みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

報道番組はニュースなのか、ワイドショーなのか?

近年というか、報道ステーションのような番組が増えてきたと感じています。
特に近年増えてきたのが、物言うキャスターが増えてきた事。

古舘伊知郎や山本浩之(ニュースアンカー)とかの、自分の思った事を時間を割いてえらそうに言う、コメンテーターのような(無責任)発言を行う人が増えてきたと思います。

個人的には事実を伝えるのがマスコミの仕事だと思うのですが、何かどっからかわからない情報源や自分の主義主張を根拠もなしにお茶の間に提供する存在になってきていると思っています。

特に、報道機関は何様だ?と思うのが、TBSの問題。
・<TBS>不適切取材 車に無断で発信機も
・取材で個人の郵便物を盗み見=TBS系番組の制作会社
何か探偵気取りなのか、警察にも通報せずに海外に逃げられる有様。

そこで質問なんですが、近年のマスコミはニュースという名前が付いた番組ですらコメンテーターなどを多用する傾向があります。
昔でいう、番組の中でバックから盛り上げる為の芸人という感じでしょうか?
正直、ニュース番組なのかワイドショーなのか分かりません。

あと、コメンテーターなどが出てくる番組では、このようなコメンテーターや自分の意見を言ってくるキャスターなどは自分の発言に対して責任を取れるのでしょうか?
そして、近年こういう番組が望まれているという事で増えているのだと思いますが、その理由は何でなんでしょうか?
あと、コメンテーターとは本来なんなのかもお願い致します。

ご意見をよろしくお願いいたします。

※マスコミに聞いたら?というような意見は出さないで下さい。
 返信は一度もありませんでしたので。

投稿日時 - 2010-01-18 17:32:33

QNo.5603015

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>それでコメンテーターについてはどうなのでしょうか?
無論、コメント前に番組からイってほしいこと、言ってはいけないこと全部指示されます

 筑紫哲也のニュースなんかは有名で、筑紫哲也に意向にあったコメントかどうか放送前にチェックが入ります。
 コメンテーターといえども番組の以降を無視すれば当然レギュラーから降ろされます。
 関西系のTVで宮崎哲弥が、東京のTV番組で番組の意向を無視して発言したため降板されてます
 彼はほかにも『たかじんのそこまで言って委員会』という番組で東京キー局での言論統制についてコメントしてます

投稿日時 - 2010-01-20 02:34:54

お礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど、そういう指示があるのであれば納得も出来ます。

筑紫哲也の番組(23ですか)ってそんな事までしてたんですか。
という事は、古舘伊知郎も同じ事をしてるかもしれませんね。

というか、言論統制までしているとは、某国と対して変わりませんね。
プロデューサーなどの価値観や論理感一つでいくらでも変えられますし。

からまんブログというところで、某局の誘導尋問的な事が書いていましたが、その局だけでなく、日本のマスコミ自体がそういう社会主義的なところがあるんですね。
情報ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-01-20 13:49:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

16人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(18)

ANo.18

>これは、視聴者は事実を聞いても(内容等が)分からない連中だという事でしょうか?

ひらたく言えばそうですね。
もし、事実を見聞きするだけで誰もが均等に理解できるのであれば、なぜ学力差なんてものが生じるのでしょう?
事実は事実として伝えつつ、要点をまとめ、時にはキャスター個人の解釈そのものを公表する、それはすでに内容を理解できている視聴者にはノイズでしょうが、それ以外の大衆にとってはある意味「解けないクイズの解答」だということです。

>それでコメンテーターが芸能人とかいうのは何でなんでしょうか?
>他の方も書いていらっしゃいますが、専門家なら説明も納得は出来ますが、専門でもないキャスターや芸能人が自分の考えを述べるのは誘導になりませんか?

