みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

恋愛と結婚は違う?

既婚者の方に質問です。
今の相手は、今までの恋愛とはどう違いました?
それとも恋愛の延長上ですか?

恋愛と結婚ってやっぱり違いますか?

恋愛相手と、結婚相手の違いを知りたいです。
それとも同じなのでしょうか。

過去の質問は目を通したので、皆さんの率直な意見を聞きたいです。

投稿日時 - 2010-01-11 23:32:15

QNo.5586386

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

恋愛対象は、ぶっちゃけどんな人でも、自分が惚れた!
と思えば対象になりました。
ダメ男でも、ビックリするほど年上でも、稼ぎが無くても年下でも。
時には自分がボロボロになることもありましたが、それでも構いませんでした。
で、別に分けて考えていたわけではありませんでしたが、そう言う人たちとは結婚に到らず、
今結婚している相手とは、ドキドキするようなお付き合いはありませんでしたが…

信頼がありましたねー。
とても居心地が良くて、ありのままの自分でいられるのに、お互い尊敬
出来る部分もあって、価値観の相違も、嫌われるんじゃないか、という
恐れ無しにきちんと伝え合えて、歩み寄るところは歩み寄り、譲れない
部分はお互いを尊重する事ができる。
それって、相手を好きなあまり独占したかったり、束縛したい気持ちが強いと、
なかなかできないだろうなぁ、って昔の恋愛を思い出しながら思う事があります(^^;

また結婚生活の中では、ロマンチックじゃない部分も沢山ありますが、
そう言う部分すら楽しめるかどうかってのもポイントかなぁ。
たとえば就寝前に、リラックスしたパジャマ姿でダラリとする、なんてのは、
恋愛時代には考えられませんでしたから(笑)
子供でもできれば、本人の意思とは別に、ホルモンバランスなど、
脳内環境が変わり、それが態度や考え方にも影響しますしね。
そう言うことに対する知識や理解、対処法の選択肢を持たない未熟な人とは、
結婚してもうまく行かなかっただろうなぁ、とつくづく思います。

あれこれ査定しながら相手をえらんだわけではなく、ある程度の信頼を感じて
結婚した結果、そう言う人だったから良かったのですが、明確に言えるのは、
私の場合は、恋愛気分だけで付き合う人を決めていたら、今も結婚していないか、
ロクな結婚にならなかっただろうということ。
しかし、最初から見る目があって、恋愛を上手に結婚に昇華していける人も
いらっしゃると思いますから、スタート時点が同じことはあるかもしれませんね。
結婚前後では、やはり相手へのスタンスは変わると思いますが。

投稿日時 - 2010-01-12 01:41:04

お礼

このご回答、凄く共感しました。
素晴らしいです。非常に素敵な考え方であり、私もこうしたこと大切にしたいと感心しました。
どうもありがとうございます

投稿日時 - 2010-01-12 02:07:29

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

よく「顔は誰々が好み」「性格はあの人がタイプ」
こういう表現を聞きますが、その感覚が私にはわかんないです。
否定ではなくて、
そういう感じ方をすることがあまりないので
実感としてよくわからないんです。

私には「好きな人」「嫌いな人」しかないので。
顔から入るのか性格から入るのかも自覚がなく
ただただその人が全体で「好ましいかどうか」。

なので旦那の顔が好きかと言われれば好きです。
しかしそれ以上細かくどーかって
分けて考えられないですね^^;。

投稿日時 - 2010-01-12 16:56:10

お礼

>顔から入るのか性格から入るのかも自覚がなく
ただただその人が全体で「好ましいかどうか」

確かに私もそうかもしれません。
そんな気がしました

投稿日時 - 2010-01-12 23:56:53

ANo.8

No.7です。

見た目ですか・・・出会う前にこういう人がいい!ってのは特になく。
強いて言うなら、
・痩せているぐらいなら太ってるほうがいい
・知的さが目にあらわられるタイプがいい ですかね。
↑そういう意味ではドンピシャ?でしたよ
(ドンピシャというには枠が広すぎるか・・・笑)

じゃあ賢さが目に表れるってどういうの?と聞かれてしまうと・・・
言葉にあらわしきれないもので
ただ私がそう感じるかどうか、ということなんですけどね。

投稿日時 - 2010-01-12 11:53:29

補足

でもやっぱりある程度は自分の好みの顔で選んだ感じでしょうか?
もし好みじゃない顔でも、その方と一緒になりましたか?

