みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

スノーボードのカービングターンの方法について教えて下さい。自分はボード

スノーボードのカービングターンの方法について教えて下さい。自分はボード暦4年の中級者です。カービングターンの練習をしているのですが、BSターン(自分はレギュラーです)が上手く出来ません。先日ゲレンデで、BSターンの際に、前足加重で、前足(左足)の脛の左側(脛よりも若干進行方向側)を思いっきりブーツに当てて(半日滑ると左足のモモがつりそうになるくらい力を入れてました。)、両ヒザを進行方向に突き出すようなイメージで滑ってみたら、足首が緊張してつま先も立ち、うまくエッジがかかってくれました。特にターン開始の時がスムーズになった気がします。しかし、この滑り方で良いのか不安です。本などを読むと、あくまでも両足均等に加重するとか、両膝を開きぎみに曲げて加重した方が良いとも書いてあります。自分の滑りは、膝は両足とも進行方向側に向けて曲げてますし、上体も若干前に向いています。本とはかなり違うような気がするのですが、こんな滑りで良いのでしょうか?分かり難い文章で申し訳ないのですが教えてくださると助かります。厳しいご意見でも構いませんので宜しくお願いします。

投稿日時 - 2010-01-05 16:59:00

QNo.5569730

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

最近、同じような悩みを持っている人が増えていますね。
カービングはできても、カービングターンができない人が多いです。
エッジを立てるだけならできるが、ターンとなると、ということです、

実際、いくら練習しても難しいでしょう。
たぶん、予想ですが、うまくエッジに乗れてる時もあれば、加速がつくとずれ始めるのでは?
まっすぐにエッジの跡がつくのは出来ても、ターンにならない、半ターンは出来ても、連続ターンにならないのでは?

まずは、ずれないことを考えるのではなく、ずれてもいので、一定のずれ幅でターンが安定することから始めたらどうでしょうか?
カービングターンの間違った認識としては、ずれない滑りではなく、ずれの少ない滑りです。

上級者でも、高速になれば、ずれ幅は、数センチ~10センチくらいにもなります、その幅が、一定ならいいのです、
一般艇に素人の方は、筋がついたように滑るのがカービングだと思っていますが、それは、物理的に無理なことです。

ですから、きれいにずらせるように、一定にずれ幅で、それを少しずつ、せまくしていくのが良いと思います、それには、体の塾を倒したりいろいろありますが・・・

投稿日時 - 2010-02-15 00:23:00

ANo.6

こんにちわ^O^
後の質問に書き込むと皆様に怒られそうなので…今シーズンは仕事もしていないので女房が休みの毎週土曜日に行っております^^:。。。もう直ぐ派遣村のお世話に…m(。。)ヤバイです
昨シーズン迄は10回位は行っておりました、長野・群馬辺りへ
私共には子供が居りませんので許されておりますが、お子さまがおれば…一緒の趣味と言うことで盛り上がってしまえば!いかがでしょうか?その内に奥様も巻き込んで(b^‐^)
家族連れキャンパーでエコーに来て居る方々もけっこうおられます。
<本題の板の長さに付いて>
長板はターンが順調に切り返しが出来ないと…キツイです(先行動作が重要になります)
カービング時のエッジの喰い付きが違いますが反面板の取り回しが辛くなります(混雑時にキツイ)
アルペン・フリー共に基本一緒です。
長さだけでなく硬さも影響してきます、私の身長170cmで昨年まで178cmの板でしたが今年の板は172cmと短くいたしましたが未だ乗り切れておりません^^;
女房も今年身長+13cmの板にして苦労している様です。
モバオクでしたら何千円程度で中古が出ています、私も今シーズン前に(板・ビン・ブーツ)と3セット出しちゃいました^^;
始め女房も滑れる迄は嫌がっておりましたが、滑れる様になったら同じカービングジャンキーになってしまいました^O^V…家族を巻き込むのが宜しいかと???

