みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ビル減価償却年数

築平成2年のビルを去年2009年に購入いたしました。
確定申告の際、減価償却は何年の計算になるのでしょうか。 去年の時点て19年の古さでした。 
鉄筋鉄骨の10階建てで、新築ならば43年と書いてありました。

投稿日時 - 2010-01-22 09:10:33

QNo.5612869

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>鉄筋鉄骨の10階建てで、新築ならば43年と書いてありました。
鉄骨鉄筋コンクリート造の法定耐用年数で43年は見あたりませんが?、
現在の法定耐用年数は事務所用:50年、住宅用:47年、飲食店用:41と34年、店舗用:39年です、下記URLを参照下さい。

平成21年分 収支内訳書(不動産所得用)の書き方 (計算の仕方・主な減価償却資産の耐用年数表(7頁)・償却率表が有ります)
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2009/pdf/01_30.pdf

見積耐用年数の計算式は、{(1).は耐用年数の全部を経過した時で省略します}
(2).法定耐用年数の一部を経過した資産の、
「見積耐用年数」=「法定耐用年数」-「経過年数」+(「経過年数」×「0.2」)。
[計算結果の1年未満の端数は切り捨て、2年未満は2年とする]、([ ]内は決まりです)。

国税庁>タックスアンサー>No.5404 中古資産の耐用年数
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5404.htm

鉄骨鉄筋コンクリート造・住宅用の法定耐用年数は47年、経過年数は19年とした計算例。
「見積耐用年数」=47年-19年+(19年×0.2)=28年+3.8年=31.8 → 31年です。

投稿日時 - 2010-01-22 14:14:36

お礼

大変参考になりました。
住宅用のマンションビルですので、計算例有難うございます。

投稿日時 - 2010-01-22 17:47:24

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問