まあ誘導と言えるかもしれませんが、専門家の説明であってもそれはそれで「誘導」じゃないのでしょうか?
専門家が言ってるから正しくて芸能人だから間違ってる、とは言い切れないと思いますし、そもそも本当に専門家なのかどうかをテレビの前の視聴者はどうすれば判別できるんでしょうか? 芸能人が映ってれば即座に誰それと判るでしょうけれど。

>少なくとも古舘伊知郎などは、解説をしているようには思えませんし、大阪・毎日放送の夕方のニュースで週に2回ほど憤懣本舗というのがありますが、キャスターが説明するのではなく、お互いの主張を(ビデオ)放送内で分かりやすく説明しています。
>とてもじゃありませんが、キャスターやコメンテーターが内容をまとめてるようには思えません。
>ちょっと補足をお願いします。

色々なニュース番組がある中で、たとえば報道ステーションなら「古舘伊知郎の意見を聞けるニュース番組」である、と説明できると思います。
意見というのは先にも書いたように「クイズの解答」であり、解答を知ることで逆算的に「なんだそういう意味か、そう考えれば良かったのか」が判ってくるということもあります(質問者はそういう経験ないのでしょうか。どんなクイズでもスラスラ解けたのでしょうか)。
「古舘伊知郎の意見」を通じてニュースが鮮明化する、という意味では、まとめでもあり解説でもある、といえると思います。

投稿日時 - 2010-01-24 18:27:39

補足

再回答ありがとうございます。
なんというか、解答ではなく屁理屈を聞いている感じがします。

こちらが質問内容に入れたのは、ニュースというジャンルで自分の意見をいうのが仕事か?という事です。

確かに個々の考え方があるのは、千差万別という言葉があるとおりですが、クイズの解答だというのであればそれはニュースではありませんよね。
こちらはクイズ番組と同じだという事で質問している訳ではありません。
(前にあった、放送大学の授業番組とニュースを強引に結びつけるような乱暴な書き方だと思います)

>(質問者はそういう経験ないのでしょうか。どんなクイズでもスラスラ解けたのでしょうか)。

ニュースがクイズという意見は初めてなのですが、比喩表現だとしても全くあっていませんね。
何故なら、ニュースというのは取材をした事実を伝える事ではないのですか?
クイズ番組のような、問題を出すのですか?
それとも憶測を伝えるのがニュースの役目ですか?

さすがにねじ曲げておられるとしか思えません。

投稿日時 - 2010-01-24 20:33:11

ANo.17

>そこで質問なんですが、近年のマスコミはニュースという名前が付いた番組ですらコメンテーターなどを多用する傾向があります。昔でいう、番組の中でバックから盛り上げる為の芸人という感じでしょうか?

ニュースとは報道ですが、ニュース番組ということになると、ただ事実を伝えるだけでは視聴者は理解できません。
要点を簡単にまとめ、何が問題なのか解説する者が必要です。
テレビは新聞のような活字と違って読み直しが利きませんから(録画してない限り)、ちょっとでも分からない専門用語が出てくると、もうそれでそのニュースを理解できなくなる。
それでキャスターやコメンテーターによる「まとめ・解説」が重要になってきます。
特に報道ステーションのような、その日一日の主な出来事を伝えなければならない番組は、それしかニュース番組を見る時間がない人も大勢いるわけですから、まとめも解説もないと困ったことになると思います。
昼間の5分とか10分程度の短いニュース番組なら、そういう解説よりも速報性が重視されるので、アナウンサーが解説や意見を特に言ったりもしてないはずです。

投稿日時 - 2010-01-23 22:03:07

補足

ご回答ありがとうございます。
なるほど、そういう見方も出来ますが、
>ニュース番組ということになると、ただ事実を伝えるだけでは視聴者は理解できません。
これは、視聴者は事実を聞いても(内容等が)分からない連中だという事でしょうか?
それでコメンテーターが芸能人とかいうのは何でなんでしょうか?
他の方も書いていらっしゃいますが、専門家なら説明も納得は出来ますが、専門でもないキャスターや芸能人が自分の考えを述べるのは誘導になりませんか?

少なくとも古舘伊知郎などは、解説をしているようには思えませんし、大阪・毎日放送の夕方のニュースで週に2回ほど憤懣本舗というのがありますが、キャスターが説明するのではなく、お互いの主張を(ビデオ)放送内で分かりやすく説明しています。

とてもじゃありませんが、キャスターやコメンテーターが内容をまとめてるようには思えません。
ちょっと補足をお願いします。

投稿日時 - 2010-01-24 00:27:38

ANo.16

わたしも古館は、いやだなと思う一人です。

テレビ局は、ギャラが安いとの理由で、彼を起用しているそうですが、
まったく彼の話は内容がありません。

最近、笑ってしまった彼の報道(いつもですが)は、スーザンボイルさんについてでした。
ご存じの通り、スーザンボイルさんというのは、イギリスのオーディション番組で飛びだしてきた新星ですが、そのオーディション番組、スーザンボイルさんの出演は10分間にもみたないものでしたが、これを報道ステーションで放映したのです。もちろんそのまま放送することはできないので、だいたい1分半くらいにカットしたものをです。
そのときの古館のコメントは「あんなにたいそうに(審査員が)反応していいものでしょうか。私たちはそうならないように自戒したいものです」などと延べていました。