投稿日時 - 2010-02-09 15:32:29

お礼

私も、嫁をカービングジャンキーにしたいのですが、嫁は亀のようにマイペースで滑っていて、カービングの段階まで来てません><
この快感を味わえば嫁ももっとハマルと思うのですが・・・
ちなみに嫁は身長165cmなのに、友人からもらった138cmの板で滑っていて、いくら『板替えろ!』と言っても、替える気配がありません。なんかウエアーを替えたいみたいです。
『違うんだよな~』って感じです。
いっそのことゲレンデの近くに住みて~よな~

投稿日時 - 2010-02-10 13:14:16

ANo.5

頑張っておりますか~ぁ
ターン時に加速する感じでしたらOK 乗れていると思われます!!
板をずらすターンは<-ドリフトターンと言いまして速度の調整に使いカービングと複合して使います。
私は今シーズンにウエアー以外全てのアイテム変更の為…未だにダメダメで滑っております^^:
今月中には調整出来るよう頑張ります^^V
貴方様もお子さまと怪我の無い様うに頑張って下さいませ。
では、、、御次回/~~~~

投稿日時 - 2010-02-02 10:53:52

お礼

ど~もです。
みなさんの意見を参考にしつつ、自分なりに試行錯誤しながら、やっております^^
私は、ボード変えたいんですよね~。
ブーツとビンディングは今のままでもいいかな~とは思ってるのですが(ちなみにブーツは3年前のバートン・ルーラーです。)、ボードは友人から譲ってもらった9年前のバートンを使ってます。
私は身長180なのですが、ボードは158cmしかなく、短めです。今のところ不都合を感じたことはないのですが、もっと長い板を履いたらどんな感じなのか興味深々です^^
けど、予算ないし、無断で買ったら母ちゃん怒るだろうな~トホホ・・・です。
今シーズン、後2回は行きたいと思ってます。
共にがんばりましょう^^

投稿日時 - 2010-02-02 12:23:17

まずカービングターンとは一つの滑走技術を示すものではありません。
そもそもカービングターンなんて言葉は雑誌かなんかで勝手につけたものではないでしょうか?ただ要素的なもののとらえ方で「カービング」という言葉はあったとおもいます。

>両ヒザを進行方向に突き出すようなイメージで滑ってみたら、足首が緊張してつま先も立ち、うまくエッジがかかってくれました。特にターン開始の時がスムーズになった気がします。

この方法で滑れたということはこれは立派なカービングターンといわれるものです。そして本に書いてある

>あくまでも両足均等に加重するとか、両膝を開きぎみに曲げて加重した方が良いとも書いてあります。

これもまたカービングターンといわれるものを行うための方法の一つです。ただこの二つの滑り方は同じカービングターンといわれるものだとしても異なった板の動きをするはずです。

どういったカービングターンを望んでいるのかはわからないのでなんともいえませんが、研究するのが好きな人であれば板の上で色々動いてみてその運動がズレる要素なのかキレる要素なのか色んな角度から一つ一つ試してみると面白と思います。

またスクールに通うというのもおすすめです。これが一番手っ取り早いと思います。滑りのベースを作ってもらうと自分がどういったカービングをしたいのかっていうことが明確に見えてくると思います。

ズレても、キレても、彫れてもカービングです。またこれらが複合的に組み合わさってもカービングです。

ぶっちゃけどんな滑りをしようがあなたがこれはカービングターンだと言えばそれはカービングターンなのです。ターンをするということはカービングの要素を含んでいるということですから。

投稿日時 - 2010-02-01 01:51:02

お礼

回答ありがとうございます。一昨日にたんばらに行ってきました。そこで、相変わらずカービングの練習をしていたのですが、前足の使い方と後ろ足の使い方って違うのかな?と感じました。
質問に書いたとおり、ターン開始時に前足加重にするとターン開始がスムーズに入っていけます。そして、
ターン後半に後ろ足加重にして雪面を踏み込むよう(後ろ足で雪面を蹴るような感じ)にすると、エッジが
深く刺さり、加速していく感じが得られました。これで良いのかは分かりませんが、感覚として、以前よりも板に乗れているように感じますし、間違ってはいないのかな・・・と。
今後は、前足加重でターン開始<-両足加重<-ターン後半は後足加重って感じでターンが出来るように目指して練習していこうと思います。