投稿日時 - 2010-01-12 12:06:18

ANo.7

恋愛と結婚は違う?⇒そうだと思います。
恋愛相手と結婚相手は違う?⇒これは人によると思います。
私はイコールでした。

恋愛までは行けても、結婚に行けない例もあるが
結婚も満たす相手を最初から好む人もいるでしょう。
披露宴とパーティは違う→当たり前
では披露宴参加とパーティに同じ服ではダメか?→ケースバイケース
と同じことです。

私なんか、小さい頃から
理想の男性イメージとか、ゾクゾクするポイントとか
本質的には変わってないと思う。
知的精神的に賢く、タフで楽観的、他者や動物に慈愛があるタイプ。

このツボに一番ピッタリきてくれたのが旦那。
プロポーズされるまで、
結婚とは?どんな結婚が理想か も漠然としていたけど
あらためて結婚相手としてどうだろう?と考え直しても
なんら問題がなく、自分でも意外でした。
(親戚同士の問題がなかったのは単にラッキーでしょうが)

私は小さい頃から↑理想の男性イメージを
無自覚で、周囲に漏らしていたらしく
それに対して父親などは
「若い経験の足りない女性の目にはそう映る相手でも
実際はそうではないことが多い」
と懸念があり
不出来な私なんぞが選んだ相手は
どうせ親の目からみたら穴が多いに決まっている
視野を広げるためにも、ぜひ見合いを
とよく言ってましたね。

ところが旦那を何度か引き合わせた後、父は
「驚いた。dorce0000が昔から言ってた通りの人じゃないか。
よくもあんな相手を探してきたもんだ。」
と母親に言ったそうです。

もちろん、旦那が完璧な人間ということではないでしょう。
ただ、私のイメージにピッタリで、尚且つ
私の長所短所とよく噛み合う相性と見えたんでしょう。

「好きな相手と合う相手は違う?」というテーマもありますね。
合わない相手ばっかり、
全然相手に好きになってもらえない相手が続く人もありますね。
私は合う相手と好きな相手が重なっていた、とも言えるかも。

投稿日時 - 2010-01-12 08:05:15

補足

>知的精神的に賢く、タフで楽観的、他者や動物に慈愛があるタイプ。

そうなると見た目は全く気にしなかったですか?
見た目の好みとかって無かったですか?

投稿日時 - 2010-01-12 11:28:20

ANo.5

40代既婚男性です。
家内とは一応お見合い(知人の紹介と言う事で)でしたが、そこから恋愛に発展し結婚しました。(恋愛の定義が良くわかりませんが)
お互いがこれからの人生に必要だと思ったので結婚出来たと思っています。
ですから結婚後も恋愛の延長線上にあるような感じです。
結婚後は恋愛中には起こらなかった問題なども起こってきますが、それはそれ、これはこれ、という感じで別のものだと思っています。
人それぞれですから、一概に言えないとは思いますが、私たちにとって結婚は恋愛の延長上にあります。

投稿日時 - 2010-01-12 00:32:13

お礼

有難うございます。
延長上と言う考えもありそうですね!

投稿日時 - 2010-01-12 01:22:35

ANo.4

既婚48才男性です。
妻としか付き合った事が無いので、恋愛の延長ですね。
子供が物心が付くまでは恋愛の延長が続いている感じでしたね。
そのあとは、親になるので父・母になります。
やはり、子供というある第3者がいる場合は、役割をきちんと演じる必要があります。
子供が家にいないときは、恋人同士に戻れるかもしれません。
ただ、結婚前の交際期間が長すぎると、あまりそういう気分にならない可能性もあります。
子供のいない夫婦の場合どうなのかは、わかりません。
ただ、この人は恋愛相手・結婚相手と区分するのは私の場合は考えた事もありません。(妻としか交際していないので当たり前ですね)
まー、私の場合は交際期間も短かったし、お互い年齢的に結婚を前提に考えていたので、最初から結婚相手を選んでいたのかもしれません。
個人的な意見ですが、恋愛と結婚を分けて考えられる人もいるけど、分けて考えられない人もいます。
人それぞれだと思います。
基本的には、相手に対する愛情はどちらでも必要だと思いますよ。

