みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

中国のサイトを見てしまったのですが…

服屋さんの情報を集めていたら中国のよくわからないサイトに繋がってしまったのですが、ウイルスやスパイウエアに感染してしまった可能性はあるでしょうか? 因みにそのページが表示されてからはどこもクリックはせずにIEを消しました。今のところ再起動しても変な中国語などは表示されてはいません。今PC購入当初から入っていたマカフィーでフルスキャン中です。

具体的には
googleで「ポロラルフローレン 公式」 で検索

上から三番目のサイト、下の方の「ラルフローレン通販サイト」みたいなリンクを押したら中国語のサイトに繋がってしまったのですが…

投稿日時 - 2010-01-22 18:46:50

QNo.5614167

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

No.2の補足に
>>Googleトラッキングクッキーを意図的に操作された可能性が考えられます
>これはこれでやはりマズイことなのでしょうか…?
[マルウェアを仕込んだページに誘導するために、検索結果の上位にこれらのサイトを表示させる「SEO攻撃」が活用されていた]
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100108_341367.html
など、あの手この手でマルウェアを仕込んだページを開かせようとしていますから、ラルフローレンもその業界ではメジャーですが、もっと一般に興味をそそる語句で検索すると上記のようなマルウェアを仕込んだページに当たる確立はぐんと増すでしょうね。

Googleでは、この度のMicrosoft臨時アップデート
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1001/22/news019.html
の原因となった昨年12月よりのAurora攻撃に、内部の社員が加担しているのではないかと捜査しているようです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1001/18/news110.html
本当に内部の人間が加担するとすれば上記のような誘導など簡単に行われてしまうでしょう。

http://jvndb.jvn.jp/apis/myjvn/ を利用して狙われやすいアプリケーションのバージョンチェックとアップデートや、Microsoftの提供するアップデートをきちんとやっておくのが必須の防御策ということになるでしょう。

投稿日時 - 2010-01-23 09:57:37

お礼

そうなんですか><
ありがとうございます。注意します(汗)

投稿日時 - 2010-01-25 22:24:21

ANo.4

こんばんわ^^

 現在のウイルスはWEBサイトを開いただけで感染する可能性がありますが、セキュリティー対策などをしていれば大丈夫です。

 もし心配な場合、下記の対策を施しておくと良いでしょう。
(1)WINDOWS UPDATEによる更新
(2)総合セキュリティー対策ソフトへの導入(ウイルス対策、スパイウェアー対策、不正アクセス対策、フィッシング詐欺対策、迷惑メール対策、その他)
http://www.the-hikaku.com/security/hikaku.html

Kaspersky Internet Security 2010(インストール台数2台)
(年間更新料4095円)
ウイルスバスター2010(インストール台数3台)
(年間更新料4725円)
あたりが無難かと思います。

(3)無線LANルータの導入(複数のユーザと共有してインターネット接続できる、不正アクセス対策、無線により離れた所からでもインターネットができる)
http://www.the-hikaku.com/wireless/point4.htmlあたりがいいかと思います。

ただし、無線LANでインターネットに繋げる前にセキュリティー設定を行う必要があります。
http://www.tnc.ne.jp/security/wlan/

この3点を導入すればほぼ大丈夫です。^^

【補足】
ワンクリック詐欺対策→自分から個人情報を入力しない限り、”架空請求だ、無視無視”という感じでスルーしましょう。
オークション詐欺→http://enchanting.cside.com/security/auction.html参照

投稿日時 - 2010-01-22 21:51:50

お礼

こんばんわ^^
詳しく解説していただいてありがとうございます、中国は危険なサイトが多いと聞いていたので、とても心配でした(なんか飛んだサイトもチャイニーズガール…というような題名で文字はほぼすべて英語、アダルトサイトの案内?かなにかのように見えるサイトでしてとってもビビってました)ので安心しました。本当にありがとうございます^^

投稿日時 - 2010-01-22 23:23:08

ANo.3

危険サイトが多い中国のサイト=ウイルスサイトではないですから、ウイルス対策ソフトをインストールしていればおそらく大丈夫だと思いますよ。

心配であれば、フルスキャンに加え
http://www.gigafree.net/security/onlinescan/
で紹介されているようなオンラインスキャンも実行してみてはどうでしょうか。
マカフィーならデフォルトでウェブサイト安全評価機能はあったと思いますが、個人的にはIEとFirefox対応の「WOT」というフリーソフトがおすすめです。
http://www.mywot.com/ja

投稿日時 - 2010-01-22 20:17:02

お礼

ありがとうございます。とても安心しました(^^;

投稿日時 - 2010-01-22 20:33:21

ANo.2

私がgoogleで「ポロラルフローレン 公式」 で検索すると3番目はWikipediaです。
その次は、日本の価格COMでした。
Googole検索は誰でも同じ結果が出るわけではありません。
私は数台のPCを持っていますが、検索結果はそれぞれで少し違います。
これはGoogleがそれぞれのPCの検索傾向をクッキーという暗黙にサイトと交信する覚書により検索結果を検索者の好みに合わせて反映させている現れでしょう。このようなクッキーをトラッキングクッキーと呼びます。

したがって、どこかのサイトであなたのパソコンのGoogleトラッキングクッキーを意図的に操作された可能性が考えられます。
トラッキングクッキーは無害だという人もいますが、Ad-AwareやAdvanced SystemCare Freeなどトラッキングクッキーの削除を得意とする無料のソフトを使ってみてください。
信頼できる紹介サイトをリンクしておきます。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/security/antiadspy/adawarese.html
http://www.forest.impress.co.jp/article/2009/05/19/advanced_syscare.html
トラッキングクッキーが無ければ、色づけされない正当な順位で検索結果が表示されるようになります。
ご使用中のマカフィーと共用できるかどうかは検証していませんが、Advanced SystemCare Freeの方が他のセキュリティソフトとの競合問題は少ないようです。

VISTA SP1以降でIE8、 Adobe ReadrやFlash PlayerとかWIndowsのアップデートで最新のセキュリティに保たれていれば まず大丈夫でしょう。

投稿日時 - 2010-01-22 20:13:00

お礼

ご返事ありがとうございます。

検索結果って若干変わるものなのですね、はじめて知りました。申し訳ありません。自分が見たのはポロラルフローレン 公式で検索したところの
bnuc>ラルフローレン/Ralph Lauren
というものでした。

>Googleトラッキングクッキーを意図的に操作された可能性が考えられます
これはこれでやはりマズイことなのでしょうか…?

投稿日時 - 2010-01-22 20:31:09

ANo.1

何の問題もありません
中国=ウィルスやスパイウエアではありません。
中国の人はネットも出来ない事になるし

何処の国だろうが対策無しなら感染する確立はある
対策しても絶対とは言わないが

過剰に反応し過ぎかと

投稿日時 - 2010-01-22 20:06:22

お礼

ありがとうございます、安心しました(^^;

中国のHPでも服と全く関係ないなんか怪しいHPだったので不安になってしまいまして…
ほんとうにどうもありがとうございます

投稿日時 - 2010-01-22 20:32:25

あなたにオススメの質問