みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

少額の相続と寄与分・法定慰留分について

相続について2点ご質問させてください。
(ちなみに以下はパソコンに無知な父の代筆です)

1.
父は30年以上前に他界しており、最近母も他界しました。
私には姉妹が3人おり、法定相続人は私も含め子の4名となります。
(ちなみに遺言状はありません)

私は長男で、40年程両親の経済的・生活面すべてにおいての面倒を妻とともに見てきています。姉妹は当然ながら「家長の勤め」と称して親の面倒はまるで見てきていません。
母が病気で長期入院後、「退院祝い」だと称して母娘だけで食事に行ったようですが、会計を「割り勘ね」と言って母を泣かせたような有様です。

相続対象はネコの額ほどの土地と築50年以上の木造家屋で、当時父が他界した折に母が名義変更を硬く拒んだこともあり、現在でも父名義のままとなっており、固定資産税他も私が納税をしてきました。

遺言がないので、遺産分割協議になる予定ですが、早く他界した父に残された母の生活を長く見てきたこともあり、正直法定どおりに分割したのでは、とても寄与分に相当しないと考えていますが、姉妹たちは金銭での分割が希望のようです。

個人的には、「親の面倒を見るのは家長だから」と言って金銭や仏事など面倒事はすべて逃げておきながら、「法律だからもらえる金はよこせ」と言われるのは心情的に納得出来ないのですが・・・。
(遺言を取っていない時点で手遅れなのは承知です)

かつ、相続額がそれなりに大きな金額であれば割り切ることもできますが、それほど高額でもない上、分割する土地を維持してきたのも私であり、親の面倒を見ることで犠牲にしてきた金銭や妻の精神的負担などと、遺留分?として主張される分を天秤にかけると、どう考えても私だけが損をしているとしか思えない数字がはじかれてしまうのです。

金銭で分割する場合、私は高齢で貯蓄があるわけでもなく、私が住む予定であったこの土地を売却して分けるしかないのですが、こういった場合法定遺留分?というのは適用されてしまうのでしょうか。

2.
ネコの額の土地でも売却してわける場合、売却に伴う経費などはどのように扱うのでしょうか。
例えば2000万で売れたとして、経費に50万掛かったとしたら、1950万を4人で割るのでしょうか。
それとも2000万を4人で割って、売却の経費は家長の私が泣き寝入るのでしょうか。

何かご回答・アドバイスがありましたら宜しくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2010-01-17 05:36:54

QNo.5599104

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

NO1です。補足します。

相続税は6000万円X相続人数(4人)なので、2億4千万円までは税金はかかりません。

で、お父さんの取り分の計算は
>父の相続分は(2000万-Bの500万)÷4-売却時の経費(自腹)-土地売買時の所得税
でなく、
(2000万-Bの500万-土地売買の経費)÷4
となります。

それと、Bの500万は「法律にかいてある」事です。
当然、Aの2000万も主張してください。

2000万円を主張するなら、具体性が必要ですから、まずは、かかった費用をリストに出して具体的な数字を出して(領収書あれば尚良いと思います)4人兄弟で話し合いしてください。「受け入れないなら、弁護士に相談しようと思う」とそこまでは、覚悟してください。
そうすれば、計算式は
(2000万-Bの500万-Aの2000万)÷4=マイナス125万

要するに、3人姉妹に125万円はらえ、と、言えるのです。
すると、3人姉妹は、遺産放棄するでしょう。

晴れて、家が手に入りました。

私は、法律を勉強し始めたばかりですが、法律は弱者の為にあると思っています。 是非、するべき主張はしてください。

投稿日時 - 2010-01-19 19:20:02

お礼

丁寧にご回答ありがとうございました。

以下代筆している「父の一人っ子」です。

 なにしろ親の兄弟同士でギクシャクして見るに絶えなかったのですが、私の父の場合、祖父の逝去後40年ほど祖母を見ていて、例でいうAとBについては、実際には大病2回ほどしたりとかもあり、累計すると実質土地の売却益を1000万ほど上回りそうな状況です。
(もちろん領収書の類などもすべて保管しています)

 何かあればカネをよこせという姉妹に対して、住処とカネを奪われると父本人が半ば自暴自棄になっていて、代筆でご相談をした次第でした。

 今後、冷静に進めるようにアドバイスすると共に<知り合いの弁護士がおるようなので、いろいろ相談の上進めるように父に助言いたします。息子の私もすこし気が楽になりました。

P.S.ぜひ良い法律家を目指してくださいね

投稿日時 - 2010-01-20 02:07:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

法律を勉強中のものです。参考まで。

1に関して

土地、建物も相続財産ですから、遺留分は適用です。

しかし、「親の面倒を見ることで犠牲にしてきた金銭や妻の精神的負担などと」に関しては、少し思うところが、あります。
法律では、相続の始まる1年以内の贈与は相続の減殺の対象になる、とあります。要するに、お母さんが亡くなる前1年間に子供にお金をあげていれば、それは、相続分に関係するって事です。
という事は、相続開始の1年前から、お母さんにかかった費用は、「お母さんにお金を貸した(マイナス財産)」と考えられます。
その分(実際かかった費用)は相続分に加えて問題無いと思います。
精神的負担に関しての費用は、不明です。

2に関して。

売却経費に関しては、「代筆の父」が、住みつづけるなら、2000万円を4分割でしょう。
しかし、「4人の共同財産」という事にすれば、売却経費も4分割という事になります。
代筆の父が1500万円支払い能力がないのなら、残念ながら、売却もやむをえないのではないでしょうか。

失礼ながら、このようなケースは結構、一般的ではないかと思いますので、近くの法律相談事務所などで相談されれば、けっこう、あっさり、解決するかもしれませんよ。

投稿日時 - 2010-01-17 17:58:47

お礼

ご回答ありがとうございます。

家督制度などの憲法移行後からのアレで表面上の平等思想のみ残ってしまっているわけですね。

売却に伴う所得税やら経費を払うと何も残らずヘタをすると借金だけが残るのは長男の父だけで、残りの姉妹はウマ~ということが大変理解できました。

ところで、

>という事は、相続開始の1年前から、お母さんにかかった費用は、「お母さんにお金を貸した(マイナス財産)」と考えられます。

とありますが、これも家長不利の原則(笑)で、例えば、

A.20年間面倒見て2000万かかった
B.1年介護して500万かかった
C.死去

こんな場合、減殺の対象はBだけで、遺産が2000万の場合、

1.
父の相続分は(2000万-Bの500万)÷4-売却時の経費(自腹)-土地売買時の所得税(当然売却して得た2000万の所得税はかかりますよね父に)ということで、大幅にマイナス。

2.
関係ない父の姉妹はなにもせず、お一人様 375万づつ丸儲け

こういう理解であってますか?

(こんなことじゃ誰も親の面倒なんかみたがらないワケだ、一人っ子で良かった)

投稿日時 - 2010-01-18 17:10:22

あなたにオススメの質問