投稿日時 - 2010-02-01 09:33:48

ANo.3

まだまだ!これからですよ…私が始めたのは33歳からで現在50歳です^^体力的には↓↓になりました。
前足加重でターンを先行するのも間違いでは無いのですが、急斜面・重い雪の時に、もたなくなってしまいますよ!緩斜面で癖がつきますと後に苦労いたします《私も抜け切れてません》疲れた時・急斜面でアウトに…^^:アルペン系の方が切りやすいですがフリースタイルでもハンドターンをしている方々が居られます(エコーバレー)ターンの跡が板の長さだけで切り返し出来るようになれば↑↑後は踏み込む力で深さ調整になります。飛べないボーダーですが3月頃から丸沼へ這いずり回りに行きます^^Vお互い安全に楽しみましょう。

投稿日時 - 2010-01-22 16:14:08

お礼

回答ありがとうございます。同じくらいの年齢から始めた方の意見、心強いです。
自分の感覚(前足加重)を分かってくれて、かつ、やはり直した方がよいとアドバイスしてもらえると、それもまた心強いというか、自分も納得して修正できるというか・・・
とにかく、ありがたいです。^^
ありがとうございます。
先日、定年退職後にボードを始めて、現在70過ぎにもかかわらず、検定1級を持っているという方をテレビで見ました^^私も、検定合格とまでは言いませんが、気力だけは負けないように、がんばります^^

投稿日時 - 2010-01-23 22:45:55

ANo.2

ア…一番大切な事を忘れていました。
視線は遠くに置いて下さい!!基本自分の板が見えている時にはバランスが崩れております
(思い出して下さいコケル時は多分板を見た時では?)
前手は板の先をつかむイメージで後手は肩より後ろにさがらない様注意すればアルペン・フリー共に形が出来ると思います。。是非試して見て下さい。。

投稿日時 - 2010-01-06 16:41:36

ANo.1

初めまして…言葉だけで参考になるか?解りませんが、私本人の感覚を説明いたします。
まずは最初は両足加重は均等です…ターンが切れる様になりましたらターン後半で蹴り足(後足)に加重をかけます(グラインド)。。。板の切り替えしが順調になるまでは必要無いと思います。
ターンに付いての説明に移ります…ターンの進行方向に上半身が向いていかないと深いカーヴィングは切れないと思います(逆ひねりだと限度が有ります)
肩の位置に付きましては、出来るだけ平行を保って下さい(ターン内側を引き上げる感じ)
膝の動きに付きましては、BSは蹴り足(後)を内側に絞り込む感じでFSでは軸足(前)を雪面に押し付ける感じでエッジが喰い込んで行くと思います(身体を倒しこみ過ぎない様)上半身の軸は縦のイメージです
ヴァイディングに付いては、板の中心より前後同じセットで宜しいかと(狭すぎるとターンが難しい…広すぎると中心加重が辛くなる)レースの時にはバーンに合せてのスタンス!
角度は前後最高でも15度違い位にしてください(前後同じでもOK)角度の差が有りますとカーヴィングが切りにくくなります(私は前40後45)カントは始めは後ろだけ入れて慣れてきてから前を考えた方が宜しいと思われます(私はノーカント)
後は…上手な方の滑りをよく見て真似をしてみる事です!!
こんな説明で御免なさい。
ちなみに私は2月いっぱいはエコーバレー3月より丸沼で遊んで居ります
何処かで行き合いましたらm(_)m夫婦でアルペンボード滑っておりますので直ぐに分かります。

投稿日時 - 2010-01-05 20:42:07

お礼

丁寧な回答ありがとうございます。ターンの進行方向に上半身を向ける感じと、BSターンのときの蹴り足を内側に絞り込む感じはなんとなく分かります。ただ、両足加重だと、上手くエッジが食い込まない><何度も言ってしまうのですが、特にターンの初めは前足加重の方がスムーズにいくように感じてしまい、前足加重に頼ってしまう・・・とほほ・・・><来週か再来週、たんばらで両足加重に気をつけて特訓してみます。*夫婦でアルペンボードって、かっこいいですね^^実は私は37歳のおじさんで、息子(11歳)と一緒に4年前にボードを始めました。将来は、息子がフリースタイル、私がアルペンもどき^^のスタイルで、一緒にボードを楽しみたいと思い、年甲斐もなく、ボードがんばっちゃってます。カービングターンだけは何年かかろうが、きちんとマスターしたいので、練習がんばるぜい!!^^貴重なご意見参考にさせていただきます。ありがとうございました^^

投稿日時 - 2010-01-21 01:24:49

あなたにオススメの質問