みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

熱伝導係数について

Q値(熱損失係数)の計算を試みています。
熱抵抗値を求めるにあたり、熱伝導係数を熱伝導率と材料の厚さから求めますが、
“熱伝導率を材料の厚さで割る”という意味がよく分からないので、教えてください。
 
 熱抵抗値=1/熱伝導係数
 熱伝導係数=熱伝導率/材料の厚さ ???

投稿日時 - 2010-01-21 16:55:17

QNo.5611150

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

(例えば3層の材料を用いた壁について)
材料ごとの熱抵抗値Rを 材料の熱伝導率(λ)と厚み(D)を用いて
R=D/λ
と計算します。

さらに材料ごとに計算した R1、R2、R3を用いて
その壁の熱貫流率(K)を計算します。
K= 1/ΣR =1/(R1+R2+R3)
(これ以降のQ値の求め方はお分かりでしょう?)


いきなり個別の材料の熱伝導係数(Kと同じ概念になりますが)を用いようとするので、難解に思えるのではないでしょうか?
まずはその壁の(材料ごとの)熱抵抗値の合計
ΣR =R1+R2+R3
を出そうと考えれば理解しやすいのではないでしょうか?

ちなみに“熱伝導率を材料の厚さで割る”の意味は
(W/m・K)/m = W/m2・K ですので、
壁の表裏で1度の温度差があるときに、その壁1m2あたりに貫流する熱量Wを求める事を意味します。

投稿日時 - 2010-01-21 18:01:49

あなたにオススメの質問