投稿日時 - 2010-01-12 00:17:19

お礼

こうした考え方もとても参考になり有難いです。
勉強になりました。有難うございます

投稿日時 - 2010-01-12 01:21:56

ANo.3

 いえいえ、結婚してからは恋愛ではなく結婚が始まるという意味です。一端、恋人気分は終えますと言うこと。
 それと、付き合ってて、この人は好きだけどこの人とは結婚しない人と結論づけたと言うのはあり得ます。付き合うレベルでは満足だけど、結婚生活を想像すると、ムリってのも。ウチのウルサい親戚とわたりあっていけるかや、自分の意見とぶつかり合わせて子供を育てられるかどうかですね。この辺は相手の親を見ましたな。未来のカタチがそこにありますから。あの親ではダメだと思ったとき、「いつ別れよう」と考えて、結果別れたこともありました。

投稿日時 - 2010-01-12 00:05:23

お礼

なるほどー恋愛と結婚、まず一旦恋人気分は終了なのですね。
確かに!と納得出来ました

投稿日時 - 2010-01-12 01:20:53

ANo.2

 恋愛は終わりのあるモノ、結婚は続くモノととらえています。結婚生活に移行するとき、今までのまま続けたいと思えば、それはムリと考えるからです。恋人から夫婦となり、個人の同居ではなく、ふたりのルールに則った家庭を作って、子供を産み、親となり、子が巣立てば夫婦にもどるのが正常進化と考えます。
 具体的には、自分の考えだけでは動けなくなった、「空気的な縛りが生まれる」と言うことですね。それが馴染まなければ、離婚しますわな。

投稿日時 - 2010-01-11 23:51:02

補足

じゃぁ、恋愛して付き合った相手とは結婚しないほうがいいということ?

投稿日時 - 2010-01-11 23:54:58

ANo.1

既婚者です。

恋愛の延長が結婚でした。
この人は恋愛対象、この人は結婚対象、なんて思って付き合ってはいません。
ある程度付き合って時期的に適齢期だから結婚した、それだけですね。

A⇒B⇒Cと女性と付き合ってきて、Cと付き合っているときに適齢期になったので結婚した、それだけというのが現実です。
仮に
C⇒B⇒Aと付き合ってきたらAと結婚していたかも知れません。
ホントタイミングですよね。
彼女と同い年だとした場合、20歳から5年付き合うのと、25歳から5年付き合うのとでは違います。
25歳くらいなら「まだ結婚は考えられない」と思いますが、30歳になると女性側の年齢も考慮すると”結婚”を考慮せざるを得なくなります。
それだけでしたね。

たまたま付き合った女性との時期・年数が結婚適齢期にかぶったため、結婚したという感じです。
A⇒B⇒Cときて、A,Bは彼女として楽しい女性・つれていて楽しい女性、Cは家庭にいて欲しい女性、なんて思って付き合ってはいません。

ちなみに、学生の時の”ガキのままごと恋愛”はぜんぜん別です。
あくまで、大人の恋愛をしてからの回答になります。

さらに、恋愛と結婚の違いは、恋愛は恋愛感情がなくなると別れるけど、結婚は恋愛感情がなくなっても分かれません。
それは「子供のため」というのが大半だし、結婚すると「家族・身内」なるからなんですよね。
姉弟がしょっちゅう喧嘩しても一緒にくらして、何かあると協力しあうように、嫁に対し異性としての魅力は感じなくても、嫁、だんな、母親、父親、という目でみて付き合っていきます。

一般家庭をみれば分かりますが、ブタさんのように太ったお母さん、バーコード頭の加齢臭のするメタボ親父・・・・
こんなのを「恋愛対象」としてみていくには無理がありますから。

まあ、人によっては、これを踏まえて、「どうせ将来は崩れるんだから(笑)包容力のある男性にしよう、家庭的な女性にしよう」という考えの方もいるとは思います。

”自分の場合”は付き合ったタイミング、だけの話でした。

投稿日時 - 2010-01-11 23:46:50

お礼

タイミングってやっぱりありますよね
そしてそのタイミングこそ運命かもしれないですね^^

投稿日時 - 2010-01-11 23:54:12

あなたにオススメの質問