スーザンボイルさんのこの番組は、ご覧になられればわかるのですが、審査員がヤラセで反応したものではなく、本当にスーザンボイルさんがすごかったから、審査員の反応が一変したのです。これは、おそらく番組をご覧いただければすぐわかるものです(その後、彼女のCDが発売直後即100万枚も売れたことからもそのことは論を待たないでしょう)。しかし古館は、このことが全く理解できず、編集されたものだけをみて、そのうわべだけで、コメントしています。

つまり古館は、番組で放送される参考映像すらチェックしていないのです。
そしてその場限りの場当たり的な、そしてきわめて自分たちにとって都合のよいコメントだけを垂れ流しているわけです。

このコメントをみて、本当に頭にきました。
そして古館、および報道ステーションの未来はない、古館の言葉を借りると、そのような放送をしている報道ステーションに未来はないということになると思いました。

なおこの古館のコメントは、youtubeでも視聴できました。

投稿日時 - 2010-01-23 15:28:15

ANo.15

>近年こういう番組が望まれているという事で増えているのだと思いますが、その理由は何でなんでしょうか?

古舘さんなどは、現在の国民の声を代弁してくれてるからじゃないでしょうか?(ニュースアンカーの山本さんは、知りません。)

投稿日時 - 2010-01-22 23:46:58

ANo.14

私が一番注目しているニュースはトヨタ車のリコールの報道です。
アメリカABCニュースがアクセルが戻せず川に突っ込みひっくり返った車の映像、被害者の方々の苦情のコメント内容を報道し、NHK衛星放送のニュースで取り上げていました。
これを民放が放送するかです。
大スポンサーのトヨタにマイナスになる報道をする可能性はセロだと思いますが、ジャーナリズムの本分を発揮するテレビ局があるのでしょうか。

もし民放で報道がなければ、これこそテレビ報道のいびつさを如実に表しています。
大スポンサーに弱く強いものには尻尾を巻くのが今のマスコミです。
広告が集まり、視聴率が取れればいいので、
「ニュースなのか、ワイドショーなのか」
垣根が曖昧で芯が1本通っていません。
なお、コメンテーターは専門の事に精通し、様々な角度から分析し発言する能力をもった人です。軍事専門家が思い浮かびます。

投稿日時 - 2010-01-22 23:03:35

ANo.13

・舛添氏が今の政治を悪くしているのは「みのもんた」だという意味の発言をしましたが、これは単なるテレビの問題ではなく日本の政治に関わる問題です。こうした番組が色々な問題をどう取り上げるかが、それらを政治が解決する仕方を決めてしまうからです。

・後期高齢者医療制度や、官僚が深夜にタクシーからサービスを受ける問題では、まずそれが発生した原因や背景を報道すべきなのですが、彼らは盲目的なバッシングに走ります。すると、慌てた政府は根本原因をつきとめて対策を立てるのではなく、弥縫策に走りがちです。こうした報道は日本全体の問題解決能力を低下させているのです。素人が意見を言う暇があったら、背景や原因を調べて欲しいものですが、そういう手間のかかる取材は嫌なのかも知れません。「庶民の視点」とか「国民目線」という言葉が好きな人達ほど、扇情的です。

・テレビは、国民の感情を代弁する機能を持っています。例えば、中国製餃子の事故が起きた時、報道番組の司会者が怒りを表明してくれると、国民は満足するのです。私は、そういう機能が全く不必要とは思いませんから、レギュラー出演者が意見を言うのがすべて悪いとは思いません。但し、レギュラー出演者として意見を言うのは、然るべき知識と判断力を持ち、自分の発言に責任を負える専門家(ジャーナリスト、評論家、学者等)であるべきだと思います。なぜなら、一般人、特にタレントは、自分が視聴者から嫌われないために無責任な発言をするからです。こういう番組が放置されている間は、日本の政治は素人政治であり続けるでしょう。

投稿日時 - 2010-01-21 22:01:59

ANo.12

私も気になっていたので一言。

古館とコメンテーターは程度の悪い漫才。お互い相づち打ち慰め合ってる。
それなら「見るな!」と言うので最近は見ていない。当然その番組のスポンサー商品も買いません。F1の解説の時は良かったのに、、、、

