がなくてはなりません。
患者の状態を把握し、それに合わせて反応し、薬を処方してくれます。

お互いは当事者ではなく、治療をする者と治療を受ける者です。
当事者はあなたであり、状態の回復を手伝ってくれるのが医師です。
ですから、「医師が私(患者)を嫌うのでは?」と考える必要はまったくありません。

少々言及するならば、医師は患者の容体に合わせてきちんと薬を処方し、また生活をする上での提案をしてくれますが、話し相手ではありません。
心理学はもちろん学んでいるでしょうけれども、医師は「あなた」ではなく「あなたの病気」と向き合っていなくてはなりません。
そうした話を聞くのは、事実上カウンセラーの仕事ですね。
医師は現在の患者の言う主観的な情報から、状況/状態を(眠れているかどうか、気分障害はどうか、食事はどうかなど)客観的に作り直してカルテに記載していきます。

聞いても全く問題ありませんし、聞かなくても問題ありません。
カウンセラーに話をしているのならば、医師には状況/状態を説明すればよいかと考えます。

以上、参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2010-01-26 21:39:05

お礼

回答ありがとうございます。

お医者さまの背景はだいたいの理解はできています。
私自身、理系の大学院卒業後、メーカーで研究・開発を
行ってきていますので・・・。
その時のオーバーワークでうつ病になったのですが。

ただ、資格試験は私の中で大きなウエイトを占めています。
将来的には、いくつかの資格をとって独立開業を目指して
いるためです。性格的に会社勤めは合わないなと思って
いますし、両親もそのように言っています。

やはり、主治医には何かの形で伝えたいなと思ってくるように
なりました。うまく話せない可能性もあるので、紙に書いて
読んでもらうようにしようかと思います。

回答者様の
>、「医師が私(患者)を嫌うのでは?」と考える必要はまったくありません
とのお言葉で、勇気づけられました。
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-01-26 23:01:54

ANo.3

わたしの経験の話です。

医師にもいろいろな考えの方がいます。
私の今の主治医の前にかかっていた医師は患者に口を出されるのを嫌う人でした。
そうとは知らずに、診察を受けた際、付き添いの夫が医師に治療についての要望を口にしたところ、医師から「今日はものすごく患者さんが多いんです。わかりませんか?もうあなたはここで診察することはできません。どこでも診断書を書きますのでもう来ないでください」と告げられひどくショックを受けたことがありました。
もちろん医師も人間ですから、混んでいる時患者から責められて気分の良い人はいないでしょう。
とはいえ、面倒なことを言うからと患者を放り出すのはどうかと思うんですが。よくよく噂を聞いたら定評のある人でした。
信じられないかもしれませんが、そんな医師もいました。


質問を拝見して、医師は決して、あなたの今までの頑張りは無意味だったといっているわけではないと思います。でもあなたはそう感じてしまったのですね。
正直、質問者様は感受性が敏感になっていて、どんなことを言われても傷つくと思うのです。
それがあなたのうつの症状そのものだと思いますよ。
医師に話すときにはあまり感情を込めず「先生に前回こう言われて、わたしはこのように受け取ってしまった。」と事実を淡々と話されるとよいと思います。先生もきっとわかってくれると思います。

投稿日時 - 2010-01-26 21:33:45

お礼

回答ありがとうございます。

確かに医者とはいえ、人間ですから、いろいろな人がいて
あたりまでだと思います。
私の場合も一軒目の病院ですごい目にあわされたので、
今の主治医に変わった次第です。なので、今まで、主治医と
築き上げてきたものが、壊れ、新たな病院を探すということが
怖く、いろいろ考えてしまいます。

回答者様の
>医師から「今日はものすごく患者さんが多いんです。わかりませんか?もうあなたはここで診察することはできません。どこでも診断書を書きますのでもう来ないでください」と告げられひどくショックを受けたことがありました。
これは医師法違反の行為ですよね。確かに患者数が多いから、
また、評判がいいからと言って、必ずしも自分にとっての
名医ではないという事例だと思いました。

回答者様のアドバイスのように、淡々と話したいと思いますが、
自信がないので、紙に書いて持っていこうかなと思っています。
両親は、それで、診察を嫌がったりするような医者ならば、
それだけの医者だと言っておりました。もし、そうなれば、
一緒に病院探しもするからと言ってくれています。
本当に、両親に甘えているなと思いますが、心配してくれる
人がいるだけでも幸せなことなのかなと感じました。

投稿日時 - 2010-01-26 22:52:31

精神科通院歴25年の者です。

私はセックスの事まで何も隠さずに話してますよ。

頑張って勉強してるのと、入学申込書を取り寄せるのでは多いに違います。
その点を医師は良いと評価したのであり、勉強してる事を軽く見てるのではないでしょう。

その医師の言葉をプラスに受け止められなかった質問者さんは、
まだ症状が軽くなってない証でしかありません。

ゆっくりと養生しましょうね、きっと良くなる時が来ますから。
完治はないが「寛解」はあります。

投稿日時 - 2010-01-26 21:20:04

お礼

回答ありがとうございます。

なんでも話せる回答者様がうらやましいです。
短大の資料も取り寄せただけで、現在は、入学するつもりは
ないので、余計に資格と比べてしまったのかもしれません。
資格のほうは、1年に1回しかないのですが、これまで、
受験もしてきました。なので、自分自身、資格のほうのが、
がんばっているのにと思っていましたので、ショックでした。

一度目に通院した病院があまりにもひどいところだったので、
もし、嫌われて受診しにくくなったらとの不安が大きいので、
今回質問した次第です。
カウンセリングもその病院で受けているため、主治医との
関係が悪くなるのを恐れてしまっています。

回答者様のように、きっと良くなる時がくると信じたいと
思います。
有難うございました。

投稿日時 - 2010-01-26 22:44:21

ANo.1

回答ではないのですが…。
<私は、マイナス思考が強く、人からどのように思われるかがすごく
<気になりますし、主治医に嫌われたらどうしようか?との
<ことが自分の中で大きくなっています。
これはあなたのマイナス思考というあなたの特質ではなく
精神の高ぶりで神経質になっている時の大体の人の反応ですよ。
私も他者から投げられた予期しない発言に
気になってしまうことがありますよ。

投稿日時 - 2010-01-26 21:02:30

補足

皆さん、たくさんのご意見ありがとうございました。
どのご意見も私には、貴重なものとなりました。
そのなかで、評価することは難しいので、
今回は、良回答のほうはお付けするのが心苦しいので、
申し訳ありませんが、評価はなしとさせていただきます。

投稿日時 - 2010-02-10 05:47:13

お礼

回答ありがとうございます。
私自身、今回の件で、言葉の重さを実感しました。
これまで、自分の言ったことで人を傷つけてきたのかもと
思ってしまいました。

投稿日時 - 2010-01-26 22:37:46

あなたにオススメの質問