みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大学院教授あての推薦状について

大学院への進学についての質問です。(外国人です)
私はいま希望する大学と指導教授を決めて、Contactのメールを送る段階にきています。日本留学時代の(日本人の)先生に推薦状をお願いしたところ、快諾されて、「その教授の郵送あて先を送ってくれ」と言われました。

そこで新しい問題が浮上しました:私は1院を受けるだけで合格できる自信がありませんので、複数の教授へ連絡することを計画していましたが、これらをすべてこの先生に任せてもよいでしょうか?すなわち、メールで「以下のアドレス 1)…2)…3)… に送ってください」というのは常識的には考えられません。
また、推薦状の作成も先生に丸投げして大丈夫でしょうか?自分から「先生には必要ないと思いますが、ご参考までに」とサンプルを送る必要があるのでしょうか?

おろかな質問に見えて恥ずかしいです。経験者か、詳しい方にご教示いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-01-20 11:34:25

QNo.5607718

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

大学院を志望する場合の推薦状ですが、アメリカの大学ですとそのへんの考え方は結構ドライで、同じ先生から複数の箇所に推薦状を書いてもらうことはよくあります。複数に合格して、辞退せねばならない事態になっても、あまり問題にはなりません。そのかわり、アメリカの大学への推薦書は、日本のように美辞麗句をならべるだけではなく、その人の長所や短所、推薦できる点と推薦できない点、他大学も併願しているかどうかなど、ありのまま書くのが普通です(そうするのが不文律になっています)。
これに対して、日本の場合は、大学院進学の合否が当該教員同士の人間関係で決まる部分が少しあります。その結果、No.2 の方が書いておられるように、辞退した場合に気まずくなることがあります。まずは、日本留学時代の先生に「複数受験しようと思うがかまいませんでしょうか?」と相談されるのがよいでしょう。場合によっては、推薦状に「なお、○○君は貴校に加え、●●大学も併願するとのことです。」と正直に書いて下さるかもしれません。そう書いておけば後々人間関係の支障をきたすことはないでしょう。併願していることが、合否を決める上でマイナスになることはないと思います。

投稿日時 - 2010-01-20 18:22:28

お礼

ありがとうございます。了解しました。さっそく相談してみます。

投稿日時 - 2010-01-20 20:47:50

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

複数に合格したら,1つ以外は辞退することになります。そうなると,推薦状を書いた者としては,辞退した院の相手(友人,知人)に対してたいへん気まずい思いをします。ぼくなら「本命1つしか書かない」といいます(それ以前に,こちらの業界にはそういう悪弊はありませんし,出願書類として推薦状が不可欠ではないのでは?)。

推薦状を書くにあたっては,旧指導教員が知らない点もアピールしたいならば,箇条書きで教えてもらうと参考になります。サンプルをもらっても,どうせ書き直すことになります(もらったサンプルに署名だけするようないいかげんなことはしません)。重要なのは,あなたが日本で身元保証をどうするか,経済的なめどがあるのか(奨学金がとれそうか),などです。これは相手に迷惑がかかる可能性があるので,なにか書いておきたいところです。これらのあてがないなら,ぼくは推薦状は書きません。

投稿日時 - 2010-01-20 12:19:44

お礼

ありがとうございます。大変参考になりました。
非常に正直で生産的なアドバイスだと思います。
本当に心より感謝申し上げます。
(無論、自分も推薦状などの慣習がないほうがよいと思います。)

投稿日時 - 2010-01-20 12:51:05

ANo.1

>私は1院を受けるだけで合格できる自信がありませんので、複数の教授へ連絡することを計画していましたが、これらをすべてこの先生に任せてもよいでしょうか?すなわち、メールで「以下のアドレス 1)…2)…3)… に送ってください」というのは常識的には考えられません。
問題ありません。多分基本formatがあり、それを部分的に変えるだけですから。

>また、推薦状の作成も先生に丸投げして大丈夫でしょうか?自分から「先生には必要ないと思いますが、ご参考までに」とサンプルを送る必要があるのでしょうか?
サンプルを送ればbetterだと思いますが、どうしても忙しい場合無くても大丈夫だと思います。

余談ですが、正式出願をする前に希望の先生にメールでも良いのでcontactをお勧めします。志望動機やなぜその先生か、また可能性はあるのか等聞いて見て下さい。

合格をお祈りしています。

投稿日時 - 2010-01-20 11:49:20

お礼

どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2010-01-20 12:44:11

あなたにオススメの質問