コメンテーターなんて責任とりませんよ。アナウンサーも一言謝り終わり。
よく登場するのが○○教授。名ばかりで専門職な発言は出てこない。視聴者のレベルに合わせているのかな?と思うがそれなら視聴者を見くびっている。もっと専門的な話をしてもらいたい。なめられたものだ。

近年このような番組が増えてます。これは視聴者が真実のみの報道だけでは内容を把握できないからでないでしょうか。
色づけされた報道の方が理解しやすいというか、コメンテーターの事を鵜呑みにしそれを自分の意見のように受け止める事が出来る。視聴者自身が楽をしたいためと私は感じます。「コメンテーターが言っていた」、「アナウンサーが言っていた」、、、との人の意見を聞くたびに、「馬鹿じゃないの」と内心思います。コメンテーターとは真実を曲げないで視聴者に解説すると考えますが、スポンサー、局の機嫌取り。そんな存在にしか思えない。
公共の電波と言いながら全然公共らしくない。しかしそれを盾に正義を語る。飾り付けのしないNHKの方が余程増し。

私はそんな番組のスポンサーを見て、こんなくだらん広告費を使って商品代高くしてと不満も感じます。横道それてすいません、、、、

投稿日時 - 2010-01-20 17:14:13

ANo.11

あなたの思う通りです。
報道番組は、単に報道だけではNHKニュースと同じで
視聴率は採れないので。ワイドショー化しています。
ガチガチのまじめな方、特定思想者には意にそぐわない内容がある。
それだけのことです。
それが気に入らないなら観ないことです。

意にそぐわない回答に反論していたら、マナー違反。
単なる同調者募集でしかない。

投稿日時 - 2010-01-20 13:03:23

補足

>それが気に入らないなら観ないことです。
誰もみたい、みたくないで賛同を募集していません。
他の方もそうですが、何故拡大解釈をしようとするのかわかりません。

>意にそぐわない回答に反論していたら、マナー違反。
こちらは質問に答えずに、ただ単に納得出来ない文章を書く方に補足を要求しているだけです。
例えば放送大学の話が過去に出ていますが、放送大学というのはあくまで授業がTVやラジオになっているだけです。
はっきり書くと、報道とはジャンルの違う物を出して来て比較するのは納得出来ません。
それならばこちらは、ワールドビジネスサテライトなども出していたでしょうし、ワイドショーを否定した事はありません。

報道やニュースと名の書いている番組を書いただけです。
解釈の違いはあるのはわかりますが、論点外しをしてこれでいいじゃないか的な発想ならば、別に質問はしません。

ついでに書くと、放送関係者の意見を聞いてみたいんです、本当は。
返信すらしませんからね、あの連中は。

失礼だとは思いますが、貴方も一部の方同様に見なかったら良いじゃないか的ないい加減な事は事は書かないで頂きたい。
そんな質問はしていません。

投稿日時 - 2010-01-20 13:35:40

お礼

やはり劇場型じゃないと視聴率が取れないという事なんですか。
これでは、マスコミが暴走するのもわかるような気がします。
解答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-01-20 13:52:08

ANo.10

ニュース、ワイドショー、どちらでもいいように思います。要は見る人の問題。大切なことは、視聴者が批評眼を持つこと。そのためには、知識や教養を身につけるとともに、複数のところからニュースを読む(見る)ようにすることです。

投稿日時 - 2010-01-20 08:34:09

補足

何がおっしゃりたいのでしょうか?
質問にお答え頂いているという感じではないですね。

投稿日時 - 2010-01-20 11:13:54

ANo.8

wikipediaの報道番組の「ワイドショー化への批評」に
この質問が求めているものがあると思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/報道番組
元々民放はワイドショーとかバラエティが得意でそういう人が多いからニュースのそういう作りになった。
逆にNHKはワイドショーとかバラエティが得意とはいえず、自前で新聞社に匹敵する報道部局があるので、
報道番組といえるような番組ができた。

それに、こういう番組が増えたのは、月並みだけど視聴者が求めているにつきるですね。
上のwikiにもさらりと書いてありますが、「これまで民放の報道番組のワイドショー化に対し一線を画してきたNHKも
近年では字幕や演出などに関して民放の手法を取り入れている。」と。
あのNHKですらワイドショー化の民放に近づいてるのだから。
本当に「事実を伝える報道番組」を作ってしまったら、放送大学の(つまらない)講義番組になってしまいますよ。
もちろん、あの放送大学が好きだって言う人もいますがね。

投稿日時 - 2010-01-20 01:27:03

補足

放送大学をなんで持ち出すのでしょうか?
つまらないでしょう、そりゃ授業番組ですかね。
番組内容やキャスター、コメンテーターというこちらの質問に答える事もなく、ただWikipediaの写しだけ。
何か放送大学に偏見等があるように思います。
この程度の文章で自信ありというのは、自意識過剰です。

意見としては参考になりません。

投稿日時 - 2010-01-20 11:14:58

ANo.7

そういった番組が増えているのは、テレビ局に何らかの政治的意図があり、視聴者を誘導しようとしているからではないでしょうか。
そうでもないかぎり、説明がつかないレベルの思想的な報道だと思うのですが。

投稿日時 - 2010-01-19 22:29:50

補足

政治的意図はあるとは思えますが、確かに思想的と言われればそういう感じはありますね。
ただ、それだけでは中立を保てないキャスターやコメンテーターという人らが出てくるのかわかりません。
何故なんでしょうか?

投稿日時 - 2010-01-20 13:55:01

ANo.6

ニュースキャスターのコメントが不適切だと感じるならば、その番組を見ないという選択肢もありますよ。そういう視聴者が増えれば視聴率も落ちて番組制作者もいろいろと考えざるを得なくなります。

あなたが怒りを感じながらもその番組を見ていたら、彼らの術中にはまっているのです。人が意見を述べる時には賛成する人もあれば反対する人もあります。反対意見の人も見たくなる番組作り、というのはテレビ番組の制作者なら誰しもが考えることです。

ちなみに「近年こういう番組」が増えてきたのは、久米宏さんや朝まで生テレビなどの番組が受けた、ということをテレビ制作者が知っているからです。

投稿日時 - 2010-01-19 13:09:57

ANo.5

民放の場合、CMを見てもらって広告収入を得るために番組を作っています
ニュースも同様です。なので、より視聴率が取れるようなキャスターを起用するのは当然でしょう

キャスターの費用対効果が低いと判断されたらキャスターもリストラされています

投稿日時 - 2010-01-18 23:53:51

補足

最初の文章はわかるのですが、後は質問内容とは違うと思われますが?
>より視聴率が取れるようなキャスターを起用するのは当然でしょう
これと、こちらが書いている内容とは一致しているようには思えません。キャスターの個性としてではなく、”何故こういう番組が増えたのか?”というような全体の事をもうちょっと書いて頂けないでしょうか?
対費用効果と質問内容とはあまりにかけ離れていると思います。

投稿日時 - 2010-01-19 09:45:54

ANo.4

それはワイドショーでしょう!
ニュースは事実のみを報道すればいいわけです。

今のは憶測、推測を如何にも事実のようにしかも
繰り返しながし、視聴者はマインドコントロール
されている人が大半と思います。

そもそもコメンテーター他の出演者は奇麗事しか
話しません。番組内で本音は決して語りません。

お笑い芸人のトーク番組と同様不必要な番組です。

投稿日時 - 2010-01-18 23:15:59

お礼

ご回答ありがとうございます。
やはり基本は、ニュースは事実のみの報道ですよね?

>今のは憶測、推測を如何にも事実のようにしかも繰り返しながし、視聴者はマインドコントロールされている人が大半と思います。

同感です、もちろんある程度の情報源はあるのでしょうが、近年のニュースは、解説する記者ですら、「~という事だと思います」とか平気でいいますから。

その中で、コメンテーターなどが何の役にも立っていないというのは言い過ぎでしょうか?
何故、某局のニュース○が視聴率が高いのか、キー局には見習って欲しいと思います。

投稿日時 - 2010-01-18 23:56:20

こんばんは、ご質問者様のご指摘なさる通りですね。
今のニュース番組は、古館氏のような無責任な金儲け主義の輩が徘徊しています。ニュースは、事実だけを伝えるべきと私も思います。特にTBSに関しては早く会社自体を潰すべきなのでは思う今日この頃です。

さて、ご質問にお答えしますと、私はご質問者様とは少し違った意見です。僭越ながら以下に述べますので、お目汚しとなれば誠に恐縮ですが、お耳を傾けて頂ければと存じます。

ニュース番組は、そもそも世論操作の道具ですから、昔と変わらずワイドショーなのではというのが私の意見です。昔と違う点は、視聴者が考える力を失い、受身だという点です。我々の日常生活では、親が過保護にならざるを得ない世論を形成したり、学校教育では先生が教えたことを暗記することが望まれる能力とされたりなど、あらゆる面にその罠が潜んでおり、現代人の特性が受身となっているため、それを満足させるために、より強い演出と刺激が近年は求められてきているのではないでしょうか。

コメンテーターとは、本来、ニュースキャスターが中立に事実を報道している部分を、中立な立場で角度を変えて分かりやすく説明したり、詳細に説明したりすることが主な役割だと私は思います。

今のマスコミいは自浄能力はありませんので、ご質問者様のように我々視聴者が一人一人疑問を感じ、それを正す議論が望まれるのでしょうね。

投稿日時 - 2010-01-18 22:30:22

お礼

ご回答ありがとうございます。
「ニュース番組は、そもそも世論操作の道具ですから」というので確かに、某局のW社長を思い出した。(笑)
そういうところからも、ワイドショーという概念だというのはよく分かります。
あと、情報を傍受する側が受け身だというのは確かだと思います。
過去に某サイトで、どれだけマスコミが信用出来るか?という質問がありましたが、70%以上の方が「マスコミの情報はほぼ正確」というような解答がありました。
しかし、実際はTBSの件や過去の事を調べると、全く違う事も多々出て来ます。
自分は、ニュースなどで言っていた事が事実かどうか、ネットなどで確認しますが、他の方はそこまでされません。
暗記する事が望まれる能力というのは今のクイズ番組も同様で、考えて知恵を出すという番組は無いように思います。
その為に、強い演出や刺激が必要となっている点はあるかと思います。(ちょっと拡大解釈しているような気もしますが、すいません)

コメンテーターというのは最初、natsu0さんの書かれている通りだと思いました。
しかし、近年は芸人や全く関係の無い人などが出て来てしまい、発言に説得力が無くなっているという感じがします。やはりnatsu0さんが書かれている通りだと思いました。

教育関係まで行くとは思いませんでしたが、実際に実社会においても、相手の言葉を額面通りに受け取る人が増えてきたと思います。
横並び主義というか、今のマスコミもそうですが、根は深いという気がしてきました。

投稿日時 - 2010-01-18 23:51:10

ANo.2

例えば報道ステーションは、ニュースショーだと思っています
コメンテーターは盛り上げ役という表現が一番合ってるんじゃないでしょうか
事実を淡々と伝えていると単調すぎるのでしょうね そこで問題発言か何かをチラホラ(笑)
発言内容については、おそらく言い切るような表現「○○かもしれない、○○だろう、○○のような気がする」では、余程過激な内容でないかぎり責任の取りようが無いので、クレームが来てもスルーでしょう

投稿日時 - 2010-01-18 19:44:28

お礼

ご回答ありがとうございます。
確かに、ニュースショーという言葉がぴったりだと思います。
その中でコメンテーターやキャスターが、「~だろう」的な発言ばかりしている事からも逃げ道を作っていると確かに思います。
正直、赤字になるキー局もあるという中で、わざわざコメンテーターという名目で引っ張って来てお金を払う神経がわかりません。
実際にクレームというか質問はスルーされたのでその辺りはわかります。(笑)

投稿日時 - 2010-01-18 23:40:17

ANo.1

ニュースという素材をどのように報道するかはTV局の意向しだいでしょう。
 TBS、TV朝日のように、ニュースという素材を元に、放送局の有利になるようなベクトルを不可した上、視聴者の気をひくように加工するワイドショーのような番組もあるでしょう。
 又、TV東京のようにニュースをいう素材を、視聴者に分かりやすくした上公正に報道するような番組もあるでしょう

 選ぶのは視聴者です。嫌なら見なければいいのです。見ないを選択する人が多くなれば視聴率も自然と低下し、淘汰されます。
 しかしワイドショー的な低俗報道番組がまかり通っているという事は視聴者がそれを望んでいることにほかなりません

投稿日時 - 2010-01-18 17:54:27

補足

解答ありがとうございます。
原則論ではそうなのでしょうが・・・やはり腑に落ちません。
それでコメンテーターについてはどうなのでしょうか?

投稿日時 - 2010-01-18 18:34:34

あなたにオススメの質問